大人っぽい人の特徴を知ろう!ファッションや言動、仕草や動作を紹介!

スポンサーリンク

大人っぽいとは、人に対して怒りをあらわにしない、さりげなく嫌味を言える人のことでしょうか?大人になり切れていない、大人が日本には現在あふれている様に感じます。

子供がそのまま大きくなったような、日本には代表的な人物もおられる様に見受けられます。自分の意見と違うと反撃したり、また嘘を平気でついたり、大人としての振る舞いがなく、感情的になり易い人は、大人っぽい人間とはいいません。

大人っぽい人を詳しく見てみました。

スポンサーリンク

大人っぽい人とは

beautiful-woman-608778_960_720

大人っぽい人とは、周りの情勢を踏まえる事ができ、感情を表に出すことの少ない人の事ではないでしょうか?

すぐ何か自分の都合の悪い事を言われると、むきになって反撃する人は、大人っぽい人とはいいません。

幾ら歳を重ねても、そのような人が現代の社会では、非常に多くなってきています。自分が正しくないと思ったときは、怒っても良いですがまず感情的にならない事ですね。

いつも冷静沈着でいる人が大人っぽい人という事になるのでは無いでしょうか?

大人っぽい人は品がある

あるサイトを見ていたら、大人っぽい人は気品があるとありました。しかし大人っぽい人が気品のある人ばかりではありません。

気品というのは普通にはない、ワンランク上の上品さというもので、上品とはまた違った意味合いを持つように感じます。確かに大人っぽい魅力のある人に、気品を感じる人が居るかもしれませんが、大人っぽい人が気品のある人かというと、やはりそれは違うと考えるのが妥当ではないでしょうか?

気品を備える事は、普通中々努力しても無理なところがあります。気品のある人とは、小さいときからその様な環境の中で育てられた、人にしか気品というものは身につかない様に考えます。

幾ら庶民が努力しても、気品というものは中々身につくものではありません。上品さは身につくかも分かりませんが、気品さは身につかないと感じます。

高校生が卒業し高校生レベルの、大人っぽさを身に着ける時、上品さを身に着ける事で、大人っぽい人に早変わりできます。

信念を持っている

大人の女性だけでなく、男性も大人っぽい人は、自立している人です。何事も自分で切り開くことのできる人が、大人っぽい人という事ではないでしょうか?

人の意見に流されないで、自分の信念をもって自分の人生を、一歩一歩生きていきますから、周りの人たちに良い影響を与えます。

これは女性、男性に限らず大人っぽい人は、曖昧な態度をとらず、間違ったことをきちんと指摘して、自分の目標の為に努力を怠らず、最後まで諦めることはありません。

例え自分に不利な事が起ころうとも、感情的にならず対処することができる人でしょう。人の言っていることに、一言一句反撃する人は、まだ子供から成長できない人ではないでしょうか?

感情が安定している

何か自分に不都合な事が、あるいは相手が自分に対して失礼な事を言っても、すぐに泣いたり、理不尽な事で感情が、爆発するようなことはありません。

何時もイライラして感情の起伏の激しい人は、とても子供っぽく見えます。しかし現代はこのような性格の人が多いように私には見受けられます。

大人っぽい人の雰囲気として、気分が安定していて、感情の起伏が激しくなく、いつも物静かな感じがしますが、いうべき時はハッキリと主張します。

気配り上手な優しさ

大人っぽいタイプの人の特徴は、自分に余裕があるので、気配りができ人の変化に敏感に感じる事ができるので、心優しく人と接することができます。

子供っぽい人は自分の思うまま、行動することが多いので、一緒にいてとても疲れます。大人っぽい人は、まず相手を見ながらことを進めるので、安心して付き合うことができます。

上品な色気が醸し出される

大人っぽい人は上品な色気があって、相手を包み込む余裕があります。

スポンサーリンク

大人っぽい顔のメイク

girl-1535859_960_720

大人っぽい顔というと、言葉から受ける印象は、褒め言葉に聞こえますが、ふけ顔というとけなされている様な感じに受け取れます。

大人っぽい顔の人は、比較的整っている顔と見られますが、老け顔となると疲れて元気がなさそうな顔に見られます。

大人っぽい顔にする、顔対策のメイクを紹介しながら見たみたいと思います。大人っぽい顔の人は、メイクも簡単ですが、童顔の顔の人が、大人っぽいメイクをすると、変身が顕著に見られます。大人っぽい顔と童顔の違いはどこにあるのでしょう?

1.大人っぽい顔のパーツは、離れたパーツで、近いと幼い顔のイメージに見られます。目と目の間が広いと子供っぽく見られます。

目と口の間が狭いと子供っぽく見えます。大人の女性は目と口の間が広く、目と目の間が狭くなっています。眉毛が薄いのは子どもっぽくみられ、眉毛が濃いのは大人っぽく見られます。

2.骨格が丸みを帯びていると童顔になり、シャープになると大人のイメージに見られます。

おすすめメイク

人間は丸みを帯びた顔になると、かわいらしいイメージに見られます。大人のイメージをだす時はシャープなイメージのメークやカラーなどを使うとよいです。

特に目などのメイクポイントなどは、シャープさを出すよう気を付けてやると、大人っぽく見えます。

童顔は丸顔で子供っぽく見られるので、メイクをするときは、顔を細長く見せるメイクをすると大人っぽく見えます。

メイク方法

メイクのやり方としては、メリハリのあるメイクにして、リップライン、アイライン、チークなどの、顔の部分を丁寧に仕上げる事が必要です。

丸顔を大人顔にするには、ハイライトとシェーディングを、上手に利用することが大切です、ブラウンアイシャドウを横長に意識して、シャープに入れます。

目のメイク

グリーン、ブルー、ベージュ系のシャドーを使う場合、同系色でも明度の低いものを選び、ハイライトと締め色の2色で整え、アイラインは細く長く入れると良いでしょう。

シャドーの入れ方としては、目じりにしっかりアイシャドウを塗って、目元に陰影感や立体感を出せるので、大人の目元に仕上がります。

また下瞼にも、アイシャドウをきちんと塗ります。下瞼にアイシャドウをきちんとぬれてないと、童顔が強調されてしまいます。

大人の色のメークの色は、ベージュ系、ブラウン系、グレー系、ネイビー系が大人っぽさを演出してくれます。

眉のメイク

まず大人のメイクを仕上げたいポイントとしては、眉毛の目じりをやや長めにすることが必要です。遠心的に顔全体を作り上げる事が必要で、眉頭を長めに書いてしまうと、幼っぽく顔のパーツが、中心によってしまうので童顔に見えます。

口紅のメイク

口紅は女性らしさを出すのに、大切なパーツです。色はベージュ系やローズ系がよく、外側から内側に塗っていきます。輪郭はきちんと描いた方が、唇の輪郭が整って、洗練された女性が演出されます。

チークの入れ方

チークはメークの一番最後に塗る方がよく、入れ方としては黒目より内側に付けない様に注意することが大切です。頬の高い位置よりやや低めに、斜めに入れると知的で大人っぽい印象になります。

ベースメーク

肌の質感は陶器のようなマット感のあるものが良く、カジュアルさやナチュラルさは大人メイクには必要ありません。

大人風にベースメークを作るには、下地とファンデーションを使って、肌の色ムラはコンシーラーを使って、各機能のアイテムを一つ一つ重ねる事で、部分的にシミやくすみのある所も、重ね塗りをして全体をマット感のある、透き通る肌に仕上げます。

下地アイテムニよっては、紫外線対策や、肌色を補正するものもありますので、下地アイテムを選ぶときも、肌を美しく見せると同時に、外部の影響や紫外線から守る化粧品を選ぶと良いでしょう。

ヘヤースタイル

ヘヤースタイルが大人のイメージを出します。例えば前髪が短いと子供っぽく見えますし、長いと大人のイメージになります。髪の色は暗めの方が大人っぽく見えます。

ヘヤースタイルは前髪を伸ばして、左右どちらかに分けます。ロングが大人っぽく見せます。ショートやボブの場合は、シャープに仕上げます。

ヘヤースタイルにインナーカラーを用いた、髪型にするのも高校生レベルの大人っぽさを引き立たせます。

服装

服装はパステル調の色や、黄色、オレンジ色、レースなどを使ったものを着ると、子供っぽくなり、大人っぽく作りたいのであれば、シンプルなデザインで、シャープなシルエットが大人の雰囲気を醸しだします。

シルエット

色はダークな色を選んで、シルエットはシャープな雰囲気にすると、大人っぽく見えます。また靴はヒールのある靴を履くと良いでしょう。

2015年から2016年かけては、リラックスムードのワンピースが流行っていますが、2017年の春はピンク系の色が流行ります。

デニム

大人っぽくデニムパンツを着こなすには、パンプス、アクセサリー、バッグなど上品なアイテムでまとめれば、大人っぽく着こなすことができます。

またパンプスを履くことで、ふくらはぎが閉まった感じの美脚が強調され、一層大人っぽいスタイルになります。

デニムにホワイトのブラウスなどを組み合わせ、ベルトなどでポイントをつけ、バランスのとれたショートスタイルの雰囲気で、大人のイメージを出すこともできます。

ワイドパンツ

また1~2年前からワイドパンツもはやってきています。ワイドパンツを着こなすときは、上のブラースやボトムが小さくならない事ですね。

全体にゆったりと着こなすと良いのですが、ボリューム感がありすぎて、スッキリ着こなせない方が多いようです。スッキリ着こなすには、全体のバランスに気を付けると良いでしょう。

昨年から引き続きリラックスムードのスタイルが流行っているので、ワイドパンツも余りベルトでウエストを強調するのではなく、リラックスな感じで着こなし、色で引き締めをするように持ってくると良いですね。着心地のよさも必要不可欠です。

ニットセーターとブラック

大人っぽく肌を見せたV型のニットセーターなら、大人らしく演出することができます。大人っポイサイズ感を楽しんで頂ける、ニットセーターを着こなします。

ブラック色を着こなすことは、どの様な色ともコーディネートできて、また引き締める事ができるので、大人っぽく着こなすことが容易にできます。

紫外線対策で大人っぽく見せるには、帽子とサングラスが必須で、ファッションは頭の先から足の先までコーディネートされた、セットで着こなすと、大人っぽさは一層大人っぽく見られます。

メンズファッション

メンズファッションで派手な柄セットのシャツは、子供っぽく見えます。ボーダー柄のようなシャツなら大人っぽく見えます。

プリントやスタンプなどは子どもっぽく見えますので、使わないほうが良いでしょう。色遣いは3色でまとめて、スーツシーンで着るアイテムを利用し、IラインとYラインを意識したファッションが一番大人っぽく見えます。

スポンサーリンク

大人っぽい言動と動作

doctor

大人っぽい人間になるには、外見を整えると同時に、話の中身が外見と一致しないと、大人っぽい人間には見られません。

例えば待ち時間や相手の、待つ部屋に入るときから、大人としての話し方が始まっていて、それが自然にできなければなりません。

大人の話し方

大人の話し方とは、事実と感情を分ける事が重要で、落ち着いた重みのある話し方で、確実性と信頼性を、重視することが必要です。

正確な数字や具体例を出して、相手に分かりやすく、情報源を明らかにし、論理的に伝える構成力が必要で、正しい言葉を選びながら話すことが大切です。

自分の主張や感情ばかり主張するのは、子供っぽく大人になりきれていない人の事でしょう。現在日本にはそのような人が沢山存在しています。

相手の立場に立つ

まずは相手の立場に立ち、共感し経緯を払う事からはじめ、相手がどの様にしたらこちらの話に同意するのか?相手に敬意を払いながら、こちらの意向に賛同するようになるか考えながら話します。

必要以上に大きく見せない

必要以上に自分を大きく見せる必要はなく、失敗したくないという気持ちが先走って、相手の話しを上の空で聞く事になります。

自分の自慢話は自分を大きく見せるのに、逆効果に働きます。相手の気持ちを無視して、一方的な自分の意見だけ話すのは、度量の狭い人間に見られます。

反対に自己顕示はありのままの、自分を見せるのに効果的に相手に映ります。例え失敗談を話しても、相手の気持ちに寄り添っていれば、器の広い人間と思われるでしょう。

かえって自分の気持ちを理解してくれる、信頼関係につながり、自分の弱みを見せられる人として、一目置かれる存在になります。

聞き上手

大人っぽい話し方をしたいなら、聞き上手になる事が必須です。相手の話を最後まで聞いて、そして相手の問に丁寧に答える事が肝心で、話し方のテンポをゆっくり話す人は、大人っぽく見られます。

また環境やシーンや相手に応じて、話し方を変えるのが、大人っぽい話し方ですが、相手の言葉が途切れたら一拍おいて話すと良いでしょう。

大人の話し方は最初に要点を伝えることが大切で、省略語はできるだけ使わない事です。また相手が聞いてきたことに対して、単語だけ並べるのではなく、文章として相手に伝える事が大人の話し方です。

女性の場合甲高い声は幼稚に聞こえますので、少し声を低くして、ゆっくりと音量を出して相手が効きやすい音量で、物静かで言葉の語尾をはっきり話すことです。

子供っぽい話し方

一番子供っぽく見られる話し方として、私が、私がを連発して自分中心の話をする人です。世の中が自分中心で回っている話し方は、子供っぽく見られます。

子供っぽく見られる話し方は、語尾を伸ばす話し方や、途中で話に割り込む話し方、相手が聞いたことに単語だけを並べる話し方は、子供っぽく見られます。

決断力と判断力

本来なら大人っぽく見える人は、決断力と判断力を備えている人ですが、悲しいかな日本人は、自分の意見を余り言わない雰囲気がある為、大人でも決断力と判断力は、希薄な人が多いです。

決断力と判断力の備わっている人は、思考力も高くなって、成功への道を切り開いている人のように感じられます。

日本人は判断力、決断力がないので世界的にも有名です。子供の時から親がそのように育てていませんし、世の中の風潮がマニアルによって動かされている様なので、自分で考える事ができない大人が多くなっています。

大人っぽく見える動作

大人の女性の動作は、所作がゆっくりしていて、焦ってせわしなく行うと、全ての行動が後に後に遅れてしまい、行動年齢が幼稚に見られます。

自分の立ち位置や周囲との関係をよく理解し、ゆっくり動作を行うことで、余裕を持って行うので、変化に柔軟に対応できライフスタイルも確立し、先手先手として動きます。

姿勢に気を遣う

幼く見える人は座り方も猫座だったり、だらしなく感じる座り方ですが、大人の女性は背筋の伸びた姿勢がきちんとしていれば、大人っぽく見られます。

背筋がしゃんとしている人は、大人の人に見られます。

気持ちよい挨拶をする

大人の人は朝の挨拶でも、気持ちよく相手の目を見てあいさつします。こうすることで、相手にしっかりと印象付けている事になります。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたでしょうか?大人っぽい人は貴方の周りにいましたか?テレビを見ていても良く分かると思いますが、余り大人っぽい人間は、現在日本には数えるぐらいしかいないのでは無いでしょうか?

関連記事として、

芯が強いってどういう意味?特徴や頑固との違い、芯が強くなる方法を知ろう!

男らしい性格ってどんな?その特徴や男らしくなる方法を紹介!勘違いしている行動はなに?

余裕がない人の特徴って?その原因と、心に余裕をもつ方法を知って対処しよう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする