頭皮にできものが出来る5つの原因!痛い時の対処方法とは?

ふと、頭を触っているとできものが出来ている時ってありませんか?頭皮は髪の毛があるので、あまり目立たないからといって放置している人も多くいるのではないでしょうか。

できものが出来るということは、頭皮の状態があまり良くないということです!しかも、触ると痛みが発生する場合もあり早く治した方が良い時もあります。

そもそも頭皮のできものは、どういった原因で出来るのでしょうか?

今回は頭皮のできものについての記事を書いています。頭皮にできものが出来て困っている人や、早く治したいとお考えの人はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

頭皮にできものが出来る原因について

頭皮にできものが出来る原因について紹介します。原因を知ることで予防することができるので、心当たりのある方は注意しましょう。

①頭に傷を負った

頭皮 傷
出典:http://chicwomanspeaks.com

頭に傷が出来てしまったことが原因で、できものが発生している場合があります。

頭に傷を負ってしまうと、皮膚が炎症を起こしていることになるので、できものが現れるのです。傷跡がカサブタとなっている場合も違和感を感じることがあります。

傷跡ができものになっている場合は、傷が完治すればできものも消えるのであまり心配することはありません。しかし、怪我をした際に脳にダメージを負っていないかを確認するようにしましょう。

また、何かにぶつけてたんこぶが出来てしまうこともあります。その場合はたんこぶの正しい処置について!頭を冷やすべきなのか?の記事を参考にして、適切な処置をとりましょう。

②食生活の偏り

肉

普段の食生活が偏っていることが原因で、頭皮にできものが出来てしまう場合があります。

脂肪分が多いものや甘いものを多く食べていると、皮脂の分泌が活性化されてしまうことが原因になります。皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、頭皮の毛穴に詰まりが発生してしまい、できものが現れてしまいます。

偏った食生活をしている人は頭皮だけでなく、顔も脂っこくなってしまう脂性肌になってしまうこともあります。バランスの良い食事を心がけましょう。

③ホルモンバランスの乱れ

不安

体内のホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴の詰まりが発生し、できものが現れることがあります。

ホルモンバランスが乱れる原因として、

・睡眠不足

・起きる時間がバラバラなどの不規則な生活

・過度のストレス

・運動不足

などが挙げられます。こういった生活を行っていると、頭皮にできものが出来やすい状態になっているので改善していく必要があります。

④シャンプーのし過ぎ

シャンプー
出典:http://fashionoverflow.com

シャンプーを1日に何度も行っている人は、できものが発生しやすいといえます。

シャンプーを何度も行うと、頭皮を過度に刺激してしまうことで皮脂の分泌量も多くなってしまいます。シャンプーをやりすぎると、頭皮が乾燥しやすい状態になってしまうことも皮脂の分泌を促進してしまうことになります。

さらに、シャンプーの洗い残しによって毛穴のつまりが発生する可能性も高くなります。根元付近はしっかりと洗い流さないと、シャンプーが残ってしまうことになるので注意してください。

⑤紫外線の浴びすぎ

紫外線

紫外線が強い炎天下などに、頭皮に直接紫外線が当たってしまうとできものが出来やすくなるので気をつけましょう。

髪に守れられているとはいえ、紫外線は頭皮に強い刺激を与えてしまいます。そうなると角質が剥がれてくるので、頭皮が無防備な状態になります。これを守ろうと働くので、皮脂が過剰に分泌されるようになるのです。そして毛穴がふさがってしまうことが、できものの発生へと繋がっていくのです。

頭皮は、顔や手足と違って日焼け止めを塗ることが難しいので、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。紫外線を完全に防ぐのは難しいので、ケアをしっかり行う必要があります。

⑥脂漏性皮膚炎の可能性

脂漏性皮膚炎
出典:http://www.ehow.com

ただのできものと思っていたら、脂漏性皮膚炎になっているということもあります。

原因としては、

・ストレス

・生活習慣の乱れ

・偏った食事

・睡眠不足

以上が挙げられますが、できものが出来る原因と似ているので注意が必要です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂が多い部分に起きやすい皮膚の炎症です。症状としては、赤い斑点やかさぶたができ、強いかゆみを伴うこともあります。皮膚がボロボロと崩れるので、フケと勘違いして放置する人も多くいます。早く治さないと皮膚が劣化していき、強烈な臭いを放つこともあります。

強いかゆみを伴う場合は、できものではなく脂漏性皮膚炎の可能性が高いといえます。疑いがある場合は、病院へ行くことをオススメします。

スポンサーリンク

頭皮のできものの対策について

頭皮にできものが出来ないようにするには、どのようにすれば良いか紹介します。しっかりと対策ををたてることで、できものが出来ても治りを早くすることができます。

①正しいシャンプー方法

シャンプー やり方
出典:http://www.glamcheck.com

シャンプーを行う際に、正しいシャンプーを行って頭皮に負担をかけないようにしましょう。頭皮に負担をかけないシャンプーの方法を紹介します。

まず必要以上に髪を擦らないようにするために、ブラシで頭皮についた汚れやホコリを落とします。これで根元の汚れを浮かすことができるので、ぬるま湯で流すだけで7割の汚れが取れると言われております。お湯の温度ですが、高すぎると頭皮が乾燥する原因になるので38℃℃以下の温度にするようにして下さい。

頭皮を擦るときは、指の腹の部分を使うことを意識し、爪を立てないようにして下さい。優しく、頭皮に刺激を加えすぎないようにすることを意識してください。すすぎを行うときは、根元部分にシャンプーが残らないように洗い流すことを意識してください。ワックスなどの整髪料を使用した日は念入りに洗わないと、根元に付着している可能性があります。

シャンプーの選び方ですが、洗浄力が強すぎるものは頭皮の乾燥に繋がるので、低刺激のものにしましょう。シャンプーについては、シャンプーの種類が多くて困る!効果や作用などの一覧の紹介!の記事を読んでください!

②頭皮に効果のある食材を摂取する

ビタミン

できものを予防したり、治りを促進させる効果のあるものを摂取しましょう。頭皮に良い食材は、ターンオーバーを促進させる「ビタミンA」皮脂の分泌を抑える「ビタミンB群」肌の状態を再生させる「ビタミンC」毛穴が詰まるのを防ぐ効果のある「ビタミンE」の4つの成分になります。

「ビタミンA」    人参・キャベツ・うなぎ・ほうれん草etc

「ビタミンB群」   納豆・レバー・さんま・タマゴetc

「ビタミンC」    レモン・アセロラ・じゃがいも・ピーマンetc

「ビタミンE」    アーモンド・かぼちゃ・たらこ・アボガドetc

以上が4つの成分を含む代表的な食材です。これらをバランス良く摂取するようにしましょう。

また、原因にもありましたが脂肪分の多いものなどは、皮脂の分泌を早めるので過剰に摂取するのは控えてください。

③新陳代謝を良くする

リラックス

新陳代謝を良くすることで、頭皮のできものの予防・改善を行うことができます。

新陳代謝が良くなると、頭皮でターンオーバーが促進されます。ターンオーバーとは、古い細胞と新しい細胞を入れ替える作業になるので、毛穴の詰まりを解消することができ、できものが発生しにくい頭皮になります。

新陳代謝を高める方法としては、

・シャワーでなく入浴を行う

・日常に軽い運動を取り入れる

・睡眠の質を高める

・ストレスを溜めないようにリラックスする

などが挙げられます。特にストレスは新陳代謝の天敵になるので、上手く発散するようにしましょう。

脂漏性皮膚炎の場合

脂漏性皮膚炎担っている場合は、塗り薬を塗ることで症状を改善することができます。

もちろん症状や原因によって処方される薬も変わってくるので、早めに病院へ行くようにしてください。

上記であげた対策方法も、結果的に脂漏性皮膚炎の予防になります。普段から意識することで、できもの・脂漏性皮膚炎の両方を防ぐことができます。

スポンサーリンク

まとめ

頭皮にできものが出来る原因

・頭に傷を負っている

・食生活が脂肪分など、皮脂の分泌を促すものに偏っている

・睡眠不足やストレスにより、ホルモンバランスが乱れている

・シャンプーを何度も行って頭皮に刺激を与えている

・紫外線を浴びすぎている

・脂漏性皮膚炎になっている

頭皮のできもの対策方法

・正しいシャンプーを行う

・頭皮の状態をよくする食生活にする

・新陳代謝を良くし、ターンオーバーを活性化させる

以上が、今回の記事のまとめになります。

頭皮にできものが出来る原因は、頭皮への刺激が主な原因となっています。普段のシャンプー方法や食生活などを見直すことで防ぐことができます。

また、できものが出来た場合でも新陳代謝を活性化させることで、治りを早くすることができます。慌てずに適切な処置をとりましょう!

関連記事として

目立つ二の腕のぶつぶつを治す方法!原因と対策について♪

気になる頭皮の臭いと、かゆみを失くす簡単な方法!

ニキビを予防するスキンケア方法とは?原因を知ることが大切!

鼻の中や鼻の下にできるニキビについて原因や治し方を知ろう!

頭皮湿疹が現れる原因とは?髪の洗いすぎに要注意!

こちらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする