居場所がないと感じるのはなぜ?家・職場・友達ばど場面別で紹介!克服方法は?

「居場所がない」と感じたことはありますか?今の世の中実力があるのに、コツコツ仕事する人間や、あるいは正論を言う人間が、会社内で敬遠される時代になりました。正しい事が正しいと言えない世の中で、要領よく立ち回る人間が出世をし、上司となる人間の能力や、考え方や認識の違いで、今まで良かったことが否定され、居場所がなくなる事も珍しくありません。

居場所がないと感じる人について、詳しく見ていきたいと思います。

居場所がないと感じるのは

悩み

居場所がないと感じるとき、心の中のもやもやが吹っ切れません。どの様な時に感じるのでしょうか?

居場所がないと感じるのは自分の中にあります

居場所がないと感じるとき、自分自身の心の中にある、何か満たされない気持ちがあると、居場所がない事に気が付きます。

人間生まれて色々な環境の中で育ち、社会人となっていきます。特に現在は「空気が読めない」とか「いじめ」とか「吐くように嘘をつく」事が公然と行われる世の中です。頭の良い人ほど、自分の居場所を追い求めていくのかも知れません。

空気が読めない

私はこの「空気が読めない」と言う言葉が大嫌いです。空気が読めなくて良いのです。空気が読める人ばかりと言うことは、何も進歩がないということです。場所や場面によっても一概に言えませんが、グループで集まって間違った行動をしようとするとき、自分の意見を周りと協調しないで、意見を言うことはとても大切なことだと思います。

しかしそうするといじめに合って、現在ではこのような場所でみんなと協調しないと、空気が読めないと居場所のなくなる人が出てくるのかもしれません。

他人と比較しない

「他人と比較しなければ居場所は見つかる」と書いているサイトがありました。確かにそうです。他人と比較しなければ、自分の居場所はあります。しかし今の世の中は資本主義の世の中で、しかもグローバル社会となり、新自由主義の社会になりつつあります。

それは他人を押しのけてでも、勝てば官軍、負ければ賊軍になるということです。ですからいつも他人と比較して、自分は本当はこのような事がしたいのに、人の意見に反対できない人が多く、特に自己主張の強い人に、流されてしまう傾向があります。結局良い事悪い事の判断も出来ない人間が多くなり、その中で真面目な人間は、居場所を求めて悩み続けるのだと思います。

居場所がない事を克服するには

%e7%b2%be%e7%a5%9e%e7%9a%84%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

居場所がないと感じるのは世の中の、考えによるものも大きいと思います。

他人と比較するのをやめる

まず居場所がない事を克服するには、上に書きましたように、まず他人と比較することをやめる事だと思います。自分は自分なのです。自己認識をするべきです。

周りから空気が読めないと言われても、自分が正しいと思ったことは主張することです。そうする事で職場で干されても、時代や世の中の考えが変われば、必ず正しい事をしてきた人の方が勝ちます。

時代が変われば変わる

今の世の中だから居場所がないと感じるのであって、自分が正しいと思う道なら迷わず、自己主張していくべきだと思います。古賀茂明さんも一時干されていましたが、しかし自分が正しいと思い極める人が、多く出てくる世の中になれば、必ず自分の居場所は見つかるはずです。

その為には他人と比べない事です。そして自分は自分であると自覚し、自信を持つことです。自信が無くても心臓が強い人になることです。自信をもってたとえミスの連続でも、正しいと思うことは意見を曲げない事です。

転職

もし職場が居心地が悪く、自分の居場所がない状態なら、その職場は自分に合わないのだと思います。自分に合わない職場はさっさと切り上げて、自分に合った職場を探す行動に、移すことが大事だと思います。どこに行っても同じではありません。

自分が競争が好きな人間は、競争のある職場に行き、自分が競争が嫌いで黙々と、仕事をする人間だと思うなら、何か手に技術を持つことだと思います。

自分の好きな道を究める

手に技術を持つことはとても大切なことです。例えば日本工芸などの職人になれば、今は世界中が相手のお客様がいますから、修業は大変ですが素晴らしい、技術を手中に収めたときは、そこには失業と言う文字がありません。そして職人は日々が芸を助けます。

ですから競争して競争に負けた、サラリーマンよりも何十年もたった時には、差が出来ていると思います。

自分に合った仕事を見つける

自分に合った仕事を見つける事が、自分の居場所を見つけ、そして他人と比べずに歩む時に素晴らしい人に合うことが出来るかもしれません。

まず自分を信ずることではないでしょうか?そうする事で自信が持て、自分の好きなことをすることで、居場所も見つかってくると思います。

自己肯定感を強くする

自己肯定感

自己肯定感の強い人は、居場所感のなさを状態的に感じにくい人間であると、研究の結果わかっているようです。

自己肯定感の強い子は、親の愛情を一杯に受けた子供で、子供時代親の愛情が掛けられなかった人間は、自己肯定が低いと一般的に言われます。でもそうでない人たちは一杯います。

自己肯定感を高める方法は、自己肯定感を高める方法とは?意味や低い原因も紹介!ポジティブに考えることが大事?を読んでおきましょう。

幸福感

生活苦があれば、親の愛情を掛けたくても、かけれない時もあります。有名人を見ても決して裕福な家庭で、親の愛情を一杯かけられた、子供ばかりが有名人になっていません。子供の頃は可なり貧しい生活をしていても、這い上がってくる自己肯定の強い子供はいます。

裕福でないから、親の愛情が掛けられないとは思いませんが、やはり一定の生活をしている家庭と、じり貧の生活をしている家庭とでは、親の愛情は子供に向けられるより、生活に追われるので、違いは出てくると思います。しかし幸福感を味わうのはやはり、家庭のぬくもりからでしょうか?

大人になっても自己肯定感は伸ばせます。自分の欠点は切り捨てて、自分の利点を伸ばすことで、自己肯定感を強くすることもできるのです。

家庭における居場所がない

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab

機能不全家族に生まれた時から、居場所がない子供がいるのですね。子供は親を選ぶことが出来ませんから悲しいですね。

機能不全家族

何故機能不全家族が生まれるのでしょう!そのような家庭で育った人間は、自分の居場所を探して、転々と友達の家をさ迷い歩くのでしょうか?

何故このような家族が多くなっていくのでしょう?親を恐怖に感じる子供は、本当にかわいそうですね。自分の存在も認めてくれようとしない状態では、子供は真直ぐには育たない。だからまた同じことが、繰り返されるのでしょうか?

親の道具

日本が総中流社会と言ってた時とは、とても考えられない社会になりつつあります。何か現代の世の中を見ていますと、子供が子供を育てている様な気がします。ですから平気で自分の子供を、殺すことができる人間が、増えてきているのではないでしょうか?

家族関係は昔と変わらず、親が上から目線の感覚で、子供を親の道具として、扱っているように思われる家庭もあります。また親が自立していないために、子供に親の責任まで、子供に背負わせる家庭もあります。

子供の自立

やはり子供を育てるのは難しいですが、子供は親の道具ではないはずです。ですから子供が生まれたら、子供が自立して社会人として一人でも、生きていける人生が送れるように、育てる事が大事ではないでしょうか?

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンは、機能不全家族の中で育った、家庭環境の中のトラウマが、成人になっても残っているという心理です。アダルトチルドレンと言う言葉は、生き辛さの原因に気づいて、もらうために作られた言葉で、その生き辛さは家庭環境に問題があることを、気が付かせるための名称だそうです。

人形

コントロール

結構日本人は束縛されることが好きなのかな?と感じる時があります。親が子供をコントロールして、国が国民をコントロールしています。そうする事で、扱いやすい人間になるからです。自分の考えを持たないで、周りに合わせ周りと違わなければ安心感が出ます。

横並び

マスコミ社会ですら日本においては、記事が横並びになっている現実を見せつけられると、日本人は人形が好きなのかなあ?と思う時があります。自分が操り人形として踊らされていることが、自分では気が付くことは無く、自己主張をしない、自己嫌悪にも陥らないそん人が増えています。

自分の頭で考える事のない、周囲に協調するのみの人間は人形と同じです。結局自分の居場所がないという人の方が、本当はまともなのかも、しれないと考える時があります。空気を読めない人の方が、まともな感覚の持ち主かもわかりません。

仕事における居場所がない

頭痛サラ

仕事場での居場所がなくてうつ病になる人もいます。私も務めていた時に、同じ事務所で3人もうつ病の人を見ました。

その頃はうつ病はとても稀な病気で、特別な人が掛かるのだと思っていましたが、現在の世の中ではかからない人の方が、異常性を秘めているのかもしれません。心理学的解決法と、職場での居場所がない人について見てみたいと思います。

弁証法的行動療法

弁証法的行動療法とは、アメリカの心理学者のマーシャン・リネハンが開発した、認知行動療法の一種で「変化させることと」「変化させず受容する」ことのバランスに重きを置いた治療法です。

自己愛性パーソナル障害

自己愛性パーソナル障害とは、ありのままの自分を愛することが出来ず、自分は偉大な特別に優れている人間と、思い込むパーソナリティ障害の一種だそうです。

アメリカで2009年の調査によると、ここ10年で自己愛性パーソナリティ障害の人が、2倍に増えてきているそうです。

サークル

学生の頃は輝いてサークルやイベントをこなしていても、社会人となって一人ぽつんと孤独感、寂しさ、不安が先行し、だれも自分の事を解ってくれない、居場所がないと考えてしまうことはあると思います。

理想の職場を求めて

会社や職場で居場所がないと感じる人は、自分が理想とする仕事に付けなかった時に、感じると思います。この様な人は毎日不平不満を抱きながら仕事をしているので、上司にも受けが悪くなり、ますます自分の居場所がない仕事場になってしまいます。

それでは会社も損をしますし、自分自身にも不利益を被ります。その場合は転職を早く考えるべきだと思います。もし理想の職場につきたいのなら、その様な職場に付けるように行動を起こすことだと思います。

先日村主章枝さんの記事をみて驚きました。自分の理想を叶えるため、ヌードまでやってじり貧生活を続けているのを読んで、あれだけ成功を収めた人でも、今の世の中自分の理想を求め居場所を求めるには、プライドを捨てなければ、やっていけない時代であることを、とても強く感じました。

友達における居場所がない

犬の友達

自分の居場所を見つけるのに良い言葉とはどの様な言葉でしょうか?

僕たちは、自分の居場所を探して、悩んだり苦しんだりする。でも本当に必要なのは、自分の居場所なんかじゃなくて、自分がここにいてほしいと思う人間がいることだ!

いい言葉ねっと

自分の居場所がないと感じている人に贈る言葉としては、とても良い言葉かも知れませんね。人間関係は複雑で、色々な考えの違う人たちが、生活している社会において、社会人として生きていくときに、自分の居場所を見つけられない人がいると思います。

そのような時に自分の居場所を見つけるのではなく、「自分がここにいてほしいと思う人間がいる」と言うことがどれほど大切かわかりません。しかしその人がもし亡くなってしまったら、また居場所を求めなければなりません。またはその人の幻を追って、否定的な人生を送る人もいます。

プライド

この世に生かされた以上は、生きるも死ぬも一人だということを自覚し、余り他人と比べない事だと思います。そしてプライドを捨てる事だと思います。

プライドを捨てることはとてもつらい事のようですが、プライドを捨てるととても楽になります。

社会人サークル

自分の居場所は自身の感情や、無意識の中に存在しています。現在では自分の居場所を求めて社会人サークルに入る人がふえ、社会人サークルでは同じ考えを持った人たちと交流出来、色々今では一人でもインターネットでサークルに、気楽に入れるような環境になってきているようです。

ここで注意点は、自分と同じ考えを持った人が集まるサークルに所属することです。

心屋仁

私はこの人を知りませんでした。余り自分が居場所がないと感じたこともありませんし、自分勝手気ままに生きてきたので、余り真剣に自分の性格について考えた事がありませんでした。ここで心屋仁を知って言葉集を集めてみました。

周囲から受けた親切を、その都度「返さなければ」と思う必要はありません。笑顔で受け取ることで、してくれた相手も幸せになれのだと、考えればよいのです。そういう懐の広さが、周囲にも安心感と喜びを与えるのです。

リーダーたちの名言集DB

この言葉は私事ですが、すごく胸に突き刺されます。私は親切にされると、その都度何かお礼をしなくては?と考えるので、できるだけ人と付き合うのを少なくしてきました。

ブラック企業について

%e7%97%87%e7%8a%b6

ブラック企業も居場所がなくなってくると書いてあるサイトを見つけました。

ブラック企業は煙草と同じで、だんだんと認識されなくなって居場所がなくなるとのことです。

ネット社会

何故ならネット社会が彼らの悪事を裁くからだそうです。頭の良い人はブラック企業などに努めて自殺するのはなくなる時代が、もうすぐそこに来ていると書いていました。

ただ情報は与えられるものでなく、自分で取りに行く時代なのだから、ブラック企業などは少し情報を探せば簡単に出てくる時代に、若い人で情報を自分から取りいかない人は、結局は自分の居場所も見つけられないのかもしれません。

ブラック企業の様な所に就職活動をやめたら、ブラック企業はいずれ淘汰されていきます。若い人はブランドのある会社を選ぶのではなく、いかに自分の居場所を見つかられるかと言う、職場を選ぶことが大切な様な気がします。

親の落胆

でも親は落胆するかも知れません。親はブランド企業に入って、出世させるため苦労して大学まで、出したのにと考える親が多いと思うからです。でも親の人形ではありません。親を喜ばせるために、大学で勉強したのではありません。自分の未来を切り開くために学んだのです。ですから自分の居場所の良い所に、就職して一員になることは大切なように思います。

と言っても入社してみないと、自分の居場所がある会社かどうかは解りませんが、居場所が見つからないと思えば、早く切り上げるのも良いと思います。自分が一番大切で、自分の命まで絶ってやる仕事はこの世に無い様に思います。

ボランティアをしている人たちは、自分を犠牲にしてやっている方もおられるとは思いますが、やはり自分軸を置くことが大切なように思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?自分の居場所が無くてさまよい歩く人の方が、本当はまともな人間かも知れません。周りに合わせ、自分を押し殺し、周囲に合わせていく人間こそ、病気なのかも知れません。

関連記事として、

人肌恋しいってどういう意味?その原因や対処法、解決方法を知ろう!

めんどくさがりが引き起こす症状や病気を知ろう!治すにはどうすればいい?

嫌われる人の特徴とは?嫌われるのが怖いと思っている人の心理や対処方法を知ろう!

これらを読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする