股擦れを起こす原因と対処法を徹底解説!これで股擦れは怖くない

股が擦れて痛いといった経験はないでしょうか?太ももが太い人はよくなる症状として有名です。

股擦れが起こってしまうと歩くのも苦になり、楽しい気分も一気に無くなってしまいます。そんな股擦れを解消する方法を徹底解説したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも股擦れを起こす原因とは?

股擦れが起こる原因

股擦れに大きく分けて2つの原因が考えられます。

  • 1つ目は、皮膚と皮膚が擦れあって炎症を起こしてしまった場合
  • 2つ目は、皮膚には問題はないがズボンなどの内側が皮膚と擦れあって穴などが空いてしまう場合

このように、股擦れはどんな人でも起こりうる現象です。せっかく新しいズボンを買っても穴が空いてしまっては精神的にショックだったり、その後のスケジュールにも響いてきます。

股擦れが起こる原因

股擦れが起こる原因は、歩いたり運動していたりと太ももの内側が擦れる場合に多く起こります。

太ももが細い人には股擦れは起きにくいですが、太い人は歩くだけでも服や皮膚に負担がかかったりします。人はだいたい1日に5,000~10,000歩あるきますのでそれだけ皮膚が擦れていることになります。1週間だけでも7万回も擦れあっているので、丈夫なズボンでも破れてしまうことがあるのは納得です。

では、どのようにしたら股擦れを起こさないようになるのかご紹介していこうと思います。

皮膚の股擦れを防ぐ方法

皮膚の股擦れを防ぐ一番の原因は、太ももが太いことになりますので太ももを細くすることで解決できます。

しかしそんなに簡単にはいきません。

太ももはダイエットをしても痩せにくい箇所になりますので長期的なトレーニングが必要になります。

スパッツやスポーツインナーを履く

太ももを細くするために、少しキツメのスパッツやスポーツインナーなどを履くことで無理やり細くすることができます。

これにより皮膚との摩擦が軽減され股擦れを起こす可能性が低くなります。スポーツインナーはもともと運動をするさいに股擦れを軽減する加工が施されているので、股擦れする人にはとても良い商品になります。

ロングタイツやステテコなどを履く

スポーツインナーなどは中々抵抗があるという方もいると思いますので、通気性が良いステテコやロングタイツを履くのも手段になります。

ショートパンツを履く

スカートなど肌と肌が触れ合う服装にしてしまうと、股擦れが頻繁に発生してしまうため通気性の良いショートパンツなども良いでしょう。ショートパンツの場合、歩いていても擦れ合うのは生地と生地なので、皮膚へのダメージは軽減できます。

ズボンなど擦れて穴が空かないようにする方法

股擦れてズボンなどにダメージが蓄積され、穴が空いてしまうといったケースは意外と多くあります。それは同じズボンを毎日使っていたりとスーツなどで見られるケースなので、スーツなどで防ぐためには毎日同じズボンを履くのではなく、1日交代毎に履いたりすると長く履き続ける事ができます。

空気中の湿気などを吸って生地が痛みやすくなっているので、ズボンを休ませることはとても大切になってきます。また、股擦れ防止対策が施してあるズボンもありますので、そういった商品を選ぶのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク

股擦れが起こってしまった場合の対処法

股擦れが起こったら

股擦れが起こってしまって歩いたりするのが辛いなどあると思います。そんな時に使用すると良い商品をご紹介したいと思います。

皮膚保護クリームプロテクトS1

こちらの商品は、日本の「摩擦学研究」でトップ水準を行く東北大学で実証された股擦れ専用のクリームと言ってもいいほどの商品です。

スポーツの時に起こりやすい皮膚と服との摩擦やマラソンでの乳首の擦れなどを緩和してくれる画期的な商品です。そして汗などのニオイ防止にも役に立つためスポーツ前に使用するととても効果があります。

使い方も簡単で、摩擦が起きそうな場所にクリームを擦り込むだけです。効果は3~4時間保ちますので、1本携帯しておくといいでしょう。価格も1,300円ほどで約120回使えるので長持ちします。

オロナインを塗る

オロナインは、傷などに塗る万能薬として有名ですね。

もちろん股擦れにも効果的で成分は「ワセリン」を使用しているためステロイド剤のように強力ではありません。かゆみを抑えてくれたりしますので、股擦れが発生したら使ってみると良いと思います。

注意点としては、股擦れしていないのに使用するのはNGです。これは何も傷をしていないところに薬を塗っても肌に悪影かつ治癒力が低下してしまう可能性もありますので、股擦れ予防として使うのはNGです。

もし擦れ予防で効果的な薬が欲しい場合「ワセリン」を使うことがおすすめです。

ワセリン

オロナインとよく比較させる薬なのですが、こちら股擦れを予防する薬として考えて下さい。オロナインは傷口などに塗るのですが、ワセリンは肌に薄い油膜を作り保温効果もある薬になります。

ワセリンは皮膚を保護してくれる役割と考えると予防用の薬となります。

ヴァセリン

股擦れを起こして炎症してしまった部分や予防にも効く薬になります。成分は100%ワセリンで出来ているため、強いステロイド系とは違い肌に優しいのが特徴的です。

この商品は有名な「マリリン・モンロー」も愛用していた商品で、女性雑誌等でも取り上げられ人気の高い商品となっています。1つ500円ほどでドラッグストア等で買えるので、1つ常備しておいても良いと思います。

フェミニーナ

股擦れを起こしてしまうと、その部分がとてもかゆくなります。そんなときに爪などで引っ掻いてしまい炎症をより悪化させてしまう可能性があるため、フェミーナ軟膏を使用してかゆみを抑えることで早く回復させることができます。

デオドラント

太ももの汗を和らげることができるので、内股などにデオドラントを塗るのも効果的です。発汗を抑えることができますので、余計な摩擦が発生しなくなり太ももに股擦れが起きにくくなります。

ココナッツオイル

実は、ココナッツオイルにも汗を和らげる効果があります。そして内側に薄っすら塗っておくことで、ココナッツの香りもよくリラックスすることができます。

ベビーパウダー

汗のかきすぎを抑えてくれるのが、ベビーパウダーです。ベビーパウダーを使用した箇所の湿り気を取ってくれるので、通気性が良くなり摩擦を軽減することができます。

1日ずっと保つ事は難しいですので、数時間おきに塗り足すといいでしょう。

アロエベラ

保護クリームを自分で作ることも出来ます。材料は、緑茶1/4カップとラベンダーオイルを少量、そしてアロエベラのゼリー状になっているものです。この3種類を混ぜる事で完成です。これを擦れる部分に塗ることで効果的です。

股擦れ予防や和らげる方法をご紹介しましたが、股擦れが頻繁に起こっている人は「摩擦黒皮症」に注意しなければなりません。

スポンサーリンク

股擦れで起こる黒ずみ「摩擦黒皮症」について

黒ずみ

股擦れを頻繁に起こす方は、股擦れ部分が黒くなったりする可能性があります。それも30代を超えると肌などの体質が変化し、より目立つ色になってしまいます。

黒ずみが起こる原因

肌が黒ずんでしまう原因は、肌の防衛反応によるメラニンのためです。

肌が摩擦などで黒ずんでしまうと肌の奥深い部分に定着してしまうため、改善するには体の内側から改善しなければなりません。この症状のことを「摩擦黒皮症」と呼びます。

日焼けなどをして肌が黒くなるのは、肌の表面にメラニンがたまり黒くなるからです。日焼けは肌の表面が黒くなるだけなので日が経てば肌が新しく生まれ変わるのですが、股擦れの場合はメラニンが深いところで定着してしまうため、なかなか元通りにはなりません。

こうなってしまった場合、とにかく刺激を与えないことが大切です。

摩擦黒皮症の治療方法

繰り返し摩擦する部分に発生する「摩擦黒皮症」を治療するには、まず普段の生活で改善するポイントがあります。それはお風呂などで体を洗う際に「ナイロンタオル」でゴシゴシ洗ったりしていませんでしょうか?これも黒ずみになる原因になりますので、強く擦るのは避けると良いでしょう。

化粧品で奥深い部分を消す

化粧品の成分の中に「ハイドロキノン」や「フラーレン」といった美白成分が含まれている化粧品を使用することで、黒ずみを消すことも出来ます。

ただし、「ハイドロキノン」「フラーレン」「ルシノール」「ビタミンC誘導体」「コウジ酸」などがしっかりと高濃度で入っている化粧品を利用することをおすすめします。

高濃度で入っていないと、表面だけに浸透し奥深いところまで成分が届きませんので購入の際は注意してください。高濃度で美白成分が入っているおすすめの化粧品は下記になります。

ダーマサイエンス

黒ずみをしっかりと治療するために作られたドクターコスメです。確実に効果が分かる事を最優先とし美白効果やニキビや乾燥やたるみなどに効果的です。

ドクターケイ

ダーマサイエンスと比べると少し効果が落ちますが、ビタミンAやビタミンB群やビタミンHなど様々なビタミンが配合されていますので、色々な肌に対して対応することができます。

ドクター・リンサクライ

クリームなどで人工的に肌に擦り込ませるのではなく、肌本来のパワーを引き出すために水分を第一に考えられた商品です。肌に余計な負担を掛けずに時間を掛けて黒ずみ対策をすることが可能です。

ここまでが、黒ずみになってしまったり摩擦で炎症を起こしてしまった場合の対処法になります。

ここからは、時間はかかりますが体質を改善することで、股擦れとは無縁な生活を送るための方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

股擦れを解消するために太ももを細くする方法

細くする

股擦れが起こる原因は、太ももが太いことにあります。これを解消することで「摩擦黒皮症」とは無縁になりスタイルも良い姿にすることができますので、参考にして頂ければ幸いです。

太ももが太い原因にはいくつか原因があげられます。

  • むくみが原因
    リンパの流れが悪く太ももに老廃物が溜まってしまい太くなってしまう
  • 太ももの脂肪が原因
    血流が悪く体温が低下し脂肪燃焼率が下がることで脂肪が蓄積され太くが太くなる。太もも付近に肉割れがある場合該当します。
  • 皮膚の弾力が不足している
    年齢による皮膚の弾力が低下し体質改善をする必要がある
  • 骨盤の歪みが原因
    普段の姿勢などが悪く骨盤が歪んでしまい、足に余計な負担がかかり太ももや足の付根が太くなってしまう。

などがあげられます。これらは普段の生活で改善できたりしますので、下記の方法を参考に改善してみてください。

ウォーキングやランニングを毎日する

脂肪を燃焼させ新陳代謝を上げるにも有効的ウォーキングやランニングを毎日することです。歩くことで足に負担がかかり、足の筋肉が鍛えられ脂肪を効率よく燃焼することができます。

目安としては1日20~40分ほど太ももを振り上げるように歩くことで、より効果が発揮できます。

スクワットを毎日する

太ももを細くするのに効果的なのがスクワットと言われています。スクワットは全身の筋肉を刺激するため体全体のシェイプアップをすることができます。多くの芸能人もやっている手法で、美脚や美尻を目指すことができるので、毎日15回を3セット行なう週間を付けると効果が現れてきます。

スクワットのすごいところは、ジョギングするより効果があることです。

体重50kgの女性がスクワット10分行うと、約50kcal以上消費するのですがジョギングの場合1km走って約40kcalしか消費しません。ですので、ランニングやジョギングが苦手な方はスクワットを毎日続けるだけでも、ジョギング以上の効果を得られることができます。

マッサージをしてむくみを解消させる

女性などは筋肉量が少なかったりするためむくみができやすかったりします。

これは、肌肉が収縮することで水分を循環させむくみができにくくなるのですが筋肉が少ないとその役割が十分にできないため、むくんでしまいます。

そんなむくみを解消することで、太ももを細くできます。やり方は簡単で「膝から足の付け根に向かって血液の流れを良くするイメージをしながら押します。」

これを毎日寝る前に片側10分ぐらいを目処に行うと効果的です。先ほど紹介したクリームなどと一緒に使うことでより効果が出やすくなります。

カリウムが入った食材を食べる

カリウムが入った食材を食べると、体内にあるナトリウムを排出しようとします。むくみの原因でもあるナトリウムは水分と一緒に取り込まれることがあります。

カリウムが多く入った食材は、「バナナ」「メロン」「アボガド」などがありスーパーなどで気軽に揃えることができる食材になっています。

食べ方も簡単で、朝起きたときや塩分が多いものと一緒に摂取することで効果的です。もし朝起きてむくみがひどい場合は、寝る前に摂取しておくと次の日の朝が楽になっています。

スポンサーリンク

太ももを細くする際の注意点

注意点

それは、太ももだけが痩せることはありません。ダイエットなどは部分痩せさせることは難しく、全身を均等に使いながら痩せるのが一番効率がよく一般的です。

ですので時間は掛かりますが、太ももが細いスタイルに近づけることができますので、全身をエクササイズすることが大切です。

太ももを細くしようと厳しい食事制限などをしてしまうと、体重は下がりますが筋肉が付かないためリバウンドの原因やむくみがひどくなり、余計に悪化してしまうこともありますので無理は食事制限はしないようにしてください。

ここまでが太ももを細くする方法でした。毎日続けられるものは続けることで成果に結びつきますので、小さなことから始めるのも良いと思います。

そして、太ももに痛みがある場合病気の可能性があるので注意しましょう。

太ももの内側に痛みがある場合

股擦れを起こして痛みがある場合と病気で痛い場合がありますので、判断を間違えないようにしましょう。

股関節内転筋群炎症

股の関節には、足を閉じるための筋肉があります。この筋肉が炎症を起こすと太ももの内側などが痛くなります。この病気は、O脚やX脚など体が歪んでいたり関節リウマチなどの病気につながることがありますので、もし股擦れしていないのに痛みを感じたら痛みの部分を冷やし病院に行くことをおすすめします。

閉鎖神経痛

股の筋肉部分にある神経を閉鎖神経と言います。この部分に圧迫など負荷がかかると太ももの内側に痛みやしびれなどの症状が現れます。年齢による筋肉の衰えなどが原因と言われており痛みが和らぐまでは、安静に過ごすことが大切です。

筋肉の衰えで発生する病気なので、ジョギングなど歩くことで筋肉を付けて予防することもできます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。股擦れを頻繁に起こしてしまう方は上記のクリームやダイエットなどをして対処したりして股擦れとは無縁な生活を過ごすことができれば幸いです。太ももを細くするのには時間がかかるため、今すぐ対処が必要な方はヴァセリン等を使用してその場を凌ぐも手だと思います。

関連記事として、

股関節が固い原因は?加齢や病気に要注意!

股関節のしこりの原因は?痛みを感じないのは病気?

股関節が鳴る原因は?治療方法や対処方法について!

これらを読んでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする