膣トレーニングの効果や方法について!膣圧のチェック方法も知っておこう!

「膣の締まりが悪い」「SEXの時の感度が悪くなった」など出産を経験された方や、年齢とともに膣の緩みが気になる方も多いと思います。このようなデリケートゾーンの悩みは、気軽に人に相談できずに1人で悩んでしまいがちです。

実は、膣の締まりは毎日簡単なトレーニングを行うことで改善でき、更にヒップアップ効果や生理痛改善など様々な効果もあるんです。ここでは、膣の締まりについて悩んでいる方の為に、膣トレーニングの概要や膣の緩みチェック方法、膣トレーニング方法やグッズ、クリニックの対応について記事にしたいと思います。

膣トレーニングについて

adult

膣トレーニングとは、膣を鍛えるトレーニング方法の事です。セックスに満足いかない方や、セックスレスが続いている方、産後の膣の緩みが気になる方に注目されているトレーニング方法です。

セクシャル的な目的で始められる事が多いですが、実は尿漏れや1週間以上長引く生理、生理痛やヒップアップなどにも効果的なんです。ここでは、膣のトレーニング概要と膣の緩み自己チェック方法をご紹介します。

膣トレーニングとは

「膣が緩い」という事は、膣圧が落ち、周りの筋肉が低下することによって起こります。

この状態になると、セックスの時にパートナーに「膣が緩い」や「SEXに満足出来なくなった」と思われるだけでなく、女性側もSEXに満足がいかなくなり、セックスレスに繋がる原因にもなります。更には、膣の緩みにより尿漏れや生理痛、生理が1週間以上続いたり、骨盤が緩むことでお腹が出るなどの体型が崩れる原因になります。

特に出産後に、多くの女性が膣のゆるみを感じたり、尿漏れをした経験もあるはずです。この対策ができるのが膣トレーニングです。他にも、加齢により骨盤底筋が低下することで生じる尿漏れや頻尿も膣トレーニングで改善することが出来ます。膣トレーニングは主に骨盤底筋を鍛えるもので、毎日数分どこでも出来る簡単なトレーニング方法です。

骨盤底筋とは?

骨盤底筋とは、骨盤の底にある筋肉のことで、子宮や膀胱などの臓器を支える役割があります。その為、筋肉が低下すると子宮が膣に出てしまう子宮脱という状態を起す原因にもなります。

また、骨盤底筋群は肛門や尿道、膣を締める役割がある為、この筋肉を鍛えることで膣の緩みを改善することが出来るのです。特にデスクワークの仕事の人はこの筋肉が歪みがちです。

この筋肉が落ちると骨盤が歪み、ボディラインが崩れてしまいます。骨盤底筋は下から見ると尿道と膣を8の字状にひとまわりしている為、8の字筋とも呼ばれています。

この部分の筋肉を改善することで得られる効果は・・・

  • 膣の緩み改善
  • 生理痛、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略:月経前症候群)改善
  • 女性ホルモンが整う
  • 1週間以上長引く生理を改善
  • 尿漏れ改善
  • 子宮脱、性器脱改善
  • ボディラインの改善
  • ヒップアップ効果
  • 背筋が伸びて姿勢改善
  • 胸を自然と張れるようになり、バストアップ効果

上記のような、たくさんの効果が期待出来ます。男女ともにセックスの満足度を上げるだけでなく、美容効果としても、今すぐにでも取り入れたいトレーニングですね。

膣圧自己チェック方法

膣圧は、数値化できる医療用膣圧計を用いて確認することが出来ます。しかし、自分の膣圧をクリニックで数値化するのは若干恥ずかしいという方もいると思います。

ここでは、自分の膣がそもそも緩いのかどうか自己チェックする方法をお教えします。まずは自分の膣の状態を確かめましょう。チェック方法は2種類あるので、どちらも試してみて下さい。

膣圧チェック、その1

出産経験があるといっても必ず、膣が緩くなるわけではありません。産後1年かけてゆるみは改善され、元に近い状態まで戻る方もいると言われています。

しかし、一般的に出産は、膣が緩くなる原因の1つでもあります。下記のチェック項目の中から3つ以上当てはまる方は、膣が緩い可能性が高いです。該当する数を数えてみましょう。

膣の緩みチェック項目

□出産をした
□お腹がポッコリでている、お腹周りが太い
□尿漏れする
□オシッコを途中で止められない
□お風呂から出ると膣の中からお湯が出てくる
□セックス中に膣の締め方が分からない
□セックス中に膣の密着度が低いと感じる
□セックス中に空気が入ってきて、音が出る
□セックス中にコンドームが外れそうになる
□整理中にタンポンを入れても血が漏れることがある

膣圧チェック、その2

2つ目の方法は、自分の指を膣の中に入れて膣圧をチェックする方法です。下記の方法で、緩みをチェックしてみましょう。

膣の緩みチェック方法

  1. まずは手を清潔に洗い、ベッドで仰向けの状態もしくは足を肩幅に広げて立ちリラックスした状態になります。
  2. 膣の中に指を2本入れて、ギュっと膣を締めます。
  3. 指に締め付け感が伝わるようであれば問題ありません。指に締め付け感が伝わらない場合は、膣が緩いと言えます。

上記の方法で分からないという方は、オシッコの途中で膣に力を入れて止めてみて下さい。オシッコが途中で止まらない方は膣が緩いと言えます。この方法はやりすぎは健康上よくありませんので、確認として試すだけにしましょう。

現状の膣の緩みがどれくらいか確認した上で、トレーニングに移ります。トレーニング後の成果を見るのにも、上記で紹介した自己チェック方法が役に立ちます。トレーニング前とトレーニング後が比較できるように、現状を覚えておきましょう。

膣のトレーニング方法とグッズ

girl
ここでは、膣圧を改善するトレーニング方法やトレーニングを更に効果的にする膣トレグッズをご紹介していきます。

骨盤底筋を鍛えて、膣のゆるみを改善したり、尿漏れ対策するだけでなく、ボディラインにも効果があるのが嬉しいですね。簡単に出来るので、毎日継続して行いましょう。

ケーゲル体操

ケーゲル体操は尿失禁の女性患者の為に、1940年代にアメリカで生み出された膣の体操方法です。医師のケーゲルさんにより開発されたので、その名前が付いていますが、別名で骨盤底筋体操や骨盤底筋エクササイズとも呼ばれています。

元々は尿失禁を目的としていましたが、体操を続けていた患者から性的な満足度が高まる声が多くなり、膣の緩みを改善したり、性感向上の体操としても行われるようになりました。このエクササイズは、通勤途中でも家でリラックスしている時でも、いつでもどこでも簡単に出来る方法です。

ケーゲル体操のやり方

  1. まずは、脚を肩幅程度に開き、リラックスした状態にします。
  2. 息を吸いながら5秒かけて膣に力を入れて締め上げます。
  3. 膣を完全に締め上げた状態を5秒間キープします。
  4. 息を吐きながら5秒かけて膣を緩めていきます。

この内容を、1日数回行うだけです。毎日継続して行うことが重要です。椅子に座って行う方は、背筋をピンッと伸ばして、おへそに集中する感覚で行います。膣を締め付ける感覚がいまいち分かりずらいという方は、股の間にクッションやブランケットを挟むとやりやすくなります。

慣れてきた方は上級編として、膣を可能な限り長い時間力を入れて、10秒ほどかけて息を吐いて緩めていきます。時間をかけることで更に効果が期待出来ます。効果が出ているか確認する方法は、尿のコントロールです。排尿中に途中で尿が止められるようになったかチェックしてみることで、体操の効果を確認することが出来ます。

膣トレグッズ

膣トレグッズとは、ケーゲル体操にプラスして使える補助グッズで、中にグッズを入れて締めるトレーニングをすることで、効率よく効果が期待出来る物です。膣トレグッズと一言で言っても、種類が豊富にあるので、初めての方は迷われると思います。

自分にあったも商品を選ぶには「重量」と「サイズ」をチェックすることが重要です。初心者には、ボール形状のシリコン素材で重さが比較的に軽めのものがオススメです。このようなトレーニンググッズは「Love Charmes」「Love cosme」という公式通販サイトや楽天などのショッピングサイトでも購入することが可能です。

特に、Love Charmesでは、膣トレグッズ比較表で重さや大きさ、形、素材、機能、価格を一覧表で確認することが出来ます。この専用グッズを使って、ケーゲル体操を行うと、重さが加わりより膣トレを効率よく出来ます。

オススメの商品

商品がたくさんあって、迷ってしまうという方には「女子力アップツールグッズラブグッズ安心素材」がオススメです。小さいサイズなので、初心者にもオススメで、4種類の重さがあるので体調やその日の気分によって選ぶことが出来ます。

形状はボールタイプで、肌に優しく柔らかい抗菌性のエラストマーを素材に使用しています。あす楽対応で0~2営業日以内に商品発送が出来るので、すぐにトレーニングに使用することが出来ます。梱包の際も中身がどんな商品かわからないようにしているので、安心です。

骨盤サポート

骨盤低筋を鍛える為に、骨盤サポートも人気の商品の1つです。こちらの商品は、骨盤低筋に向かって圧力が働き、股間を締めつける骨盤補正下着です。

補正下着であれば、24時間つけることも可能で、ストレッチを毎日続けられない人にもオススメです。

オススメ商品

骨盤サポートの中でオススメする商品は「デリシェイプ骨盤底筋サポートショーツ」です。こちらの特徴は骨盤の歪みをキュッと締め上げて補正するだけでなく、消臭成分が配合されています。

尿漏れやムレることでの気になる臭いも改善してくれる、消臭ショーツ歪み骨盤底筋なんです。シンプルで目立たないデザインで出来ているので、周りの人からも補正下着をつけているという事がバレにくいです。

日本山人参(ヒュウガトウキ茶)

日本山人参とは、ヒュウガトウキというセリ科の植物で薬草の1種として古くから用いられていました。宮城県と大分県の山岳地帯でした取ることが出来ないという希少価値の高い植物です。最近では、健康茶として生活習慣病を始めとする様々な病気の予防に取り入れている人が多くなってきています。

現在、この薬草が膣の緩みを改善するのに効果があると注目されています。この日本山人参には性の衰えを回復し、ホルモンバランスの乱れを整えたり、若返りの効果があると言われています。他にも、子宮筋腫が小さくなったという利用者の声もあり、婦人家系疾患にも期待されています。

クリニックでの対処法

doctor

クリニックでは膣トレーニングや手術を始めとして、専門的に膣の緩みを解決することが出来ます。

カウンセリングが無料のところが多いので、自分でトレーニングしても効果がないという方や悩みを抱えている方は、一度無料相談を利用してみることをオススメします。

膣縮小術

クリニックでの対処法の1つに「膣縮小術」があります。産後は骨盤底筋群という筋肉だけでなく膣壁の緩みも発生します。産後1年ほどでもとに戻るとは言われていますが、加齢や筋肉の低下も加わり、元の状態に戻りにくい人もいます。

この膣縮小術では、緩んだり断裂した筋肉を修復する手術です。膣の入り口だけでなく、膣の奥深いところまで収縮するので、出産前やそれ以前の状態にまで戻すことが出来ます。戻した後の効果は半永久的ですが、今後出産予定がない方にオススメの方法です。

手術時間は約1.5時間で、静脈麻酔と局所麻酔で手術が完了し、日帰り手術を行うことが可能です。手術の値段はクリニックの場所によって異なりますが、50万円前後です。性行為を1ヶ月半控える必要があったり、2週間ほど激しい運動ができないなど様々な制限があります。

膣トレーニング

クリニックではマシーンを用いて膣トレーニングをすることが出来ます。トレーニング装置にある磁界が骨盤周辺の筋肉に刺激を与え、収縮させることで弱った筋肉を強化したり持続力を鍛えることが出来ます。

トレーニング時間は約20分で、洋服を着用したまま座ってできるので、痛みもなく手軽です。また、手術が怖いという方にも安心な対処法です。心臓ペースメーカーや金属関節などを入れている方、生理中の方、不整脈の方や骨盤周辺の手術をされた方は、使用できません。

金額はクリニックの場所によって異なりますが、1回8000円前後です。初回や複数回通うことで割引される場合もあります。

viveve(ビビーブ)

viveve(ビビーブ)は、RF(高周波)を用いて膣の緩みを改善する治療方法です。メスを使わないから、体の負担も少ない治療方法で、治療を受けた約7割の方が30日目に膣の締まりが改善されたと感じ、半年後には約9割が改善されたと回答するデータもあります。

このviveveは、膣の細胞に刺激を与え、コラーゲンを再構築させることで膣の緩みを改善させる方法です。膣の入り口から奥まで広範囲で引き締めることが可能です。治療の効果は人によりますが、1年程度持続すると言われています。金額はクリニックの場所によって異なりますが、1回25万円前後です。

UltraVera(ウルトラヴェラ)

HIFUという超音波治療法を用いる治療方法です。超音波を1点に集中させて、組織を崩壊させて新しいコラーゲンを生成する方法です。

手術のように出血がなく、子宮筋腫などの治療にも用いられている為、安全性が高いです。施術後、3週間程度で効果を感じ始め、1年ほど効果が継続すると言われています。施術時間は20分程度で値段は1回30万円前後です。

パールフィラー

パールフィラーは、非吸収性の注入型インプラントです。この注射剤を膣に注入することで、ボリュームが大きくなり、膣を締める方法です。

膣が締まってくる中間地点よりも奥の方に、フィラーを多く注入する為、奥がよく締まる感覚になり、男性も女性も性行為に満足できるようになります。1本の注射の価格は、2万5千円前後で施術時間は15分~20分程度で終わります。効果は半永久的だと言われています。

ボリュームフィラー(膣ヒアルロン酸)

手術は怖いし、フィラーはいいけど、半永久的に体に残るのは不安という方にオススメなのが、膣ヒアルロン酸です。ヒアルロン酸を膣に注入することで、新しいコラーゲンを生成する方法です。

効果は1年~2年ほど持続するといわれて、安全で値段も手軽な内容です。施術時間は15分~20分程度で、金額は1本1万2千円前後です。

おわりに

膣のトレーニングをすることは、セックス時の膣の緩みを改善するだけでなく、生理痛を緩和させたり、姿勢を伸ばしたり、スタイル改善にも効果があります。

1日数回のストレッチを毎日継続して行うだけで改善されますが、併せてグッズを使ったり、日本山人参という健康茶を飲んでみるのもオススメです。また、デリケートな悩みは周りに相談しにくいことなので、悩みがある方は、クリニックなどの無料相談を利用してみるのもおススメです。

関連記事として、

膣痙攣に注意!症状や原因、種類を知ろう!発生した時の対処方法や予防方法は?

膣が痛い原因は?考えられる病気やトラブルについて!

処女はエッチの時に痛いの?その原因や対処方法、初体験の準備を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする