計算高い人の特徴やメリットを紹介!女性の考える計算高いとは?

「計算高い」と言われる人がいますよね。損得勘定ばかりしていて、腹黒くて強かなイメージがあります。「あなたは計算高いから」と周囲の人から言われると、ショックですよね。男性よりも女性の方が計算高いとも言います。

でも、計算高いことが悪いと決めつけるのは早計です。計算高い人は、物事に対して周到に準備します。きちんと計画を立てて行動します。

計算高い人・計算高い女性の特徴と心理、計算高いことのメリットについてお伝えしますね。

計算高い人の特徴と心理

man-2106040_960_720計算高い男

「計算高い」とは「金銭の計算に細かい」「何かをするにあたって、自分にとって損になるか得になるかを第一に考える様子」「利害・損得に敏感な様子」という意味です。「勘定高い」ともいいます。「計算高く抜け目がない」などと使います。

自分の利害や損得を第一に考えるので、冷酷で自己中心的で強かなイメージがあります。「計算高い」と言われるのは、その人にとってマイナスイメージになります。でも、計算高い人は「世渡り上手」で、自分だけバカな目を見ることはありません。

「計算高い」と言われる人には、共通の心理や性格的な特徴があります。

①自分1人だけ悪者になることがない

計算高い人は、どんな時でもどんな場合でも自分1人だけが悪者になってしまうようなことをしません。何か問題が起きた時に自分だけが責任を取ることのないように、常に用心深く立ち回ります。

仕事の上で何か判断したり決断したりする時は、必ず上司に報告・連絡・相談します。仕事のメールには必ずCCを付けます。独断専行を避け、先輩や同僚に相談して仕事に巻き込みます。ですから、トラブルが起きたり失敗したりしても、その人1人の責任にはなりません。

自分だけが悪者にならないのは「仕事がデキる」人

仕事では、報告・連絡・相談は欠かせません。仕事で独断専行すると、思わぬミスをする可能性があります。予想外の事態に独りでは対処できないことが、よくあります。「仕事がデキる」と言われる人は、上司・先輩・同僚とのコミュニケーションを常に欠かしません。想定外の事態になっても、上司や同僚と協力して対処します。

自分だけが悪者にならないように用心深く立ち回る人は、ある意味「仕事がデキる」人です。

②必ず言質を取る

計算高い人は、自分1人で責任を取ることのないように仕事でもプライベートでも常に気をつけています。そのために、必ず相手から言質(後の証拠となる言葉)を取ります。言質を取っておけば、トラブルや問題が起きた時に自分の独断ではないことを証明できます。

言質を大事にして発言の裏付けをする

「明日のプレゼンは私1人で行けばよろしいのですね?」「先方の要求通りに見積書を書き直してよろしいのですね?」などと、仕事では必ず上司に確認して「いいよ」という言質を取ります。

飲み会や懇親会でも、参加する人たちに「今度の飲み会はイタリアンにする? それとも中華にしようか?」と聞きます。たいていの人たちが「任せるよ」とか「どちらでもいいよ」などと応えます。

「田中課長に確認して、いいと言われた」「みんなに聞いてイタリアンに決めた」と言えば、発言の裏付けがあります。「独断ではなく、相談して決めた」という言質があるので、物事をスムーズに進めることができます。

③どうでもいい人に責任を押しつける

計算高い人は、自分の利害・損得に敏感です。トラブルや失敗が起きた時、だれかに責任を押しつけて自分だけ助かろうとします。自分が損をしたり被害を受けたりしないように、上手に立ち廻ります。

「田中さんがGOサインを出したので、課長には相談済みとばかり思っていました」「わたしは先輩に相談した方がいいと思ったのですが、鈴木さんがどんどん話を進めてしまって」などと、自分が無知だったり被害者だったりするような顔をして、だれかに責任を押しつけます。

責任を押しつける相手を計算して選ぶ

責任を押しつけられた人は激怒します。「あいつ、自分だけいい子になりやがった」「あいつ、自分だけ責任逃れをした」と、責任を押しつけた相手と絶交する可能性大です。

計算高い人は、それも計算済みです。責任を押しつける相手は、自分にとっては得にならないどうでもいい人です。絶交されても、全く困らない相手を選んで責任を押しつけます。絶交されては困るような上司・先輩に責任を押しつけることはしません。

④危険なことには距離を置く

計算高い人は、自分が損したり被害を受けたりすることを冷徹に避けます。危機管理能力が高いと言えます。仕事では失敗する危険性の高い案件や信用性の低い案件、いわゆる地雷案件には手を出しません。

派閥抗争は高みの見物

社内の人間関係でも、キレやすい同僚には距離を置いて接します。社内の派閥抗争には巻き込まれないように、高みの見物に徹します。派閥抗争や他人同士のトラブルは、どちらに味方をしても貧乏くじを引くことが多くなります。計算高い人は、それをよく承知しています。

大勢が見えてから有利な方に味方する

計算高い人は、派閥抗争や他人同士のトラブルには大勢がほぼ決まってから最終的な段階で関与します。必ず有利な方に味方します。「まあまあ、もう争うのはやめにしようよ」「鈴木さんが正しいことは、最初からわかっていました」などと言います。

「日和見していたくせに、今さら偉そうな口をきく」と思う人がいても、正面きって文句を言うことはありません。計算高い人は勝者側にいるので、非難しにくいのです。勝者側の人に文句をつければ、「トラブルを再発させたいのか」と周囲から白い目で見られます。

計算高い女性とは?

model-1525629_960_720計算高い女

計算高い人は、女性にも男性にもいます。でも、男性より女性の方が計算高いと言われます。計算高い女性は、ある意味では芯の強い自立した女性です。強かな女とも言えます。「計算高い女」というと、男性でも女性でも悪いイメージを持ちます。でも、計算高い女性は、仕事でも恋愛でも高い位置にいることが多くなります。

[計算高い女の特徴]

計算高い女性には、共通した心理や性格的な特徴があります。

①精神力が強い

計算高い女性は常に利害・損得を念頭に置いて行動します。自分が得をすることが第一なので、会社の中で上手に立ち回って昇進します。そのため、同僚の女性から嫌われたり妬まれたりします。同期の男性から嫉妬されたり悪口を言われたりします。

でも、計算高い女性は、社内の人たちから嫌われたり悪口を言われたりしても気にしません。精神力が強いのです。自分の得だけを考えて行動するには、悪口など気にしない覚悟と精神力が必要です。

②相手によって態度を変える

計算高い女性は、人間関係を重要視しています。自分の利益になる人・付き合って得になる人とは良好な人間関係を構築します。自分にとって重要な人からは嫌われないように悪口など言われないように、常に気を遣っています。

自分より立場の上の人や高収入の人・地位や肩書のある人の前では、謙虚に控え目に振る舞います。自分にとってどうでもいい人・付き合っても得にならない人には、自分の意見を押し通したり責任を押しつけたりします。

好きな男性の前ではか弱い女性を演じる

計算高い女は、好意を持った男性・自分を好きになってほしい男性の前では、か弱い女性を演じることがあります。計算高い女は芯が強く自立しています。でも、好きになった男性が強かな女を嫌っていると察すると、弱い女の振りをします。

男性は、自分より弱い人と付き合うことで自分が強くなったように感じる傾向があります。多くの男性が弱い女性を好むのは、自分が上に立てるからです。計算高い女性はそのことを計算して、弱い女を演じます。

③計算高い女性は同性に嫌われる

計算高い女性は、同性(女性)から嫌われることが多くなります。会社の中でもサークルでも女友達はあまりいません。女友達がいても、社会人となる前の子供時代・学生時代にできた友達です。計算高い女性になる前の女友達です。

同性には計算高い女性であることを隠さない

計算高い女性は、自分の利益になる人間や恋愛対象となる男性の前では計算高いことを隠します。気配りのいい謙虚な優しい女性として振る舞い、相手に好印象を与えます。

でも、同性(女性)の前では計算高い女であることを隠しません。女性に嫌われても、損害を受けないからです。会社の同僚の女性が「花子さんは計算高くてズルい」などと悪口を言っても、上司や恋愛対象の男性社員は信用しません。「花子さんを妬んでいるから悪口を言う」と考えて、計算高い女性に同情します。

[計算高い女性はモテる?]

「計算高い女性をどう思うか?」という質問に対して、男性は50%以上女性は70%以上が「嫌い」と応えます。でも、実際には、計算高い女性は男性にモテます。社内の上司や先輩からは「仕事がデキる頼りになる女性」と評価されることが多くなります。それは、本当に計算高い女性は、自分が計算高いことを周囲の人たちに知られないようにしているからです。

①計算高い女性は外見に気を遣う

計算高い女性は外見にも細かく計算をして気を遣います。人間の第一印象は、ほとんど見かけで決まります。パッと見た時の感じで、評価されることが多いのです。計算高い女性はそのことをよく知っています。

計算高い女性は、常に清潔で明るい感じを与える服装や髪型をします。身だしなみをきちんと整えて、だれからも好感を持たれるようにします。

プライベートな時は女らしさを演出する

計算高い女性は、ビジネスとプライベートで外見を変えます。仕事の時は、清潔で爽やかでビジネスライクな服装や髪型にします。でも、プライベートの時は、女らしい優しい髪型や服装にしてイメージを変えます。初めてデートする男性は驚き、一層興味を持つようになります。

ブランド品で身を固めることはない

計算高い女性は、高価なブランド品で身を固めるようなことはしません。上質で品の良い服装や靴や小物を身につけますが、恋愛対象の男性が「贅沢な趣味な女だな」「この女と付き合うと金がかかりそうだ」などと思わせないようにします。高級ブランド品を1点か2点、さりげなく身につけるようにします。「育ちのいい女性だ」と男性に思わせます。

②会話の1つ1つが計算されつくしている

計算高い女性は、会話の1つ1つ言葉の端々まで計算しつくしています。相手によって言葉遣いや話し方を工夫します。だれにどのように話せば好印象・高評価を得られるか、よく知っています。

相手を褒めるのが上手

だれでも、自分の仕事・努力・作品・自分が関わった物事を褒められると良い気分になります。「自分の苦労をわかってくれた」「自分を認めてくれた」と思って、嬉しくなります。計算高い女性は、そういう心理をよくわかっています。上手に人を褒めていい気分にします。

自分を褒めてくれる人には、だれでも好感を持ちます。「どうせお世辞だろう」と思いながら、自分を褒めてくれる人が好きになります。計算高い女性に褒められてデレデレする男性が少なくありません。

仕事ができる人ほど褒めるのが上手

男でも女でも、仕事のデキる人は褒め上手です。部下や後輩を上手に褒めて、やる気を起こさせモチベーションを高めます。同僚や先輩を上手に褒めて、協力や助力を得ます。計算高い人は、仕事ができて褒め上手です。

計算高い女性は相手の男性に特別な感じを持たせる

計算高い女性は、会話で恋愛対象の男性に特別感を抱かせます。「あなたと話していると、なぜか素直になれるわ」「あなたと話すのは本当に楽しいわ」などと言って、「あなたは私にとって特別な存在」と思わせます。

男性の間での評価が高くなり、高スペックな男性から声をかけられる

計算高い女性は会話の1つ1つに気を遣いますから、相手から好感を持たれます。会話した男性たちの間で評価が高くなります。いわゆる高スペックな男性が相手にする女性と思われるようになります。実際に、高スペックな男性から声をかけられることが多くなります。

③ミステリアスな雰囲気を出す

計算高い女性は、恋愛対象の男性と付き合う時にミステリアスな雰囲気を出します。最初から何もかも自分をさらけ出すのではなく、計算しながら少しずつ自分を現していきます。

「サロメの7枚のベール」という話があります。美女サロメは7枚のベールをまとって踊り、1枚ずつベールを脱いでヘロデ大王の心を虜(とりこ)にします。最初からベールを全部取り去ってしまうと、男性は女性に興味を失う可能性が大です。計算して1枚ずつベールを取り去っていくと、ミステリアスな雰囲気が出て男性の心を刺激します。計算高い女性は、いかにも思わせぶりな発言や行動で、男性を魅了します。

タイミングを見計らって、意外な一面を現す

計算高い女性は、タイミングを見計らって意外な一面を現します。いつもクールでビジネスライクな女性が可愛い動画を見て笑ったり歓声を上げたり、同僚に悪口を言われて涙ぐんだりすると、男性は驚き興味をそそられます。

④本当に計算高い女性は同性からも頼りにされる

計算高い女性は同性(女性)から嫌われることが多いのですが、本当に計算高い女性は同性からも頼りにされます。本当に計算高い女性は「周囲の人からどう思われているか? どう評価されるか?」をとても気にしています。上司・先輩や恋愛対象の男性から良く思われるために、同僚の女性達にも親切で協力的です。

計算高い女性は仕事ができるので、同僚や後輩から頼りにされます。派閥抗争などには距離を置くので、公正で冷静に思われます。

計算高いことにもメリットがある?

business-woman-2071342_960_720仕事のデキる女

「計算高い」ことはマイナスのイメージが強いのですが、「計算高い」のは決して悪いことではありません。計算高い事にもメリットがあります。

「計算高い」人は、何事に対しても損得を計算して計画的に行動します。本当に計算高い人は、自分が計算高いことを他人に知られないようにしています。周囲の人たちにしっかりした基準を持って接します。仕事ができて、頼りになる存在です。本当に計算高い人は、むしろ周囲の人たちから好かれます。

①コミュニケーションを大事にして相手の信頼を得る

本当に計算高い人は、上司・先輩・同僚・部下・後輩など周囲の人たちとのコミュニケーションを大事にします。取引先や恋愛対象となる人と、1つ1つを計算し尽くした会話をします。しっかりとコミュニケーションを取りながら、相手の信頼を得ていきます。相手の中に自分に対する信頼を貯蓄します。

相手に信頼してもらおうと行動したり発言したりすることは、だれとでも良好な人間関係を築く基になります。良好な人間関係・確かな信頼関係を築くと、仕事もプライベート(特に恋愛)もスムーズに進みます。

計算高い人は相手の中の信頼の残高を確認する

計算高い人は、人と付き合う時はまず相手の中に自分に対する信頼を築いて貯蓄することから始めます。相手とのコミュニケーションをしっかりとって、相手の要望や要求にできるだけ応えるようにします。相手を気遣い、相手に喜んでもらおうとします。

計算高い人は、相手の中に貯蓄された信頼の量がどれだけあるのか「信頼の残高」を常に意識して確認します。信頼の残高がどれだけあれば人間関係がスムーズにいくか、きちんとした計算基準を持っています。

「良くしてもらったら、お返しをしたくなる」のが人間の心理

人に親切にしてもらったり良くしてもらったりすれば、お返しをしたくなるのが人間の心理です。仕事で協力してもらったりプライベートな付き合いで喜ばせてもらったりすると、同じような行動でお返しをしようとします。すぐにお返しができない時は、「いい人だなァ」という信頼感が貯蓄されていきます。本当に計算高い人は、この心理をよく知っています。

信頼の貯蓄があれば、多少のことは許される

計算高い人は、自分だけが悪者にならないように常に気をつけています。自分1人に責任を押しつけられないように用心します。そのため、時には周囲の人をトラブルに巻き込んでしまう可能性があります。

本当に計算高い人は、普段から周りの人たちと良好な人間関係を築き信頼されるようにしています。普段から周りの人たちに気を遣って親切に振る舞います。ですから、少々のトラブルに巻き込まれたり責任の一端を負わされたりしても、「あの人には、いつも良くしてもらっている。これくらいのことは許してやろう」という気になります。

信頼の残高が減ったら補充する

しかし、相手に対して不利益なことをしたのですから、相手の中の信頼の貯蓄量は減ります。計算高い人は相手の信頼の残高を常に計算していて、減った信頼を補充するようにします。これをくり返して、多くの人たちと「持ちつ持たれつの関係」を永遠に構築していきます。

②計算高い人は仕事がデキる

「計算高い」というと「損得に敏感・ケチ・打算的」と印象になります。でも、計算高い人は仕事がデキます。何事に対しても計算ができない人は、仕事の成果を得ることができません。

計算高いことはビジネスに必要不可欠

「損得に敏感」だからこそ、「何をすれば利益になるか?」「何をすれば得をするか?」「どうすれば損をしないですむか?」をシビアに考えることができます。「ケチ」は「金銭感覚が正常に働いている」ことです。「打算的」だから「何をすれば、どのような成果を得ることができるか?」と常に考えます。

「損得勘定なし」「駆引きなし」は、ビジネスにおいては致命的な行動です。計算高いから、目標を達成して仕事の結果を出せるのです。

計算高い人は先を読むことができる

計算高い人は先を読むことができます。仕事にとりかかる前にいろいろなリスクを調べてメリット・デメリットを計算します。用意周到にきちんと計画を立てます。先を読むことができるので、起きる可能性のあるトラブルを予測して対策を立てます。準備を万全に整えているので、想定外のトラブルにも慌てないで対処できます。

恋愛をする時も用意周到

計算高い人は仕事だけでなく恋愛にも用意周到です。相手の好みや要求や性格をあらかじめ知るようにします。きちんと計算してから、相手にアプローチするので成功率が高くなります。

「行き当たりばったり」はビジネスマン失格

計算高い人は先の先まで計算して行動しますが、その反対に「思いつき」や「その場しのぎ」で行動する人がいます。「行き当たりばったり」で行動する人です。未来を予測できず、計画を立てることができません。とりあえず目の前の仕事に頑張るだけです。

「その場しのぎ」で「行き当たりばったり」で計画性のない人は、ビジネスマンとしては失格です。トラブルが起きると、前後のことを考えず思いつくままに対処します。トラブルの火を消そうとして、大火事を起こす可能性が大です。

なぜか「行き当たりばったり」の方が評判がいい

「その場しのぎ」「行き当たりばったり」の人は、計画性がなく責任感もありません。「今に何とかなるだろう」「だれかが何とかしてくれる」と考える傾向があります。でも、「行き当たりばったり」の人の方が「裏表のない正直な人」と思われて、計算高い人より評判がいいのです。

本当に計算高い人は信頼の重要なことを知っている

計算高い人は「裏表があって信用できない」と思われがちですが、本当に計算高い人は信頼関係を何よりも重視しています。

計算高い人は責任感が強い

計算高い人は、自分1人に責任を押しつけられることを嫌います。他の人を巻き込んで責任を押しつけようとします。それは、自分に負わされた責任の重大さをよく理解しているからです。責任感が強いために、独りで責任を負いきれないことがわかっているのです。そのため独断を避け、上司や先輩に報告・連絡・相談を怠りません。

③利益を手に入れるために全力で闘う

計算高い人は自分の欲しいもの・手に入れたいものをよく知っています。利害・損得を第一に考えて、自分の利益・得になることを確保しようとします。利益や得になることを手に入れるために全力で闘います。様々なことを計算して計画を立て、行動します。

ビジネスで成功するために全力で闘う

計算高い人はビジネスで成功することが大きな利益になると知っています。高い地位や高収入がもたらす利益をよく知っています。仕事で成果を得れば、会社から高く評価され昇給・昇進につながります。計算高い人は、高い地位や高収入を得るために全力を尽くします。

一度の失敗が出世の道を閉ざすことがあります。計算高い人は、失敗を避けるためにあらゆる手段を取ります。

恋愛で成功するために全力で闘う

計算高い人は恋愛でも損得を考えます。自分にとって得になる人・利益をもたらす人を恋愛対象にします。特に女性は高スペックな男性と恋愛し、結婚まで発展させようとします。

自分にとって得になる恋愛対象を見つけたら、目標に向かって全力でアタックします。自分を磨き工夫を凝らし、相手の心を捉えようとします。そうなると同性は全て敵ですから、嫌われようと悪口言われようと気にもしません。

まとめ 計算高いのは悪いことばかりではない

「計算高い人」は「自分の得や利益を第一に考える裏表のある人」というマイナスイメージがあります。「計算高い人は男性からも女性からも嫌われ、友達も少ない」と言われます。でも実際は、計算高い人は周囲の人から信頼され好かれることが多いのです。

計算高い人は人間関係・信頼関係の重要さをよく知っています。自分の得になる人・利益になる人とは良好な人間関係を築き、強い信頼を得ます。自分が計算高い人間であることを知られないようにします。でも、自分の得にならないどうでもいい人の前では、計算高いことを隠しません。

計算高い人は「世渡り上手」で「仕事がデキる」人です。先を見ることができるので、仕事をする時は用意周到に計画を立てます。責任の重大さを知っているので、自分1人バカをみることのないように普段から上司や先輩に報告・連絡・相談を怠りません。トラブルが起きた時は、周囲の人を巻き込んで責任の一端を押しつけます。でも、「行き当たりばったり」や「その場しのぎ」の人よりも、仕事の成果を上げることができます。

計算高い女性はモテます。恋愛をする時も細かく計算して気を遣うからです。恋愛対象とする高スペックな男性を魅了します。

計算高いのは悪いことばかりではありません。仕事や恋愛で成功するには、計算高いことが必要です。ただ度が過ぎると計算高さが周囲の人たちに知られて、今まで築いた信頼を失う可能性があります。

関連記事として

世渡り上手になるには?その方法や特徴を知ってみよう!

腹黒いとは?15の特徴や付き合い方を知ろう!

末っ子の性格の特徴を紹介!相性がいいタイプや診断方法も知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする