足の甲のむくみの原因を紹介!内臓の病気の可能性も?

どうしてこんなに足の甲だけむくむんだろう?心配になります。むくみは身体全体の場合と足だけなど局所的な場合とあって特に腎臓・内臓からのサインです。

一過性のものですぐ改善すれば問題ありませんが、足の甲だけが慢性的にむくむ様なら更年期障害やホルモン異常、腎臓機能の低下、危険な病気のサインでもありますので原因を知って早めに対応するようにしましょう。

むくみとは関係無いようですが、酒・タバコは腎臓の機能低下と血を汚す行為なのでなかなか辞められない方も改めてどれだけ害があるか活字で見ると禁煙したくなるので参考にしてみて下さい。

普段何気なく取ってる食事も食品添加物を長年取って来ている方や塩分・糖分など以外と過多なってしまうものなので調整するキッカケになればと思いますので参考にしてみて下さい。

足の甲がむくむと皮膚がパンパンに張っていつもの靴が履けなかったり、ジンジンして痛みが出る場合もあります。足は心臓から遠い部分なのでむくみ易いのです。

また年齢が出やすいパーツですので綺麗にスッキリさせておきたいです。腎臓をもっと元気にして体内水分調節機能が上がる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

足の甲だけがむくむ原因

むくみは身体の異常サインです。中には内科や婦人科で検査が必要な場合もありますので原因を探しましょう。

関節リウマチや女性ホルモンの異常

O脚11

冷えや女性ホルモンエストロゲンの減少により婦人科からくる手足のむくみ・高血圧・ホルモン異常など起こしています。

・更年期障害

手足のこわばり甲のむくみや指が上手く動かない不快症状が、更年期の女性に多く見られます。女性ホルモンの低下や甲状腺機能が低下して膠原病なども発症します。

・関節リウマチ

朝起きた時に指がブヨブヨしていて痛みがある場合が多いです。リウマチ科か内科で早めに血液検査を受けましょう。関節リウマチについては、リウマチの初期症状をチェックしよう!指のしびれに要注意!の記事を読んでおきましょう。

・リンパ浮腫

局所性浮腫、婦人科系の疾患に伴い特定の一部だけがむくむ状態です。

■婦人科で血液検査をしましょう。

内臓疾患により検査が必要な場合

足ムクミ

特に太っていたり身体がむくんでいる訳ではないのに、何故か足の甲だけがむくんでいたり
痛みがある場合は、内臓疾患や危険な病気の可能性もあるので注意が必要です。

・ガングリオン

皮膚の下にできる瘤です。 皮膚の下神経のあたりに、しこりが出来ている事でむくみを引き起こしています。神経を圧迫されることで痛みが起こっていると考えられます。

・痛風

足にできるのが一般的です。男性で豪快なタイプに多く、アルコールや肉を多量に摂取して肥満傾向の方に多くみられます。痛風については、痛風は何科を受けるべき?症状や予防方法についての記事を読んでおきましょう。

・ネフローゼ症候群

腎機能低下で体内に毒素がどんどん溜まり水はけが悪くなりむくみます。単一の疾患ではなくて原疾患の途中に発生する共通の臨床症状を指す疾患群になります。

・3kg以上の水がたまる

腎炎、糖尿病性腎症、内臓病(腎臓、心臓、肝臓、内分泌疾患等)が原因です。

■内科でしっかり検査をしましょう。

スポンサーリンク

元気な腎臓できれいな体内環境

体内の水分調節機能をスムーズにして、つらいむくみから解放されましょう。

腎臓低下のサイン

足ムクミクスリ

腎臓は体内環境をクリーンに整えてくれる大切な臓器です。

普段何げなく行っている事でかなり負担をかけていますので、大事に扱ってあげる事が健康な身体への近道です。

元気な腎臓は身体の老廃物をゴミとして取り除いて、体内の水分調節バランスを保つ為に細胞外液の量や成分(電解質濃度)を一定に保つ為に機能し、一定の良いバランスを保ちます。

きれいな体内環境を保つ為には元気な腎臓が必須という事になりますので、腎臓の機能低下を見逃さない事クセを付けておきましょう。

腎臓は毎日大量の血液をろ過して尿を作るというイメージが一般的ですが、それ以外に血液や水分ホルモン調節などを通して身体全般を整えています。

腎臓の主な働き

1. 血液中の老廃物をろ過して尿として排泄する。

2. 体内の水分調節と電解質(ナトリウムなど)一定に保つ。

3. 血液の酸性・アルカリ性の調節

4. 血圧を調節して赤血球をつくりホルモンの分泌をする。

スポンサーリンク

腎臓機能を高める

今までの生活習慣が腎臓に負担をかけた結果、腎臓が疲れた状態にあるサインが足の甲のむくみだったり高血圧だったりしてるのです。

まだ病気として発症する前の段階だったら、今からでも腎臓をいたわり負担をかけない生活で元の健康な状態へ戻す事は可能です。

腎臓の機能回復の為には腎臓の負担を減らす事です。100%は難しいと思いますが最低限できる事でも意識しているといないとで大きく違いはあります。

腎臓の為に出来る事1・・・たばこ巨万の害

禁煙

たばこは巨万の害です。つい一服の習慣がやめられない方は、画像が最近出回っているので見ると怖くなるはずです。

醜い老化現象は避けるべきですし腎臓・呼吸器・心臓への負担は恐ろしいので禁煙しましょう。なぜなら約4,000種類の科学物質と約200の有害物質、発がん性物質は約60種類も入っています。

これだけ莫大な有害物質を肝臓は毎日ろ過して肺で吸っているのです。ニコチン・タールは血管を細くし、心臓に負担をかけて肺を黒くさせ、その働きを低下させてしまうのです。

血液中で酸素を運ぶ働きを邪魔して、息切れスタミナ不足を起こします。

アンモニアやホルムアルデヒド、ダイオキシンなどの、悪臭やシックハウスの要因となる有害物質が多く含まれています。腎臓・呼吸器をこんなにも苦しめているのです。特に40歳以上で喫煙歴が長い人は気をつけましょう。

腎臓の為に出来る事2・・・アルコールと調味料を減らす

足ムクミレモン

一日の許容範囲のアルコールの目安は、日本酒1合またはビール大瓶1本かワイン2杯までに制限することです。塩分・糖分・調味料・添加物もできるだけ減らしてみましょう。

塩分はナトリウム、むくみと関係しています。一日の目安はわずか4グラムといいますが、普通に14グラムは摂取してしまうようです。

毎日誰でもオーバー気味なので、なるべく自炊で調味料は減らしていきましょう。

腎臓の為に出来る事3・・・食事に気を使う

足むくみデトックス

腎臓の為にオススメの食材は

・シジミ・・・二日酔いに良い色々な効果があり腎臓障害の改善や腎機能アップに良いと言われています。

・リンゴ、スイカ、バナナ・・・体内の余分な水分を出してくれるカリウムは積極的に摂りましょう。ハト麦や市販のカゴメ野菜ジュースはカリウムが豊富なので缶コーヒーの変わりに選んでみて下さい。

・昆布ひじき・・・海藻類は体内の尿酸を排出させてくれる作用があります。腎臓機能を向上の為に積極的に食べましょう。

・注意・・・なるべくコンビニ食やインスタント製品、外食をやめて食材その物を美味しく頂く事でかなりむくみは軽減出来ます。さらに、缶コーヒーなどは砂糖の塊です。腎臓には負担をかけていますから減らして行きましょう。

スポンサーリンク

まとめ

audrey-hepburn-394263_640

いかかでしたか?足の甲だけがむくむ原因は、立ち方やリンパの詰まりなど美容的な要素よりも内臓疾患や冷えから滞血しているケースが多いと思います。

なので内臓の中でもむくみに直結している腎臓をメインにまとめてみました。体内に取り入れる有害な物を徹底的に排除して慎重に身体をきれいにする食品を選んでいく事で徐々に内臓がクリーンになって行きます。

まずは身体を徹底的に温めて血流を良くしてあげましょう。腎臓をいたわり自分という空間を常に綺麗に循環させていく事が大切です。朝一番にコーヒーを飲む前に白湯を飲んだりなるべく内臓に負担をかけない生活を心がけましょう。

関連記事として、

ふくらはぎにむくみが出来る6つの原因と改善方法について

足首のむくみの原因と、5つの予防方法を紹介!

顔のむくみが朝に出来る原因とは!対策方法も紹介!

妊娠中や産後にできるむくみの3つ原因と4つの解消方法とは!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする