イタイイタイ病とは?症状・原因・治療方法を詳しく紹介!

皆さんイタイイタイ病を知っていますか?学校の歴史の教科書などで聞き覚えのある方も多いかと思います。イタイイタイ病は1910年~1970年代にかけて、富山県の神通川(じんづうがわ)流域で起きた公日本発の公害病です。

この病気にかかった患者さんはわずかな外力でも骨が折れてしまい、「イタイイタイ」と言いながら死を迎えることから、イタイイタイ病と呼ばれるようになりました。

この病気を風化させない為にも、病気の歴史や症状、原因、治療方法についてご紹介したいと思います。

  
スポンサーリンク
   続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする