ぶりっ子の内面と外見の特徴を知ろう!なぜ男性からモテる?

男性の前でかわいい子ぶる女子・女性のことを「ぶりっ子」と言いますが、本記事をお読みの皆さんの周りにも1人や2人は「ぶりっ子」な人が存在するのではないでしょうか?

そんなぶりっ子ですが、女性の視点から見ると、行動があざとい、わざとらしい、見ていて腹が立つ、といった同性だからこその手厳しい意見が目立ちます。一方で、飲み会や合コンなどの席で人気となるのは、ぶりっ子の女性が多いことからわかるように、男性の視点では好意的な見解が目立ちます。このように、ぶりっ子に対する評価が男女で正反対の結果となるのは、どうしてなのでしょうか?

そこで今回は、ぶりっ子の女性に見られる特徴を挙げた上で、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因について、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

ぶりっ子とは?

people-2563491_960_720

そもそも「ぶりっ子」という言葉は、どのような意味を有する言葉なのでしょうか?普段から何気なく使う言葉だからこそ、あらためて国語辞典などで意味を確認しようとする機会は少ないでしょう。

そこで、最初に「ぶりっ子」という言葉の意味について、再確認しておきたいと思います。

「ぶりっ子」の意味

「ぶりっ子」という言葉の意味について、あらためて複数の国語辞典をあたってみると、概ね次のような意味があることが分かります。

  • いい子ぶること。いい子ぶる人。
  • かわいい子ぶること。かわいい子ぶる人。
  • 本当は知っているのに、上品ぶって知らない振りをする女性のこと。

このように「ぶりっ子」とは、主に女性が異性である男性の前で、かわいい子ぶることを言うのです。具体的には、男性の前で非力なふりをしたり、無知なふりをして男性に甘えるような行動をする女性、あるいは故意に男性の前で甲斐甲斐しさを見せるなど女らしさをアピールする女性たちのことを、ぶりっ子と言います。

ちなみに、ぶりっ子の類義語としては、「猫かぶり・猫をかぶる」や「カマトト・カマトトぶる」といった言葉が存在します。

ぶりっ子の語源

ぶりっ子の語源や由来については、諸説が存在して明確にはなっていません。しかしながら、ぶりっ子という言葉が新語として世間一般に定着した時期については、西暦1978年~1982年の間とされています。

最初は当時の若者言葉として若い人の間で流行った言葉ですが、当時のコメディアンや漫才師がネタに取り入れるなどしてテレビをはじめとするマスメディアで拡散したことや、ぶりっ子の典型として一世を風靡したアイドル松田聖子の存在などによって、若者以外の世代においても新語・流行語として定着したと考えられています。

ちなみに江戸時代の頃から、初心(うぶ)な女性らしく振る舞う女性のことをカマトトと呼んでおり、この言葉に置き換わるように「ぶりっ子」という言葉が普及したのです。

ぶりっ子の女性に見られる外見的な特徴

spring-2298279_960_720

このようにぶりっ子とは、主に女性が異性である男性の前でかわいい子ぶることによって、男性ウケ・男子ウケを狙うタイプの女性のことを言います。

それでは、このようなぶりっ子の女性には、どのような共通する傾向が見られるのでしょうか?そこで、ぶりっ子の女性に見られる外見的な特徴について、ご紹介したいと思います。

ぶりっ子に多く見られるファッション

ぶりっ子は、前述のように男性の前でかわいい子ぶることで男ウケを狙うタイプの女性です。それゆえ、多くのぶりっ子に見られるファッションには、男ウケを狙うために共通する傾向があります。そして、それが特に顕著に現れるポイントが髪型と服装です。

ぶりっ子に多く見られる髪型

ぶりっ子に多く見られる髪型として、代表的なものはツインテールとおかっぱ頭です。

ツインテールは、ロングヘアーの女性が髪の毛を中央から左右に分けて、高い位置で髪の毛を二つにまとめるヘアースタイルです。一方で、おかっぱ頭は、前髪を額に垂らして切り揃え、後ろ髪も襟足のあたりで真っ直ぐに切り揃えるヘアースタイルです。

いずれのヘアースタイルも、女性が子供の頃の少女期に見られがちなものであることから、敢えて大人の女性がこれらのヘアースタイルを取り入れることによって、初心で無垢な女性であることを演出できるわけです。

このようにぶりっ子の女性は、大人らしいヘアースタイルをするのではなく、敢えて幼稚性を想起させるような髪型をすることで、初心なキャラを演出しているのです。

ぶりっ子に多く見られる服装

ぶりっ子に多く見られる服装として、典型的なものがフリフリのスカートやワンピースなどです。そして、それらの服装は、主にピンク系やホワイト系の淡い色合いのものが多い傾向があります。

というのも、多くの男性陣が、このようないかにも女性らしく清楚さを感じることのできる服装を好むからです。男性側は基本的に現金なもので、ある意味で素直とも言えますが、女性が身につける服装がスカートとパンツスタイルでは、スカートを身につける女性の方に好意的な態度が滲み出てしまう傾向があるのです。なおかつ、可愛らしく清楚さを感じるパステルカラーのフリフリのスカートやワンピースであるならば、クールな印象を装おうとしても女性に対する好意が言動の端々に現れてしまうのですね。

ぶりっ子の女性は、このような男性の好意を敏感に察知することで、可愛らしさや清楚さを演出して男性ウケを狙っているのです。

ぶりっ子に多く見られる仕草や行動

ぶりっ子は、前述のように男性の前でかわいい子ぶることで男ウケを狙うタイプの女性です。それゆえ、ぶりっ子の仕草や行動にも、自分を可愛らしく見せるためのテクニックが隠されています。そして、ぶりっ子の女性に多く見られる仕草や行動として、次のようなものが挙げられます。

  • 甘え口調とアヒル口
  • 上目遣い
  • ボディタッチ
  • リアクションの良さ

甘え口調とアヒル口

ぶりっ子の女性に多く見られる特徴の一つに、アヒル口と甘え口調があります。

アヒル口とは、口角を少し上げて口先を少し前方に突き出すような口の形状のことです。女性アイドルや若い女性タレントの間で、自分を可愛く見せるテクニックとして広がり、同じ目的でぶりっ子の女性にもアヒル口の人が多くなっているのですね。

このようなアヒル口に加えて、ぶりっ子の女性は気に入っている男性に対しては甘え口調で会話をする傾向があります。鼻にかかったような柔らかな声で語尾を伸ばす話し方をすることで、ぶりっ子の女性は男性の心理的なガードも難なく越えていってしまうのです。

上目遣い

ぶりっ子の女性に見られる典型的な仕草は、上目遣いと言えるでしょう。

上目遣いとは、顔自体は動かさずに目だけを上に動かして相手を見つめることを言います。視線には一般的に心理状態が現れるとされ、上から見下ろす視線には相手に対して優位に立とうとする関係性、水平の同じ目線では対等な関係性を想起させます。そして、下から上に見上げる視線は相手に対して受動的なスタンスを示しますので、女性に上目遣いをされると男性は優位に立てたと勘違いして男心を奪われてしまうのですね。

ぶりっ子の女性は、このような男性攻略の効果を計算に入れて上目遣いをしているケースがほとんどですから、男性よりも何枚も上手だと言えるでしょう。

ボディタッチ

ぶりっ子の女性に見られる特徴の一つとして、男性に対するボディタッチが多い傾向があることも挙げられるかもしれません。

会話の途中で漫才のボケと突っ込みのように、さりげなく手で軽く叩いてきたり、お酒を飲む席で酔ったふりをしつつ身体を寄せてきたりされると、男性はドキッとしつつ嬉しくもあり舞い上がってしまいます。

そのような男性心理を弄ぶようなボディタッチは、ぶりっ子の女性に多く見られる行動の一つと言えるでしょう。

リアクションの良さ

ぶりっ子の女性に見られる特徴として、会話をしている際のリアクションの良さも挙げられます。

男女関係なく人間関係はコミュニケーションをとることによって深まりますが、会話の際に相手のリアクションが良ければ、話す人も盛り上がり楽しくなります。この点、ぶりっ子の女性はリアクションが大きく、笑ったり、大きく頷いたりすることで、話し手の男性の気持ちを盛り上げることに長けているのです。

このように会話の際に男性の気持ちを盛り上げるリアクションの大きさは、ぶりっ子の女性の多くが共通して持っている特徴の一つと言えるでしょう。

ぶりっ子の女性に見られる内面的な特徴

beautiful-2917152_960_720

このようにぶりっ子の女性には、様々な外見的な特徴が見られます。一方で、ぶりっ子の女性には、内面的・心理的にも共通する傾向が見られます。

そこで、ぶりっ子の女性に見られる内面的特徴・心理的特徴について、ご紹介したいと思います。

計算高いが自称天然系

ぶりっ子の女性に見られる内面的な特徴の一つが、非常に計算高い一方で天然系を自称している点が挙げられるでしょう。

一般的な男性の習性として、ちょっと抜けているところがある女性に対して、可愛らしさを感じて守ってあげたいと思ってしまいがちです。ぶりっ子の女性は、そんな男性の習性を良く理解しており、敢えて天然系であることを自称して、計算の上で天然系女子を演じているのです。

例えば、代表的な天然要素というと少し抜けている部分がある点ですが、ぶりっ子の女性はちょっとしたドジをしてドジっ子を演じることによって、男性の注目を集めているのです。

このように天然系女子を演じつつも、内心では冷静で計算高いところが、ぶりっ子の女性の特徴と言えるのです。

男性に対して我が儘(ワガママ)を言うことも

ぶりっ子の女性は、仲良くなった男性に対しては、時として我が儘に振る舞うことがあるのも内面的な特徴と言えるかもしれません。

いわゆる天然系女子に魅力を感じる男性の多くは、その天然要素を可愛らしいと受け止め、自分が守ってあげたいと思う傾向があります。そんな男性陣は、ぶりっ子の女性が時として我が儘を言うと、その我が儘を叶えてあげたいと思ってしまうのですね。ぶりっ子の女性の我が儘に振り回されつつも、そんな我が儘を聞いてあげられるのは俺だけという男性の支配欲がくすぐられるのです。

ぶりっ子の女性は、そんな男性の支配欲をくすぐるために、計算して我が儘を言っているのです。つまり、ぶりっ子の女性は、嫌われる我が儘と喜ばれる我が儘の境界を十分に承知していて、男性に喜ばれる「おねだり」のような適度な我が儘を意図して伝えているのです。

裏表が激しい

ぶりっ子の女性に見られる内面的な特徴として、相手によって見せる顔が異なり、いわゆる裏表が激しいことも挙げられます。

前述のように、ぶりっ子の女性は好みの男性陣の前では可愛らしく見られるように、計算高くキャラを演じています。一方で、好みではない男性、いわゆるブスメンに対しては、可愛らしいキャラを演じず、非常に素っ気ない対応をする傾向があります。

また、女性陣を前にすると、ぶりっ子の女性の態度は一変することもあります。例えば、男性ウケを狙う上でライバルとなる可愛い女性に対しては、とても冷たい対応をする傾向があります。それに対して、自分よりも可愛くないと判断する女性、つまり言葉は悪いですがブスの女性には友好的な対応をとる傾向にあるのです。その理由は、端的に言うとブスの友達を引き連れることによって、自分の可愛らしい存在を引き立てることができるからです。

このような計算高く裏表が激しい部分があるぶりっ子の女性について、それらの部分を知る女性陣が「性格が悪い」と批判・非難することが多いようです。

基本的に男好き

ぶりっ子の女性が、ここまで挙げてきた特徴を有するのも、ひとえに男好きだからだと言えるでしょう。それゆえ、基本的に男好きで、男性にチヤホヤされることを好むことも、ぶりっ子の女性の特徴の一つと言えます。

男性も女性も、それぞれ異性にモテたいという願望が多かれ少なかれあるはずです。女性ならば、彼氏が欲しい、デートしたい、恋愛したい、あるいは結婚したいという願望です。とすれば、ぶりっ子の女性は、ある意味で自分の願望や欲望に忠実だと言えるかもしれませんね。

ぶりっ子の女性が男性にモテる要因

fashion-2940243_960_720

ぶりっ子の女性に見られる特徴について、ここまで様々な特徴を紹介してきましたので、ぶりっ子の女性についての大まかなイメージは掴めたのではないでしょうか。

それでは、ぶりっ子の女性は、同性の女性には良く思われないのに、どうして男性には好まれてモテるのでしょうか?そこで、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因について、ご紹介したいと思います。

男性目線で考えることができる

ぶりっ子の女性が男性に人気でモテる最大の要因は、ぶりっ子の女性が男性目線で考えることができる点にあると言えるでしょう。つまり、ぶりっ子の女性をモテ女子たらしめている理由は、ぶりっ子の女性は「男性が望むことは何か」を常に考えているから、と言うことができるのです。

世間で良く言われるように、男性と女性との間には身体的特徴の違いの他にも、物事の考え方など様々な違いが存在します。その物事の考え方の違いが生じる原因は、脳の構造や進化の過程などに求められるとされています。いずれにしても、男性と女性との間に物事の考え方や感じ方などの違いがあることは事実で、それゆえ男性と女性の間にすれ違いなどが生じるわけです。

そんな状況の中で、ぶりっ子の女性は男性の考え方や望むことなどをチェックし、それに対応する方法を考えているわけです。ですから、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因の一つには、ぶりっ子の女性の賢さがあると言うことができるのです。

自分に自信を持っている

ぶりっ子の女性が自分自身に自信を持っていることも、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因の一つとして欠くことはできないでしょう。

単純に女性としての容姿の美しさに自信を持っているということではなく、男性に対して臆することなくアピールできるという意味で、自分に自信があるということです。同性の女性陣に嫌われることがあっても、ぶりっ子に振る舞うことができるのですから、心の中にブレない芯があると言うこともできるかもしれません。この点、自分に自信が持てず、マイナス思考の傾向がある女性では女性陣からの非難に耐えられないでしょうから、逆説的に考えれば、ぶりっ子の女性はプラス思考の持ち主である可能性が高いと言えるでしょう。

男性が望む理想の女性像を体現する

このようにぶりっ子の女性は、自分に自信を持ちつつ、男性目線で男性が望むことを考えることによって、男性が望む理想の女性像を体現していると言えるでしょう。それゆえ、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因は、究極的には男性が望む理想の女性像を体現している点にあると言えるかもしれませんね。

ファッションや仕草などの外見的特徴も、天然系などを装う計算高い内面的な特徴も、言ってみれば男性が望む理想の女性像を体現した結果なのです。つまり、髪型や服装で初心で清楚なイメージを演出し、様々な仕草で可愛らしさをアピールするのは、多くの男性が女性に抱く理想を体現したものだと言えるのです。そして、ぶりっ子の女性は、男性が望む理想の女性像を体現するために、服装・メイク・仕草・行動などに気を配って努力しているわけです。

まとめ

いかがでしたか?ぶりっ子の女性に見られる特徴を挙げた上で、ぶりっ子の女性が男性にモテる要因について説明してみましたが、ご理解いただけたでしょうか?

たしかに女性の視点から見ると、ぶりっ子の女性は行動があざとくて、わざとらしくもあり、見ていて腹が立つ存在なのかもしれません。しかしながら、飲み会や合コンなどの席で人気となるのはぶりっ子の女性であり、男性の多くはぶりっ子の女性に対して好意的です。

このように、ぶりっ子に対する評価が男女で正反対の結果となるのは、多くの男性陣が潜在的にしろ顕在的にしろ、ぶりっ子の女性が演じる初心で清楚で可愛らしい女性像を理想としているからなのですね。

ですから、恋愛が今一つ上手く進まないと悩んでいる人は、本記事で紹介したぶりっ子の特徴を少し真似てみると良いかもしれませんよ。

関連記事として、

魔性の女の意味って?9つの特徴を紹介!小悪魔との違いは?

小悪魔女子の特徴について知ろう!11個のモテテクニックを紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする