弱音を吐く男性の心理や特徴を知ろう!弱音を吐かれた女性はどう対処すればいい?

あなたは男性から弱音を吐かれたことはありませんか?弱音を吐かない人にとって、弱音を吐く男性の気持ちがよくわからないということがあるようです。

自分の気持ちを共感して欲しいの思いもあると思いますが、実際にはどのような心理が働いているのでしょうか。

ここでは弱音を吐く男の心理的特徴や対処法をご紹介します。

弱音を吐く男性の心理的特徴

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

まずは弱音を吐く男性の心理的特徴を知りましょう。どのような心理を持っているかしることで、ある程度男性の気持ちを知ることができるでしょう。

①かまってほしい

特定の相手でなく不特定の相手に対して弱音を吐く場合は、誰かにかまってほしい、勇気づけて欲しい、心配してほしいなどの心理が働いていることが多いです。

ただし、男性はちょっとしたことでは人前で弱音を吐くことはありません。このように不特定の相手に弱音を吐く男性は精神的に幼いか、経験が浅く、自分自身で問題を解決することができる範囲が狭い人だと言えます。

このタイプは学生など未成年に多いのですが、社会人になったにも関わらずこのように弱音を吐く阿合は注意したほうが良いです。少しでも助けようとすると寄りかかってきます。

②相手の気持ちを探るため

弱音を吐く相手が女性だけでなく男性の場合でもあるのですが、自分が危機的状況のときに相手がどのように思っているのか探ろうとしていることがあります。

人間はピンんちになると本音が出やすいと言われています。そのため、弱音を吐くことで、相手が自分のことをどのように思っているの本音を探ろうとしているのです。

ただし、特別親しいわけでは無い相手から弱音を吐かれたときはこの人は自己中心的な性格であることが分かります。自分にとって相手は得なのか損なのあ、好きか嫌いなのかという不安心理が働くことがあるのです。

③相手のことを信頼している

基本的に男性はめったに人前で弱音を吐きません。男性はある程度大人になればプライドが生まれるため、自分の弱みを人に見せるのを嫌うのです。もし、普段弱音を吐かないような男性が弱音を吐いている場合は、精神が追い詰められている可能性が高く、弱音を信頼している友達や同僚が対象であることが多いのです。

相手に弱い部分を見せたくないと思っていますが、自分の悩みを自分1人では抱えきれなくなってしまっているのです。もしこのようなタイプの男性なら、親身に話を聞いて励ましたりアドバイスをしましょう。

④子供のころから母親に必要以上の愛情を受けている

幼少時代の生活環境や育てられ方で、性格が影響するものです。基本的に祖父母は孫を必要以上に甘えさせ、母親は特に異性である男児に対して、自分で考えさせずに母親が考えているレールの上に載せられる傾向があります。

そのため、男児は母親の意見や考えが全てなのだと考えてしまいます。自分の思うように物事が進まないと、母親に解決してほしいと思ったり、愚痴や弱音を吐くと言う事に繋がってしまうのです。

⑤他の人の責任にする

自分の過失を素直に認めて、改善する方法を見つけるタイプの男性なら、自分が正しいと思っていても、自分のやり方を見つけていきます。そして、周囲の人や上司に対して理解してもらおうと動いたり、考えは人それぞれだと納得させて感情をコントロールすることができます。

そのため、弱音もあまり履くことが無く、逆に弱音を吐くような男性は自分の過失で発生した事柄でも注意されたとき、自分のせいではないとアピールしがちなのです。

このように他人に責任を押し付けて、自分が被害者であるかのように弱音を吐いて周囲の人から同情を誘おうとするという心理が働くのです。

⑥必死さが見えない

例えば、仕事などで自分自身を過大評価している男性や、逆に自分の能力を過小評価して会社の同僚や親友のようにはできないと思い込んでいる男性がいるとします。

どちらも仕事に対して必死さに欠け、弱音を吐いてしまう傾向があり、誰かから優しい言葉や自分を絶賛するような言葉を待ってしまうタイプだと言えます。

自己分析をして自分自身を評価することは大切ですが、会社などで自分のことを評価するのは企業や他人です。

独りよがりな考えをするのではなく、自分への試練を与えられていると思えば、弱音を吐かなくなるでしょう。

⑦本当に辛い

普段全く弱音を吐かないようなタイプの人は本当に辛くて弱音を吐いている場合が多いです。例えば、長男や一匹狼のタイプに多く、自分の本音を相手に言うことができないのです。

普段はある程度プレッシャーにも強いため、弱音を吐くことを我慢しているのですが、このようなタイプは普段大きなストレスを抱えていて、お酒を飲んでいるときなどに弱音を吐いてしまうことがあります。このようなタイプは本当に辛いと考え、感情が抑えきれなくなってしまうのです。

このような人は平常心を取り戻そうと必死になっているため、察してあげましょう。

⑧自分の存在価値を確かめたい

弱音を吐く人の中には相手にはっきりと言う事が出来ずに、こっそり出してくるタイプがいます。このようなタイプは弱めを言うことで、相手に引かれてしまわないか、自分の気持ちを汲み取ってもらえるのか、弱みを見せることで人間関係が壊れないかなど、自信のなさも相まっているのです。

もしかしたら自己否定されてしまうかもという不安心理もあるのです。自分の弱さが弱みであるということを理解しているのです。弱音を吐くのと同時に自分の生きている意味を見出したいと思っているのです。

また、弱音を出すことで、辛さを共感して励まして欲しいという甘え力も持っているのです。

男性から弱音を吐かれたときの対処法

OZP73_komattasensei20140321_TP_V

ではもし男性から弱音を吐かれたときにどうしたらいいのかを対処法をご紹介します。

①隣に寄り添ってあげる

いつも前向きで笑顔のプライドが高い男性、特に恋人が弱音を吐いて甘えてきたとき、どのような言葉を書けたらいいのか悩んでしまうでしょう。しかしこのような時こそあなたは平常心を持って接することが大切です。

あなたが焦れば焦るほど、男性は本音を話しづらくなってしまうでしょう。できるだけ冷静になって、隣に寄り添いましょう。男性は誰かが隣にいて寄り添ってくれるだけで安心して自信を取り戻すことができるのです。

不安な時こそ男性は人のぬくもりを欲しがるものです。何か言葉をかけないとと思いがちですが、このようなときは隣にいて話を聞くだけでだいぶ安心するのです。特に男性は女性に対して母親のような愛情を求めるところがあるため、一緒にいてもらえるでけで気持ちを落ち着けることができるのです。

もし彼氏がこのような状況になったら側に寄り添ってあげましょう。

②男性の話をよく聞く

男性が自分から弱音を吐いてきたら、最後まで話をよく聞きましょう。弱みを見せているときは自分に自信がありません。誰か自分の話を聞いてもらうことで、男性は自信をつけることができます。

不安になっているときは大きな孤独を感じ悩みます。男性が誰かに相談したい、弱音を吐きたいと思っている様子であれば、こちらから飲みに誘うなどきっかけを作ると言いでしょう。

③男性の気持ちに共感する

男性が弱音を吐くときはとても勇気がいるものです。普段は他の人に弱みを見せるのを嫌がるからです。

もしあなたに弱みを見せてきたらそれは信頼している証拠だと言えるでしょう。あなたなら弱みを見せても全て受け止めてくれると甘えているのです。だからその相手の信頼を裏切るような真似はしないようにしましょう。

もし男性が弱音を吐いたら相手の気持ちに共感しましょう。相手を否定したり批判するような言動をしてはいけません。相手の気持ちを否定すると男性はテンションが下がってしまい、弱音を吐きづらくなってしまいます。

もし2人の関係を深めたいと思っている場合は男性の気持ちを共感するよな言葉をかけて上げましょう。

④抱きしめる

もし男性が仲の良い相手や恋人なら、抱きしめて慰めるのも対処法の1つです。男性が弱みを見せているときは、人肌が恋しく、慰めてほしいと思っているのです。

不安を感じたり寂しい時に誰かに抱きしめられると安心感があります。特に信用している相手や恋人から抱きしめられれば特に落ち着くでしょう。何も言わなくて抱きしめれば男は安心するのです。

⑤男性を元気づける

男性が弱みを見せてきたとき、慰めてほしい、かまってほしいと思っています。全ての状況でそう思っているわけではありませんが、寂しく思っていることが多いようです。この場合、男性を元気づけるのも良いでしょう。

例えば、相手の趣味や好きなことに付き合ったり、気分転換になるようなことを提案するのも良いでしょう。旅行の計画をしたり、ちょっと遠出をしたり、元気になってほしいという気持ちで男性に接することが大切です。

男性に対してめんどくさいと思ったり、鬱陶しいと思って邪見にするような態度で接するのはやめましょう。

⑥逃げ道を作る

男性が恋人や旦那さんの場合、辛い仕事やストレスでおし潰されそうになっているかもしれません。しかし恋人や家族を守らないといけないという責任感により逃げられないと思っているかもしれません。

そんな時は「辛かったら辞めてもいいんだよ」などと逃げ道を作ってあげるのも有効です。その一言を言うだけでも、大分心は軽くなるでしょう。

まとめ

S20170330153415_TP_V

いかがでしたか?普段男性はあまり弱音を吐きません。そのため、弱音を吐くということは男性が辛いと思っていたりひどいストレスを抱えていると言っていいでしょう。

もし男性があなたに対してのみ弱音を吐いてきたら、あなたに対して全幅の信頼を置いているということになりますので、その信頼を裏切らないようにしましょう。ただ話を聞いて寄り添ってあげるだけでも男性の心を軽くすることができるのです。弱音を話せるのはあなただけなのだからキチンと話しを聞いてあげましょう。

関連記事として、

心が疲れた時の対処方法を知ろう!自分でできることは何?

不安を解消する方法は?原因を知って対処しよう!セロトニンを増やすのがよい?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする