手術後に発熱する原因は?メカニズムを知って対処しよう!

手術した後に熱が上がってくると心配ですよね。不安を抱えながら手術に臨んだ後、発熱したら「もしかして術後の経過が良くないのではないだろうか?」と誰もが悩んでしまうのではないでしょうか。

しかし、手術後の発熱には、心配する必要のない『良い熱』と、医師の受診が必要な『悪い熱』とに分けられるのです。『良い熱』と『悪い熱』とは一体何でしょうか。そもそも手術後に発熱する場合があるのはなぜでしょうか。

まずは発熱するメカニズムについて、ご説明してその発熱の意味について知っていきましょう。基本的に手術後には入院で1日〜1週間ほど安静にするので看護師さん(ナース)や医師の先生がついてくれていると思いますが、もしかしたら日帰りの治療の場合でも時に発熱が発生する事もあるかもしれません。

そんな時に慌てなくていいように、発熱が発生する原因と正しい対処法について紹介していきます。

  
   続きを読む
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする