太っ腹な人の性格や心理を知ろう!なる方法やメリットも紹介!

皆で一緒に食事に行くと、何かとおごってくれる人もいれば、徹底的に割り勘にするなどケチな人もいますよね。しかし、友達からしてみれば、太っ腹な人のほうが印象もいいし、嬉しいのではないでしょうか。

自分自身も太っ腹な人になりたいと思っていたり、太っ腹な人の近くにいたいと思っている人もいるかもしれませんが、実は太っ腹とは良い面と悪い面があります。この記事では、そんなよい太っ腹になるためには一体どうすればいいのかについて見て行きたいと思います。

太っ腹な人ってどういう特徴を持っている人のことを言うの?

PAK86_bardeno14181907_TP_V

太っ腹というと、とりあえず何に対してもお金を出してくれるような人のイメージが強いですよね。もちろんそれでも間違いがありませんが、実はお金を出すのにはきちんと理由があります。

もしかすると、お金を今は大量に払っていなくても、考え方が太っ腹に似てくると最終的に散財が多くなる可能性もあるかもしれません。自分の考え方や、行動に共通点がないかどうか確認してみながら読んでみるのもいいかもしれませんよ。

それでは早速、太っ腹の特徴とはどういったものがあるのかについて見ていきましょう。

出さなくてもいいのに気前よくお金を払ってくる

他の人におごってあげるのは、別に払わなくてもいいですよね。最近では別に上司であっても、部下におごることが絶対ではありません。また、人によってはしっかりと仲良くなりたいのであれば割り勘がいいと考えている人もいます。

しかし、太っ腹の人は基本的に自分が支払おうとします。しかも、その金額についてもかなり気前よく、高額になったとしても支払ってくれることが多いです。これは人にもよりますが、食事だけではなく、洋服やコスメなどを制限なく買ってくれる人もいるようです。

また、こういった人はだれか特定の人というわけではなく、分け隔てなくいろいろな人にそのような傾向があるようです。

何かとお金の話を楽しそうにしてくる

実は太っ腹の人はお金の話をすることが嫌いではありません。お金を支払うことに抵抗がないので、お金には何かしらの汚いイメージがないということもできます。

もちろんそれについては良いことではありますし、何も悪いことはないのですが、何かと反しをしている最中にお金の話しを入れ込んでくるのは少しうっとうしいですよね。また、楽しそうに話をしていても、自分の羽振りが悪いと機嫌悪くなってしまう側面もあるので注意が必要です。

身の回りのものにブランド品や質のいいものが多い

太っ腹な人の判断基準はお金であることが多いので、高いものや、知名度が高く皆が知っているものこそが良いものだと言うイメージが強いようです。そのため、身の回りの物にもブランド品で固める傾向があります。

もちろんブランドはそれ相応の価値がありますが、あまりにもブランドに固執して、全身ブランドというのはかえってダサいですよね。また、洋服やバッグだけではなく、車などもそういったブランドに固執したりするのは少しみっともないように見えます。

ただ、そういった人がいるからこそブランドも高いものを売り続けられるので難しい所です。

ブランドが一番よいものだと考えている

ブランドというのは、一般的にその作り方のこだわりや、品質のせいで値段が高くなっています。もちろんそういった製法や、デザインに惚れ込んでそのブランドを愛用しているというのは良いことです。

しかし、太っ腹な人は単純にブランドが一番良いものだと考えています。これは先程言ったように、判断基準がお金だからです。そのため、安いブランドなどはあまり買うことがありません。

知名度があり、一定の地位があるような、それを持っていると少し自慢することができるような物を好んで買うことが多いようです。

太っ腹な人って本当は信頼することが出来ないってどうしてなの?

ミステリアス

太っ腹な人というと、お金を払ってくれ、羽振りも良いということは稼いでいると言うことなので、頭もいいというイメージがありますよね。また、ブランド品をセンスよく着こなしている姿はスタイリッシュです。

しかし、実は太っ腹な人である理由を見てみると、本当に太っ腹であることが良いことなのかどうか悩んでしまうのではないでしょうか。また、太っ腹でありたいと思っている人からすると、少し軽蔑してしまうかもしれません。

それでは早速、太っ腹な人が本当は信頼することができない理由はどうしてなのかについて見ていきましょう。

お金持ちでもないのに太っ腹なのは見栄を張っているから

人によっては、そこまでお給料が高くもないのに太っ腹な人がいますよね。同僚などからしてみれば、他の人にそのように払うことが出来るなんて、人格が出来ているというように感じられるかもしれません。

しかし、お金がないのに無理に他の人に支払っているということは、見栄を張っているということです。無理に、お金を支払うことによって、自分に引きつけようとしています。自分がお金持ちだと見られたいという願望がある場合もあります。

給料に対して、太っ腹な人は、もしかするとかなり小心者で、自分の地位を高く見せようとしているだけかもしれません。注意をしてみてくださいね。

お金を出さなければ人間関係を築けないと思っているから

太っ腹な人は、お金を出すことが出来る人間なので、必然的に人がよってきます。もちろんはたから見ればそれは上辺だけの関係で、お金だけの繋がりですよね。

しかし、太っ腹な人はお金によってしか人間関係を築くことが出来ないと思っています。そのため、お金がなかったり、そこまで払いたくなくても、回りにいる人がいなくならないためにお金を支払い続けます。

しかし、本当はもっと素敵な人間関係を築くことができるのに、そういった誤解をしているの非常に勿体無いし、残念な人生ではないでしょうか。

自分の身の程をよく理解していないから

ブランドで身を固めても似合っている人と似合っていない人がいます。特に、様々な苦労をしてきて、自分に似合うものをわかっていれば問題はありません。しかし、若いのに無理をしてそういったものを身につけているのって少しダサいですよね。

また、自分に似合うものというより、身の程を理解していないので、格式が高い所に挑戦し、そこにいる自分に酔いしれています。しかし、実際は場にそぐわないので、他の人から白い目で見られてしまうこともあります。

そんな他の人から軽蔑されるような人生は嫌ですよね。

お金を計画的に使えないのなら他のことも同様だから

太っ腹な人というのは、お金を計画的に使うことが出来ません。ぱあっと支払ってしまうので、貯金なども苦手です。しかし、お金を計画的に使えないのなら時間や、自分の勉強などに対しても計画性はないと言えます。

また、そういったことに対して危機感がなく、とりあえずお金があればどうにかなると考えている事が一番危険です。なぜなら、本当に危ない時にも、自分がどのように切り抜ければいいのか理解していないからです。

計画性がないということは、非常に欠点であるということができますよね。

よい太っ腹になるためには一体どうすればいいの?

PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei_TP_V

太っ腹というのは、悪いイメージが強いというように見ていきましたが、実は、よい太っ腹という人も確実に存在しています。いまついつい散財してしまうと言う人は、まずは使い方を考えてみることから始めてみればいいかもしれませんね。

最初は難しいかもしれませんが何回も繰り返していると、最終的に自分がよい使い方をすることが出来るようになっているかもしれません。ぜひ諦めずにまずは簡単なことから始めてみてくださいね。

一ヶ月の内に自由に使うお金と貯金をしっかりと分けて散財する

毎月給料が振り込まれる中で、次の給料日までにすべてを使い切ってしまうという人がいるかもしれません。しかし、それはおすすめしません。一ヶ月の内に、まずは自分が使い切って良いものと、貯めておくものを分けてみましょう。

最初は数千円からでも、だんだん数万円に増やしていくのも良いかもしれません。そうすると、だんだん自分がいくら収入があって、どの位使っているのかに気づくことができます。そうなると、自覚をもってお金を使うことが出来るので、本当に見境なく支払うこともなくなりますよ。

誰にでも使うのではなく、信頼出来る人により多くを投資する

誰にでもポンポンお金を使うのは止めてみましょう。それをしていてよってくるのは、お金を求めている人たちです。しかし、そういった人はお金がなくなったらまたいなくなってしまいます。

そういう人たちではなく、信頼することが出来る人により多くを投資するようにしましょう。それができれば、かなり人間関係が変わってきます。気がつくと、自分の周りには人が減っているかもしれませんが、大切な人だけが残っているかと思います。

誰にでも使うのではなく、ある程度信頼関係を築いてからそのように払ってあげるようにしましょう。

お金で価値を測るのではなく他の判断基準を持つようにする

お金でついついものの価値をみてしまうかもしれません。しかし、値段だけが全てではありません。値段以外の、作者の考え方や、その工程など、様々な苦労を含めて価値を考えてみましょう。

便利であっても安いものもありますし、逆に無駄に値段が上がっているものもあります。そういった物を、お金以外の判断基準ではかり、自分に必要なものかどうかを判断するようにしましょう。

最初は難しいかもしれませんが何度もやっている内にだんだん分かるようになってきますよ。

お金が全ての力を持っているという考え方を止めてみる

お金が大きな力を持っているというイメージは強いですよね。しかし、どんなにお金を摘んだとしても、気持ちなどによって、決断されないことはあります。お金は全ての力ではないのです。

そういったことを忘れずに、お金を持っていても本当に強いわけではないと自覚するようにしましょう。もし忘れそうになった時には、誰か身近な人にきちんと叱ってもらうのもいいかもしれませんね。

太っ腹になったほうがいいことってどういうことに対してなの?

man-2037255_960_720

太っ腹というのは悪いというイメージが強くなったかもしれませんが、実は太っ腹である方が良いということもあります。さっきまで太っ腹であることを止めさせようとしていたのに、と思うかもしれませんが、考え方次第です。

自分自身のためだけにつかうのではなく、投資であれば、最終的に利益が出るので良いといえます。それでは一体どういったことに使うことができればいいのか見ていきましょう。

自分を磨くための勉強などに対しての投資

投資というと株や証券のイメージが強いかと思いますが、自己投資が一番です。本を読んだり、セミナーに行ったり、勉強をすることによって人の深みがかなり増してきます。

そして、そういった自分を磨くための勉強というのは、すべての人が積極的にしているわけではありません。そのため、余計に自分が頑張れば頑張るほど結果を出すことができます。

最初は勧められた本を読んでみたり、気になっていたセミナーに参加するなどしてみましょう。一度始めてみれば、今度は何がやりたいか、どんどん知識欲が出てくるはずですよ。

本当にずっと関係を築きたい人に対しての投資

本当にずっと良い関係を築いていきたいと言う方がいるかと思います。そういった人に対しては、長期的に投資をするようにしましょう。これは、別に高額なものを渡し続けるのではありません。

相手がどういう時に、何が必要なのかと思ったり、真心を込めて手紙を添えたりするのも良いでしょう。また、季節の変わり目などに、忘れていないですよ、健康に気をつけてくださいと食べ物を送ったりするのも良いかもしれません。

そういった小さな贈り物を何年も心を込めて送ることで、信頼関係はかなり深いものになりますし、なかなかあえなくても実行できるので、ぜひやってみてくださいね。

短期的ではなく長期的に見て買ってしまったほうがよい物

短期的に様々な物を買ってしまったり、高額なものを買ってしまう方もいるかと思います。しかし、バッグなどを何千万もかけてかっても、後はどんどん劣化していくだけですよね。しかし、家や不動産などは、ほおっておいても資産になります。

また、株なども、長期投資であれば利益が出る可能性が高いと言われています。そういったものは、消費される対象ではなく、持っておくことによって価値が出てくるものです。何かよくわからないものに散財するのであれば、そういったことにお金を支払うのが良いかもしれませんよ。

最初は難しくてよく分からないかもしれませんが、知識がついていけば、きっと理解することが出来ますし、だんだん楽しくなってきます。ぜひ勇気を出して学んでみてくださいね。

いつかではなく、今しかできないことに対しての物

最後は、いつかしたいと思っている事を今してみることです。これは、旅行などの経験です。仕事などが忙しくて、と思っていると、結婚して子供が生まれたらもう自由に旅行に行くことが出来ません。

また、年をとってからしようと思っていた趣味などは、その時にはもう体力もなく、何もすることが出来ません。そういったことは、もう後悔しても返ってくることはありません。いつかしようと思っていることは、まずはすぐにチャレンジしてみましょう。

旅行などの経験は、若いうちの感じ方と、年をとってからの感じ方というのは違います。忙しかったり、お金がないと思うかもしれませんが、そういった貴重な経験に対しては太っ腹に、貪欲に色々なことを楽しんでみることは、決して悪い経験にはなりませんよ。

まとめ

CON_uehon15084810_TP_V

太っ腹の人について見ていきましたが、どうだったでしょうか。太っ腹の人からしてみると、いいと思っていたことが実は悪いということに気づいてしまい、非常に耳が痛かったのではないでしょうか。

しかし、太っ腹であるという本質が全て悪いという訳ではありません。また、そういったおおらかにお金を使うことが出来るというのは、良い方向に働ければ、きっといい事に作用してくるとも言えます。

太っ腹でありたいと思っている人は、どういったことにお金を使うことが良いことなのかをきちんと考えていくようにしましょう。何も考えずにお金をばらまくことが良いことなのではなく、今後良い方に発展していく事が期待することが出来ることに投資を出来るのが本来の太っ腹です。

最初は一体自分はどうすればいいのか悩むことや、これが本当に投資に繋がるのか分からないかもしれません。しかし、自分が様々な経験を積み重ねることでそういったことは確実に身になっていきますよ。ぜひ、恐れることなく色々なことに好奇心を持って挑戦してみてくださいね。

関連記事として、

ケチな男の特徴や心理状態を紹介!隠れケチを見分ける方法とは?

損得勘定で生きてる人の特徴は?上手に理由できる方法を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする