だらしない性格の人の特徴を知ろう!改善する方法はある?

だらしないと聞いてどのような人のことを思い浮かべますか?だらしないという一言でもさまざまなだらしなさがあります。

でもどのだらしなさにおいても人から敬遠されることがほとんどなのではないでしょうか。

そこで今回はだらしないの語源やだらしない人の特徴、改善方法などをご紹介します。

だらしないの語源は?

PAK15_saikindeaiganaina-_TP_V

だらしないは同じ意味の形容詞である「しだらない」の銃所を入れ替えた言葉だと言われています。「しだらない」と言う言葉は「自堕落」が訛ったものという説と 「ふしだら」の「しだら」という説などいくつか存在します。

また、「しだらない」から「だらしない」に変化したのは、江戸時代に逆さ言葉が流行っていたからという説がありますが、もし逆さ言葉であれば「らだしない」です。

「だらしない」については「あらたしい」が「あたらしい」に変わったことと似ていると言えます。

では「だらしない」の元であると言われている「しだらない」がどのような意味なのかというと、「しだら」には事の成り行きという意味やひどい有様、好ましくない振る舞いなどといった意味があり、ないがつくことで、しだらを強調させることができます。

「ない」が付くことで否定形だと思われがちですが、この場合はその言葉の程度を強調する接尾語ということになります。

だらしないの使い方にも色々ある!

だらしないという言葉を使うとき、さまざまな言葉に対して使うことができます。例えば、

  • お金にだらしない
  • 女(男)にだらしない
  • 生活がだらしない(ズボラな人)

など、だらしないの対象はさまざまです。その対象物に対してだらしないと言う事はマイナスイメージが付きやすく、評判も悪くなりがちです。

それぞれにだらしない特徴はさまざまですが、だらしないことでその人の魅力が激減してしまうし、そのような人と関わることでろくなことがないため、できるだけ関わらないほうが良いでしょう。

お金にだらしない人の特徴

bitcoinIMGL1757_TP_V

恋人や友人で最初は太っ腹で金持ちだなと思っていたのに、ただ単に浪費家でお金にだらしない人だったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

自分と関わりのある人はできるだけお金に対してクリーンでいてほしいと思います。ここではお金にだらしがない人の特徴をご紹介します。

①ギャンブル好き

ギャンブルで借金がどんどん増えていったり、ギャンブル好きな人が「いつもお金がない」と言ってる人がいたり、給料のほとんどがパチンコに消え友人に借金をしているなど、ギャンブル好きな人はお金にだらしない人が多いです。

ギャンブルは儲かればいいものの、負け続けると頭に血がのぼって給料が無くなるまでやり続けることよくあります。人と言うのは基本的に負けず嫌いで、負け続けると勝つまでやりつづける傾向があるため、ギャンブル好きの人はなかなかやめることができずにお金をどんどん使ってしまうのです。

②借金がある

いろんな人からお金を借りている、複数の消費者金融に借金をしている、借金があるのにいろんなものを買うなど借金癖が付いてしまっている人は紛れもなくお金にだらしがない人と言えるでしょう。

借金には奨学金や住宅ローン、自動車ローンなどもありますが、こういったもの以外で悪びれる様子もなく何度も借金を繰り返すような人のことを言います。

特に近年ではカードローンで簡単にお金を借りることができるだめ、借金をしているということを意識せずに気軽にキャッシングをしてしまう方も少なくありません。

またクレジットカードの支払に一括払いやボーナス払いの他にリボ払いというものもありますが、「今回クレジット使いすぎちゃったからリボ払いにして少しずつ返していこう」というようなサービスのため、結局借金をしてしまっていることになります。

自分の稼げる範囲より超えてしまうような人はお金にだらしがない人間だと言えます。

③支出を把握できない

何にどれくらい使ったのかわからず貯金が出来ないという場合や支出を把握していない、毎月お金がないけど原因が特定できないなどという、自分の給料からどれくらい出ていくのかを全く把握できない方もいます。

何にどれだけ使ったのかわからないため、節約して良いところもわかりません。支出を把握できない場合は家計簿をつけるようにすれば把握することができるでしょう。

④貯金出来ない

貯金が全くできない人や貯金残高を把握していない人など貯金が無い人はお金に対してだらしない様に感じられます。近年では賃金が昔と比べて安くなっているということや奨学金返済で貯金が出来ない若者も増えていますが、奨学金返済など自動的に出ていくお金がないにも関わらず貯金が出来ないのは生活費にお金をかけすぎているか無駄が多いと言えるでしょう。

お金のだらしなさを改善するには

お金のだらしなさを改善するにはいくつか方法があります。金銭感覚をまともにするのは非常に大変ですが、そのままにしておくと後々大変になってしまうため、できるだけ早く改善しましょう。

①他の趣味を見つける

特にギャンブル好きの人に当てはまりますが、ギャンブルは一種のストレス解消になるため、やめられない人も多いです。中毒性があるため、なかなかやめることができないと思いますが、まず方法としてストレスを解消できるような趣味を見つけるのが有効です。例えば月に1回週末に小旅行をするなど旅行を趣味にしてみたり、好きなスポーツをしてみるなどストレス解消の方法を見つけてみましょう。

ギャンブルに何万もつぎ込むよりよっぽどいいですし、ギャンブルに行く時間を他の趣味に充てることで、ギャンブルを止めることにつながるでしょう。

②家計簿をつける

お給料からどれくらい支出しているのかを把握するには家計簿をつけるのが有効です。そこから余計に使っている分や無駄を省くことで、貯金を作ることができるようになることも多いです。

③クレジットカードやキャッシング用のカードを持ち歩かない

出かけるときなどはクレジットカードやキャッシング用のカードを持ち歩かないようにしましょう。気軽に簡単に払うことができるクレジットカードですが、結局借金をしているのと同じことです。また、どれくらいお金を使ったか把握しづらいところもありますので、できるだけ現金で払いましょう。

④お金の使い道の優先順位をつけてみる

欲しいからといってなんでも買ったり、ギャンブルなどにつぎ込むのはお金の使い道の優先順位をしっかりとわかっていないからです。

もし、何かが欲しくなった場合、それよりも必要なものは無いか考え、欲しいものの必要性が高ければ購入すればいいでしょう。ただし、貯金がない場合は貯金と天秤にかけて、必要のない場合はそのお金をそのまま貯金に回すと良いでしょう。

男(女)にだらしがない人の特徴

mizuho17810DSC_1004_TP_V

男(女)にだらしがない人と聞くとその人に対してあまり良いイメージを持たないでしょう。

異性関係がだらしない人と付き合うことで、自分もそういう目で見られる可能性があるため、あまり関係を持たないほうが良いでしょう。

①いつも誘いにのってしまう

恋人がいるにも関わらずナンパされたり誘われたときについていってしまう人や、異性に飲みに誘われて同性の人が誰もいない状況でも行ってしまうような人は異性関係がだらしない人だと言えるでしょう。

自分がどのような状況に置かれていたとしても、異性からの誘いを断らない人は、一見付き合いが良いように感じられますが、ただ単に異性にだらしないと言えます。誘いの中には断るべきものもあるということを認識するようにしましょう。

②恋愛遍歴が派手

コロコロと彼氏が変わったり、共通の友達の恋愛遍歴がすごいというような、他の人と比べて明らかに恋愛での遍歴が多い人も異性関係にだらしがないと思われることがあります。

軽い気持ちでいろんなと付き合うと、自分の評判を落としかねないため、誰かと付き合うときはいい加減な気持ちで付き合うのはやめましょう。

特に近年、若年層ではとりあえず付き合ってみる、告白されたら断らないなど恋愛に対して軽さがうかがえますが、そういった中で恋愛遍歴が派手でなく、今まで付き合った人との付き合った年数が長いほど評判が良いと言えます。

③同時に複数の男性と交際している

本命を決めずに二股、三股を当たり前にする人や複数の異性と身体の関係を持っているような人は異性にだらしないです。

複数の人と同時に交際する恋人を誇らしく思う人はいません。「どっちも好きなんだもん」というわがままを発動させる人もいますが、異性には通用しません。

④交友関係が広い

いろんな人に話しかけたり、連絡を取り合っている人や、恋人がいるにも関わらず異性の友達と平気で飲み明かすできる人などは異性関係がだらしない可能性が高いです。

友達が多いこと=異性関係がだらしないという事にはなりませんが、いろんな異性と平気で飲みに行ったりできる人はそのようなイメージを持たれてしまう可能性があります。もちろん異性の友達も大切なのですが、もし恋人がいる場合はその相手の気持ちを考えて行動することが大切です。

⑤綺麗に別れられない

二股がばれた途端、両方とも別れて別の異性と付き合う人や、別れることに対してめんどくささを感じる人はだらしないと感じられます。

どんなに仲が良く、周りもうらやむようなカップルでも何らかの理由により別れなければならないことがあるかもしれません。別れる理由が異性関係がだらしないというものの場合、綺麗に別れることはできません。

異性関係へのだらしなさを改善する方法

異性関係へのだらしなさを改善するのは非常に難しいです。なぜならその人の気持ち的な部分が影響しているからです。

いきなり交友関係を断つというのも難しいですし、結局のところ、「本命を見つける」に尽きると思います。異性に対してだらしない人は本命を見つけることができていない人がほとんどです。

「この人が大好き」と言う感情ではなく、「この人を幸せにしたい」「一緒に幸せになりたい」などという今後の人生を想像できるような人を見つけないとだらしなさを改善することは難しいでしょう。

今まで異性に対してだらしなかった人が結婚したら落ち着いたという話も良く聞きますし、結婚して支え合いたいと思えるような相手を見つけるのが最も有効な方法と言えるでしょう。

ズボラな人の特徴

KMKIMGL0312_TP_V

生活がだらしない、いわゆるズボラな人は一見わかりにくいものですが、それは隠しているだけでじわじわと周囲に伝わってしまいます。ズボラだと思われると、その人から嫌われる原因となってしまいますし、恋人候補から除外されてしまうことになります。

ここではズボラな人の特徴をご紹介します。

①鞄やお財布の中が乱雑である

整理整頓ができない人はまさしくだらしがない人の象徴です。「部屋の乱れは心の乱れ」とよく言いますが、それは鞄やお財布など身の回りのものに対しても当てはまります。

ぐちゃぐちゃで何が入っているのかよくわからないお財布やレシートだらけのお財布をみると、だらしないのかなと思われてしまいます。

また、何が入っているのかわかりにくいため、入れたか入れてないかも判別しにくくなり、「入れたと思ったら入ってなかった」など忘れ物の原因にもなります。

レシートは家計簿をつけるために保管している人もいるかもしれませんが、そういう方はなるべくその日に家計簿に記入してレシートを捨てるようにしましょう。

どんなにおしゃれな鞄やお財布を使っていても中身がぐちゃぐちゃだと全くの無意味です。特にデートの前ならおしゃれに着こなしたり、身だしなみを整えるだけでなく、鞄とお財布の中を整理整頓することも大切です。

②時間にルーズ

約束した待ち合わせの時間にいつも遅れてしまっている人はいませんか?ズボラな人は時間にルーズである人が多いです。

時間にルーズだと「誠実でない」「お金にもだらしなさそう」「仕事でも時間を守らなそう」などというマイナスイメージを持たれがちになってしまいます。

異性も「だらしない人とは付き合いたくない」と思うのは当然のことです。

最近ではスマホの普及でメールやLINEで「5分遅れる」などと気軽に連絡することができますが、時間を守れないのはNG行為です。

特に大人数で待ち合わせたり、合コンのときに遅刻することは周りの空気を悪くする原因にもなるため注意しましょう。

③身だしなみが不潔

ズボラな人は身だしなみも適当なところがあります。

例えば、毛玉だらけのセーターやアイロンがけをしていないしわだらけの服を着たり、汚れたままの靴を履くなど服装が不衛生に見えるといった特徴があります。

また、頭がぼさぼさだったり、カラーリングをしてから時間がたってプリンになったまま放置している人も特徴として挙げられます。

洋服の毛玉取りなど洋服を清潔に保つのはめんどくさがってはいけないものですし、美容院に定期的に通うのも大切なことです。

特にカラーリングは定期的にするものですので、定期的にできない人は黒髪でいたほうがマシだと言えます。

④お尻や足をよく使う

これはどういうことかと言うと、しゃがんで取るのがめんどうだからといって足で物を拾ったり、お尻でドアを閉めるなど横着することです。

ちゃんと手を使うべきところで手を使わないと、やはりだらしない人と思われてしまいます。

おなじような系統としてゴミをゴミ箱に投げる人も当てはまります。

本人からしてみればそうしたほうが楽、早いと思っているのかもしれませんが、それはただ単にズボラなだけなのです。

⑤疲れたときにすぐ後回しにしてしまう

人間だからやはり疲れてしまいます。疲れてお風呂にも入らずメイクも落とさず寝てしまう、お風呂に入ってもドライヤーで乾かさずに寝てしまうなど後回しにしてしますところがあります。

お風呂にも入らずメイクも落とさないのはやはり不潔です。

また、洗濯もズボラでやりたくないという気持ちからバスタオルを何日も使いまわしてから洗ったり、洋服も下着以外はすぐに洗わないなどなんとか洗濯の量を減らそうとします。使いまわしは衛生面も考えて不潔に思われるためやめましょう。

さらには片付けも時間があるときでいいやと後回しになってしまいます。

これもやはりズボラで不潔ですので、このような人は恋人候補として外されるでしょう。

⑥ムダ毛をちゃんと処理していない

これは男性が女性に対して思うものですが、腕まくりをしたときに脇からムダ毛が見えていたり、素足を出すのは良いけどムダ毛が目立つという人はとてもだらしないです。

特に冬になると露出をすることが少ないため油断しがち。男性はムダ毛をそのままにしますが、女性のムダ毛に対してはシビアです。

ムダ毛がちょっとでも映えているだけで恋人候補として除外されてしまいます。

もし、こまめに処理できない場合は永久脱毛しましょう。

⑦自炊しない

料理ができるできないという問題ではなく、めんどくさいからしないという特徴があります。実家暮らしならある程度仕方がありませんが、一人暮らしでも料理をまったくしないのはやはりだらしないです。

洗い物が面倒で食器を使わないなどだらしなさが感じられます。

どの時代でも料理ができる子はやはりモテます。仕事をしてくなかで毎日自炊ができないのは仕方がありませんが、全く自炊をしないというのはズボラというイメージを持たれる可能性があります。

ズボラを改善する方法

ズボラは男女問わずいるものですが、いつの時代もいつの男性は料理や掃除が好きな家庭的な人を好むため、ズボラ女子から脱却しないと、恋人対象にはなりにくいと言えます。

また、しっかりとした女性はお家を任せられるという印象を持たれるため、できるだけズボラを改善していきましょう。

ズボラは日々の心がけで改善することができます。ズボラは一種の性格のため、改善するのは最初は大変ですが、恋愛でのだらしなさやお金でのだらしなさを改善するよりは比較的に改善することができると言えます。いくつか方法があるのでご紹介します。

①バッグインバッグを使う

鞄がぐちゃぐちゃという人はバッグインバッグを使って整理整頓をするというのが有効です。最近では整理整頓しやすいバッグも多くありますが、ポケットが少ないなどのバッグはやはり整理整頓しにくいです。

そのような場合はバッグインバッグを使って入れる場所を決めることで鞄をすっきりさせることができるでしょう。

②腕時計を身に付けて10分前行動を心がけて

時間にルーズな人は待ち合わせ時間丁度につけばいいと考えていたり、時間を確認するということをあまりしない傾向にあります。

そういった人はまず腕時計を身に付けて常に確認できる状況にしておきましょう。最近ではスマホや携帯でも確認できますが、わざわざバッグから出して確認するのがめんどくさいという人もいます。

腕時計であればすぐに確認することができるので、時間に対して意識を持つことができるようになります。

また、常に10分前行動を心がけることで、余裕も生まれ、相手に不快感を与えることもなくなるでしょう。

③シワのつきにくい服を選んで

服にはシワのつきにくい服があります。そのようなものを選ぶことで、身だしなみを整えることができます。特にアイロンがけがめんどくさいと思っている人はシワのつきにくい服を選びましょう。

靴も汚れが目立ちにくいものを選ぶことで、ある程度ズボラだと思われることが少なくなります。

④掃除をする日、洗濯をする日などちゃんと決めて

一人暮らしで働いていて、なかなか家のことができないという人も多いでしょう。そういう時はこの日は掃除をする日、何曜日と何曜日は洗濯をするなどきちんと決めましょう。

家事は期限がないため、後回しにしてしまいがちになりますが、いつやるか決めてカレンダーに書いておいたり、目印を書いておくことで、習慣的に行うことができるようになるでしょう。

まとめ

bizzgirl20160902081917_TP_V

だらしがない人にはいくつかタイプがありますが、どれも他の人からのイメージが悪いものと言えます。またそういった人と付き合うことで自分も同レベルだと思われる可能性が高いため、なるべく付き合わないようにするのがベストです。

もし自分がだらしない人間の場合はなるべく改善していくことで、イメージを改善させることができるでしょう。

関連記事として、

干物女の15個の特徴を知ろう!どうして恋愛できないの?

めんどくさいと思う心理について!対処方法や原因を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする