キープする男性の特徴とキープされやすい女性の特徴を紹介!

モテて人気者の男性は本命の女性がいるのにも関わらずちゃっかり他の女性もキープしていたりします。本命の女性に対しては愛情をたっぷりとかけて、キープの女性には愛想よくして利用するといういわゆるチャラい人で女心をもてあそぶ女性からみたら最低な男です。

中には付き合っていた男性には実は本命がいて、気づいたらセカンドになっていたという女性も多いでしょう。キープされる女性は不思議なものでセカンドになる確率が多く、前付き合った男性のときもセカンドで今回もセカンドだったなどキープされやすいという特徴があるようです。

ここではキープされやすい女性の特徴やキープする男の特徴をご紹介します。

キープ女性になりやすい5つの特徴

YUUSEI85_hutarikonbini15234822_TP_V

キープになりやすい女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

キープになりやすい女性は本命の彼女と別れてしまったときの保険、つまり男性にとって都合の良い存在になっている女性のことです。ここでは特徴を挙げて言います。

①彼のことが最初は好みではなかった

最初は好みではなく、大して良い男ではないと思っていた男性の一面を見てときめいて好きになって付き合ってみたら、後で本命の彼女がいるってわかったと言う事はありませんか?

最初からタイプではないと、自分からアタックしたり、アプローチをかけたりしないものです。しかし、途中から男性の良さに気づいてハマってしまうと、そこからなかなか抜け出せなくなってしまいます。時間をかけてジワジワと盛り上がり、気づいたら後戻りすることができないキープ女性になっているのです。

②もっと良い出会いがあると信じている

今付き合っている男性よりもっと良い出会いがあると信じて、つなぎにしているような女性は自分自身もセカンド女子になってしまう可能性が高いです。

つなぎにしている女性には2通りいて、「最初からつなぎのつもりで付き合った」タイプと、「男性に本命がいるのはわかっているけど新しい彼氏ができるまでつなぎとして付き合う」タイプです。

前者は男子から告白されて、あまり好みではないけど良い出会いがあるまでのつなぎとして付き合ったら、その男性が他に好きな人が出来て気づいたら2番手に成り下がっていたという事です。

後者は男性からすでに本命がいることは明かされてはいるものの、新しい彼氏ができるまでは付き合おうとつなぎに割り切った付き合いをしていると言う事です。ただしこちらの場合は、男性に身も心も奪われている状態のことが多いです。

どちらにしても自分が傷つかないように「自分だっていつかは良い出会いがあるはず」と言う理由を逃げ道にしているだけなのです。もし遊びで付き合っているのであれば3ヶ月程度で終わりにしたほうが良いでしょう。それ以上本命がいる男性と付き合い続けていると、都合の良い女として利用されたままになってしまうのです。

③仕事が忙しい

仕事が忙しく彼氏との時間が取れないような女性はキープ女子になりやすい特徴があります。彼氏と会えないくらい仕事などが忙しいと、浮気性な彼氏の場合、監視の目が行き届かないため、セカンドにされがちです。

女性側も「私もなかなか彼にかまってあげられない」など罪悪感を持っており、浮気を許してしまうことも多いです。そのため、気づいたら自分が本命ではなく都合の良いセカンド女に成り下がってしまうのです。

また、「実は君と付き合う前ずっと前から付き合っている彼女がいる。でも君のことも好きだから別れたくない」と言われたとしても、そのことを深く考えられないくらい忙しく、正常な判断が出来ないため、ずるずると付き合い続けてしまうのです。

④自分に自信がない

キープになりやすい女性の中には自分に自信がないと思っている人もいます。「自分がセカンドになっているのに気づいているけど、今別れたら次いつ彼氏ができるかわからない…」「幸薄女だから今別れたらもう一生彼氏ができないだろう」とネガティブに考えてしまうのです。

自分に自信が無いと、女の武器を使うなどのアピール方法を使いません。上目遣いで可愛らしく甘えたり、可愛らしいファッションをしたり、さりげなくボディタッチをするなど男性ウケするとはわかっているのに使うことができない、自分の魅力を発揮することができない女子力の低い幸薄女は次いつチャンスが来るのかわからないためセカンドに甘んじてしまうのです。

⑤彼のずるいところを見抜いている

自分は彼の本性に気づいているから本気にはならない、私はそんなにバカじゃないと思っているのです。ただし、そう思いながら本命の彼女がいる男性とずるずる付き合い続けている時点でセカンドになっていると言えます。

「彼の本当の性格を見抜いている」と確信するということは、「私だけが彼のことを知り尽くしている」と優越感に浸っているということになり、より一層彼にハマりやすくなってしまうのです。

女性をキープする男性の7つの特徴

PAKU150710370662_TP_V

キープ女性の特徴を挙げていきましたが、女性をキープする男性はどのような特徴があるのでしょうか。最近の女性をキープする男性はとてもわかりにくいものです。

チャラい人であればいかにもという感じですが、一途そうな人がキープしていることがあるからです。ここではキープする男性の特徴を見ていきましょう。

①自分から「彼女がいる」と言わない

女性をキープする男性は決して付き合っている彼女のことを話しません。出会ったときは彼女ナシを装っておいて、女性をその気にさせて付き合い始め、バレたときに悪びれることなく「彼女だよ」と言うのです。このような男性は「聞かれなかったから」と女性に責任があるようなそぶりを見せて、自分は悪くないと思うのです。

男性は「隠し事は嘘ではない」と思っており、何も言わないことで「別に彼女がいないなんて一言も言っていない」という言動をしてしまうのです。このようなセカンド被害を避けるために、「彼女いるんじゃないの?」と男性に確認したほうが良いでしょう。

②見た目は誠実そうなのに女好き

見た目は誠実そうで外見も行動も草食系なのに、蓋を開ければ性欲が強く女好きだったと言う事はありませんか?

女好きな男性は女好きであることを自らアピールするチャラい人というイメージがあるかもしれませんが、女好きな男性は女好きであることが女性に知られたらどうなるかということを考えているため、表では絶対にそのような態度を取りません。

このように冷静に考える賢さがあるため、恋愛だけでなく仕事もできる人が多いです。また、人の目を気にするため、女好きをしっかりと隠すのです。

このタイプの男性を見抜くなら、彼の前でさりげなくエロい話をしてみるのがおすすめ。草食系だと思っていた彼が下ネタに詳しかったら要注意です。

③女性のようにマメ

男性は誕生日や記念日などを忘れてしまいがちですが、誕生日や記念日など全て覚えていて、そのたびに連絡をくれたり、デートに誘ってくれるなど、女性のようにマメな男性には要注意です。女性をキープする男性は複数の女性と付き合っていることも多いため、予定がかぶってしまわないようにします。

連絡が取れなくて失敗するのを恐れているため、男性の部屋には付き合っている女性それぞれに使うための携帯や充電器がたくさん転がっていることも良くあります。

もちろん中には誕生日や記念日を大切にする誠実な男性もいるのですが、あまりにも几帳面な男性の場合はよく見極めたほうが良いと言えます。

④借りを作りたがらない

デートなどで自販機でジュースを買ったり、レストランで食事をしたときなどに女性が立て替えたときに必ず後で返してくるような男性っていませんか?

普通恋人同士であれば、デートの時の貸し借りは普通の行為です。しかし、女性をキープしている男性は「借りを作ることで関係を切る」のが大変になると考えているため、他の人に対して借りを作るのを異常なくらい嫌がります。

金銭以外にも仕事などで借りを作ったことのない男性がいないかチェックしてみましょう。

⑤食事のメニューがいつも一緒

朝食には決まったものしか食べないなど、食事のメニューのローテーションがいつも一緒な男性は女性をキープする傾向があります。

キープをする男性は気に入ったもののパターンを簡単には崩しません。「他に自分好みのものを見つけるのはめんどくさい」「そんな暇が合ったらいつもので良い」と考えており、これは女性に対する付き合いにも当てはまっているのです。

そのため、彼の食生活を振り返ってみて、あまりにもローテーションが決まっているのであれば、少し疑ってみてもいいかもしれません。

⑥同じものや色違いを大量に持っている

キープする男性は基本的にめんどくさがりやで、自分に合うものを新しく見つけるのがめんどくさいという心理を持っています。そのため、気に入った形のTシャツがあれば、全色買いしたり、消耗品でないようなハサミも使いやすいものを何個もストックしてあるなどコレクションしたがる傾向があります。

「お気に入りのものが販売しなくなったら困るから今のうちにストックしておく」という思考で、彼の人生そのものだと言えます。女に関してもそれで「本命の彼女がいなくなったときのための保険」として何人かキープしておくのです。

このタイプは彼女がいない期間を作るのが嫌な恋愛依存症になっているパターンで、常に女性と恋愛関係でいたいと思っているのです。心くお配なら彼のクローゼットの中にストックがあふれていないか調べておくと良いでしょう。

⑦女性の誘いには絶対に乗らない

自分の行きたい場所には強引に連れ出すのに、女性の誘いには絶対に乗らない男性はキープをする男性の可能性が高いです。キープをする男性は自分のペースを乱されることを最も嫌います。自分が計画したプランに人を従わせるのに、自分が相手のプランに従うのは嫌なのです。

キープをする男性は自分のペースを守るために、仕事などでも他の人がやりたがらないようなことを進んで行うところがあります。ただし、これは周囲の人から信頼を得ることで、今後の自分の仕事がやりやすくなると考えているからであって、優しさや自己犠牲の精神を持っているからでは無いのです。

まとめ

C778_dameanata_TP_V

いかがでしたか?キープされる女性にはキープされてしまう特徴があることが分かったと思います。もちろんキープをする男性が一番悪いのですが、キープされる女性にはそれなりの理由があるのです。

良い出会いにめぐりたいのであれば、キープされる特徴を改め、男性を見極める目を養っていきましょう。

関連記事として、

アバズレな女性の性格や特徴を知ろう!嫌われるのはなんで?

魔性の女の意味って?9つの特徴を紹介!小悪魔との違いは?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする