いじらしいってどういう意味?性格や特徴を知ろう!

皆さんは「いじらしい」という言葉を使ったり、聞いたりした事はありますか?いじらしいとは健気で可愛そうな様を意味し、幼い子供やか弱く見える女性に対して使われます。

いじらしい人は恋愛においてはモテる要素の1つとも言われており、自分磨きの参考にもすることが出来ます。ここではいじらしいとは何か、言葉の意味や特徴についてご紹介します。

いじらしいについて

boy-447701_960_720

「いじらしい」という言葉は、褒め言葉ではありませんが「いじらしい女性」に対して可愛いと思う男性は少なくありません。

男性が魅力を感じているいじらしいとは何か、意味や例文、類義語について見ていきましょう。

いじらしいとは?

皆さんはいじらしい人と聞いてどんな人を思い浮かべますか?いじらしいという言葉を辞典で調べてみると、下記のような意味があります。

いじらしい【可憐しい】の意味
幼い子供や弱い者などの振る舞いが、何ともあわれで同情したくなる感じである。けなげでかわいそうなさま。また、可憐 (かれん) なさま。

参照:Goo辞書

例えば、仕事場で誰かに助けを求めるわけでもなく、一人で一生懸命に取り組んでいる姿を見た時に「いじらしい」と感じる気持ちのことです。いじらしい女性はモテ要素の1つとも言われています。

いじらしいという言葉は基本的には女性や子供、動物など弱いものに対して使われます。大人に対して使う場合は、女性側に使う事はあっても男性側に対して使う事は稀です。このような性格を持ち合わせる人は、社会でも通用し好感度が高いです。

人間関係に悩んでいる人は一度「いじらしい女性」について学び、自分磨きの参考にしてみるといいかもしれません。

いじらしいの使い方

いじらしいという言葉はどのように使用するのが適切なのでしょうか。ここでは、いじらしいの例文を見ていきましょう。

■例文

  • 子供が傷だらけになりながらも走っている様子は、とてもいじらしい。
  • 涙をながしながらも、決して諦めようとしない姿がいじらしい。
  • 厳しい環境にも負けずに、たくましく生きる姿にいじらしさを覚える。
  • 蟻が一生懸命に巣を守っている姿がいじらしい。

いじらしいの類語

いじらしいの類語、関連語には「健気」「しおらしい」「いたいけな」などの言葉が挙げられます。

健気(けなげ)

いじらしいの類語には「健気(けなげ)」という言葉があります。

けなげ【健気】:形容動詞
1.殊勝なさま。心がけがよく、しっかりしているさま。特に、年少者や力の弱い者が困難なことに立ち向かっていくさま。
2.勇ましく気丈なさま。
3.健康であるさま。
参照:Goo辞書

健気の意味は、3つありますが(1)の意味がいじらしいとほとんど一緒の意味を持ち合わせています。違う点は、健気よりもいじらしいの言葉の方が可愛そうや同情の意味合いが少し強いです。

いじらしいと健気を文中に両方取り入れてることで強調した意味合いを持つ事ができます。例えば、「運動会で傷だらけになりながらも走っている姿が健気でいじらしい」というように使うことが出来ます。

しおらしい

いじらしいの類語である「しおらしい」の言葉を辞書で調べると下記のような意味があります。

しおらしい【しをらしい】:形容詞
1.控えめで従順である。慎み深く、いじらしい。
2.かわいらしい。可憐である。
3.けなげである。殊勝である。
4.上品で優美である。
5.(反語的に)こなまいきで、かんにさわるさま。こざかしい。

このようにしおらしいには、おとなしさが目立つ意味合いではありますが、憐れむ気持ちを覚えたり、その様子が可愛らしいと思うことから「いじらしい」の類語と言えます。2つの異なる点は、「いじらしい」には大人しさはなく、自分の意地を示す姿に対して憐れみの気持ちを覚えます。

その為、同じ可愛らしいというような意味合いを含んでいますが、具体的な様子に関しては異なります。

いたいけ

いじらしいの類語に「いたいけ」という用語があります。

いたいけ【幼家】:形容動詞
1.子供などの痛々しく、いじらしいさま。
2.幼くてかわいいさま。
3.小さくてかわいらしいさま。いとけない。
参照:Goo辞書

自分の限界まで一生懸命に頑張る様子が、反対に可愛さや憐れみの気持ちを覚えるという部分でいじらしいの類語と言えます。

いじらしいと異なる点は、「いたいけ」は一般的には子供の動作に対して可愛らしさや憐れみを覚える為、対象となる人が限定的です。

いじらしい女性に共通する特徴

guitar-1139397_960_720

いじらしい女性を好きな男性は多く、「いじらしさ」はモテ要素の1つと言えます。いじらしいと感じる時は、頑張っている姿やついつい応援したくなるような様子に対して生まれ、外見だけでなく内面も大きく関係しています。

男性を魅了する、いじらしい女性とはどんな特徴があるのでしょうか。ここでは、いじらしい女性に共通する点についてご紹介します。

小柄な体型

まず、小柄な体型の人に対していじらしいと思いやすいです。人は赤ちゃんや子供、動物など小さいものに対して守ってやらなければいけないという思いが働きます。その為、華奢な女性や背が小さい小柄な女性に対して、か弱いや守ってやりたいというイメージを持ちます。

体が小さいにも関わらず、皆と同じように大きな荷物を持ったり、自分の身長よりも高いところの荷物を一生懸命に取ろうと無理をしている姿をいじらしいと感じます。本人は、周りに助けてもらおうと狙ってやっているわけではなく、自分でなんとかしようと一生懸命になります。そんな姿を見ると、周りは可愛いと感じてついつい、手助けしたくなります。

長身な女性であっても、内面でいじらしい女性を演出することもできますが、体型は1つのポイントであるとも言えます。

健康的

前述した小柄や華奢とは反対に健康的であるイメージもあります。これは、最初は華奢でか弱いイメージを持ったにも関わらず、一生懸命物事に取り組むので結果的に健康的な女性のイメージに映る人もいるからです。

このようにギャップを生み出すことで、男性に魅力を感じさせる事が出来ます。華奢な人が重い荷物を運ぼうとするものの、全く持てないといった場合は「いじらしい」のではなく「可愛そう」な気持ちが勝ってしまいます。

華奢で尚且つ不健康な人であると、可愛そうだから助けるという同情の気持ちが強くなります。一方で華奢なのにも関わらず健康的で限界ギリギリのところまで取り組む姿を見ると、可愛らしいという印象を与える事が出来ます。

わがままを言わない

いじらしい女性は、わがままを言いません。他人のことを考えずに自分の都合だけを考えて行動する人たちは、いじらしいとは言えません。いじらしい人は、相手の事を考えて自分のわがままを我慢しようとします。

例えば、彼が仕事で忙しくてなかなか会えない時には、彼の仕事の状況を優先して考えて「今すぐに会いたい」などとわがままをいう事はありません。「会いたいけど、お仕事が忙しいの分かるから・・・しょうがないね」や「寂しいけど、仕方ないね。お仕事頑張ってね」などと恋愛感情を伝えつつ、自分の気持ちを押し付けずに我慢します。

相手のことを考え、その上で応援してくれるようなメッセージが届くと、いじらしさを感じます。わがままを言う女性は場合によっては可愛く見えるときもありますが、いじらしさを求める場合はわがままを言わないで我慢するのが基本です。

場の空気を読む

人と会話している最中に、暗い雰囲気の時や沈黙状態が続いてしまった時、この場の雰囲気をどうにかしようとする人が出てきます。いじらしい人もその1人で、暗い雰囲気にならないように、一生懸命周りを気遣って話題を見つけたり、明るい雰囲気に持っていけるように調整します。

このような姿を周りがみるといじらしいと思います。しかし、暗い雰囲気を明るい雰囲気に変える事は、時には難易度の高い行動です。

出来ない事にも挑戦する

出来ない事や難しい事に挑戦している人の姿は眩しく映るものです。身の丈にあっていない行動であったとしても、それに対して努力する姿は周りに影響を与えます。その為、何かに対して一生懸命頑張っている行動は、いじらしいと思われる要素の1つです。

例えば、スポーツが苦手な女性が、彼の為にランニングを始めたり、料理が苦手な女性が彼の為に彼の好きなものを作れるように努力する姿は、魅力的に感じます。

何事にも一生懸命

いじらしい人に共通することは、何事にも一生懸命に取り組むところです。人が見ていないところでも努力を続け、その姿がとても可愛らしく映ります。一生懸命になれるものをまだ探せていない人は、仕事やプライベートで打ち込めるものを探しましょう。

また、同じ事を繰り返すのではなく、常に上を見ている事が重要です。目標を立ててそれに対して努力し続けている事が魅力的なのです。

素直

素直な人は、周りの人を気分良くさせる時もあれば、気分を悪くさせる場合があります。「本音と建前」という言葉があるように、時と場合によっては感情と態度の違いを見せる事がいいとされます。

例えば、上司や先輩から「あなたはどう思う?」と意見を求められた際に、本当に自分の素直の気持ちを答えた時に、相手に嫌な顔をされたり「生意気だ」と言われてしまう場合があります。これは、相手の事や意見を否定したりする時に起こります。

場面によって使い方が分からない人が素直な気持ちを表す時には、相手にとっていい事やポジティブな事を言うときのみにしておきましょう。

優しい

優しさは多くの男性が求める女性像の1つです。優しいと一言で言っても色んな優しさがあります。落ち込んでいる時に慰めてくれたり、子供や動物の面倒を良く見てくれたり、頼まれごとを引き受けてくれるなど、人それぞれ優しさを感じる時が異なります。

女性の中には、告白された男性を傷つけないようにとハッキリと断れないタイプの人もいます。しかし、脈ナシの男性に対しても傷つけないようにといい顔をしているのは、結果的に優しいと言えるかは疑問です。

優しいという事は、相手の意志や本質を見抜いて相手の為に行動を起すことで、人が嫌がるような事をすることはできません。脈ナシの男性から告白された時には、相手が自分に費やす時間を無駄にしない為にも、ハッキリと断ってあげることが優しさとも言えます。また、相手の事を思って行動ができるようにするには、まずは自分に余裕をつくることも重要です。

恋人に嫉妬心を表現する

自分の恋人が別の女性と話をしている時、嫉妬心が少なからず生まれます。自分と付き合う前からの友人の1人とは言え、女性と連絡を取り合っていたり、会う約束をしていると、どうしても嫌な気分になってしまうものです。

いじらしい女性は、自分が別の女性に嫉妬していると気付いた時には、素直に感情を表現します。「いくら仲が良くても2人で会うのは、やっぱり嫉妬しちゃうな」と言うことで、止めてとはハッキリいえないけれど嫌な気持ちを我慢しているように捉えることが出来ます。

このように言うことで、恋愛のスパイス的な役割となり、相手がいじらしい、可愛いなと思ってくれます。しかし、やりすぎてしまうと効果が薄れて、ただの嫉妬深い女性と思われてしまうので、ほとほどにしましょう。

いつも笑顔

男性は笑顔の女性に魅力を感じます。一緒に話している時に、いつもニコニコして楽しそうに話を聞いてくれたり、リアクションがいいと話している方も楽しくなってきます。笑顔は見る側も楽しくさせてくれ、人の心を明るくする効果があるのです。

自分に余裕がないと笑顔もなくなります。笑顔が得意でない人も、少しずつ笑顔を増やすように意識してみましょう。笑顔が増えることで周りの雰囲気を明るくすることができるようになります。

不平不満を言わない

不平不満は自分の状況に満足していない為に愚痴や文句として表現することです。何でも完璧にこなそうとする完璧主義者の人ほど、少しの事で不満に思うことが多いです。マイナス思考で物事を捉えがちになるので、聞いている周りにもマイナスな影響を与えます。

「これは当たり前」と何でもあたり前だと思っていると、それが出来なくなった時にすぐに不満を感じます。どんな事でも感謝しようとする心をつけ、心にゆとりを持つと不平不満がなくなってきます。

不平不満を言うのではなく、物事をポジティブに考えられるようになると、周りにもいい影響を与えることができ、一緒にいたいと思わせてくれます。一般的に不満が出てもおかしく状況である時に、不平不満を言わずにぐっと堪えてポジティブに進んでいく様子にいじらしいと感じます。

辛い時でも元気に挨拶する

普通の時に元気に挨拶をしても、いじらしいと思う事はありません。しかし、辛い状況にいる時にでも、いつも以上に明るく振舞う姿はいじらしいと思わせます。

普通であれば落ち込んだりする場面でも、周りに見せたりすることなく、頑張っている姿に人は心を打たれるのです。

無理をしても相手をサポートする

いじらしい女性は、自分のことに一生懸命になるだけでなく、相手のことに対しても一生懸命になる事が出来ます。この無理をしてでも相手をサポートする事は、一生懸命や優しさの部分に関係することでもあります。

例えば、友達が彼氏と別れてしまった場合、たとえ自分が大変な状況にいたとしても自分の悩みを後回しにしてまで相手の事をサポートしようとします。自分の辛い状況を相手に悟らせることなく気を遣い、尚且つ相手の恋愛相談にのって、相手を励まそうと頑張ります。

この時点で相手側は自分の事でいっぱいになっているので、周りの様子まで気が回ることはありません。しかし、後々周りの状況も把握できるくらいに余裕が出たときに、相手のしてくれたことに感謝し、たとえ同性であったとしても、いじらしさを覚えます。

見えないところで努力する

いじらしい女性には目標とするものや、一生懸命になれる対象のものがあります。努力をしないと目標を達成することは出来ず、人前に見える努力だけでなく人の見えないところでも努力をしなければいけません。

例えば、5km走を20分台で走りたいと目標をたてた場合にまずは自分の現在の実力を把握する必要があります。そして、目標との差を確認して、その差を埋めるように努力していきます。目標が高ければ高いほど、たくさんの努力をする必要があります。

「人に努力をしているところを見せたい」「人から褒められたい」という理由だけでは続けることが出来ません。誰も知らないところで努力をして、結果を出すことで周りがあなたの努力に初めて気付いてくれるのです。

おわりに

「いじらしい」という言葉は褒め言葉ではありませんが、いじらしい女性の様子を好む男性は多いです。いじらしい女性とは、周りから「無理だろう」と思われている事でも、本人は無理だと思わずにそれに対して一生懸命努力をしたり、ポジティブに行動する女性のことです。

このような努力家は異性からだけでなく同性からも好感度の高い性格と言えます。今回、ご紹介したいじらしい女性の特徴を、自分磨きの参考にしてみて下さい。

関連記事として、

ペンギン系女子とは?性格の特徴や恋愛傾向、相性のいい男性のタイプを紹介!

癒し系女子とは?性格やメイクの特徴、男性の心理について知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする