胃もたれを解消する6つの方法!ツボや食べ物の紹介!

食事をした後に、なんだか胃に不快感を感じて気持ち悪さを感じてしまう時ってありますよね。

ムカムカしたり、吐き気を伴ったり・・・そう。それこそが胃もたれなのです。

胃もたれを起こすと、せっかく美味しい物を食べても良い気分になれませんよね。胃もたれを起こす人は慢性化している人も多く、自分がなぜ胃もたれを起こすのかを把握していない人も少なくないと思います。

今回は、胃もたれについての記事を書いています。胃もたれを解消したい人や、悩んでいた方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

胃もたれについて

そもそも胃もたれとはどういった状態なのかを知っておきましょう。

まず胃もたれは、病気かと言われると病気ではありません。消化が正常に行われずに、胃に異物感を感じてしまう症状です。

もちろん胃に食物が残っているため、不快感を感じてしまい生活の質を下げる要因になってしまいます。また胃もたれの状態だと、腹痛が起きやすかったりゲップが出やすくなったりする場合もあります。

なので、胃もたれを起こしやすい人は改善する必要がありますし、胃もたれが起きた際にすっきりする解消方法を知っておくことは大切だといえるのです。

スポンサーリンク

胃もたれが起きる原因について

胃もたれを起こす時と起こさない時があると思います。どういったときに胃もたれが発症しやすくなっているのかを知って、予防しましょう。

①食事

揚げ物
出典:http://www.buzzle.com

胃もたれと聞いて、一番最初に思い浮かべるのが食べたものが消化しにくいものだった場合ですよね。

胃に負担をかける食べ物は、脂分が多いものです。揚げ物や肉などは、他のものよりも消化するのに時間がかかってしまい、胃に残りやすいので胃もたれを引き起こしてしまいがちです。

特に男性の方で多いのが、必要以上に多くの量を食べてしまい消化が追いつかなくなって胃もたれが起きることも少なくありません。暴飲暴食は控えてください。

また逆に辛い食べ物やカフェインが多く含まれる飲食物を食べると、胃酸が多く発生します。胃酸が過度に発生すると、自らの胃酸で胃に負担をかけてしまい胃もたれを起こす場合があります。なので、空腹時にコーヒーなどを飲むと胃が気持ち悪くなってしまうことが多くあります。

さらに、寝る前の食事は胃に負担をかけてしまい、寝ている間にうまく消化をすることが出来ずに、寝起きに胃もたれを起こしてしまうこともあります。胃が弱っている時は、消化の良いものを食べるようにしましょう。

②疲労の蓄積

疲れた女性
出典:http://noartificial.com

寝不足になっていたり、仕事が忙しくて疲れが溜まっていると胃もたれを起こしやすくなります。

体が疲れていると、胃の消化機能が一時的に低下してしまいます。その状態のときに、食物が胃に入ってくると、全てを消化できずに胃もたれが起きてしまいます。

特に体が疲れている時というのは、噛む回数が少なくなってしまい、消化しにくいまま胃に食物が送られる場合が多くなります。疲れている時こそよく噛んで、胃に負担をかけないようにしましょう。

③ストレス

ストレス
出典:http://www.digitaltrends.com

ストレスをため込みすぎる人は、胃もたれが起きやすくなるので注意しましょう。

ストレスを感じすて自律神経が乱れてしまうことで、胃が正常に働かなくなって消化機能が低下する場合があります。そうなると、胃の動きも悪くなってしまうので、少量の食事でもお腹がいっぱいになります。

さらに、胃から腸へと食物をうまく運ばなくなるので、胃に食物が残りやすくなってしまい胃もたれが発症してしまうのです。

またストレスは胃酸を多く分泌させてしまう原因になります。過剰に分泌された胃酸により、胃が炎症を起こして胃もたれが起きる場合もあります。

ストレスをうまく発散して溜め込まないようにしましょう。

④喫煙

タバコ 女性
出典:http://shark-tank.com

普段タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べて胃もたれが起きやすくなってしまいます。

タバコを吸うことで、血行不良が発生してしまいます。これは体全体の血の流れが悪くなってしまうのですが、胃の周りにある毛細血管も血行不良が起きます。そうなると、胃が活発に活動しにくくなり、消化をうまくできない場合が多くなります。

さらに、タバコを吸うと何も食べなくても胃酸が分泌されます。つまり空腹の状態で胃酸がでてしまう事になるので、胃が負担を受け弱ってしまうのです。そんな弱っている状態のときに、脂っこいものや多くの量を食べてしまうと、全てを消化しきれず胃もたれを起こしてしまうというわけです。

喫煙している人は、空腹時にタバコを吸うのは避けた方が懸命といえます。

⑤加齢

加齢
出典:http://www.littlepinkbook.com

若いうちは、肉や揚げ物を食べてもへっちゃらだったのに、年をとってくると重たく感じてしまう時ありますよね。

年をとると消化機能が少しづつ低下してくるために、胃もたれを起こしやすくなってしまいます。もちろんこれは仕方ないことではありますが、運動などをして血行を良くし、新陳代謝を高めることで、加齢による胃もたれを遅らせることはできます。

健康を意識して、生活するようにしましょう。

スポンサーリンク

胃もたれの解消方法について

では、実際に胃もたれを起こしてしまったときは、どのようにすれば胃もたれを解消することができるのか紹介します。

①消化を助ける食物を摂取する

胃もたれを起こしているのに、何か食べるの?と思う方もいるかも知れませんが、胃の消化を促進するものを摂取することで、胃に残った食物も一緒に消化することができ、胃もたれを解消できます。

・大根

大根
出典:http://jundishes.com

大根に含まれている「アミラーゼ」や、「プロテアーゼ」は、消化を助けてくれる役割があります。胃に優しい食材として有名であり、胃のトラブルがあった時や、胃がムカムカしている時には、ぜひとも食べておきたい食材です。

ただし、大根の消化促進効果は加熱すると失われてしまうので、生のままサラダで食べるか、大根おろしとして食べるのが良いでしょう。

・キャベツ

キャベツ
出典:http://natureathome-lb.com

キャベジンという薬も、キャベツから名前の由来がきてるように、キャベツは胃に良い食材なのです。キャベツを食べると、胃の粘膜を守る力が強くなります。

それにより、負担を受けた胃の状態が良くなることで、胃もたれが解消されるというわけです。

・りんご

リンゴ
出典:http://www.macdentalcare.com

リンゴに含まれる「クエン酸」や「リンゴ酸」には、消化機能を助けてくれる効果があります。リンゴは飲み物からも摂取することができるので、食べ物を何も食べたくない時などは、果汁100%のリンゴジュースを飲むだけでも効果がみられることがあります。

・ヨーグルト

ヨーグルト
出典:http://www.eatbydate.com

胃腸に効果があることで有名な食べ物はヨーグルトですよね。

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌には、胃酸の量を調整する働きがあり、胃酸が多く分泌されるのを防ぐ効果が期待できます。ストレスでイライラしているときに食べると効果があります。

以上が代表的な胃もたれに効果のある食材です。食事を食べる前や飲んでる最中などに食べて、胃もたれを防ぐこともできるので、積極的に食べましょう!

②ツボを押してみる

胃もたれに効果のあるツボを押すことで、胃もたれを解消できる場合があります。

・中脘(ちゅうかん)

中脘
出典:http://www.skincare-univ.com

おヘソとみぞおちの真ん中部分に位置するツボです。消化不良や、胃の痛み、食欲不振などに効果があります。

・胃点(いてん)

胃点
出典:http://www.hakoshima.com

耳の真ん中にある軟骨の先端部分にあるツボです。胃の働きを促進して、消化機能を活性化させる効果があります。

・内関(ないかん)

内関
出典:http://houjyudo.blog111.fc2.com

掌を上にして、シワの部分から指3本分のところに位置するツボです。胃もたれに効果があります。

以上が胃もたれの時に是非とも押したいツボです。胃がムカムカした時などにそっと押してみましょう。症状が緩和されることがあります!

③食事を摂らない

断食
出典:http://www.vega-licious.com

胃もたれを頻繁に起こしたり、なかなか胃もたれが治らないという人は思い切って食を絶ってみましょう。

上記の原因を読むと分かるとおもいますが、胃もたれは胃が正常に機能していない時に、食事をすることで発症することが多くあります。つまり本来であれば、胃を休ませる必要があるのです。

それを休ませることなく、食物が胃にどんどん入ってくると、なかなか胃もたれが解消されません。12時間たてば胃の中は空っぽになるので、胃が気持ち悪い人は一度食事を辞めてみましょう!

④寝るときの姿勢を変える

横向き 寝る
出典:http://www.vega-licious.com

寝る姿勢を変えることで、消化を助けることができます。

寝るときに体の右側を下向きにすると、消化を助ける効果があります。これは食物を消化するときに、体の左から右に運ばれるので効果があるのです。

胃が気持ち悪いまま睡眠をとらなければならない時や、寝る直前に食事をしてしまった場合は体の向きを意識して寝るようにしましょう。

⑤ストレッチを行う

胃のストレッチ
出典:https://www.flickr.com

胃のストレッチを行ってあげることで、胃の部分の血流をスムーズにさせ消化機能が正常に働くように促しましょう。

簡単な方法を紹介します。

1、正座をしたまま、足を曲げた状態で仰向けに寝そべります。

2、そのまま倒れられない人は、腰の下にクッションを挟んでください。

3、その姿勢のまま左右に体をひねります。

以上です。やってみると、お腹の部分が少し熱くなるのが分かると思います。入浴をした後などに試してみましょう。

⑥入浴の仕方を変える

入浴
出典:http://www.honeycolony.com

胃もたれが起きた時は、なるべくお湯に浸かった方が良いのですが、間違った入浴は逆効果になる場合があるので注意してください。

胃もたれ時の入浴のポイントは、あまり熱い温度にせずに、ぬるま湯に長く浸かることです。温度としては、38℃〜39℃前後にして、20分〜30分入るようにしましょう。

そうすることで、胃の働きを活性化し消化を助けることができます。

スポンサーリンク

胃もたれを起こさないために!

胃もたれはなるべく起こしたくないものですよね。胃もたれを予防するために、腸内の環境を整えておきましょう。



菌活するなら【天然美通】

日本人に合った植物性乳酸菌を、さらに熟成させた「大豆発酵熟成エキス」をカプセル状にしたのが、こちらの商品です。日本人に合っているので、善玉菌の強化に特化しています。また、しっかりと腸まで届くので、より高い効果が期待できます。


【モリンガの青汁in乳酸菌】

モリンガとは、「森のミルク」と呼ばれているスーパーフードです。食物繊維がしっかり詰まっており、たくさんの栄養素も含んでおります。有胞子性乳酸菌が含まれており、生きたまま腸に届けることが出来るので、腸内環境の改善効果が期待できます。



サプリメント:3兆個濃縮乳酸菌のご購入はこちら

こちらは文字通り、通常のヨーグルトの300倍以上の乳酸菌を含んだサプリメントです。腸内の環境を良くしたくて、ヨーグルトをたくさん食べていても改善されない、なんて時には是非試してみてください。



脱ぽっこり!?今、30代女性に話題のラブレクリンとは・・・

こちらの商品は、多くの食物繊維に加えて、4つの善玉菌が配合された商品です。サイリウムハスク・乳酸菌・ガセリ菌・ラブレといった成分が配合されており、特に女性の方にオススメの腸内改善サプリです。

これらは、腸内環境を整えるためのアイテムです。自分に合ったものを選んで普段から健康的な腸内を保つようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

胃もたれが起きる原因
・消化に悪い食事をする
・疲労により消化機能が低下している
・ストレスにより胃酸が過剰に分泌されている
・喫煙により血行不良が起きている
・加齢による消化機能の低下
胃もたれの解消方法
・消化を助ける食べ物を摂取する
・ツボを押してみる
・断食してみる
・右側を横にして寝る
・胃の血行が良くなるストレッチを行う
・ぬるま湯に長く浸かる

以上が今回の記事のまとめになります。

胃もたれは、胃が正常に機能していない時に起きるということです。一度くらいの胃もたれなた心配することはありませんが、何度も頻繁に起きる場合は慢性化しているので、改善方法を試す必要があります。

胃もたれを起こさないようにして、快適な生活を送るようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする