セックスレスになる原因は?解消方法やセックスレスになりやすいカップルの特徴を知ろう!

スポンサーリンク

長年夫婦や彼氏彼女を続けていると性生活が疎かになり、いつのまにかセックスレスに陥るカップルが現れますよね。忙しかったり、生活リズムが合わなかったり、喧嘩してしまったりときっかけは様々でしょう。

最近では、若年齢層でのセックスレスも増えてきているそうです。では、なぜセックスレスになってしまうのでしょうか?その原因と改善方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

セックスレスとは

セックスレス

セックスレスとは、日本性科学会が1994年定めた内容では、「特別な事情がないにも関わらず、カップルの合意した性交またはセクシャルコンタクトが1ヶ月以上ないこと」を表します。このセクシャルコンタクトには、裸でのベッドイン、キス、ペッティング、などが含まれます。

意外に短く感じたのではないでしょうか?一般アンケートの結果では、どのくらいセックスがないとセックスレスか?という質問で「半年」という回答が一番多かったようです。

では、実際にセックスレスなカップルが日本にはどの程度の割合で存在しているのでしょうか?

セックスレスなカップルの割合

20代〜60代の男女のカップルに取ったアンケートでは、平均で55%の夫婦と29%のカップルがセックスレスであるという結果が出ています。特に40〜50代の男性の60%以上はセックスレスであると感じているようです。

セックスの回数で見ると、夫婦やカップルが行うセックスの回数は全体の平均だと1ヶ月2回

となっています。項目別では、「交際相手と」4回、「結婚相手と」1.7回、「セックスフレンドと」3回となり、結婚する事によって性交の回数は減ってしまう傾向にあるようです。

ちなみに2割の男女にはセックスフレンドがいた経験があり、浮気でセックスしたことのある男女は4割ということがアンケートによって確認されています。

では、そこまでしてセックスがしたいにも関わらずセックスレスになっている原因にはどのようなものがあげられるのでしょうか?

パートナーとのセックス回数が少ない理由

もっとセックスがしたいと思っている人に、セックスがしたいのにセックス回数が少なくなってしまっている理由を調査し回答者が多かった順に紹介します。

  • 1位、相手がその気になってくれない
  • 2位、仕事などで疲れている
  • 3位、仕事などで時間がない
  • 4位、相手に飽きている
  • 5位、子供や家族がいて機会がない

となっています。結婚などで長期間連れ添っている人にとっては、どうしてもセックスレスになる理由が多くなっていってしまうようですね。

スポンサーリンク

セックスレスになる原因

交尾

ウィルスや病原菌があるわけではない、セックスレスという状態。お互いの気分が大きく関わっています。

では、一体どういったことが原因でセックスレスになってしまうのでしょうか?

実際にセックスレスになっているカップルや夫婦の意見を参考にセックスレスになる原因を紹介していきます。

父親と母親の関係に変化する

結婚生活がはじまり子供が出来た夫婦が陥るケースです。

子どもが出来たことがきっかけになり、二人の関係が一気に父親と母親という役職に落ち着き、異性としてお互いを認識する機会が減ってしまうことによって夫婦仲が悪いわけではないのに、いつのまにか自然とセックスレスになってしまう。という夫婦が多いようです。

最近では、旦那が子供の出産に立ち会うという機会が増え、それをきっかけに妻のことを女として見れなくなった。という意見も出てきています。

また、女性も子供ができることがきっかけで、セックス意欲がなくなり、セックスがしたくなくなるケースも多いように見受けられます。しかし、このような女性にも産後1年を経過したあたりから、性欲が湯水のようにコンコンと湧き出てくることがあり、一時的なものの場合もあります。

特に女性は、子供の世話でどんどん忙しくなっていきますから、セックスのことをなかなか考えられなくなってしまうため、セックスレスに陥りやすいと推測されます。子供の出産時期に男性の浮気率も上昇するという声もあり、夫婦間では特に子供ができる時期というのが最初の夫婦生活のセックスレスになるポイントではないかと思います。

長期間の生活で、相手が変化してしまった

付き合いが長くなると、お互いの悪いところも見えてきて嫌になることも出てきます。その他にも、相手が太ってきた、とかおしゃれに気を使わなくなった、化粧をしないなど、見た目的にも変化が現れます。ずっと一緒にいるわけですから、いつまでも恋愛感情のあった最初の頃の初々しさを保ち続けることは逆に難しいでしょう。

しかし、このようなことが理由でだんだんとお互いのことが異性としては見られなくなっていってしまうことは事実です。

しかもこの場合、変化した側は自分の変化に相手が嫌悪感を抱いているとは気づきません。それを含めて、好きで居てくれていると勘違いをしてしまいます。変化を見ている側にとって重大に感じていることは、当人からしたら些細な事なのです。この認識の違いが、どんどん二人の性への溝を拡大させ、セックスレスの道を加速させます。

お互いにこの変化に鈍感で気づいていなくても、いつの間にか相手に興味がなくなっているという感覚がある方は要注意です。

浮気によってセックスがタブーになる

パートナーの浮気によってセックスレスになってしまうケースです。

このケースは、特に男性が浮気したことが発覚し、女性側が精神的に男性を拒否するパターンが多いように見受けられます。浮気で破局や離婚に発展するケースは少なくありません。それほど、大きなショックを伴う行為なだけに、そのしこりは大きく残ります。

浮気をした相手を潔く振ることは簡単なことではありません。まだ、別れたくないという気持ちもありながら、どこかで相手の思うようになりたくない、許せない部分が心に残ってしまいます。その結果、セックスという行為がタブーになり、セックスレスになってしまいます。

実際に浮気をした経験のあるパートナーと一緒に生活をともにしているカップルは多数存在します。その経験がきっかけとなって、人間性が嫌いになりセックスレスになっているカップルは多いのではないでしょうか?

男性のセックス離れ

ある情報では男性の最も精力の盛んな時期は中学生から大学生の12〜24歳までの期間で、30代を過ぎると精子の量は減っていってしまいます。それに比べ女性は30代あたりから精神的にも女性ホルモンも安定してきて、セックスに前向きになってくる女性が増えます。

この年齢差が、セックスレスを引き起こす一つの原因だと言われています。

さらに近年では、若年の男性に性欲が衰えているという声が出ていて、若い男性がセックスに興味がないといった意見まで出てきています。

また実際に、バイセクシャルや、アセクシャルなど、性の多様化によりセックスに興味がないというひとの声が聴こえるようになったということが、このように取り上げられるようになったきっかけであると感じます。

特に男性側は子孫を多く残すため、たくさんの女性と行為を持ちたいと意識する傾向があり、ずっと一緒にいるパートナーとのセックスが億劫になるケースはあるようです。

セックスのない関係に満足できる様になる

夫婦喧嘩もなく長期間パートナーとともに時間を過ごしていると、それだけで充実した気持ちになりセックスなしでも満足できるようになります。

これはネガティブな印象の多いセックスレスの原因の中では非常にポジティブなのではないでしょうか?中には、身体のつながりがないと気持ちを確認できないと言った意見もありますが、実際に身体の繋がりがなくても恋人や夫婦として長期に渡って生活をともにしているカップルは多く見受けられます。最初は肉体的な繋がりが大きかったものが時間を経て、精神的つながりに変化していったケースです。

ですがこれは、お互いに満足しているかどうかが非常に確認しづらいので、自分だけが満足していて実は相手は不満があった場合はお互いにズレが生じてきてしまいます。

例えば、普段はセックスがない生活に満足できているが、相手が欲求を求めてきたときはそれに対応できるといった状態が理想ではないでしょうか。

この場合のセックスレスは、破局に繋がる危険性もなく、非常に自然でお互いに害のない良質なセックスレスなので気にすることはないでしょう。

スポンサーリンク

セックスレスになるカップルの特徴

カップル

次にセックスレスになる夫婦やカップルにはどういった特徴の共通点があるのでしょうか?セックスレスに陥りやすいカップルの特徴を挙げていきます。

もしこの項目に当てはまるものがあった場合、恋愛中でもいつかセックスレスが訪れるかもしれません、また、すでに訪れている人は、自分たちの特徴と傾向を理解しておきましょう。

スキンシップが少ない

新婚時や付き合いはじめは触れ合うたびにドキドキしていたのに、お互いに触れ合う機会が少ない状態が続くと、小さな喧嘩などがきっかけでスキンシップを行うと嫌悪感が生まれるようになります。

スキンシップ頻度はお互いの心の距離を表します。スキンシップが少なすぎるとお互いの関係がぎこちなくなりセックスまでの距離が遠くなってしまいます。

もともと人と触れ合うのがあまり得意ではない人もいますし、人とのスキンシップを好まない人は自分の時間を大切にする傾向もあります。

パートナーの傾向をうまく理解し、スキンシップを取るタイミングや雰囲気作りをうまく行う必要があるでしょう。

キスやボディタッチが常習化している

スキンシップが少ないカップルとは逆に、スキンシップを取りすぎているパターンです。

一見これは大丈夫なように見えますが、日頃のスキンシップが多いために、その状態で満足してしまうパターンです。

また、男性が常習的に女性の胸に触っているスキンシップを取っていると、それが当たり前になり、行為の際に男性がムラムラと興奮しなくなってしまいます。興奮しなくなった結果、男性から女性を誘う機会が減り、セックスレスに陥ります。

過度なスキンシップは男性の性欲を紛らわせてしまうということを覚えておきましょう。

同棲をしている

結婚をしている夫婦には避けて通れない項目ですが、同棲を始めて性交渉が減ったと言うのは、よくあるケースです。

同棲をすることによって、性交が減ってしまうのには、いくつか原因が考えられます。ひとつは、同棲によって相手の嫌な部分が目につく様になり魅力が感じられなくなり嫌悪感が増した、というケースです。

付き合っているときは、お互い作られた部分で相手と接していたため、今まで見えていなかった部分が、家というプライベートな空間を共有することによりスマートに見えていたパートナーが一気にだらしなく見えたりします。仮面夫婦の第一歩ですね。

もうひとつは一緒に寝る機会が増え、一緒に寝るという行為が性行為があるかもしれない特別な時間ではなくただの睡眠に変わるということです。このことによって、仕事で疲れているという言い訳が口から出やすくなっているのではないかと思います。

いつでもできるという環境が、今日やらなくても良いという言い訳に繋がってしまって性衝動が減退しているのではないでしょうか。

会話が少ない

熟年夫婦でも、時間が合わずきちんと会話をする機会が取れないケースがあります。会話が少ないともちろんスキンシップの機会も減ります。長期間生活をする仲で会話が減ってきたなと感じるカップルは注意が必要です。

会話をしないことによって、お互いの認識にどんどんとズレが生じ、いつの間にか不倫や浮気などを誘発してしまう可能性もあります。言葉を介さないとわからないことはたくさんあります。

そもそも会話がない状態での共存が困難なので、シャイでおとなしい性格の人もパートナーとはうまく会話ができるように、また、会話が続くパートナーを見つける必要がありそうです。

セックスの手順が毎回一緒

セックスの手法がマンネリ化してしまったカップルはだんだんセックスの回数が減少していきます。また、先の想像できるセックスは飽きやすく、興奮もしません。女性は回数を重ねるごとに濡れづらくなり、男性も勃ちづらくなります。同じ相手との同じセックスはそうそう何度の繰り返せるものではありません。

たまには場所を変えたり、違うプレイ方法でセックスを楽しんでみたり、お互いにセックスを楽しめる方法で続けていかないと、どちらかがセックスに不満を持っている状態では、長期的にセックスを続けられません。好きな食べ物も毎日食べれば飽きてしまうので、少し状況を変えてみるのもよいでしょう。

さらに女性は性興奮障害や女性性機能障害になってしまう危険性があるため適度な間隔でセックスを行うようにするべきでしょう。

スポンサーリンク

セックスレスを解消する方法

セックス

いままでセックスレスになる原因や特徴を挙げてきました。ではつぎに、セックスレスを解消する方法にはどんなものがあるのでしょうか?

セックスレスの解消の糸口となる行動を紹介していきます。セックスレスによって離婚や破局になる前に対策を打って、付き合いたての頃のラブラブセックスを復活させましょう。

一度話し合う

自分たちのセックスの話を真面目に話し合うのは恥ずかしいですが、マンネリになった理由や、セックスレスが続く理由をお互いに意見をぶつけて夫婦相談し話し合うのはセックスレス解消に効果的です。

その時、なんでセックスしてくれないの!?と取り調べ方式で会話を始めるのはよくありません。はじめは自分がセックスしたいという気持ちを相手に伝えるのが良いでしょう。

実は向こうも悩んでいたなんてこともあるかもしれません。

実際の解消事例では、「私達夫婦は前戯しなくていいからセックスして。といったらセックスレス解消した。」や「一緒にお風呂に入ろう、と誘ったら自然と解消した」「深刻に考えていたが、相談するとあっさり解消した」といった意見がありました。

なかなか相談するにも人を選ぶ問題ですので、自分の中で、「こうなったらどうしよう」と不安が広がってしまいがちですが、意外と簡単に問題解決するかもしれませんよ。

積極的に誘う

セックスはムードでなんとなくそういう行為に持っていくものですから、今日は向こうはそんな気分じゃないかな?と不安になったらなかなか自分からは誘えないものですよね、しかしここがセックスレスの落とし穴です。そうやって何度も誘えない、誘われるのを待つ方法を繰り返しているうちに、一人での解消方法を覚えてしまったり、外に発散を求めることでセックスレスの状態を長引かせてしまいます。

出会って一度も自分から誘ったことがない人などは、なかなか勇気が必要かとは思いますが、思い切って自分から誘ってみましょう。

逆に一回も誘ったことがないということは、切り口としては新しいプレイであるということがいえます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?セックスレスの原因となりやすい人の特徴から解消法まで紹介していきました。

セックスレスはデリケートな問題なだけになかなか人に相談できず、いつの間にかスキンシップもなくなり離婚や破局なんてことにもなりかねません。

もしかしたら、お互いにもっとうまくいく手段はあったかもしれないにのに…なんてことにならないために、少しでもこの記事でセックスレスが解消されたら、と思います。

良きパートナーとの、良好な関係を続けて、幸せな夫婦関係、交際関係を続けていきましょう。

関連記事としてこちらも合わせて紹介します。

産後のセックスレスについて!解決方法は?

セックスが痛いと感じる原因は?血が出る場合は炎症かも?

性依存症の症状を紹介!治療する方法は?

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする