温泉に生理中入る時の注意点は?対処方法を紹介!

温泉旅行を計画して、もしかして生理になるんじゃないかと不安に思ったり、せっかく楽しみにしていた温泉旅行中、急に生理になって落ち込んでしまったことはありませんか?

温泉に入りたいのに生理中、そんな時あなたならどうしますか?温泉に入りますか?それとも入らず我慢しますか?温泉施設に「生理中のご利用はお控え下さい」と張り紙がある所もあります。注意書きが無い場合入る入らないは個人の考えになりますが、入る時温泉で最低限知っておきたいマナーとエチケット、そして生理をずらす方法、新しい生理用品について紹介します。

スポンサーリンク

生理中に温泉に入る

ph_onse01_0010

生理中に温泉に入るという行為は賛否両論分かれます。それでは賛成派、反対派がなぜそう主張するのでしょうか。

賛成派

せっかくの温泉旅行に温泉に入れないのは残念タンポン(膣の中に直接入れて使用する生理用品)を使用すれば問題ないというのが賛成派の意見です。タンポンを使ってプールや海で泳いだりするのに、なぜ温泉だけだめなのか理解できない。

反対派

洗い場の床などに経血が落ちていたら不愉快、湯船のお湯にも血が混じっているかもしれないと想像するだけでせっかくの温泉旅行が台無しに感じる。そう感じる人達が大多数です。タンポンを使っていても100%経血もれが無いとは言い切れないだけに、生理中に温泉に入る事は非常識であり、またタンポンの紐を見るだけでも気分を害する

賛成派、反対派、意見は分かれますが、両方に共通する思いは、温泉を楽しみたいという気持ちです。個人にそれぞれの考えを強制できない以上、私達は公共の場である温泉では、自分の事だけ考えるのではなく、周りの人の気持ちも尊重したエチケットとマナーを身につけておくと、皆が不愉快さを感じずに温泉を楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

生理中に温泉に入る時の注意

tampon-495739_1280

生理中に温泉に入らない方がよい理由をご紹介します。

  • 生理中は、人によって下腹部が痛む生理痛と呼ばれる症状がでます。症状があまりにひどい時、無理に温泉につかると症状を悪化させることになるので、入浴は控えましょう。
  • 温泉には不特定多数の人々が入るのですから雑菌も沢山存在します。生理中は膣自体が弱っているためタンポンを使用して温泉に入っても、雑菌のせいで感染症にかかる恐れがあります。入浴後はタンポンの取り替えを忘れずに。
  • レジオネラ菌は、温泉の中で増殖します。管理の悪い循環温泉で死亡事故が起きた事もあります。この菌は自然環境中の常在菌の一種ですが、お年寄りや乳幼児、抵抗力の弱まっている人は気をつけなければなりません。
スポンサーリンク

マナーとエチケット

どうしても生理中に温泉を楽しみたい、そんな方はちょっとしたマナーとエチケットを知っておくと大変便利です。

  • 経血の量が多い日(生理1日目〜3日目)は、温泉に入っている時に血が出てしまう可能性があるので、周りの人に迷惑がかからないよう入浴を諦めましょう。
  • 4日目ぐらいなら入浴前に膣内を洗浄して新しいタンポンに取り替えてから入りましょう。ただし長湯はさける。
  • 夜遅く、混合ってない時に入る。
  • タンポンを使用して温泉に入る時は、周りの人がタンポンの紐がぶら下がっているのを見て、不快感を感じないよう紐を膣内にちょっとだけ入れ込むか、バンドエイドなどで紐を内股に貼付けて人目に付かないようにする。
  • 脱衣所で生理用品の扱いをするのではなく、トイレなどで行うよう心がける。
スポンサーリンク

生理をずらす方法

medications-257346_640

*生理予定日を変更させる薬

EP錠と呼ばれ、女性ホルモン薬です。生理とは女性ホルモンが急激に減少するため、子宮内膜の一部が出血とともに剥がれ落ちる現象をいいます。ですからこの場合、女性ホルモン薬を服用している期間中、子宮内膜をそのまま維持する状態ですので生理は起こりません。

しかしながら、一回服用すればそれで終わりの薬ではありませんので、人により異なりますが生理予定日の3〜5日前から延長したい日まで飲み続けなければ成りません婦人科で相談して処方箋をもらって下さい。薬を服用するにあたり注意事項、また副作用もありますので、この薬をよく理解した上で使用されることをお勧めします。

*食事

この方法は、女性ホルモンに似た働きをする栄養素を含む食物を摂取することにより、生理を遅らせる方法ですイソフラボンを含む食物を摂るようにしましょう。大豆・豆乳・きなこ・豆腐・納豆などを生理が始まる少し前から大量摂取すると生理の予定日を少し遅らせることができます

しかし、イソフラボンをサプリメントのみから摂取する時は注意が必要です。過剰摂取により乳がんなどのリスクが高くなることもあります。できるだけ普段の食生活から摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

その他の方法

生理中、温泉に入る方法として経血コントロール(月経血コントロール)があります。これは、生理用品がなかった昔、多くの女性が出来たと言われる方法で、経血をコントロールしてある程度貯めておき、トイレに行って腹圧をかけて排出させます。

現代の女性が出来なくなった理由に、骨盤底筋のゆるみ・骨盤のゆがみなどのが挙げられます。にわかに信じがたいこの方法、これをマスターするには、骨盤底筋を鍛えることと、膣口を意識して、経血を貯めておく練習が必要です。生理中温泉に入る事も可能になるというこの方法、習得するのに時間はかかりそうですが、メリットもたくさんあります。

  • 生理周期が整う。
  • 生理の期間が短くなる。
  • 生理痛などの不愉快な症状の改善。
  • 妊娠しやすい体になる。
  • 骨盤のゆがみなどが改善され、スタイルがよくなる。
スポンサーリンク

新しい生理用品

皆さんは、月経カップという生理用品をご存知ですか?メーカーによってカップの名前はことなりますが、医療用のシリコーンでできた漏斗(じょうご)のような形をしたカップです。

大変柔らかい素材でできているので、カップの口の部分を折りたたんで膣の中に挿入します。慣れるとそれほど違和感なく、ズレることもありません。特にカップが経血を中で受け止めるので漏れもなく、生理中でもプールや温泉を楽しめるなどの利点から使用する人が増えてきました。

液体が空気と接触しないので生理時特有の不愉快な臭いもありません。だいたい1日に2回ほどカップを空にしなければなりませんが、同じものを長期使えるので大変経済的です

新しい生理用品として紹介しましたが、1930年代からアメリカで使用されるようになり、素材の改良がすすみ、1950年代から広く普及するようになりました。どのような物でも新しい製品は、使用をためらいがちです。

特に自分の体の中に挿入して使用するものとなるとなおさらですが、どうしても生理中に温泉に入りたいと思われる方々には、漏れる心配も無くタンポンの紐のようなものもありませんので、便利かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

温泉旅行の計画を練る時、女性が一番考慮に入れなければならないことが生理予定日です。せっかく温泉を楽しみに来たのに、温泉に入れないほど残念なことはありません。今回は不幸にして生理日が旅行と重なり、それでも入浴するのかそれとも入浴しないのかという点を考察してみました。

温泉は、家のお風呂ではありません。公共の場で他の人達と温泉を共有するわけですから、もちろん周りの人達への配慮も心がけねばなりません。マナーとエチケットを参考にして、楽しい温泉旅行で皆が気持ちよく過ごせるよう工夫してみて下さい!

関連記事として、

生理で血の塊が大きい!考えられる原因は?

生理後の出血の原因は?続く場合は病気の可能性も

生理前に太る3つの原因とは?いつから太りだすの?

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする