検便は何日前のもので大丈夫?出ない時の対処方法は?

学校の健康診断、会社での健康診断につきものなのが、検便です。飲食店などで働いている従業員の場合は月に1回程の検便が行われている場合もあります。基本的には日本では必ず食品関係の従事者は行うことになっているはずですが、多なっていない場合もあるようですが・・・

この検便は、いろいろとわかることが多くたいへん重要な検査ではあるのですが、結構タイミングよく普通にお通じがあれば問題ないのでしょうが、多少下痢傾向の人や便秘傾向の人には、提出するときにうまい具合にお通じがなかったりで、採取に苦労することもあると聞きます。

また、取り方も色々と工夫する必要があります。さらに、採取した後、提出するまでの保管方法など、考えれば考えるほど悩むこともあります。

検便の時に提出する便はいつ摂取したものなら検査に出すことが出来るのでしょうか?そしてその期間の保存方法はどのようにしておけばいいのでしょうか。検便時に問題となる自分での検便の採取方法や採取期間、保存方法など検便や便に関する詳しい知識を培っていきましょう。今回は検便についてご紹介していきたいと思います。

検便を控えている人は是非参考にしてみてください。

  
   続きを読む
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする