岩盤浴は生理の時に入っても大丈夫?注意点やメリットを知ろう!

生理の時に岩盤浴に入って、本当に大丈夫?今はタンポンなどを使えば、別に気にならないで入れますが、ただ身体にとって良いのでしょうか?それともあまり好ましく無いのでしょうか?生理の時の岩盤浴は、身体に良いのか悪いのか?またお店は許可しているのでしょうか?

生理の時はどうしても気分も落ち込みます。お腹が痛くて若いころを思い出すと、とても生理の時に岩盤浴に、入る気持ちにはなれなかったと思うのです。でも実際どうなのでしょう。生理の時だからこそ、身体全体を温めることは、身体にとってプラスになる様にも思われます。

岩盤浴と生理について詳しく調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

岩盤浴の歴史

fog-1651152_960_720

岩盤浴の歴史は古く紀元前2~3世紀ごろです。中国で石を使った記録が残されています。国内では秋田県の玉川温泉に、岩盤浴を使った温熱療法があり、この地の天然記念物の北投石の貴重な鉱石を使って、玉川温泉の地熱で「お湯のいらないお風呂」ということで、岩盤浴が利用されていたようです。

現在のように岩盤浴施設として営業が始まったのが、2001年に宮城県の気仙沼で始まり、岩手や北海道、九州に広がりました。それからあっという間に大都市に繋がりましたが、これは近年新しく考案されたものではなく、古く昔からあった手法が、見直されたということだと思います。

スポンサーリンク

岩盤浴とは

italy-1614931_960_720

今は色々なお風呂があります。温泉、サウナ、電気風呂、水風呂、薬風呂、塩風呂、砂風呂、酵素風呂、岩盤浴等本当に沢山のお風呂がありますが、どれもそれなりの健康の効能があります。それでは岩盤浴とは一体どのようなお風呂なのでしょうか?

岩盤浴の入浴

岩盤浴とは温めた天然石の上に寝っ転がって、身体の芯まで温める事の出来る、リラックス効果や、デトックス効果、ダイエット効果のある、お湯のいらない入浴方法です。

岩盤浴の温熱作用は、身体の中からじっくりと温めることができて、内臓も温められます。軽い運動をした時と同じように、身体をじわ~と温める効果が出て、冷えの解消ができます。

その効果の源は遠赤外線と、マイナスイオンです。岩盤浴は効果が早くて、天然石の上に横たわるだけで、途端に汗が出てきます。岩盤に寝るだけで、ダイエット効果が期待できます。

岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴でダイエット効果が期待できるのは、ダイエットしても成功に繋がらない理由に、現代は燃焼しにくい脂肪が、増えてきていることが解ってきました。

私たちが毎日食べている食べ物には、有害重金属の化学物質や、農薬、環境ホルモンなどが含まれています。身体の中のそのような水銀や鉛などの、有害金属は身体の中の脂肪と、とても結合しやすい性質があり、脂肪の中に蓄積されてしまいます。金属と融合している脂肪は、燃焼することが難しいです。皮脂成分が含まれている汗は、皮脂腺から排出されて、脂肪と共にこれらの金属を排出できます。岩盤浴は汗などを細かい粒子にして、体外に排出しますのでこれらの有害金属の含まれた細胞を、汗と共に排出する効果が期待できます。

岩盤浴の入り方

一般的な岩盤浴は湿度が60~50%で、岩盤温度が45度で、室温が40度のところが多いです。岩盤浴に入って休憩して、また岩盤浴に入って休憩するサイクルを、3回程繰り返すと効果はさらにアップします。余り一度に岩盤浴の時間を長くすると、身体の水分を奪う結果になります。ですから3回くらいに分けて、入るほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

岩盤浴に使われている遠赤外線とマイナスイオン

infrared-407202_960_720

岩盤浴に使われている遠赤外線とマイナスイオンについて、どのようなものなのか調べてみました。

波には音波・超音波・電波・遠赤外線・近赤外線・可視光線・紫外線・X(ガンマ)線があります。これは波長の低い順番に並べています。この波長を頭に入れて、遠赤外線を理解していただくと、分かりやすく思います。

遠赤外線

遠赤外線の赤外線とは何かといいますと、目に見えない電波よりの波長で、電波より波長の短い電磁波で、目に見える可視光線の赤色よりも、波長が長いです。

遠赤外線は4-1000μmの電磁波で、赤外線の波長の短いのが遠赤外線です。性質は電波に近く可視光線よりも電波よりです。また冷たい水や氷からも放射され、遠赤外線は物体からすべて放射されています。そして人間の身体は、遠赤外線を良く吸収します。この遠赤外線は太陽の光からも発せられているため、地球は温かいのです。ですから私たちは生きる、ことができているのです。人間は温度がないと生きていけません。

遠赤外線は電磁波

遠赤外線とは、電磁波で熱ではありません。この電磁波の波長の違いを利用して、岩盤浴などは作られています。この遠赤外線の電磁波は、金属には反射しますが、ほかの物質には良く吸収されます。熱が吸収されることで、遠赤外域の電磁波エネルギーは、熱エネルギーに変わって物質を温めます。ですから岩盤浴を温めることになるのですね。

鉱石から良く赤外線が放出されるので、岩盤浴などはそれを利用しているのです。遠赤外線自体は身体の芯まで、温めることはできません。水分に対して、数ミリ以上は透過しないそうです。人間の身体のほとんどは水分です。ですから遠赤外線が温めるのではなく、皮膚の温められた温度が、芯まで伝わるために温まるというのが事実のようです。

遠赤外線で注意すること

遠赤外線の肌の影響は、余り一度に浴びたり長く浴びていると、火傷を招くことがあります。良いからと言って長時間遠赤外線にあたっていると、火傷を招いて低温火傷をする人が多いです。肌には大ダメージです。岩盤浴を利用するには、そのような時間を守って、利用することも大事だと思います。多分そのようにならない様な、工夫はされているとは思います。

マイナスイオン

マイナスイオンとは原子や分子や分子集団の、大気中に含まれるほんの僅かな、電気を含んだ物質のことを言います。マイナスイオンは、私たちの生活の上でみると、レナード効果と言われる、滝や噴水のしぶきなどに見られます。マイナスイオンの効果は、代表的なものでリラックス効果やストレス軽減効果などがあります。

マイナスイオン効果について、効果のあるという人と、効果のないという人がおります。実際これはハッキリしたことが解らないというのが、現実ではないでしょうか?ですからマイナスイオンで、リラックスできる人と、できない人がいることは、事実だと思います。

スポンサーリンク

岩盤浴の効果

water-1579097_960_720

さて岩盤浴はどのような効果が期待されるのでしょうか?

何故汗も血液もさらさらになるのでしょう。それは岩盤浴には水を、細かくすることのできる効果があるのです。遠赤外線効果とマイナスイオン効果で、血液や汗が細かい粒子になります。そのために血液も、汗もサラサラになるのです。

汗には嫌な汗と、良い汗があります。サラサラの汗は体温を下げるため、水分として蒸発する本来の機能があります。しかし嫌な汗は必要な栄養素なども、体外に排出してしまいます。嫌な汗とは、大粒の汗のことです。

また流れにくい血液の塊も解けて、血の巡りがよくなり、マイナスイオンはより多くの酸素を、身体の隅々まで運べるように、赤血球を元気づけます。また赤外線効果では、身体がじんわりと頭のてっ辺から、足の先まで温められて、身体の外だけでなく内臓も温まるので、内臓の活動も活発になります。

このように岩盤浴は身体の新陳代謝が、身体全体に行われるので、ダイエット効果と身体に溜まった毒素を排出する、デトックス効果が期待できるのです。

スポンサーリンク

岩盤浴と生理

石

それでは生理の時に岩盤浴に入ることは、良い事なのか悪い事なのかどちらなのか、見てみたいと思います。

私たち女性の生理は丈夫な赤ちゃんを、産むための子宮を保つためのもので、生理によって子宮の中を、大掃除されているといっても良いと思います。その生理の日に岩盤浴をすることは、岩盤浴は身体全体の血行を良くして、経血の排泄も促すので、子宮の大掃除の効果は高まるはずです。

体内の血液の循環を良くする岩盤浴は、老廃物を仕分けする腎臓を、通る血量も増えますので、身体に溜まった毒素を排出する、デトックス効果も高まるかもしれません。経血の排泄とデトックス効果が期待できる、生理中の岩盤浴を試すことは、悪い事ではないかもしれません。

免疫機能低下から高まり

生理中の女性の免疫力は60%に、低下していると言われています。血液の流れが悪くなり、身体が冷えるといった、肉体的な変化とともに、ホルモンのバランスが崩れやすく、精神的にも安定しないので、生理中の女性の身体は、身体の防御機能が低くなり気味です。

血液の循環や免疫機能など、身体の機能の落ち込みや、体調、精神状態なども悪化しています。岩盤浴は血液や汗をサラサラにする効果や、赤外線効果で身体全体を温める効果があります。生理中の血液は、どろどろとした血液の、固まりやすい状態にありますから、岩盤浴を利用することで、血液がサラサラになって、血液の流れが良くなるために、身体の不調も解消されてきます。

岩盤浴をして身体全体が温まることで、内臓も活発になって、生理中に大掃除で疲れた子宮も血液の循環が良くなることで、元気を取り戻すことができて、そのため免疫力も高まってきます。免疫力は体温が高くなることで、免疫力は強くなります。

スポンサーリンク

生理の時の岩盤浴利用の注意点

岩3

それでは生理の時にどのような事に注意して、岩盤浴を利用したらよいのでしょうか?

貧血に注意

生理中に岩盤浴に入ると、血液の循環が良くなって、経血が出やすくなります。そのために貧血を起こしやすくなります。また経血が多量に出ることがありますので、岩盤浴を利用する際は、たとえばタンポンだけでなく、生理用ショーツも着けるなどして、岩盤を汚さない自分で自己防衛することが大切です。

店舗によっては生理中の岩盤浴は、不可と言うところもありますので、岩盤浴を行う際はお店に前もって電話でも確かめて、確認してから行くようにして、自己判断で生理中の岩盤浴をしないようにしましょう。

生理中の岩盤浴で気を付けないといけないことは、血の巡りが良くなることで、血量が増えてのぼせたり、貧血を起こしたりしますので、気を付けることも必要です。

脱水症状

また岩盤浴で一番注意しないといけないことは、気持ちが良くてついウトウトして眠ってしまうことです。長時間岩盤浴に入っていると、身体の水分が奪われてしまいます。

人間の身体は水分の2%がなくなるとのどが渇き、4%を超えると危険信号に火が付きます。しかしその危険信号を察知しないで、眠ってしまうととても危険な状態になります。

岩盤浴に入ったら眠らないことが大切です。

空腹時

食事直前や食事直後などに入るのは、余り良くありません。空腹時は血行が良くなることで、お腹がすきすぎて岩盤浴に入ると、体調不良を起こすことがあります。そして岩盤浴からすぐに食事をすることは、吸収が良くなって、ダイエットをしている人には良くありません。

食後は消化器官が活発になるために、食後は少し横になって安静にしているのが、健康によいので岩盤浴を試すと、全身の血液循環が良くなるために、食べ物を消化する消化器官が手薄になって消化不良を起こすことがあります。ですから食後すぐの岩盤浴は良くありません。

またアルコールなどの飲酒をして、岩盤浴に入ることは良くありません。

風邪の時は避ける

風邪などを引いて体調のすぐれないときは、やめた方が良いです。風邪などの菌をまき散らすことは、他人に迷惑になりますので、マナーとしては良くありません。

スポンサーリンク

生理の時の岩盤浴の効果は如何に?

forest-56930_960_720

さて生理の時に岩盤浴をした時の効果は、どの様なものが見られたのでしょうか?

精神的な効果

岩盤浴にはストレスを軽減する、リラックス効果の高い、マイナスイオンが沢山放出されます。このマイナスイオンの放出で、生理中の不快感を軽減してくれます。生理中の不快の多くの症状は、自律神経が乱れることにより起こります。

自律神経の乱れで、女性ホルモンの異常分泌が多くなり、生理中の気分の落ち込みや、ストレスを岩盤浴をすることで、リラックスできて、心地よい気分にさせてくれます。

子宮内膜から分泌され、子宮の収縮を促して経血を、スムーズにしてくれる生理性物質の、プロスタグランジンは、痛みを強くしているため、生理中のストレスやうつ状態の、増加につながります。岩盤浴をすることで、身体中の血液の循環が良くなりますので、スムーズな経血が排出できて、不快な生理のストレスや、生理痛などを和らげてくれて、不快感を払しょくしてくれます。

岩盤浴には自律神経を整える効果があり、身体の中の血液循環を良くすることで、自分の周期に合った岩盤浴を利用して、経血をスムーズに排出して、生理の不快感をなくして、気分の良い生活を送ることができます。

身体的効果

定期的な岩盤浴をすることで、身体中の血の巡りを良くして、生理中におこる血液の流れが滞り、冷えからくる内臓の機能低下にも、効果をもたらすことができます。

生理中の重い症状の人は、身体のどこかで新陳代謝が、滞っている場合が考えられます。生理中のつらい思いをしている人は、日ごろの生活の中で、身体の代謝が落ち込んでいて、その代謝の落ち込みが、生理の時と重なる事によって、生理が重くなってつらい症状が、出ているのだと思います。

岩盤浴をすることで、岩盤浴は新陳代謝をアップさせますので、この代謝の滞っている機能を回復させて、血液の循環を良くして、内臓の働きも活性化できるため、生理中の滞っている代謝が機能し始めます。

岩盤浴で身体が温まると、肉体的機能もアップして、遠赤外線効果で身体の皮膚と同じくらいに内臓の機能も温められ、内臓の機能も温められることによって、今まで滞っていた身体の機能が正確に動き始めるます。停滞していた機能が改善し、生理の原因により身体の、負担が掛かっていたのが解消されて、つらい生理が軽減されてきます。女性ホルモンによる生理ですが、岩盤浴は女性ホルモンのバランスを回復させ、正常に保つ働きの効果もあるのです。

スポンサーリンク

まとめ

入浴

如何でしたでしょうか?皆様はもう岩盤浴は試されましたか?身体の中の毒素を排出することのできる、デトックス効果は魅力ありますね。岩盤浴を定期的に行うことで、その効果は優れたものがあるのでしょう。

女性にとって一番嫌な生理の日など、とても気分が沈みがちですが、岩盤浴をすることで、身体の中から毒素を排出し、身体の有害金属を身体の外に出して、また身体を温めることで内臓も活発になり、内臓機能が正常化されるのは、本当に魅力的です。

また精神面でもマイナスイオンの効果によって、自律神経を正常化し、女性ホルモンの異常も正常に戻してくれるので、肉体的にも精神的にも、岩盤浴をすることは良いように思います。しかし持病を持っている人は、主治医のアドバイスが必要で、良く相談して持病と岩盤浴は良いのか悪いのか確かめて、行うことが大切だと思います。

関連記事として、

生理中にプールに入る方法はある?注意点やリスクを知ろう!

ピルを使って生理こない!原因や焦らない対処法は?

温泉に生理中入る時の注意点は?対処方法を紹介!

これらを読んでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする