気が利かない人の特徴を知ろう!改善方法も紹介!

時代は変われば変わるものです。以前は気が利きすぎる人を敬遠した時代がありました。しかし、現在は気が利かないとコミュニケーションの面でかなりネガティブに受け取られています。

気が利く気が利かないは、さまざまな場面で違いますので一概に言えません。しかし、気が利きすぎる人が本当に幸せを掴んでいるのかというと、また、違うような気もします。あまり、人間かゆいところに手が届くような気の利く人を嫌う人もいます。人間はいろいろな考え方があるので、気が利かない人が一概に好ましくないとは思えません。

気の利かない人の共通点などいろいろ調べてみました。

気が利かない人の特徴

man-162951_960_720

なぜ気が利かない人という話題が沸騰しているのでしょう。それは、ゆとり教育世代の気が利かない人たちが目立って多くいるためです。

ゆとり教育の世代は気が利かなくて、マニュアルが大好き、仕事も恋愛もマニュアルを頼りにしています。若い世代は気が利かない人が多いので、上の世代は今まで自分が気を利かせていたのに気を利かせない若者が目につくのかもしれません。

今の若者はお金に対して執着心がありません。お笑い番組や、ニコニコ動画などで小さな幸せを大事にしています。欲しいものがないから、残業までして働く意欲がわかないのです。ゆとり世代は言われたことはきちんとします。しかし、それ以上のことをやることができないので気の利かない世代と決めつけられます。

言われないと動かない

誰がやってもよい雑用などは、気が利かない人はしません。忙しく周りがしていても、平気で座っている人を見かけます。

誰かから、「私は手が離せないからお客様にお茶を出してくれない?」と言われて初めて重い腰をあげ、それが終わるとまた、自分の席に戻って座っています。「忙しそうですね、何か私にできることありませんか?」と聞くこともしません。

気が利かない人は、他人のために行動する人は少ないです。自分の得にならない行動をすることは損だと考えているという可能性もあります。

「気が利かない」という自覚を持ってない

気が利かない人の特徴として、自分の気が利かない自覚を持ち合わせていません。気が利くと思い、余計なおせっかいを焼いていることがあります。

気が利く人とお節介の境界線はどこにあるのでしょうか?それは、やっている行為にあります。人間関係はとても複雑です。気が利く人は相手のことを思って行動を起こしますが、おせっかいな人は、自分をよく見せたい評価されたいという欲求が見え隠れしています。

気が利かないことは鈍感

鈍感とは感じ方が鈍く気が利かないことです。気が利かない人と話していると「気が付かなかった」という言葉をよく耳にしますが、自分のことも、他人のこともあまり意識していません。気が利かない・鈍感というのは次のようなことです。

  • 自分の周りの環境において変化を感じることができない
  • 相手が話している内容から言いたいこと感情をくみ取ることができない
  • 無神経な言動や人のコンプレックスをいじるなどが多い

気が利かない人は周りを見ていない

気が利かない人は相手が気を使っていても、それを感じ取ることができません。誰かが自分のためにしてくれたとき「ありがとう」の感謝の言葉も出ないのです。そして、気が利かない人は、相手の心に深く強く刻まれます。

例えば、仕事場でだれがやってもよい雑用が残っていた場合、自分の仕事が早く終わった気が利く人はその雑用をこなして片づけます。しかし、気が利かない人は仕事が早く終わり「ラッキー」と休息に入ります。

自分より忙しい上司がその雑用をこなさないといけなくなっても、代わりに自分がその仕事を引き受けようという発想を起こしません。

視野が狭い・周りが見えない

気が付かない人は職場でだれが忙しい、誰が暇なのかが分かっていません。視野が狭く周囲を観察する癖がなく、いつも周りを見渡して忙しくしている人を観察することも大事です。

気が付かない人は悪気がないのです。しかし、他人の気持ちをあまり想像することができません。ですから、同じことを繰り返します。

想像力がない

気が利かない人は想像力がありません。気が利く人は相手の行動の一歩前を読んで想像して行動を起こします。

間違えるかもしれない複雑な作業などでも、気の利く人は確認しながら作業しようとしますが、気の利かない人は間違えてしまいます。

仕事ができない

仕事の能否は、気が利く・気が利かないで決まるといってもよいです。

先を読んで行動する人は、仕事をたくさん任されて、作業中でも先を予測して、さらに周りのことも見ています。

仕事ができないのは経験も関係ある

仕事ができるできないは経験を積むことで分かってくる面が多々あります。気が利く、気が利かないも最初の入社当時は分からなくても、1年2年と先輩になってくるに従い、いろいろと分かってくることもあります。

社会人となったばかりは、なかなか気が利く人になるのは、難しい面があるかも分かりません。周囲の雰囲気や職場の人とのコミュニケーションが取れない中で、そこで、気が利く人はなかなかの人でしょう。

社会人となって気が利かないといわれても、一つひとつ経験を重ねることで、気が利く人間になっていきます。経験はたくさん積むほど相手の立場になって考えることができるようになります。

空気が読めない

この言葉は私の嫌いとするところです。しかし、気が利かないを調べていましたらさまざまなサイトに「空気が読めない」という言葉が出てきます。そして、これは外人に多いと書いていたものもありました。そうです、空気が読めないという雰囲気は、ルールを外した人間をコントロールするためのものと考えられます。

空気が読めない人をいじめたりするのに、日本人は利用したりしています。なにも、空気ばかり読まなくてよいのです。言葉に出して言わないものを理解していくことは、間違いが起こることも視野に入れなければいけません。

私たちには言葉があります。正しい言葉を使って正しくコミュニケーションをとることのほうが、空気が読めない察してちゃんにならないようにすることも必要ではないかと考えます。

空気を読むことで一人ひとりの個性が失われていきます。この行動は日本人だけに通じるものであって、グローバル化の時代に、日本人的な発想ばかりを言っていたら取り残されることも視野に入れたほうがよいでしょう。

気が利かない性格を直すには

自分

まず、私は駄目と思ったらそこで思考を停止させないことです。出しゃばりと、気が利かないを同じに見られます。気が利かない性格を直す方法を見てみました。

挨拶をする

気が利く人は相手を心地よくするため、朝の挨拶、労をねぎらう挨拶などを、自分からにこやかにやります。

毎日気持ちの良い挨拶をしていると、いろいろなことに気が付きます。毎日挨拶をすることで周囲の状況を把握することができます。顔色が悪く、いつも雑談している人が、机に向かって仕事をしていると、忙しいのだなということが分かります。

ありがとうと伝える

また、些細な事で「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えると、相手は親切をしてよかったと気持ちよさを感じるようになります。

心理学のカウンセリング

心理学からいうと、気が利かない自分を受け入れることが必要とあります。自分の良いところを見つけ出し、自分を褒めることが大切といいます。現代の世の中は足りないものを探して、それを補うやり方をしています。そのようなことばかりに意識が向いてしまうと、自分を責めることになります。そして自分だけでなく他人にもできていないところばかり目につくようになって不満を感じやすくなります。

気が利かない自分を批判するのではなく「私は優しい・こんなに良いところがある」と心の中で自分を褒めることから始めることが大切です。

自分自身の気が利かないと責めるのをやめます。あなたが自分を愛することで周りの人の評価を気にしないで、強い精神を持つことです。

恋愛における男性から見た気が利かない女性

road-1589126_960_720

恋愛におけるアンケートの9割近くの男性が、きれいで気が利かない女性より、普通で気が利く女性のほうと付き合いたいと回答しています。

気が利く女性は男性にモテます。美は年齢とともに衰えるので気が利く女性の方がよいと答えていています。気が利く女性の評価がとても高いです。

男性から見た気が付かない女性

受け身の行動

みんなが仕事で忙しくしているのに、暇そうにして、雑用も何もしないでただ座っていて、いわれないと動かない人です。

職場で誰かが困っていても助けない

職場でたくさんの仕事を抱え、困っている人がいても、ただひたすら自分の仕事のみをしている人、困ったときはお互い様と言いますが、知らん顔を貫く人もいます。

他人への気遣いが全くない

気づいていても道を譲らなかったり、お客様がきてもお茶も出さなかったり、バスや電車など詰めれば座れるのに、詰めないでそのままドカッと座っている人です。自己中心的でこのような光景を見ると、どんな美人でも嫌だという男性もいました。

配慮のない言動

仕事でみんな忙しくしているときに、平気で人を不愉快にして、疲れているときに、ねぎらいでなく追い打ちをかけられたときなど気が利かないと感じます。

お節介をしてしまう

風邪で寝込んでいるときに見舞いにきて、放置してほしいときに話しかけてくるおせっかいな人は気の利かない人です。

気が付く女性になるためのポイント

それでは気が付く女性になるためにはどのようにしたらよいのでしょうか?気が付く女性になるためのポイントを見てみました。

男性をほめる

男性をほめることで気が利く女性と評価してくれます。男性は自尊心がとても強く、自分を理解してもらいたい、自分の話を聞いてもらいたいと思っています。女性が男性をほめると認められたと思います。そして認めてくれる女性から自尊心を満たしてくれる女性として考え、気が利く女性と評価してくれます・

男性がほめられたいと思っていることに対して、どのような興味を持っているのかよく調査し大げさに笑顔でほめることがポイントです。

体調を気遣う

男性の身体が疲れていたり、風邪をひいたり、けがをした時などは体調を気遣い、お世話すると気が付く女性としてみてくれます。

男性は女性よりも熱や痛みに対して弱い部分があり、どんなに普段強がりを言っていても病気に対しては弱気になります。そんな時に、甲斐甲斐しく気を使いお世話すると、気を遣う女性アップになる可能性は大です。

片づける

仕事場でも、食事でも、忘年会、新年会などの時に、みんなが食べ終わって話をしているときに、テーブルの上をさっと片づけると、気の付く女性に見られます。

男性は昔から生きていくために、常に敵がいないか観察し、近くのものより遠くを見る能力が備わって全体を見通すことができても、近くのものを把握することは不得意です。その反対に女性は細かいことに気が付き、男性の気が付かないことをするだけで気が付く女性としてみてくれます。

自分がしてもらってうれしいことをする

相手の気持ちを読み取る練習と同時に、自分がしてもらってうれしいことを、してあげる練習をすることが大切です。

最初は何かぎこちなくても、自分にしてもらってうれしかったことは、相手もうれしいはずです。面倒なことや照れくさいことでも、練習のつもりでやるとよいでしょう。

臨機応変にやる

自分にしてもらってうれしいことを練習していくうちに、相手の反応を見て臨機応変にやるようにします。自分にやってもらってうれしいことが、必ずしも相手もうれしいと感じるということは一概に言えません。ですから、もしやって相手の反応がいまいちだったら、この人のうれしいことは何なのか想像をめぐらします。

気が利く人は誰にでも同じことをしていません。その人その人に合った心地よい行動をしていますので、このような練習をしていくうちに、気が利く人の印象が強くなっていきます。

女性から見た気が利かない男性

e-mail-1978974_960_720

それでは男性はどうでしょう。女性たちが気の利かない男性とする判断基準は次のようなことになります。

女性から見た気が付かない男性

デートに遅刻するのに連絡がない

昔ならいざ知らず、電話、メールなどなんでも連絡ができるのに、遅刻するのに連絡がないというのは、女性とのデートを重要と考えてないのでしょう。時間が遅れるかどうかということは、現在はスマホがあるので、簡単に連絡できます。

重い荷物を持っているのに「持とうか」と聞かない

重い荷物を女性が持っているときに、「持とうか」と聞きもしないで、そればかりか「早くこいよ」言われました。荷物は力のある男性が持つのが普通ですね。

これは、空気が読めないというより、他人のことが考えられない自己中心型彼氏です。

夜道を家まで送りもしないで分かれる男性

この頃は特に夜道は怖いです。そのようなとき解散時間が遅くなったにも関わらず男性が女性を家まで送ろうか?と声かけしないことは、男性としてのエチケット違反になります。

夜道は家まででなくても、安全な道まで送り届けるのがデートをした時の男性のエチケットではないでしょうか?

女性に対して「ありがとう」が言えない

親切にされても気が付かなくて「ありがとう」も言えない男性は周りへの気遣いができないと認識されてしまいます。「ありがとう」といったから自分が損をするわけでないので、気遣いができない人は感謝の気持ちを言葉に表しましょう。

歩くペースを考えない

女性と男性は歩くペースが違います。女性はヒールなどを吐いていると一層のこと歩きづらいです。

そのような女性の心を察しないで、自分の歩幅で歩いていては、デートをしているのか何か分かりません。デートの時は女性の歩幅に合わせてあげるのが気の利く人と言われます。

後ろを歩く人に配慮しない男性

たとえ赤の他人でも、ドアの出口で後ろを歩く人に配慮するのが気の利いた人のやることです。全く配慮せずドアが後ろの人に引っかかるような、後ろの人が出るまでドアを支えるという習慣をつけると、気の利いたデートができるかもしれません。

気が付く男性になるためのポイント

  1. デートに遅刻するときは必ず連絡する
  2. デート時間が遅くなったら家まで送る
  3. 何か女性にしてもらったら「ありがとう」をいう
  4. 彼女を気遣う
  5. 荒っぽい行動はしない

まとめ

150912235990_TP_V

いかがでしたでしょうか?気が利かないを調べているうちに、これは、ゆとり世代の人たちのメッセージのような気がしました。

ゆとり世代の人たちが社会人になって、仕事をやりかけても、言われたことはやるが、それ以外のことをやらない人が多いようです。しかし、彼らには彼らなりの考えがあり、マニュアル化されて育ったため、きちんと仕事もマニュアル化して教えれば、きちんとこなします。

もし、気が付かないのであれば、はっきりと言葉で言ってやってもらうように上司や先輩たちは伝えることが必要ではないでしょうか?

彼らが生まれた背景は、教育の問題があるわけですから、国が教育方針を変えなければ起こらなかったかもしれません。でも、彼らにも良いところがあります。彼らの良いところを伸ばして、世界が平和になれるように進めることができるかもしれません。

関連記事として、

高飛車な女の人の特徴を知ろう!性格や外見、恋愛傾向を紹介!

無神経とはどういう意味?7つの特徴と改善方法、付き合い方を紹介!

横柄な態度とは?心理状態や性格の特徴、対処方法を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする