野心家の心理的特徴を7つ紹介!悩みや診断方法とは?

野心家というと大望を胸に秘めて、目標達成に向けてまっしぐらに突き進むイメージがあります。なんとなくギラギラした上昇志向の強い男性を思い浮かべてしまいますね。

野心家はプライドが高く、努力家です。常に目標意識を持って行動します。尊敬すべきリーダーのイメージがある反面、出世のためには親友でも平然と蹴落とす冷酷なイメージがあります。野心家は男性だけでなく、女性にもいます。

野心家の特徴と心理・野心家の悩み・野心家として成功する方法についてお伝えします。

野心家の心理的特徴

business-woman-2756210_960_720ビジネスウーマン

「野心家」とは「野心を抱いている人間」です。男性にも女性にも、野心家はいます。野心家には、独特な性格と心理的特徴があります。

[野心とは?]

辞書をひくと、「野心」には3つの意味があります。

①は、「秘かに抱いている大きな望み」です。「現状よりもさらに高い地位・権力・名誉・財力などを得ようとする心」です。「分不相応な良くない望み」の意味もあります。「身のほど知らずのだいそれた望み」は「野望」ともいいます。

②は、「新しいものごとに挑戦する気持ち」「新しいことに取り組む気持ち」です。

③は、「野生動物が人間に馴れないで歯向かうように、人に馴れ服さないで害をなそうとする心」「謀反の心」という意味です。

[野心家の性格と心理]

野心家の人は努力家です。上昇志向が強く、目標に向かって邁進します。プライドが高く、自己中心的な傾向があります。

「上昇志向」は「向上心やハングリー精神に基づいてより高い次元を目指す気持ち」です。用語辞典で「上昇志向が強い」とは「権力欲・出世欲が強い」という意味があります。

①高い目標を達成するために努力する

野心家の人は上昇志向が強く、常に努力を続けています。野心は「秘かに持っている分不相応な大きな望み」ですから、会社など職場の仲間に到達目標を簡単には打ち明けません。しかし、自分が手に入れたいものや達成すべき目標が明確にわかっています。「絶対に目標を達成する!」という強い意志を持っています。強い責任感があり、引き受けた仕事を何としてもやり遂げようとします。

困難にも怯まず努力を惜しまないので、学校や職場では評価されます。自由研究の成果が認められたり、重要な仕事を任されたり責任のある地位に抜擢されたりします。営業職・研究職・美容師などは、努力の成果が出やすいと言えます。

ビジネスの世界には野心家が多い

特にビジネスの世界には野心家が多いのは、努力すれば成功する可能性が高いからです。常に努力して技術を磨いている美容師は人気があります。美容ビジネスの世界で成功します。でも恋愛などは努力してもうまくいかないことが多々あります。

やる気が燃え尽きることがあっても、立ち直る

努力家も思うような成果を得られないと、やる気が燃え尽きてしまうことがあります。人間は365日24時間高いモチベーションを維持できるものではありません。野心家もやる気が燃え尽きて、落ち込む時があります。

しかし、本当の野心家は心身を十分に休めて気分転換すれば、やる気を取り戻します。立ち直って、再び目標に向かって突き進みます。

②目標がないとやる気が湧かない

野心家の人は達成すべき目標に向かって突き進んでいます。しかし、目標がないとモチベーションが上がらず、やる気・気力が起きません。明確な目標がないと何をしていいのかわからなくなり、情緒不安定になる可能性さえあります。

野望を遂げた途端に気分が落ち込んでしまう人も珍しくありません。新しい目標が見つかれば元気を取り戻しますが、目標が見つからないと何もかも虚しく感じるようになります。

想定外の事態に対応できない

目標を設定して緻密に計画を立てて行動する人は、予想不可能な事態・想定外の出来事が生じた時に適切に対応できない可能性があります。

しかし、本当に実力のある有能な野心家は、予想外の事態でも的確に対処できます。

③プライドが高く、人に見下されるのを嫌う

野心家の人は常に努力していますから、比較的高い能力を持っています。同僚や上司など周囲の人たちも有能さを認めていますし、自分でも有能であることをよく知っています。そのためプライドが高く、人から軽視されることを非常に嫌います。

上司・先輩から注意や批判をされたり、同僚・友人・家族にからかわれたりすることに耐えられません。自分の努力や能力を認めないで見下す人は、避けるようにします。時には喧嘩になる可能性もあります。

④人並外れた負けず嫌い

野心家は人並外れた負けず嫌いです。相手がだれでも負けたくありません。この「誰にも負けるものか!」というハングリー精神が野心家の原動力になっています。「必ず頂点に立ってやる」という強い意志の力になります。

ライバルと競い合う

野心家は、自分より優れている人や自分同様に努力を続ける人をライバル視します。相手に絶対に負けないように競います。相手も野心家をライバルと認めて競い合うようになります。お互いに切磋琢磨して、能力を向上させます。

勝手にライバル視する

時には、競い合うつもりが全くない相手をライバルと見做すことがあります。「もしかすると、あいつに負けるかもしれない」と思うだけで野心家は闘争心を燃やします。競うつもりがない相手は、とまどうばかりです。

負けるとイライラして冷静さを失う

どんなに努力しても相手に敵わないことがあります。野心家は負けるとイライラして、冷静でいられなくなります。周りが見えなくなり、大失敗する可能性があります。

しかし、本当に有能な野心家は負けた原因を冷静に客観的に分析し、次に備えます。

⑤自分を過大評価して高望みする

野心家は自分が有能であることをよく知っています。自信を持ちすぎて、自分を過大評価する可能性があります。周りの人たちの意見やアドバイスに耳を傾けることをせず、自分の主張を押し通します。現実的に達成不可能な目標を設定することがあります。

分不相応な高望みをして大失敗し、落ち込んでしまう人も少なくありません。

⑥目に見える結果にこだわり過程を重視しない

野心家は数字など目に見える結果にこだわりすぎる傾向があります。結果が予想目標に到達していないと、イライラします。「学業成績が1番でなければ、頑張った意味がない」「営業成績が同僚達より良くなければ、努力はムダ」と考えます。チーム全体で努力して得た結果でも、目標に到達していないと全く評価しません。チームの人たちを非難することもあります。

結果にこだわって、ライバルを蹴落とす

結果の数字にこだわりすぎると、ライバルを蹴落とすような卑劣な真似もします。結果に到達するまでの過程から何も学びとろうとしません。ライバルの足を引っ張ることばかり考えるようになります。周囲の人たちが人格を疑うような行動や発言をします。

⑦目標達成のために多少の犠牲は仕方がない

野心家は「目標達成のためならば、多少の犠牲は仕方がない」と考えます。自己中心的になる傾向があります。他人の気持ちを思いやろうとしません。他者に気を遣いません。

自分のために他人を平気で利用します。卑劣な手段でライバルを蹴落とします。他人を利用したり蹴落としたりすることに、罪悪感を全く感じません。

家族や恋人は二の次になる

野心家は自分の野望達成が常に優先します。家族との団欒よりも野望が大事です。仕事のためには、恋人とのデートをドタキャンしても平気です。

[野心家の女性]

野心家は男性ばかりではありません。女性にも野心家はいます。野心家の女性は、前述した特徴・心理に加えて女性独自の特色があります。

①ミステリアスな雰囲気

野心は「胸の奥に秘めている大望」です。野心家の女性は大望を秘めて仕事をしています。常にクールで有能です。困難な仕事や無理な仕事を押しつけられても、嫌な顔をしません。そのためにミステリアスな雰囲気があります。

ミステリアスな雰囲気は男性にとって魅力的です。男性にモテますが、恋愛より野望が優先します。その冷たさが、また魅力となります。

②おしゃべりが少ない

女性は女性の仲間とおしゃべりすることで社会性を築きます。おしゃべりは女性たちの良好な人間関係を築きます。また、女性同士のおしゃべりでストレスを発散します。しかし、野心家の女性は学校や職場で女同士のおしゃべりをあまりしません。

野心家の女性は明確な目標を持ち、緻密な計画を立てて行動しています。女性同士のおしゃべりで精神を安定させたり、ストレスを発散する必要がありません。おしゃべりよりもすること考えることが山ほどあります。野心家の女性の心理や行動は男性に近いと言えます。

おしゃべりが少ないと、情報を収集できない

女性同士のおしゃべりが少ないと、情報を逃す可能性があります。野心家の女性も、情報収集のために女子のおしゃべりに耳を傾ける必要があります。

③友人が少ない

野心家の女性は上昇志向が強く、明確な目的意識を持っています。自分の信念に基づいて行動しているので、周囲の女性達に合わせようとしません。おしゃべりタイムにも女子会にも参加することが少なく、一匹オオカミになる傾向があります。

自分の目標達成のために必要な時だけは、協力者や親友を求めます。

④野心を打ち明ける相手を選ぶ

男性は必要であれば、自分が大きな野心を抱いていることを周囲にアピールします。しかし、女性は熱く煮えたぎる野望を心の底に秘めて、容易に表示しません。それは女性特有の心理というよりも、現代の社会に対する用心深さです。

現代はまだまだ男社会です。女性を管理職に登用したりするのは、男性中心の企業や官庁のイメージを飾り立てたいだけです。男女の性別に関係なく実力本位で評価する社会ではありません。男社会において女性が野心を表示すると、潰される可能性が大きいのです。

そこで、野心家の女性は本当に信頼できる相手を選んで本音を打ち明けます。自分の人生の目的や達成計画を話して、意欲を新たにします。

野心家の悩み

business-437020_960_720ビジネスマン

野心家にも悩みがあります。「教えてgoo」や「yahoo知恵袋」などのサイトに相談する投稿者・投稿記事が少なくありません。

女性の悩みも沢山あります。また、野心家と恋愛して悩む女性もいます。

[野心家と言われるのは、褒め言葉それとも悪口?]

投稿者の相談で多いのは、「野心家と言われるのは、褒めているのか悪口なのか?」という質問です。会社など職場の同僚から「君は野心家だね」と言われて悩む人が少なくありません。

「野心家」には悪い意味がある

相談者は、たいてい明確な目標を持ち目的を達成するために努力しています。「目標がないとやる気が出ない」という相談者もいます。悪口を言われることがないように思われます。

しかし、「野心家」には「分不相応なだいそれた望みを持つ人」とか「人に馴れ服さず害をなす人」「謀反の心を持つ人」という意味があります。「油断ができない」「同僚を蹴落としても出世しようとする」「上司にとって替わろうとする」というイメージがあります。

「野心家」と言われることは褒め言葉ではないようです。

周りの人の気持ちがわからない

「野心家」と言われる人は、周りの人への思いやりが欠けているようです。同僚や家族など周りの人の気持ちを思いやろうとしないのです。目標を達成することばかり考えて、周囲の人たちへ配慮しません。すると、「野心家」は悪口の意味が強くなります。

褒める時は別の言葉

褒める時は「有能」「努力家」「仕事ができる」「リーダーシップがある」と言います。

[全てにおいて競争する野心家の悩み]

野心家は全てのことに競争原理を持ち込むことがあります。極端に負けず嫌いな人は、全てにおいて勝者になろうとします。そのために、人生の大事なものを見失う可能性があります。

極端に負けず嫌いな人は、競争しなくてもいいことまで人と競います。勤務先・年収や資産などお金のこと・住んでいる家・卒業した大学などの学歴・持ち物のブランド・恋人や配偶者のの容姿容貌や家柄・子どもの通う学校など全てが気になります。このように細かいことまで全部に勝つのは不可能です。

物事を勝ち負けだけで判断すると、真の目標を見失う

物事を勝ち負けだけで判断すると、真の目標を見失います。野心家は目標を見失うと、何をすればいいのかわからなくなります。情緒不安定になり、イライラします。冷静で客観的な考え方ができなくなり、自信を失う可能性もあります。気分が落ち込んで、くよくよと悩むようになります。

[野心家の女の悩み]

女性の中には「できる女」「野心家の女」を演出する女性がいます。「自分が恵まれない悲惨な環境で育ち、不幸のどん底から努力して這い上がった」ことを強調します。自分が現在の仕事や地位を手に入れたことを自慢し、上昇志向を剥き出しにします。

「仕事ができる女だから、友達や彼氏が離れていく」「彼氏より早く出世したので、恋愛が破綻した」という悩みをサイトや友達に相談します。

野心家を演出するための悩み相談

野心家の女性はクールです。自分の野心は心に秘めて、努力した事実をひけらかすことはしません。目標を達成するまで、自慢話は控えます。

自分が「できる女」であることを強調して悩みを相談するのは、自分を認めてほしいのです。同僚や友人は実際の自分をよく知っているので、演出効果が薄くなります。それで、サイトに投稿して「大変ですね」「苦労に負けないで頑張ってね」などという励ましの言葉を得ようとします。自分が野心家で苦労していることを認めてほしいのです。

[野心家の恋人の悩み]

野心家の男性は、恋人や妻にもステータスを求める傾向があります。野心家の男性はプライドが高く上昇志向が強いので、全てにおいて一流を目指します。好きになる女性も、自分に相応しい一流の女性です。学歴(出身大学など)・家柄・ファッションセンスなどについて細かい条件をつけます。何よりも美貌で容姿端麗でなければいけません。

愛情は物質的なものに傾く

野心家の男性は豪華なプレゼントを贈り、ゴージャスなデートを演出します。結婚後も大きな家を用意するなど、ハイレベルな生活を送れるようにします。「この女性は自分に相応しい」と思うと、献身的に尽くします。

ただし、男性の愛情は物質的なものに傾きます。思いやりのこもった優しい言葉をかけるよりも、豪華な指輪や贅沢な海外旅行をプレゼントします。基本的には、恋人や妻よりも野心が優先します。結婚したら、家庭をかえりみないタイプです。

女性は愛される理由に悩む

野心家と結婚した女性は、「自分がなぜ愛されるのか?」と悩むようになります。美貌や容姿が愛される理由なら、女性は老化を恐れます。加齢とともに美貌は衰え、身体のラインは崩れます。家柄や財産も不変ではありません。女性は、ありのままの素顔の自分を愛してほしいのです。

自立していない女性は寂しさに悩む

野心家の男性は家庭よりも仕事優先です。朝早く家を出て、夜遅くまで帰って来ません。自立できない女性は寂しさに耐えられなくなります。夫に捨てられたように感じて、悩む女性が珍しくありません。野心家の男性と結婚する時は、自分自身で人生を楽しめるようにします。

例外はいつでもある

野心家の男性でも、恋愛や結婚は愛情本位ということがあります。特別に美人でなくても心の温かい優しい雰囲気の女性に魅かれることもあります。女性に心の安らぎを求めるのです。

野心家の男性と恋愛する時は、彼の本心を見抜くことが大事です。先入観はNGです。

野心家として成功するには?

banner-1848703_960_720野心家たち

「野心家」という言葉には悪いイメージがつきまといます。しかし、クラーク博士は「Boys,be ambitios」と言いました。

「野心」は冷酷で自己中心的なイメージですが、「大志」は「世のため人のために尽くそう」という立派な意志です。野心も大志も、英語では「ambition」なのです。他者の気持ちを思いやることさえ忘れなければ、野心家として成功できます。

[思いやりさえあれば上昇志向は悪くない]

上昇志向は決して悪いことではありません。現状に満足せずに「もっと高く、もっと遠くへ」と望むことは、自分自身の能力を伸ばすことになります。持って生まれた能力を全開にして伸ばすことは、充実した人生の証です。自分の力で地位や権力を手に入れて、人生の夢を実現することもできます。

他者を思いやる気持ちがあれば、他人を利用したり蹴落としたりすることはありません。思いやりのある野心家になることをオススメします。

他人と勝負しない。自分自身と勝負する

他人と競い合うことは大事です。ライバルと切磋琢磨して自分を成長させます。ライバルに先を越された時は、悔しい思いをエネルギーにして自分を鍛えます。勝負するのは自分自身で、他人ではありません。イライラしたり努力を怠ったりするのは、自分の弱さに負けたのです。

目標を達成するには他人の協力が必要

人間は独りでは生きられません。独りでは大仕事を成し遂げることはできません。目標を立て達成するために努力する人は、尊敬できます。でも、人間1人の能力には限界があります。目標が高ければ高いほど、他人の協力が必要です。

人々をまとめて協力してもらうためには、他者への思いやりが何より大事です。自分の目的ばかりを考えず、同僚・部下・家族など周りの人たちの気持ちを思いやって大事にすれば、人気も集まり尊敬もされます。だれもが快く協力してくれます。

目標は高く持とう!

野心家は努力家です。明確な目標を立て、どんな困難にも負けないで達成しようと頑張ります。目標が高く困難なほど、やる気が出ます。

目標は高い方が良いのです。「世のため人のために尽くしたい」という気持ちを基礎にして高い目標を立てます。立身出世は目標達成のための手段でしかありません。他人の評価など気にしないで、高い目標に向かって歩み続けます。野心家にはそれができます。

大志を抱いて実現に努力すれば、満足できる素晴らしい人生が送れます。

[野心家度の診断]

いろいろなサイトで「野心家の度合いの自己診断」ができます。テスト専門や会員限定の「野心家度の診断」のサイトもあるようです。心理テストで診断して解説もしてくれます。

以下に示すのは自己診断の一例にすぎません。各項目をチェックして、当てはまることが多いほど野心家の度合いが高くなります。野心家の度合いが高い人は、日常生活において他者へ思いやりを持つようにすることをオススメします。思いやりさえあれば、周囲の人たちから尊敬され愛されます。恋愛も結婚もうまくいきますよ。

  1. 常に仕事のことが頭にある。仕事を終えても次の仕事のことを考える
  2. 友人や恋人と遊ぶことより、仕事をする方が満足できる
  3. 日課としてTO DOリストを作る。週単位・月単位で計画の進行具合をチェックする
  4. 時間を浪費しているような気がする
  5. 成功した人物の生き方に興味がある。成功者に憧れる
  6. やるべきことはすぐにやる
  7. 仕事ができないのは「本人の努力が足りないからだ」と思う
  8. 無能な人を手伝うのは時間の無駄と思う
  9. 無能で優しい人よりも、気難しくても有能な人と仕事をしたい
  10. 楽な仕事よりも重要な仕事をしたい
  11. 自分はもっと有能になれる。能力を伸ばすために努力すべきだ

まとめ 思いやりのある野心家になろう!

「野心家」とは「秘かに大望を抱き、実現しようと努力する人」です。「新しい試みに勇敢に挑戦する人」です。上昇志向が強く、現状に満足せず高い次元を目指して意欲を燃やします。

明確な高い目標を持ち、目標達成のために努力を惜しみません。困難に遭っても負けずに頑張ります。有能で責任感もあります。時にはやる気が燃え尽きることもありますが、自力で立ち直って再出発できます。プライドが高く自分の能力に自信があります。

しかし、「野心家」には「権力欲・出世欲が強い」「人に馴れて服さず、害をなす」というイメージもあります。野心家は負けず嫌いで、いつでも勝者になろうとします。目に見える結果にとらわれすぎて、過程から学ぼうとしません。自己中心的な傾向が強く、他者の気持ちを思いやろうとしません。自分が成功するために、平気で他人を利用したりライバルを蹴落としたりします。そのために友達や恋人を失うこともあります。

野心家でも他者を思いやる気持ちさえあれば、尊敬すべき素晴らしい人物になります。努力家ですから、ビジネスの世界でも学問の世界でも成功する可能性大です。他者の気持ちを思いやって配慮すれば、多くの人が野心家を信頼してついてきます。

「世のため人のために尽くしたい」という意欲を基にして、人生の目標を高く設定します。目標を達成するために努力し続ける人生は充実しています。思いやりのある野心家になることをオススメします。

関連記事として、

上昇志向とは?性格や特徴、メリット・デメリットを知ろう!

「意識高い」とは?その特徴や意識高い系との違いを知ろう!

やる気が起きない理由を紹介!失ったやる気を取り戻す方法とやる気が出ない病気について!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする