女たらしな男性の特徴を知ろう!見抜く方法や付き合い方は?

「女たらし」は女性を誑かして弄(もてあそ)ぶ男性です。「良い恋愛をしたい」「結婚まで考えて、真面目に男性と付き合いたい」と考えている女性は、「女たらし」にひっかかると泣くことになります。

「女たらし」は見るからにチャラいイケメンとは限りません。いかにも真面目で誠実そうな顔をしていたり、一見ダサい男だったりします。「優しい男性」と思っていたら、とんでもない「女たらし」ということもあります。

「女たらし」の特徴と心理、女たらしとの付き合い方についてお伝えしますね。

女たらしの特徴

barcelona-1620957_960_720恋人たち

「女たらし」とは、言葉巧みに女性を誑かして弄(もてあそ)ぶ男性のことです。常に複数の女性と付き合っていますが、本気で真面目に交際する気は全くありません。

女性と楽しい時間を過ごせれば良いのです。「真剣な恋愛をしたい」「結婚まで考えて恋愛をしたい」という女性は、絶対に避けたい男性ですね。

[女たらしとは?]

「女たらし」とは、「美貌と巧言で女性を誘惑し遍歴することを生き甲斐とする、反社会的な男(新明解国語辞典)」「女をだまして弄ぶ男(日本俗語辞典)」という意味です。

「たらす」とは「誑かす(たぶらかす)」「だます」の意味です。甘い言葉で人の心を迷わせ、誘惑することです。豊臣秀吉は「人たらしの名人」と言われました。

ストック男子

「女たらし」は今風に言うと「ストック男子」です。常に複数の女性と付き合って、女性をストックしておく男性のことです。付き合っている女性は多くても、本命ではありません。

英語では?

英語では womanizer, woman chaser,philanderer です。

日本では「女たらし」を「プレイボーイplay boy」と言うこともあります。本来の「play boy」は「恋愛だけでなく多趣味な遊び上手な男性」ですが、日本では「女好きの遊び人」の意味で使われています。

[女たらしの男の7つの特徴]

女たらしの男には特徴があります。この性格の特徴をよくつかんでおけば、女たらしにひっかからないで済みます。

①基本的に女好きで惚れっぽい

女たらしの男は、基本的に女好きです。女ならだれでもよいくらい、女が好きです。顔がキレイとかスタイルがいいとか、見た目は関係ありません。美人でも不細工でも、太っていても痩せていてもかまいません。女子という存在が好きなのです。

女ならだれにでも声をかける

女たらしは女性と会話したり遊んだりすることが大好きです。女と見ればだれにでも愛想良く話しかけます。イタリア男は「声をかけないのは、女性に失礼だ」と考えるそうです。

女たらしは、寄って来る女性を拒むことはありません。どんな女性にも優しく接しますから人気があります。

女たらしは女性と楽しく遊びたいので、あそび相手を1人の女性に絞ることはしません。遊び相手の女性は多い方がいいのです。常に複数の遊び相手の女子をストックしています。

本気で惚れても、長続きしない

女たらしの中には「惚れっぽい」男もいます。男性本人は一瞬で熱くなり、「本気で惚れちゃった」と思い込みます。やたらに積極的にアプローチしてくるので、女性は心を動かされます。しかし、惚れっぽい男は不誠実で長続きしません。「熱しやすく冷めやすい」のです。

女性と付き合っている最中でも、他の女子に目を向ける

基本的に女好きですから、デートの最中でも他の女子に目を向けます。人気者ですから、近寄って来る女たちも多いのです。

一般的に男性は本命の女子がいても魅力的な女性に無関心ではいられませんが、女たらしの男性はとてもストレートに女性への興味を行動で示します。

②褒め上手で、女性の扱いが巧い

女たらしの最大の特徴は「褒め上手」です。言葉巧みに褒めまくり、女心をとりこにします。「その髪型、いいね!」「新しい服でしょ。よく似合うよ」「君はファッションのセンスがいいなあ」などと、女性が喜ぶような褒め言葉をサラリと口にします。

美容院・美容室で働く男性は、仕事上褒めることが上手です。女たらしはそれ以上です。

女性が喜ぶ褒め方のポイントを掴んでいる

女たらしは、初対面から女性を褒めます。その女性が喜ぶ褒め方のポイントを掴んでいるので、女性はとてもいい気分になります。「そんな褒め方があったのか!」と周囲の人たちが驚くほど、巧みな話術で女心をとらえて離しません。

女性を褒めることに抵抗がない・挨拶代わりに褒める

女たらしの男性は、女性を褒めることに抵抗がありません。挨拶代わりに褒めまくります。褒められて嫌な気分になる女性はいません。

一般的に日本の男性は「女を褒めるのは照れくさい」と感じることが多いようです。最近では素直に女性を褒める男子もいますが、「やたらに褒める」「言葉巧みに褒める」ことはありません。

紳士の仮面をかぶった狼

女たらしは女性の扱いが上手です。女性が感激するほど優しい態度で接します。話題も知識も豊富で、会話力もあります。いかにも優しい紳士というイメージです。でも、実は紳士の仮面をかぶった狼なのです。

③女性を口説き落とすことが目的で、先のことは考えていない

女たらしはゲーム感覚で女性を口説きます。女性を口説き落とすこと自体に喜びを覚え、やりがいを感じます。女性を口説くテクニックも見事です。

女心を掴んで女性をノックダウンしてしまうと、目標達成です。その女性に対する愛は急速に冷えてしまい、次のターゲットに目を向けます。

女性を口説き落とすこと自体が目標ですから、その後の付き合い方については何も考えていません。女性に対する責任感は全くありません。恋愛も長続きしません。

付き合い始めてすぐに「好きだ」と言う

女たらしは「この女をどうやってゲットするか?」というゲームを楽しんでいます。ゲーム感覚ですから、気軽に恋を告白します。一刻も早く男友達から恋人に進み、「くどき落とす」という目標を達成したいのです。付き合ってすぐに「好きだ」という男性は、女たらしの可能性があります。

④マメ男である

女たらしはマメで器用です。同時に複数の女性と交際するのですから、器用な頭脳でないとスケジュール調整が巧くできず、ブッキングしてしまいます。

メール・LINE・電話などを活用して、適切なタイミングで女性たちに連絡を取ります。女性に気があることをアッピールします。他の女性とのデートに忙しくても、マメに連絡するので女性たちは安心しています。

クリスマスやバレンタインなどのイベント・誕生日・記念日などを決して忘れず、花束など女性が喜ぶプレゼントをちゃんと用意します。

女たらしは頭脳的な器用さがある

女たらしは、女心だけでなく人の心を掴むことが上手です。女たらしは「人たらし」でもあります。頭脳的な器用さがあり、人間の行動パターンや性格を把握することが上手です。人の心理をよくとらえて、良好な人間関係を築きます。営業トークが得意な男性も多いようです。

⑤ボディタッチが多い

女たらしは女性との距離感を縮めるのが得意です。初対面から顔や身体を女性の近くに置き、自然に手を伸ばしてボディタッチしてきます。

女性に抵抗感を持たせず、巧みにボディタッチします。ボディタッチが多くなっても女性は不快感を覚えません。むしろ親近感が増します。

心の距離と身体の距離は比例する

心の距離と身体の距離は比例します。女たらしは身体を近づけることで、心の距離も縮めます。身体を近づけて触れ合わせることで、女性の心を惹きつけるのです。

⑥「モテない」ことをアッピールする

女たらしの男は、自分がモテ男であることを決して自慢しません。同時に多数の女性と付き合っていることなど、おくびにも出しません。むしろ「モテない」ことをアッピールします。「モテないダメ男」を装い、自分のハードルを低くして女性に親近感を与えます。

「全然女性にモテないんだ。付き合ってくれたら嬉しいな」などと言われたら、女性は情にほだされてしまいます。女たらしは、女性心理をよくわかっています。

女たらしがイケメンとは限らない

女たらしは「美貌と甘い巧みな言葉で女性心理に訴える」といいますが、女たらしがイケメンでスタイルがいいとは限りません。チャラい美形な男ではなく、いかにも真面目そうでダサい印象の男が女たらしであることが少なくありません。ブサイクな男でも女性心理を理解していれば、天下一品の女たらしになれます。

外見はダサいブサイクなダメ男が「自分は女性にモテたことがない」などと言うと、女性は信じてしまいます。「正直で飾らない男性だ」と思います。女たらしと、疑ってもみません。

⑦プライドにこだわらない

女たらしはプライドにこだわりません。プライドが低いとかプライドがないとかいうことではありません。自分が標的にした女性を巧く口説き落とせず振られてしまっても、決してへこたれません。プライドにこだわらず、さっさと次のターゲットの攻略に移ったり、あきらめないでアタックを続けたりします。

なかなか落ちない女性に闘志を燃やす

女たらしはプライドよりも「女性を口説き落とす楽しさ」が大事です。プライドにこだわらないので、振られることを恐れません。それよりも「なかなか口説き落とせない女性」に興味を持ち、ファイトを燃やします。自分の口説きのテクニックに自信があります。難度の高い女性ほど口説く楽しみが大きくなります。

女たらしの心理

couple-168191_960_720スイートハート

男性が女たらしになってしまう背景には、心理的な理由があります。

女たらしの男性心理を理解すれば、女たらしに引っかかる危険性も少なくなります。女たらしの男性との付き合い方もわかります。

[女たらしの心理的背景]

男性が女たらしになる心理的な背景は、大きくいうと2つです。1つは幼児期の母親との関係、1つは若い頃の大失恋です。

幼児期に母親の愛情を十分に得られなかった

いろいろな事情で、乳幼児期に母親との健全な愛着関係が構築できないことがあります。母親の愛を十分に得られないで育つと、優しさや慈愛などを他の女性に求めるようになります。女たらしの男は、最初の恋愛の相手に年上の女性を選ぶことが多いようです。恋人に母親を求めるためでしょう。

失恋で再び母親の愛を失う

しかし、恋人は母親ではありません。恋人に母親と同じ優しさや愛を求めても失敗します。失恋することで、再び母親の愛を失います。男性は極めて大きな心の傷を負います。

男性には男性特有のプライドがあります。失恋で傷ついたことを決して認めようとしません。若いうちは性欲が強いので、性的な欲望を満たすことで心の傷を癒そうとします。

心の傷の痛みから女性と深く付き合うことを恐れる

男性は心の痛みを抑圧しますが、消えてしまうことはありません。無意識な痛みのために、1人の女性と深く付き合うことを恐れます。また傷つくことを無意識に恐れるのです。

女性の愛を失うことを恐れて、保険をかけます。1人の女性と付き合いながら、別の女性とも付き合ってスペアを用意します。つまり、浮気や三角関係が生じます。保険の女性も1人だけではなく、2人3人と用意することもあります。ストック男子です。

振られるよりも振る方が傷つかない

男は無意識に母親の愛情を求めているので、本命の恋人(彼女)にも満足できません。次々に女性を求め、同時に複数の女性たちと付き合います。しかも、振られて傷つくことを恐れています。振られる前に自分から女性と離れます。女性ともめるのも嫌なので、なんとなく連絡を断って関係が消滅するようにします。

心の底では理想の女性を求めている

男性は多くの女性たちと付き合ううちに経験を積みます。経験から女性心理を学び、女性が喜ぶ扱い方を覚えます。女性に対する知識も豊富になり、紳士の仮面をかぶった女たらしに成長します。しかし、無意識に母親に代わる理想の女性を求めています。本当は孤独で寂しい男性です。

[女性から欲求や嫉妬をぶつけられるのは苦手]

女たらしは、無意識に母親の代わりに優しさや慈愛を与えてくれる女性を求めています。

しかし、女たらしと付き合う女性たちは、男の本心がなかなか見えてこないことにイライラします。付き合っているうちに、男性が二股どころか三股も四股もかけていることがわかってきます。

その上、女たらしの男性はどの女性とも仲良くしようしします。女性たちは嫉妬・不安・喪失の恐れ・男への執着・欲求不満に振り廻されるようになります。

女性が強く出ると、気持ちが急に冷える

女たらしと付き合っている女性たちは、男性に嫉妬心や執着心や欲求不満を強くぶつけるようになります。男性が求める「優しい母のような恋人」とは大違いです。男性の気持ちは氷で冷やされたように凍てつきます。「早く別れたい」と思うようになります。

ますます女性と深く付き合うのを避ける

女たらしは「自己主張する強い女性」は苦手です。女性に嫉妬や欲求不満を強く訴えられると、「面倒な付き合いは二度としたくない」と思うようになります。ますます深い付き合いを避けるようになります。真剣で誠実な恋愛をする気など、全くありません。

女たらしと付き合う方法

engagement-1718244_960_720サイクリングするカップル

女たらしに対する女性の質問は2つに分かれます。1つは「女たらしと誠実な男性を見分ける方法」です。もう1つは「女たらしの本命になる方法」です。どちらも、女たらしの男との付き合い方と言えます。

[女たらしを見分ける方法]

女たらしは外見ではわかりません。いかにもスマートでイケメンで女性にモテてチャラい男とは、女性も用心して付き合います。浮気や三角関係を警戒します。しかし、真面目で誠実そうな男性は、あまり警戒しないで付き合います。

女たらしの男に対する注意点は次の通りです。

①過去に付き合った女性が多い

友達から紹介された男性と本気で付き合おうと思ったら、男性についての情報を集めます。過去に付き合った女性が多い男性は要注意です。

特に女性と付き合う期間が短い場合、男性が女性をとっかえひっかえしていたということです。1人の女性と真剣に向き合っていません。

②他の女性にも興味を示す

女性に積極的にアプローチしてくるのに、どの女性とも仲良くなる男性は女たらしの可能性があります。

女たらしの男性は、彼女と向き合って話をしている最中に他の女性を目で追います。他にも付き合っている女性がいないか、確認してから付き合いを進めます。

③具体的な付き合い方を示せない

女たらしは女性をゲットすること自体が目標です。ゲットした後のことは、ほとんど考えていません。「お付き合いをするようになったら、どう過ごしたいの?」「どのようにお付き合いを進めていくつもりなの?」と質問することをオススメします。女たらしは具体的な付き合い方を話すことができません。

④会話上手だが内容がない

女たらしは会話上手です。でも、真剣な深い付き合いを望んでいないので、女性の悩みを真剣に聴いたり、将来設計の相談に乗ったりすることは避けます。女性の喜ぶようなことばかり言い、真面目に忠告したり間違いを注意したりはしません。話題も豊富で会話は面白いのですが、内容が乏しくなります。

本気で付き合う時は、喜ぶことばかりは言わない

男性が結婚まで考えて本気で付き合う時は、女性の喜ぶことばかりは言いません。お互いの本音をぶつけ合って、理解し合うようにします。

話している時の目の動き・手の動きに要注意

会話している時に目が落ち着きなく動いたり、手で髪の毛や鼻や口を触ったりする男性は、ウソをついている可能性があります。

⑤褒めすぎる

女たらしは、女性を褒めていい気分にさせます。もちろん、本当に女性を褒める男性もいます。でも、褒める回数が多すぎたり、必要以上に褒める男性は要注意です。

⑥人気者なのに「モテない」と言う

女たらしは「モテない」ことをアッピールして、女性に親近感を与えます。イケメンでスマートで会話上手な男が「自分はモテない」と言ったら、ウソをついている可能性大です。

女たらしは見かけに関係なく人気者です。人気者なのに「モテない」という時は要注意です。

⑦男性の都合でスケジュールを決める

女たらしは常に多数の女性たちと付き合っていますから、スケジュールの調整が大変です。デートのスケジュールは男性主導で決めようとします。

いつもは女性のワガママを許すのに、「その日は都合が悪いから、この日に変えて」と言ってもOKしません。言葉巧みに誘導して、男性の都合に合わせます。

連絡を取れない時がある

女たらしは女性たちとの付き合いで多忙です。男性と連絡が取れなくなることがあります。付き合いを続ける気があれば、男の方からメール・LINE・電話で連絡してきます。連絡が取れないことが多くなったら、恋の終わりが近いのです。

⑧新しくて見栄えのいい物が好き

女たらしの男は、物を選ぶ時に「これでなくてはダメ!」という強いこだわりを持ちません。「流行している・新しい・見栄えがいい」物ならば何でもいいのです。

女性に対しても同じです。「性格が良い」など女性の中身・内容はどうでもいいのです。一緒に楽しく遊ぶことができる女の子ならいいのです。

[女たらしの本命になる方法]

女たらしとわかっていても、恋してしまうことがあります。恋愛相談で多いのは「女たらしを愛してしまった悩み」です。

女たらしは心の奥底では、母親の代わりになる理想の女性を求めています。それを理解すれば、女たらしの本命の彼女になることができます。本命になる方法があります。

①距離を置いて女友達になる

女たらしを恋してしまったら、自分の恋心を抑えて男性と距離を置きます。気の置けない女友達になり、男性のグチなどを聞くようにします。男性が仕事で困っている時は、さりげない態度で手伝います。頼りになる女友達です。

謎めいた言い方で断る

飲み会や食事に誘われたら、あっさりと断ります。「ごめん。今日はいろいろあるのよ」と、謎めいた言い方で断ります。謎めいたところに、女たらしの男は興味を持ちます。

②「男に縁のない女」と思われないようにする

女たらしの男は「難攻不落」の女性に興味を持ち、口説き落とそうと闘志を燃やします。しかし、「モテない女」「彼氏がいない女」には関心がありません。モテない女が近づいて行けば愛想良く相手をしますが、その他大勢の女たちの1人になるだけです。

恋愛を放棄してしまった「干物女」や男性と付き合った経験がない「喪女」など「男に縁のない女」と思われないようにします。「モテない」「彼氏がいない」「彼氏が欲しい」という言葉も絶対NGです。

「彼氏はいるの?」と人から聞かれたら、「なかなか好きになれる男性がいなくて」とサラリと応えます。彼氏がいるともいないとも、はっきり言わないところが謎めいています。

清潔感の中にセクシーさを漂わせる

女たらしの男が無意識に求めているのは、母のような女性です。清潔感のある誠実な優しい女性です。男性遍歴の多いプレイガールではありません。清潔感の中にセクシーな雰囲気を漂わせると、謎めいて見えます。女たらしのの男の興味を惹きます。

③女たらしと付き合う時は嫉妬や不安感を抑える

女たらしの男と付き合い始めたら、他の彼女たちのことが気になります。嫉妬・不安・寂しさに身を焼かれる思いです。でも、嫉妬や執着心を剥き出してぶつけると、女たらしの男性は逃げ腰になるばかりです。

自分の時間を有効に遣い、幸福に過ごす

男性に寂しさや嫉妬をぶつけて困らせないようにするためには、自分の生活の全てを恋に注ぎ込まないようにします。仕事でも趣味でも友達との付き合いでも、自分のしたいことに熱を入れて取り組みます。自分の時間を大事にして幸せな気分で過ごすようにします。

男が追いかけるようにする

彼女が追いかけて来ないで幸福に過ごしているのを見ると、女たらしの男は寂しくなります。男の方から彼女を追いかけるようになります。

男が追いかけて来たら、「会えなくて寂しかったわ」と本音をチョッピリもらします。男のハートを揺さぶる一言です。

④しっかりした大人の女性になる

女たらしの男性は、常に愛を注ぎ優しく包んでくれる女性が理想です。男の孤独や寂しさを理解して愛してくれる女性を無意識の中で求めています。

そのような女性は自分自身の世界を持ち、強い自信に支えられています。自分の心の痛みを乗り越えて、人の心の傷や痛みを思いやれる女性です。強い精神力のある女性です。

自信に溢れ、慈愛に満ちて優しいしっかりした大人の女性は、真の魅力に輝いています。女たらしの男に見る目がなくて本命になれなくても、誠実で責任感のある素敵な男性と本当の恋をして幸福になれます。

まとめ 女たらしは本気で女を愛さない

「女たらし」は「言葉巧みに女をだまして弄ぶ男」です。「たらし」とは「誑かす・だます」という意味です。女たらしは本気で女性を愛しません。1人の女性を大事にして深く付き合う気がないのです。

女たらしは基本的に女好きです。外見や性格などに関係なく、女性ならだれとでも仲良くなります。女性を口説き落としてゲットすること自体が目標です。ゲーム感覚で女性を口説き落とし、目標達成すると急激に熱が冷めてしまいます。女性を口説くテクニックに長けています。言葉が巧みで褒め上手です。女性を喜ばせ良い気分にして、女心をとりこにします。

女たらしは外見ではわかりません。見るからに真面目で誠実そうな男性やダサいブサイクな男性が女たらしということも少なくありません。

女たらしの男性は、幼児期に母親の愛を十分受けずに育ったことが多いようです。成人してからも母親の愛と優しさに飢えています。恋人に母親代わりを求めますが、たいてい失敗します。失恋で心がさらに傷つきます。幼児期の体験と失恋した心の痛みから、1人の女性と深く付き合うことを避けるようになります。心がまた傷つくことを恐れているのです。

女たらしの男性は孤独で寂しく、無意識に母に代わる理想の女性を求めています。自分自身をしっかり持っている強い大人の女性なら、女たらしの本命になることができます。

関連記事として、

「人たらし」はどういう意味?特徴とビジネスで生かす方法を知ろう!

遊び人の10個の特徴を紹介!行動パターンや見分け方は?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする