ニキビを予防するスキンケア方法とは?原因を知ることが大切!

思春期から大人まで、男女関係なく悩まされるのがニキビ!

ニキビって1個でもできてしまうと気持ちが下がるし、化粧で隠したり、つぶしたりしてしまって悪化したり再発したりしてしまいます。そして、跡が残ってしまい、すっぴんで外に出られなくなってしまうことに・・・

出来てしまうと治るまで時間がかかってしまうので、しっかりと予防してニキビができない綺麗なお肌作りを目指しましょう!

スポンサーリンク

そもそもニキビってなぁに?

疑問

ニキビは「尋常性ざそう」と言う、皮膚疾患です。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、れっきとした皮膚の病気です。もちろん、ニキビ一個でも皮膚科の病院にかかる事ができますが、あまりニキビ一個で病院に行く人はいませんよね。

まず、思春期ニキビも大人ニキビも、毛穴が何かしらの原因で詰まってしまい、炎症が起こります。その原因がそれぞれ違います。

1、成長ホルモンが影響している

思春期に多いTゾーンに出来るニキビがこれです。皮脂分泌が増えることが原因です。

2、男性ホルモンが影響している

大人になると、ストレスにより女性でも男性ホルモンの分泌が増え、大人ニキビの原因になります。

3、ストレスが影響している

ストレスがたまると、自律神経に影響が出て、男性ホルモンの分泌が高まります。

4、黄体ホルモンが影響している

黄体ホルモンは皮脂分泌をさせます。女性の場合、生理の時など、この黄体ホルモンがニキビを発生させたり、できているニキビを悪化させたりします。

以上の4つの原因を見ても、どうやらホルモンの影響による異常な皮脂分泌が毛穴を詰まらせている様です。また他には、カフェインやアルコールや香辛料の過剰摂取もニキビに悪影響があると言われています。

スポンサーリンク

なんで毛穴が詰まっちゃう?

不機嫌

思春期の毛穴詰まりの原因は、第二次性徴期で成長ホルモンが過剰に分泌される事が主な原因ですが、ホルモンバランスが安定してきた大人にニキビができてしまうのは色々な原因があります。

睡眠不足、便秘、栄養の偏り、乾燥肌、メイクなどの乱れた生活習慣が体にストレスをかけてしまい、ホルモンバランスが崩れて、皮脂が過剰分泌されて毛穴が詰まってしまいます。

大人になると、仕事や付き合いなどで、なかなか規則正しい生活を送る事ができません。ですがそれが原因でニキビを大量生産してしまっては、楽しく過ごすことができませんよね。

また、歳をとると新陳代謝が低下してしまい、毛穴の近くの皮膚のターンオーバーがきちんとできなくなると、角質が硬くなってしまって、毛穴が詰まります。

スポンサーリンク

ニキビの種類について

ニキビ

毛穴が詰まると、皮膚から外に出る予定だった皮脂が毛穴をどんどん埋めていきます。そうすると、白い脂のかたまりのようなものがニキビの元になります。

これはニキビの初期段階です。これが進行して黒く変色し黒ニキビになります。白ニキビ、黒ニキビの状態であれば、まだ炎症していません。

白ニキビの予防

まず乾燥させないことが大事です。白ニキビは皮脂が過剰に出ているので、食生活や普段の生活の乱れ、運動不足などでふだん、さらさらした汗をたくさんかいていないことも関係します。油分の取り過ぎを避けて、しっかり運動することが白ニキビの予防につながします。

黒ニキビの予防

黒ニキビは、白ニキビが酸化したり汚れたりしたものですから、白ニキビができているなと感じたら、
職場でも会社でもこまめな洗顔がおすすめです。その際、きちんと化粧水や乳液を携帯し保湿することを忘れないようにしましょう。

赤ニキビの予防

真っ赤に膨れ上がり、まわりの皮膚も炎症してしまうのが赤ニキビです。白ニキビや黒ニキビが進行した状態です。毛穴が詰まった状態で皮脂を吸収してアクネ菌が増殖してそのせいで炎症が起きます。

アクネ菌はどんな人の皮膚にもいる、常在菌です。本来は、肌を正常に保つための必要な菌です。本当は悪い菌ではないのに、過剰な皮脂のせいで赤いニキビになってしまいます。こうなってしまうと、ニキビが治っても、そのあとに肌にニキビ痕が残ってしまいます。

スポンサーリンク

出来る前に!ニキビ予防

女性

鉄則として、ニキビの予防は、過剰な皮脂をなくし、毛穴を詰まらせないようにすること。正しいスキンケアを心がけましょう。

・クレンジング

メイクをしている女性は、まずはクレンジングでメイクをきちんと落としましょう。おすすめはジェルタイプかミルクタイプ。オイルクレンジングは乾燥を促進したり、するする洗えるので、汚れが落ち切ったように錯覚してしまいます。

・洗顔

洗浄力の高すぎるものや、スクラブ入りのものは避けましょう。皮膚にダメージを与えて、皮脂の過剰分泌の原因になります。

・保湿

化粧水は贅沢にたっぷり使い、次に乳液で化粧水の水分が逃げないようにしっかりと蓋をします。男性や子供であれば、このケアでも充分ですが、乾燥の強い女性などは、さらにナイトクリームなどを使うと良いでしょう。

・日焼け止め

外出前は、日焼け止めを塗って紫外線から肌を守る事も重要です。無防備な肌が紫外線をあびてしまうと、肌が守備にまわって、角質がかたくなります。そうすると、毛穴がふさがってニキビの原因になってしまいます。

・ニキビを予防する栄養素

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、コラーゲン、食物繊維が有効です。

スポンサーリンク

まとめ

これがニキビの原因と予防です。

ニキビはごくたまにアレルギー疾患の症状で出ていることもあるのであまりにも長期でニキビが治らない時は皮膚科やアレルギー科を受診するのもお勧めです。

規則正しい生活習慣を続けて、毛穴を詰まらせない生活を心がけてニキビを予防しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする