20代の女性の薄毛対策を紹介!原因を知って予防しよう! 

最近髪の毛をセットするときに、ボリュームが少なく思うようにスタイリングできなかったり、去年の写真と比べて髪の量が少なくなったように感じたことはありませんか?

近年は、薄毛に悩む年齢がどんどん若年化しています。まだ20代だからといって安心していませんか?薄毛は知らない間に少しづつ進行して、気がついたときには美しい髪は失われてしまいます。

今回は20代の薄毛について記事を書いています。最近髪の毛にお悩みがある方は、是非読んで頂いて美髪を再び手に入れましょう!

スポンサーリンク

若年性脱毛症について

薄毛の女性
出典:http://www.freemalaysiatoday.com

20代など、若い方がなる薄毛を『若年性脱毛症』といいます。

脱毛症になると、シャンプーのたびに髪の毛がごっそり抜けてしまったり、朝起きると枕に髪の毛が落ちていたりといった症状が現れます。女性にとって髪の毛が抜けると言うことは、メンタル的にも大変辛いですよね。

若年性脱毛症には一般的な脱毛症と違う点がいくつかあります。一般的な脱毛症の原因は、頭皮や毛細血管の老化が原因で引き起こされます。逆に若年性脱毛症の原因は、髪の毛のターンオーバーサイクルが正常に機能しなくなることで発生します。

そのため

・抜ける時期ではないのに毛が抜けてしまう

・毛がやせ細る

・一つの毛穴から生える髪の量が極端に減る

などが起こり、髪全体がボリュームダウンしてしまいます。髪がボリュームダウンしてしまうことは女性にとって大問題ですよね。

スポンサーリンク

若年性脱毛症の原因について

若年性脱毛症には、原因が大きく分けて4つあります。まずは原因を詳しく知り、対策を考えましょう!

①睡眠不足

夜更かし
出典:http://azogthenailfiler.tumblr.com

睡眠不足が続くと、身体に様々な影響が出てきます。睡眠不足はお肌にとっても大敵なように、顔と皮膚が一枚でつながっている頭皮にもダメージが現れます。

また睡眠中に髪の成長や修復が行われるため、睡眠不足が続くことによって成長や修復が追いつかなくなってしまいます。そのため、薄毛を引き起こしてしまいます。

②無理なダイエット

無理なダイエット

薄毛の大きな理由の二つ目に、過度なダイエットが挙げられます。

美しい髪を維持するためには女性ホルモンが重要です。その中でも、過度なダイエットは髪を成長させるのに必要な女性ホルモン『エストロゲン』のバランスを乱してしまいます。

また、ダイエット中で栄養バランスが乱れてしまうと、髪に必要な栄養素が不足してしまうことも原因として挙げられます。特に髪の毛を構成するのに重要なたんぱく質の不足は、深刻なダメージを与えてしまう恐れがあります。

若い方で『食べないダイエット』をしている方は、ホルモンバランス・栄養バランスを崩し、さらには自律神経の乱れも引き起こしてしまいます。自律神経が乱れると血流が悪くなってしまい、髪の毛に栄養が行き届かなくなります。

そのため抜け毛や薄毛が起こりやすくなりますのでmダイエットをする際は健康に気をつけたバランスの良い食事を取るように心がけましょう。

③ファッションによるヘアダメージ

髪の負担
出典:http://www.haircolorathome.com

みなさんはヘアカラーやパーマをした経験はありますか?若い方だけに限らず、ファッション感覚でカラーやパーマを楽しむ方はたくさんいますよね。その、ファッション感覚のカラーやパーマは頻繁に行えば行うほど髪に与えるダメージは大きくなります。

今、生えている髪の毛に対するダメージはもちろんですが、頭皮に与えるダメージも大きくなります。カラーやパーマをする際は、間隔を2ヶ月以上はあけるようにするとダメージは軽減されます。

髪をセットするときに使う、スタイリング剤のつけすぎも頭皮に刺激を与えてしまいます。スタイリング剤は適量を守りつけるように心がけることをオススメします。

毛穴にスタイリング剤が残ってしまうと毛穴が詰まる原因になり、薄毛に繋がってしまうので、スタイリング剤は毎日の洗髪の際に必ず落としきるように心がけましょう。

④不十分な頭皮のケア

紙質が悪い
出典:http://www.mercurynews.com

毎日のシャンプーで、髪は十分にケアすることが出来ます。逆にキチンと毎日シャンプーをしなければ、頭皮に皮脂や汚れが溜まってしまい毛穴が詰まる原因になります。

就寝前は頭皮の状態を清潔に保つように気をつけましょう。また、シャンプーを選ぶ際の注意点ですが頭皮は弱酸性です。頭皮にトラブルや悩みがある方は弱酸性のシャンプーを選ぶことをオススメします。シャンプーについては、シャンプーの種類が多くて困る!効果や作用などの一覧の紹介!の記事を参照にしてください。

スポンサーリンク

薄毛の改善方法について

では、原因の次は改善策を4つご紹介します。

◆食生活の見直し

野菜が多いメニュー

薄毛の原因には食生活が大きく関与しています。栄養バランスを考えバランスよく食事をとりましょう。

髪を成分の元になるケラチンになるアミノ酸を含む食品

・肉類
・卵
・大豆製品

といったものが挙げられます。

髪の成長を促進するヨウ素を含む食品

・わかめ
・昆布

などの海藻類が多く含んでいます。

また、ビタミンA・C・E・Fを含む食品は抜け毛の改善に効果的です。

・緑黄色野菜
・ナッツ類
・柑橘類

上記の項目を見て頂いて分かるように、髪に必要な栄養素はたくさんあります。

脂分の多い食生活は血液をドロドロにしてしまい、髪に必要な栄養素が行き届かなくなります。髪にトラブルがある方は脂分を避けて、食生活の見直しを行うことが薄毛を改善する第一歩だと言えます。血行を促進する方法としては、血行を促進するための7つの方法!今日から健康な生活を!の記事を読んでみてください!

◆正しいシャンプーの方法で行う

シャンプー
出典:https://www.harveyprince.com

みなさんはシャンプーをする際に、つい力を入れてガシガシ洗ってはいませんか?力を入れて洗ってしまうと、爪で頭皮を痛めてしまう恐れもあります。

髪を洗う際は注意するポイントが3つあります。

1、一度だけでなく、二度洗いをする

みなさんはシャンプーを二度洗いしていますか?髪のトラブルがない場合でも、頭皮の健康を保つためにシャンプーは二度洗いをすることをオススメします。

・一度目・・・整髪料や汚れを落とす

・二度目・・・泡でマッサージするように、優しくじっくりと洗う

一度目は整髪料を落とすためシャンプーの量は通常通りで大丈夫ですが、二度目はシャンプーの量を一度目よりも減らして行うようにしましょう。

2、下から上に向かって洗う

下から上に向かって洗髪することによって、髪全体に満遍なく泡が行き届きます。今まで上から行っていた方は、試しに下からに変えてみてはいかがですか?

髪の洗い上がりがいつもと変わるかもしれませんよ。

3、一日一回にする

朝、出勤前に髪を洗って就寝前に髪を洗うという方もたくさんいると思いますが、髪にとって理想のシャンプーの回数は一日一回です。

一回以上洗ってしまうと、髪の毛にとって必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。必要以上に皮脂を落としてしまうと、頭皮が乾燥してしまい薄毛や抜け毛の原因になります。頭皮のトラブルがある方は、朝のシャンプーを控えて夜だけにしてみてはいかがでしょうか。

シャンプーについては、髪の毛の洗い方間違ってない?正しい方法で抜け毛やフケを予防!の記事を読んでみてください。

◆乾かし方も要注意

髪の乾かし方
出典:http://www.sheknows.com

また、髪を洗い終わった後のドライヤーにもポイントがあります。

・しっかりタオルで水分をとってからドライヤーをかけるようにする

水分がたくさん残っている状態でドライヤーをかけると、頭皮や髪の乾燥を引き起こしてしまったり、角質を痛める恐れもあります。

しっかりとタオルで髪を挟んで、ポンポンと優しく水分をタオルに吸収させましょう。ゴシゴシと力いっぱい髪を拭くのではなく、顔を拭くのと同じようにあくまで優しくふき取ります。

・ドライヤーと頭皮を近づけ過ぎない

頭皮に近づけすぎてしまうと、髪の毛や頭皮を痛めてしまう恐れがあります。なので、頭皮とドライヤーの距離は15cm以上はあけて使用します。

同じ場所に当て続けるのではなく、場所をこまめに変えながら乾燥させます。半乾きの状態は臭いの原因にもなりますので、丁寧に時間をかけて乾燥することをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は20代の女性に最近多く見られる若年性脱毛症について記事を書いています。
髪は女性にとって大切な部分ですよね。正しい髪のケアを行い、素敵に光る美髪を目指しましょう!

関連記事として、

枝毛の原因となる7つの習慣!切れ毛との違いとは!?

抜け毛の対策方法を6つ紹介!食べ物やシャンプーの方法など

抜くの?抜かないの?正しい白髪の対処方法と原因について!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする