乳首の陥没を治す方法について!マッサージや手術の紹介

女性で、胸の悩みをお持ちの方は多くいると思います。胸の大きさや形に悩んでいて友人に相談しているという方も少なくないはずです。

しかし、乳首の悩みはあまり人に話せなくて困っている方はいませんか?特に乳首が陥没しているという悩みは誰にも打ち明けられずに悩んでしまいますよね。いったいどういった原因で乳首が陥没してしまうのでしょうか?

今回は乳首の陥没についての記事を書いています。陥没乳首に悩んでいる人はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

陥没乳首について

陥没乳首
出典:http://www.mybabygiftbox.com

まずは、乳首が陥没するとはどういう事なのかを知っておきましょう。

・症状で違いがある

陥没乳頭には、症状によって違いがあるので紹介します。

まず刺激を与えると、乳首が突出する場合は、軽度の陥没だといえます。そのためあまり気にしていないという方も多くいます。刺激を与えても突出しない場合は重度の陥没になります。重度の陥没は悩んでいる方が多くいます。

片方だけ症状が出る場合もあり、成人女性の10%に陥没乳頭が見られるといわれておりますが、女性だけでなく、男性の方も陥没乳頭の方はいます。

・問題点は?

乳首が陥没していることで生まれる問題点を紹介します。

乳頭が凹んでいるために、細菌が入りやすくなってしまうので、乳腺炎にかかりやすくなってしまいます。乳首が出ていれば清潔な状態を保ちやすくなるのですが、奥に入り込んでいるために清潔な状態を保ちにくくなってしまうのです。

さらに、子供が生まれた時に授乳がしにくくなってしまいます。症状が軽度の場合は、刺激を与えれば問題はありませんが、重度の場合は直接授乳することが難しくなるといったことが挙げられます。

その他の問題点としては、周りの目が気になって集団で入浴するのに抵抗が生まれてしまうといったことが挙げられます。

スポンサーリンク

乳首が陥没する原因とは

では、乳首が陥没する原因を紹介します。

①成長段階で乳腺と乳管に差が生まれる

成長

胸の成長過程で、乳腺と乳管に成長差が生まれることで乳首が陥没する原因になります。

乳腺はホルモンの影響を受けやすく、生理や妊娠などで状態が変化することが多くあります。乳管は、ホルモンの刺激を受けると常に細胞分裂を行って乳腺をつくろうとします。

胸の大きさは乳腺の成長と、皮下脂肪の量で変わってきます。胸の成長に乳管の成長が追いつかなくなってしまうと、先端部分である乳首が内側に引き込まれたまま成長してしまうために、陥没乳頭になってしまうのです。

②生まれつき陥没している

赤ちゃん

生まれつき乳首が陥没している場合もあります。

これは、乳管などの乳頭の下にある繊維組織が未発達のために、生まれつき乳首が陥没してしまいます。もしくは、繊維の癒着が起きて乳頭が内側に引き込まれるために生まれつき乳首が陥没していることがあります。

これらが起きる詳しい原因は判明しておりませんが、乳首が陥没している人の多くは生まれつきの人が多いようです。

③病気によるもの

病院

今まで乳首が陥没していなかったのに、急に陥没してしまったという場合は病気の可能性があるので注意しましょう。

乳首が陥没する症状がある病気として

・乳がん

・乳腺炎

などの可能性が挙げられます。特に、乳がんの場合は早期発見する必要があるので、いきなり乳首が陥没した場合は気をつけてください。

スポンサーリンク

乳首の陥没の治し方について

陥没した乳首を治す方法を紹介します。軽度と重度で効果がある場合とない場合がありますが、陥没した乳首を改善したい場合は試してみましょう。

①乳頭マッサージを行う

乳頭マッサージ
出典:https://www.totalcurve.com

マッサージを行うことで、陥没した乳首の改善を行うことが出来ます。乳頭マッサージの方法を紹介します。

1、乳首を突出させる

片方の手で乳房を持って、余った手の指を使って乳首をつまみ出してください。親指と人差指と中指を使用する方が多いです。

2、圧をかける

乳首をつまんだまま、上下から挟むように5秒間程圧力をかけてください。なるべく力を入れたほうが良いのですが、痛みを感じる程は入れないようにしてください。

3、揺らすようにマッサージをする

圧をかけた後は、優しく血行が良くなるように揺らしながらマッサージをします。縦方向と横方向とも同じようにマッサージしてください。

以上が乳頭マッサージの方法になります。慣れないうちは、圧をかける時に痛みを感じて抵抗があるかと思われますが、少しづつ慣れていくことで痛みにも抵抗が生まれます。

②陥没乳頭ケアグッズを使う

乳頭吸引器
出典:http://item.rakuten.co.jp

陥没した乳首を改善させるための道具があります。それを使用して改善させることが出来る場合があるので紹介します。

・乳頭吸引器

こちらは文字通り乳首を吸引する器具です。吸引して外にだすことで、癖づかして矯正を行うという仕組みです。マッサージをする際に自分の指でつまみ出せない時にも有効です。あまり力を入れてしまうと痛みが発生することがあります。

・ブレストシールド

こちらは乳輪に圧力をかけることで乳首を引き出す道具です。ブラジャーの間に挟んで使用するので、乳首の位置を固定して矯正させる事ができます。長い時間装着していると、肌のかゆみやかぶれが発生する場合があります。

③手術を受ける

手術

どうしても陥没した乳首を改善したいと考えている人は、思い切って手術を受けルのも選択肢の一つです。美容クリニックに行くか、形成外科にを受診することで手術を受けることができます。

症状が重度の場合は、保険が適用される場合があります。その場合は、5万円前後で手術を受けることが出来ます。保険が適用されない場合は30万円〜50万円と費用が高くなってしまいます。

乳頭は傷跡が残りにくい部位になるので、手術の跡が残る心配はほとんどありません。手術を終えた後は、乳首を押さえつけないようにする必要があります。

手術を受ける場合は、医師にしっかりと相談してから行いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

陥没乳頭の症状

・軽度
刺激を加えると乳首が突出する

・重度
刺激を加えても乳首が出てこない

陥没乳頭の問題点

・子供に上手く授乳できなくなる

・乳腺炎が起きやすくなる

・他人の目が気になる

乳首が陥没する原因

・乳腺と乳管の成長に差が出る

・生まれつき陥没している

・病気の可能性

乳首の陥没を治す方法

・乳頭マッサージを行う

・陥没乳頭ケアグッズを使う

・手術を受ける

以上が、今回の記事のまとめになります。

症状に合わせて対策を取る必要があります。重度の場合は、授乳も難しく乳腺炎が起きやすくなるので改善した方が良いでしょう。

改善する方法は様々ですが、重症の場合は保険が適用される場合があるので手術を行った方が良い場合もあることを覚えておきましょう。

関連記事として

黒ずみ乳首をピンク色にする方法って?可愛い憧れの桃色に!

女性の胸について分析!生理前のハリの解消方法など!

胸が痛い!病気の恐れがある胸の痛みの症状について

授乳中に飲む頭痛薬って良いの!?薬を飲む際の注意点とは!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする