美人顔の特徴を知ろう!顔のパーツ別に特徴を紹介!

「美人」という言葉は、いわゆる顔立ちが美しい女性のことを意味します。その女性の顔立ちの何をもって「美人顔」とするのかは、西欧諸国と日本で一般的に好まれる顔立ちに違いがあるように、極論すれば個々人の主観によるものであり、人それぞれ「美人顔」の基準は異なります。

とはいえ、ある程度文化的に同質性のある社会や共同体においては、その社会や共同体の中で「美人顔」とされる基準が似てくることも事実です。というのも、そもそも不特定多数の人から顔立ちが美しいと評価されるからこそ、その女性は「美人」と呼ばれるからです。

とすれば、日本人の多くが「美人顔」と評価する女性の顔立ちには、ある程度共通する特徴や条件があるはずです。そこで今回は、「美人顔」に共通する特徴について、目・鼻・口・顔全体というパーツごとに探ってみようと思います。メイク方法などの参考にしていただければ幸いです。

美人顔に共通する目と目の周辺の特徴

woman-1771895_960_720

それでは、顔を構成する各パーツの中でも、顔立ちの印象を大きく左右する「目」や目の周りの部分について、美人顔に共通する特徴はあるのでしょうか?そこで、美人顔に共通する目と目の周辺の特徴について、ご紹介したいと思います。

キレイで魅力的な目

美人顔の人に共通する特徴の一つとして、キレイで魅力的な目が挙げられます。現代日本においてキレイで魅力的とされる目は、主に次の二点がポイントになります。

  • 比較的大きめなサイズの目で、白目と黒目の割合が1:2:1の状態。
  • まぶたが二重。

目の大きさ、白目と黒目の割合

現代日本においては、比較的大きめのサイズの目が好まれ、白目と黒目の割合が1:2:1の状態にあるとキレイで魅力的とされる傾向にあるようです。

ある調査によると、現代日本人女性の白目と黒目の平均的な割合は1:1.5:1となっていて、多くの人が美人顔と評価する基準からは、黒目がやや小さい状態となっています。近年になって若い女性を中心に黒目を大きく見せるカラーコンタクトレンズが人気化しているのも、多くの日本人女性の間で美人顔とされる目の基準が1:2:1の状態であることを裏付ける現象と言えるかもしれませんね。

まぶたが二重

日本においては、比較的大きめのサイズの目であれば、まぶたが一重であれ二重であれ関係ないようです。事実、一重や奥二重のまぶたであっても、美人と評価される芸能人もいらっしゃいます。

しかし、二重まぶただと目のサイズがパッチリと大きく見えることは間違いありません。それゆえ、目を二重にするプチ整形やアイプチが爆発的に流行したわけですね。

そもそも美の基準は主観的であることに加え、時代ととも変わるものでもあります。とするならば、まぶたが二重であることも、現代日本におけるキレイで魅力的とされる目の新たなスタンダードになりつつあるのかもしれません。

涙袋

目を大きく見せるものとして、近年は涙袋の存在も注目されています。

涙袋とは、目の下側のまつ毛の生え際にあるプックリとした膨らみのことです。この涙袋があると、目が大きく見える効果や表情が明るく見える効果をもたらすのです。それゆえ、必要不可欠とまでは言えませんが、涙袋も美人顔の特徴の一つと言えるかもしれません。

長いまつ毛

同じく目を大きく見せるものとして、長いまつ毛も挙げられるでしょう。

長いまつ毛の存在は、まぶたが一重や二重にかかわりなく、目を大きくパッチリと見せる効果をもたらします。マスカラが化粧品の中でも大きな存在感を発揮しているのは、このような効果があるからです。ですから、必要不可欠とまでは言えませんが、長いまつ毛も美人顔の特徴の一つと言えるかもしれません。

眉間(みけん)の広さ

現代日本においては、眉間の広さが目の幅とほぼ同じ程度であるとバランスが良く、美人顔の条件の一つとされている傾向があります。

眉間とは、両目・両眉の間のことです。通常は右目と左目の横幅は基本的に左右対称であり、それぞれの目の横幅と眉間の幅がほぼ同じだと、目の配置としてバランスが良いと感じられるのです。つまり、右目の目尻から左目の目尻まで1本のラインを引いて、右目の目尻から右目の目頭までの幅、眉間、左目の目頭から左目の目尻までの幅が1:1:1のキレイな三等分になると、バランスのとれた目の配置となるのです。

眉毛の形

それぞれの顔立ちに似合った眉毛の形は美人顔の条件の一つであり、多くの美人に共通する特徴と言えるでしょう。

眉毛の形は、目力といった目の印象だけでなく、顔全体のイメージも左右するほど重要な役割を担っています。とはいえ、人それぞれ目つきは異なりますから、それぞれの目に似合った眉毛の形も異なります。ただし、以下の二点は、美人顔に共通する条件と言えるでしょう。

  • 眉毛は左右対称であること。
  • 眉頭は目頭の上からはじまり、眉尻は小鼻と目尻を結んだラインの延長上で終わること。

美人顔に共通する鼻と鼻の周辺の特徴

beautiful-3223194_960_720

それでは、顔を構成する各パーツの中でも、最も中心部分に存在する「鼻」や鼻の周りの部分について、美人顔に共通する特徴はあるのでしょうか?

そこで、美人顔に共通する鼻と鼻の周辺の特徴について、ご紹介したいと思います。

鼻筋が通っていること

美人顔の人に共通する特徴の一つに、鼻筋が通っていることが挙げられます。

鼻筋とは、眉間から鼻先までのラインのことです。男性女性関係なく多くの日本人は、鼻が低く小さめな傾向があり、鼻筋はハッキリしません。そんな中で、美人と呼ばれる人の多くは、鼻が比較的高いタイプで鼻筋が通って見えるのです。

そして、鼻が比較的高いことにより鼻筋が通ると、顔に凹凸やメリハリが現れるので、見た目の印象が平均的日本人よりも欧米系に近くなります。それゆえ、周囲に与える印象や雰囲気も、大人びて色気を感じさせるものとなるのです。

Eライン

美人顔の人は当然ですが横顔も美しく、その横顔の美しさを図る指標の一つが「Eライン」です。

Eラインとは、エステティック・ラインの略で、鼻先と顎の先端を結んだラインのことです。このEラインの内側に口が収まっていると、バランスの良い横顔になるとされます。そして、鼻筋が通り鼻が比較的高い人は、口がEラインの内側に収まる傾向が高くなります。

鼻下が短いこと

美人顔の人に共通する特徴の一つとして、鼻下が短いこと、言い換えると鼻と上唇との間隔・距離が短いことが挙げられます。

例えが適当ではないかもしれませんが、鼻下が長いとチンパンジーなどのように間が抜けて締まりのない印象をもたらします。いくら他のパーツが完璧であっても、鼻下が長いと美人顔とは言えなくなります。ですから、美人顔であるためには、鼻下が短いことは必要不可欠な条件と言えるでしょう。

美人顔に共通する口と口の周辺の特徴

girl-2198018_960_720

それでは、顔を構成する各パーツの中でも、最も大きく動く「口」や口の周りの部分について、美人顔に共通する特徴はあるのでしょうか?

そこで、美人顔に共通する口と口の周辺の特徴について、ご紹介したいと思います。

口角と上げる表情筋と笑顔

美人の多くは魅力的な笑顔の持ち主であるため、笑顔であることも美人顔の重要な要素と言えるでしょう。

笑顔における口の重要度は大きく、表情筋によって口角が上がることで、明るく柔らかな表情が生まれす。そして、表情筋は筋肉である以上、使わなければ衰えますし、加齢によっても衰えます。とするならば、美人顔である人は、見えないところで表情筋トレーニングをするなど筋力を維持する努力をしているのかもしれませんね。

口から見える歯並びや歯の清潔感

前述のように笑顔によって口角が上がると、自然に唇の間から歯が見え隠れするようになります。そのリップの間から見える歯並びが悪いと、どうしても残念な印象を周囲に与えてしまいます。

もともと日本人は歯並び悪さには比較的寛容で、欧米では嫌われる八重歯で乱れた歯並びにも可愛さやチャーミングさを見い出します。しかしながら、近年は歯列矯正をする女性が増えています。これは、キレイな歯並びが美人顔の条件となっている証拠と言えるでしょう。

また、同様に歯の清潔感も大切です。歯が黄ばんで汚れていると顔立ちが整っていても、その印象を全て台無しにしてしまいます。ですから、キレイな歯並びと歯の清潔感は、美人顔に欠くことのできない条件であり特徴と言えるのです。

美人顔に共通する顔全体の特徴

beautiful-1274051_960_720

最後に、顔全体について美人顔に共通する特徴はあるのでしょうか?そこで、美人顔に共通する顔全体の特徴について、ご紹介したいと思います。

キレイで透明感のある肌

美人顔の人に共通する特徴として、キレイで透明感のある肌を外すことはできません。顔の大部分が肌である以上、スキンケアが行き届いた肌のキレイさは美人顔の絶対条件と言えるでしょう。

整ったバランス

美人顔の人に共通するのは、フェイスライン・輪郭が卵型であり、顔全体として非常にバランスが整っていることです。

目・鼻・口などのパーツが一定の比率と距離でバランス良く配置されることを、美人顔の黄金比・黄金比率と呼ばれます。このようなバランスは生まれ持ったものと思われがちですが、実は輪郭は髪型でカバーできるケースもありますし、パーツ配置のバランスもメイク法でカバーできるケースもあったりします。

まとめ

いかがでしたか?「美人顔」に共通する特徴について、目・鼻・口・顔全体というパーツごとに説明してみましたが、ご理解いただけたでしょうか?

たしかに、美人顔と言うと生まれ持ったものと言えるかもしれません。ナチュラルメイクで美しい人は、やはり生まれながらの美女であり、その事実は否定しようがありません。

しかしながら、美人顔の特徴・条件を分析して、それを踏まえたメイクをすることによって、誰にでも美人顔に近づく可能性はあるのです。メイク法については様々な媒体で解説されていますから説明しませんが、ぜひ本記事を美人顔メイクの参考にしていただければ幸いです。

関連記事として、

八方美人の意味とは?性格や特徴、デメリットや改善方法を紹介!

目が小さいのは美人じゃない?その原因は蒙古ひだ?大きく見せるメイクや前髪を知っておこう!

これらの記事も読んでみて下さい!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする