人望が厚い人の特徴や性格を知ろう!どうやったらなれるのかを知ろう!

みなさまの周りには人望の厚い人はいますか?私の周りには居りません。人望、人徳、徳望は磨けば備わるものなのでしょうか?

人望の厚い人は日本には余り存在していないように感じます。なぜなら、人望の厚い人たちがいれば、日本が今のような社会になっていないですね。

日本人は弱い人の痛みがわかる人が少ないように感じます。これから、若い人たちの中からどんどんと人望の厚い人たちが出てくると、沖縄や福島の人たち、お金がなくてお腹一杯食べれない子どもたちの痛みが理解できる日本になっていくのではないかと考えられます。

人望について詳しく見てみました。

人望とは

harry-s-truman-58049_960_720

人望、人徳、徳望の言葉の意味を調べてみましたら、下記のように書かれていました。

人望とは信頼できる人物として人々から慕われ仰がれること・他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念

人徳はその人に備わった徳。

徳望とは徳が高く人々から慕われること

出典:コトバク

人望について

人望の厚い人の共通点を見てみますと以下のポイントが浮かび上がってきます。

  1. 人望とは複数の人々の感情が作るもので「人々から」というのがポイントとなります。
  2. 人望とはスキルであって生まれつきの才能や性格ではないのです。今から人望を得ようとすれば幾らでも学ぶこともでき、伸ばすこともできるのです。

「人望とはスキルである」の著者、伊藤明氏は心理学の専門家として、幅広く活躍されている人です。リーダーになれば必読の本となるでしょう。

人望・人徳・徳望とは

日本語の難しいところで、人望、人徳、徳望と同じような言葉があります。

▼人望とは世間の多くの人々がその人に期待したり、尊敬、信頼することができるものです。

▼人徳は人間の持つ気質や能力が必要で、それプラス社会性や道徳性が備わって発揮されなければなりません。

▼徳望とは徳が高くて人望のある人のことを言いますので、これらの言葉は同じように使われています。

人望、人徳、徳望は周りから慕われ、人々から尊敬や信頼され人間が生きるうえで大きな糧となります。そして、多くの人脈を持っています。

人望がある人は人気がありますが、人気がある人は人望があるとは限りません。

人望の法則

「経営者として大きく稼ぐには人望が必要で、人望のあるなしで成功のレベルが決まります。

経営者と支えてくれる社員や家族の献身的な努力をはじめとして、金融機関、有力者の協力、何よりもお客様の指示を得ないことには事業の成功はないからだ。

出典:人の心に灯をともす

組織の結束力は上に立つ者の器や力量で左右され、上に立つものが人望のある人間であれば結束力は強まり成果を上げることができるでしょう。

人望が厚い人の共通点

人

人望とは人から慕われ信頼できる人ということですが、人望の厚い人の大きな共通点を見てみてみました。

コミュニケーション能力が高い

まず、人望の厚い人の共通点として挨拶は必ず自分の方からします。これは、上下関係が全くなく会社などで人と会うと、掃除のおばさんでも「おはようございます」と自分の方から声をかけます。

上司だから挨拶して、部下には「ん」というようなリーダーがいますが人望の厚い人に共通することは誰にでも平等な扱いをします。

また、人の嫌がる話を何度もする人がいますが、人望の厚い人はコミュニケーション能力がとても高く人の嫌がる話をリサーチします。

最初に多くの話題を振る中でどの話が盛り上がるかを知ります。そして、NGの話は何なのか相手の表情やトーンなどに気を配って、少しでも嫌な雰囲気があったらその話題をすることは2度とありません。

また、愚痴を言うことはありません。嫌なことがあり不満が溜まると誰かにはけ口として愚痴を多くの人はこぼします。人の悪口や陰口を決して言いません。そして、人の悪口や陰口を聞いても鵜呑みにしませんし、その輪の中に入ろうとはしません。

そのため、誰に対してもコミュニケーションは良いのです。

誠実さが違う

何事も真面目で誠実で真直ぐで嘘をつかない人は人望のある人です。責任逃れの嘘をついたりする人がいますが自分がミスをすれば素直に謝ります。

人望が厚くなるということは、人間性が大きく関係してきます。誠実で真面目で嘘をつかない人は自然と人が集まってきます。

過去に大きな成功を収めた経験がある

成功体験があると行動がポジティブになり、プラス思考に行動が繋がり、行動が結果につながっていきます。過去の成功体験は非常に大事です。若いのに人望がある人は余りいませんが、過去に大きな成功を収めた人は人望を集めやすいかも知れません。

結果がでているのでもしかして、やってくれるのではと期待する人たちが多くなってきます。やはり、小さな結果でも結果を収めた人には自信が付きます。その、自信が行動となりポジティブに働いて、行動につながり結果が出てくるようになります。

自立している

人望のある人は、自分を持っていて決してブレることなく、どんな状況に直面しても立ち向かい折れることはありません。信念を持ってことに当たれる人は周りから頼りにされ、その、経験を積み重ねることで人望がさらに強化されていきます。

そして、人望の厚い人がいるとその人の後ろに付いていきたくなるものです。仕事上のトラブルや困難なできごとでも冷静に対応ができます。

自立していて自分の考えをブレなく持っています。トラブルの原因が部下に合っても部下を責めることなく、励まし一緒にトラブルを解決しようとします。人望のある人は、一貫した行動をしていて目標に向かってストレートに考え突き進んでいるので信頼を得られ尊敬されます。

人望の厚い人の特徴

confucius-547153_960_720

次は人望の厚い人の中にも色々なタイプがありますが、色々な細かい特徴について見ていきます。

職場での人望の厚い人の特徴

人望の厚い人の習慣的特徴

  • 会議の5分前にはミーティングのとき集まる
  • 結論→理由→具体例と発言する
  • 約束時間は必ず守る
  • 自分から挨拶は誰に対してもする
  • 感情をコントロールでき不機嫌にならない
  • 身の回りの生理整頓ができてる
  • メールの内容は分かりやすくシンプル

時間に正確

社会人として時間を守ることは基本的なルールによるものです。時間的にルーズな人は仕事もルーズになってしまいます。

部下を責めない

人望のある人は決して部下を責めません。ビジネスでどんなに大きなミスをしても、叱っても解決できないことを知っています。

叱るぐらいなら励まして解決する方が早いので、人望の厚い上司にはみんながついていきます。

不機嫌にならない

どのような状況に置かれようとも、人望の厚い人は不機嫌な態度をとらないで、自分の言うべきことはハッキリといいます。

不機嫌になる人は、関心の幅を広げることで、建設的で前向きな態度をとり続けることができるのです。

部下に偉そうにしない

人望の厚い人は、部下や年下の人に対して偉そうに威張ったりすることはありません。誰に対しても丁寧な態度で平等に接しています。

このような態度を日ごろからすることで、仕事が効率よく回ることを知っているため、上下関係なく人の話を聞いて、人間関係を上手に動かし仕事の能率をあげることができるのです。

人の利点を見つけるのが上手

人望の厚い人は人の利点を見つけるのが上手です。人間は人の欠点を見つけるのが上手な人が多いですが、よい面を見つけて良い面を伸ばそうとしてくれます。

人を動かすのが上手です。

仕事が丁寧で手抜きをしない

仕事や作業は丁寧で手抜きをすることはありません。言われたことだけでなくそれ以上の作業や相手の意図をくんだ仕事をすることが当たり前と考えています。

仕事は本当に行き届いているので「あいつに任せておけば間違いない」といわれ、一つ一つの仕事を丁寧にこなし部下の見本となります。

仕事が丁寧だからこそ上からも下からも信頼され人望を集めます。

言葉より行動で示す

人望の厚い人は、基本的に口に出したことはやり遂げますし、言葉より行動で示すことが多いです。口で真面目に100回言うよりは、真面目に行動に移しているところを一度でも見せる方が周りは納得することを知っているのです。

もし、成果が出ないことがあったとしても周りはその行動を評価します。口で偉そうなことを言っていてもいざ自分がやるとできない人が多いです。

また、何事においても自分から率先して行動を起こし、部下も後ろ姿を見て付いていきたいと思うのです。

人望の厚い人の共通点は有言実行であり、人の言ったことは忘れないで叶えてあげ、自分に厳しく人に優しい人柄です。

陰口や愚痴を言ったりしない

人望の厚い人は口が裂けても愚痴や陰口を言いません。嫌な問題が起こったら愚痴や陰口を言うのではなく、他のことで発散させる術を持っていて、不満を言わない立派な人として周りから信頼を獲得していきます。

陰口や愚痴を言うことは自分の評価を下げるこということを知っているのです。

損得で人を助けない

仕事でも部下が暗い顔をしていたら「どうした・元気ないな」と声をかけ部下の困りごとを聞いて親身になって相談に乗り解決していくのでコミュニケーション能力はとても高いものを持っています。

人望のある人は損得勘定を抜きにして人を助けることができます。「お困りのご様子ですがどうされましたか?」と困っている人を見れば声をかけます。

損得勘定抜きの行動が自然にできるので、日ごろ部下のことを気にかけて日常的にしているため、部下の変化にすぐ気が付くことができるのです。

人の為に努力を惜しまないで無意識に他人のために努力し人望を勝ち得ているのです。

その他の特徴

見栄を張ったりしない

人望のある人は見栄を張ったりはしません。そして、自慢話もしないため人から好感をもたれ人望を得るのです。

プライドが余り高くなく、良い方向にプライドを生かした上手な付き合い方をしています。

人望のある人は自然体

人望のある人は、自ら嫌われないための努力や好かれるための努力をしません。意識して人望のある人になろうとはしていません。自然体でいるからこそ人が集まってくるのです。

自分の意見を押し付けない

自分と相手の意見が違う時は、相手の意見も認めつつ自分の意見を主張し、相手の意見を踏まえて自分の意見を生かします。

人望のある人は自分の意見を押し付けません。

人望の厚い人は素直である

人望の厚い人はとても素直な思考を持っています。人から助けてもらえば「ありがとう」自分が間違っていたりして悪いときは「ごめんなさい」と自然に出てきます。

ですから、誰にでも好印象を与えることになるので益々人望が厚くなってきます。また、自分が悩むことがあると部下にでも相談が自然とできるのです。

また、頑張っている人を見つけたら褒めて良いところを伸ばし、失敗して落ち込んでいる人がいたら慰めてポジティブにしてくれます。そのため、周囲の人たちも照れることなく褒めることができ、人望のある人は素直で自然に人が近寄れる雰囲気があり人望が益々高まっていきます。

ポジティブ思考

人望を集めている人は、いつもポジティブ思考でネガティブな話はしません。発信や考え方がポジティブなプラスの発言をしているため、周りの人も頼りがいが出てきます。

ボランティアに参加している

無償で何かを行うことは素晴らしいことで、見返りを求めず行動が普段からできる人は、人望が後からついてきます。

身だしなみがしっかりしている

人望の厚い人は身だしなみもきちんとしています。人間中身は大切ですが、外見も清潔にしていることはとても大切です。

人望を得る方法

john-f-kennedy-153721_960_720

さて、人望を得るにはどのような方法を行えば良いのでしょうか?人望のある人は人望を得ようと思ってやっていません。自然体でいます。

しかし、人望の厚い人を見習って自分も近づきたいと考える人はどのような点に注意したら良いのでしょう。

人望を得たいと考えるならば、相手への気使いと感謝の気持ちを持ち、正直になって自分の好きなように生きることであなたの周りに人が集まるようになります。

約束を守る

人望のある人は、相手が忘れているようなどんなに小さな約束でも必ず守ります。忘れるようなことはメモします。

約束を履行するのは迅速に果たすのがポイントです。

仕事をきちんと仕上げる

人望の厚い人になりたければ、自分に与えられた役目をきちんと果たして、仕事をきっちりと仕上げることです。

仕事をいい加減にする人は人望を集めることはできません。また、仕事だけでなく趣味のサークル活動や、近所付き合いなど自分の役目役割を正確に理解することが大切です。そして、その役目役割を果たす努力をすることです。

務めを果たすための最大限の努力は決して惜しんではいけません。

発言を簡単に変えない

人望の厚い人は、自立心があるため、自分の考えをむやみに変えたりすることはしません。まず、人望を得るにはブレないことが大切で、ただ、頑固者になるのではなく人の話に耳を傾け人の意見を取り入れる時もあり、その時は、発言の訂正・変更をします。

聞く相手によって発言が変わることはなく、どんな相手でも同じことを言います。自分を信じて行動しているためブレることはまずありません。

人の話に耳を傾ける

人望を得るには、人の話をできるだけ耳を傾けて聞いて、誠意をもって自分の思っていることを話し、周りの人間の不満などを真正面から受け止めることが必要です。

また、相手がいったことを否定することはせず、相手の参考になることを一ついいます。自分の周りに関わっている人たちに対して感謝し尊重できる考えを持っています。

結果を出すように本気で取り組む

人望を集めるには、仕事でも趣味でも必死で努力して結果を出すことが大切です。結果を出している人は、よほど悪いことをしない限り、周囲からすごいという眼差しで見られそれだけで人望を集めることができます。

他人の陰口を言わない

人望がある人は人の陰口を言うことはありません。間違っていることを間違っているということは本人の前で言って決して陰口をいいません。

陰口を言うのを他人が聞いたときには、自分のことも陰口を言われていると思い距離を置かれるようになります。

人望を得るには誠実な人間関係が必要となります。

まとめ

dog-1659083_960_720

人望について見てきましたがいかがでしたでしょうか?人望の厚い人は感情的にならない人のよです。人間どうしても感情に左右されますが、いつも、理性と理論をもって説明し誰に対しても同じ扱いをする人のようです。

私の周りには本当にここに書かれているような人望の厚い人はいません。有名人をみましても私は見つけることができません。近い人はいるかも知れませんし私の周りにもいます。

このような、人望の厚い人が日本に多くいたならば、もっと弱者にやさしい政治が行われるはずですが、沖縄の問題にしても、福島の問題にしてもとても人望の厚い人たちが沢山いるとは思えません。

若い人たちが人望の厚い人になって、欧州のような福祉社会の充実した、そして、沖縄問題や福島の問題が解決される日を夢見たいと思います。

関連記事として、

寛大な心ってどういう意味?持つために行うべき行動を紹介!

器が大きい人の特徴を知ろう!メリットや器を大きくする方法を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする