口の中に血豆が出来る5つの原因とは?病気の可能性について

ふと気が付くと、口の中に血豆が出来ていて驚いた経験はありませんか?

すぐに消える血豆であればあまり心配することはありませんが、長い間口の中で血豆がある場合は、何かの病気である可能性もあります。早く治療を行わないと、危険な状態になることもあるので注意しましょう。

今回は口の中に出来る血豆についての記事を書いています。血豆が出来て悩んでいる人や、原因が気になっている人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

口の中に血豆が出来る原因

では、さっそく口の中で血豆が出来る原因について紹介します。

◆口の中を噛む

口の中 噛む
出典:https://www.healthtap.com

血豆が出来る原因で一番多いのが、口の中を噛んでしまうことです。口の内部を噛むことにより、毛細血管が断裂して出血してしまいます。その血が溜まってしまうことで血豆が発生してしまうことがあります。

口の中を噛む原因として、

・過度のストレス

・疲労の蓄積

・胃腸が弱っている

・歯の噛み合わせの変化

・頬のたるみ

といったことが挙げられます。特にストレスが原因となっている場合は、無意識にストレスを発散させようとしてしまい、噛むことが癖づいている場合があります。噛むという自傷行為により、ストレスを溜めないが癖になると血豆が出来やすくなります。

口の中を噛むことについては、口の中をよく噛む5つの原因!癖がある人は要注意!の記事に詳しく書いてあります。

噛んでしまって出来る血豆は、小豆程度のサイズになるのが特徴です。気がつかない程の小さなサイズである場合もありますが、痛みが発生するので気になってしまうことが多くあります。

◆口内炎

口内炎
出典:http://www.vitaminsestore.com

口の中のトラブルといえば口内炎が有名ですが、口内炎が原因となって血豆が発生することもあります。

口内炎は炎症が起きている状態になるので、菌やウイルスに弱い状態です。そこに細菌やウイルスが侵入してしまい、症状が悪化してしまうことで血が発生して血豆ができてしまうことがあります。

口内炎になる原因として、

・疲労の蓄積

・栄養不足

・歯磨きが不十分

・ストレス

といったことが挙げられます。口の中が清潔な状態を保てていないと、口内炎になりやすくなるので注意しましょう。口内炎については、口内炎は地味に痛い!舌にできものが出来る原因は!?の記事を読んでみましょう。

口内炎になったら放置してしまう人も多いですが、血豆が発生したり他の病気を引き起こしてしまうことがあるので、なるべく早めに治すように対処しましょう。

◆外部からの衝撃

外部からの刺激 口
出典:http://www.mycelebrityandi.com

頬や顔に激しい衝撃や刺激が加わってしまうことで、血豆が発生することもあります。

こちら口の中を噛んだ場合と同じく、毛細血管が切れてしまい出血してしまうことが原因です。

口の中が切れるほど、外部からの衝撃が加わると、打撲や骨折などの症状が同時に現れることが多くあります。外部からの刺激により血豆が出来た場合は、すぐに原因を思い出せると思うので不安になることは無いと思います。安静にして、傷を治すようにしましょう。

 ◆悪性の血腫

アクシエの血腫
出典:http://www.forbes.com

上記のどれにも心当たりが無いのに、血豆が発生している場合は悪性の血腫の可能性があります。血腫とは血が固まって凝固してしまうことをいいます。

血腫の場合は、悪性のために放置しておくとガンになる可能性があります。

悪性の血腫の見分け方としては、

・長い間血腫がある

・治っても同じ場所に再発する

・原因がわからない

といった血豆がある場合は、悪性の血腫である可能性があります。血腫の大きさは血豆とさほど変わらないので、見分けるのが難しいですが治る気配がなく長期間存在するようであれば血腫の可能性を疑いましょう。

もし、悪性の血腫かの知れないと感じた場合は、口腔外科で診察してもらいましょう。早期発見することで、症状が悪化するのを防ぐことができます。

◆病気の可能性も

滅多にないですが、病気の症状として口の中に血豆がはできている可能性があります。

・特発性血小板減少性紫斑病

・再生不良性貧血

といった血管のトラブルでの症状で発生することがあります。何度も頻繁に発生したり、原因に心当たりがない場合は病気の可能性が考えられます。そういった場合は一度診察を受けましょう。

スポンサーリンク

口の中に血豆が出来た時の対処方法

口の中に血豆が出来た時の対処方法を紹介します。

◆自然に治す

スマイル
出典:http://www.sparshclinic.com

基本的には自然に治るので、無理に治療を受ける必要はありません。

早く治すためには、

・患部への刺激を減らす

・口内を清潔な状態に保つ

・睡眠を十分にとる

といった対処をする必要があります。特に、辛いものや熱すぎるものは患部への刺激になるので、血豆が発生しているときは控えめにしましょう。

◆冷やす

水を飲む 女性
出典:http://www.webmd.com

患部を噛んだ後や痛みがあるときは、冷やすことで症状を緩和することが出来ます。

患部は炎症が起きているので、冷やすことで症状が悪化するのを防ぐことが出来ます。口の中なので冷やすのが難しいですが、冷たい水を含んでおくと効果的です。ただし、あまり冷たすぎると負担になるので気をつけてください。

痛みが軽減してきた場合は冷やすと治りが遅くなるので、冷やす行為は止めるようにしてください。

◆豆は潰すの?

血豆が出来ると気になってしまい、潰してしまう人も少なくありません。

血豆を抜くと膨らみが無くなって気にならなくなりますが、細菌などに感染しやすくなる恐れがあるので自分で血豆を抜くのはやめましょう。

病院で血豆を抜いてもらうことが出来ます。その後、口内を洗浄して清潔な状態にしてくれます。自分でやるとケアを行うことが出来ないので止めましょう。

◆病院へ行く

どうしても早く治したいという方は、病院へ行って治療してもらいましょう。

病院へ行くとレーザー治療により、口内の血豆を除去することができます。レーザー治療と聞くと痛みを想像してしまいますが、あまり痛みも感じ、時間も長くはかかりません。早期に治したい方はレーザー治療を受けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

口の中に血豆が出来る原因

・口の中を噛む

・口内炎

・外部からの刺激

・悪性の血腫

・病気

口の中に血豆が出来た時の対処方法

・自然に治す

・冷やす

・豆を潰す場合は、病院へ行く

・病院でレーザー治療を受ける

以上が今回の記事のまとめになります。

基本的には、口の中を噛んだことにより血豆が発生していることがほとんどです。自然に治すことが可能なので、睡眠や栄養をたくさんとって治りを早くしましょう。

原因に心辺りがないのに、血豆が発生している場合には注意が必要です。悪性の血腫の場合は、早期に発見することが大切になります。いつまでたっても血豆が治らない場合も病院へ行きましょう。

関連記事として、

口唇ヘルペスの原因とは?疲労やストレスとの関係について

唇の腫れの原因とは?しびれを感じる場合は病気の可能性?

すぐに治らない口角炎になる5つの原因とは?ストレスや乾燥に注意!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする