凛々しい人の性格や特徴を知ろう!どうやったらなれる?

あなたの周りで尊敬できる人や目標にしている人はいますか?

このように憧れの目で見られる存在の人には「凛々しい」という様子が存在しているケースが多いです。凛々しいと見られる人は一般的には憧れられるような素晴らしい性格の持ち主という事ができます。

ここでは、凛々しいという言葉の意味や性格の特徴について詳しくご紹介します。

凛々しいについて

black-1513894_960_720

人の立ち振る舞いや姿を見て「素敵だな」と思う瞬間があると思います。今回ご紹介する「凛々しい」は、そのように思われやすい対象の人でもあります。

この凛々しいとはどんな意味があるのか、こちらでご紹介します。

凛々しいとは?

「凛々しい」という言葉を辞書で調べてみると・・・

凛々しい
読み方:りりしい
意味:勇ましい様子。引き締まって頼もしい様子。
weblio辞書

「凛々しい」という言葉は態度が引き締まって雄々しいという意味がある為、主に男らしさを表す形容詞として使われています。その為、女性に使うという事はあまりなく、男性に使う事が一般的です。

しかし、女性でもキリッとした人や勇敢な人、仕事をバリバリこなすような強い女性に対して使うこともあります。凛々しい人は、憧れの存在になりやすく周りからカッコイイと思われています。その為、男性の場合は女性からモテたり、同性からも憧れの存在として見られます。

凛々しいの語源

凛々しいの語源は漢字の「凛々(りんりん)」の字音に由来する言葉です。凛という字は冷たい氷に触れて寒くて身が引き締まる漢字です。寒い時は身も心も引き締まる事から、気持ちがキリッとした様子を表すようになりました。凛という言葉からは、厳しさゆえの強さを感じられる言葉と言えます。

凛々しいという様子とは?

凛々しいという様子には主に「勇ましい」「引き締まっている」「頼りになる」の3つの要素が含まれています。これらの要素を把握すると凛々しい人が一体どんな人なのか特徴をつかみやすくなります。

勇ましい

勇ましいというのは、勢いがよくて積極的に物事に向かっていく様子を言います。例えば、仕事で何か困難な事があっても、臆することなく積極的に解決しようと困難に立ち向かっていきます。積極的な性格である為、グループでもリーダーになりやすく仲間からも信頼される存在です。

引き締まっている

引き締まった様子を思い描くときにどんな事を姿を想像できますか?引き締まった顔つきと言うと分かりやすくなるかもしれませんが、キリッとしていて真剣な様子を表す言葉です。緊張感を漂わせた様子があり、気を引き締めているという意味合いがあります。

頼もしい

他人に対して頼もしいなと感じる時は、何かしら一緒に作業をしている時に感じる事が多いと思います。例えば、仕事場で同じプロジェクトに携わったときに、資料作りを手伝ってくれたり、自分では進めることができないことを積極的にやってくれたりすると頼もしいなと感じると思います。

一緒に悩みを解決する為に行動してくれたり、困った時に積極的に動いてくれる人は信頼がおける存在になります。中でも、失敗した時や困難である物事でも余裕を持って対応している姿を見ると尊敬の気持ちも持ちます。自分が自然と「凄いな」や「信頼できるな」と思える相手が頼もしい人と言えます。

凛々しい人の特徴について

man-461195_960_720

「凛々しい」という言葉について理解できたところで、ここでは凛々しい人の特徴についてご紹介します。

凛々しい人になりたいと思っている人は、こちらの特徴を意識していくことで理想の姿への近道になります。

男らしさがある

凛々しい人には男らしさがあります。男らしさとは、いかにも男というのにふさわしい様のことです。

男らしいと聞くと、体を鍛えて引き締まったボディや何事にも前向きに進むメンタルの強さを想像する人が多いと思います。男らしさとは、これらのどちらかが備わっているような人の事を言います。

体を鍛えている

男らしい体とは体脂肪率が少なく、ガッチリとした筋肉をつけている体つきの事です。男性の体つきは女性の体つきとは異なり、女性のような柔らかな曲線を描くことは少なく、筋肉と骨でゴツゴツとしているものです。

女性が筋肉をつけたいと思っていても男性のようなゴツゴツとした大きな筋肉をつける事は難しいです。その為、体の見た目で男性を感じる事ができるのです。

前向きなメンタル

男らしいメンタルとは、過去の事や小さな事にはこだわらない精神を持った人の事を言います。仕事で何かトラブルが起きた時に、動じずに余裕をもって対応したり、自分が心配している時に「全然たいしたことないよ、大丈夫だよ」と言ってもらえると安心します。

このような言葉はウソで言っているのではなく、本当に心から大丈夫だと思っているから発言できることです。周りを安心させる余裕のある態度や包容力が男らしいと感じさせます。

キリッとした表情

凛々しい人はキリッとした表情をしています。凛々しいの言葉の意味には「引き締まっている」という意味もあるように、表情が引き締まっている人も凛々しくみえます。性格は人相に出るという言葉もある通り、顔を見ただけで人の性格をある程度想定する事が出来ます。

性格がキツイ人は表情も強張っている事が多かったりするように、顔がキリッとしている事で「この人凛々しい」という心理が働きます。キリッとした表情を作り上げているのには「太い眉毛」「目力」「締まった口元」の3つのポイントがあります。

太い眉毛

凛々しい印象を一番受けるのは太い眉毛です。男性と女性の体を比べると男性の方が体毛が濃いことが多いです。体毛が濃い原因は男性ホルモンが活性しているからであり、このように体毛が濃いということからも男らしさを感じます。眉毛が太くて濃い人は、周りに存在感や男らしい印象を与えます。

目力が強い

目力が強い人は、周りから目元が印象的と思われている事が多いです。しかし、中には目力が強すぎて怖いと思う人もいます。目力が強い人は、目が比較的大きい傾向にあります。しかし、単に目が大きいからと言って目力が強い印象を持たれるわけではありません。

この大きな目と話方の姿勢で目力が強いと印象に残るようになります。まず目力が強い人は、相手の目を見てしっかりと話をします。自信を持った話し方をする事が多く、相手の目をじっと見つめても臆することがありません。また、自分が話す時には話方が熱い傾向にもあります。目が大きく、目から自信が表れていると目力が強いという印象を持ちます。

締まった口元

締まった口元も凛々しい顔をつくるポイントの1つです。口元がだらしない人を想像してみると分かりやすいと思いますが、口元が緩んでいる人は性格もだらしない印象を受けると思います。

口がポカンッとあいている人は、周りに「話を理解できていないのかな?」というような印象を与えてしまいます。逆に口元が締まっていると真剣な表情を作り出したり、真面目な印象を与えることができます。

姿勢がいい

凛々しい人の特徴は姿勢がいい事も重要なポイントです。凛々しい人というのは自信を持っています。その為、その自信が姿勢にも現れているのです。人は自信を持っていないと自分を小さく見せようとするため、猫背になったりと姿勢が悪くなります。

一方で自信を持っている人は自分を大きく見せようとするので、姿勢もよく背筋がピンッとしています。このような姿勢からも凛々しさが表れるのです。

身だしなみが整っている

凛々しい人は身だしなみが整っています。例えば、眉毛が太くボサボサ、ヒゲも生やしっぱなしで、自信に満ち溢れた人は男らしいという印象は受けても、だらしないという印象も同時に与えてしまいます。

凛々しい言葉に引き締まっているという意味合いもあるように、だらしなさが出ていては凛々しいと呼ぶことは出来ません。身だしなみを整える事は凛々しい人になるのに重要なポイントと言えます。

威厳がある

威厳がある人とは近寄りがたいほど堂々としている人のことです。カリスマ的でオーラがあって、話かけづらいという周りを圧倒するような存在感があります。威厳というのは、持ちたくてすぐに持てるものではありません。周囲から「立派だ」や「尊敬できる」と認められている事が前提にあります。

芯がある

凛々しい人は芯があります。芯が強い人とは自分の意見をコロコロと変えることはなく、発する言葉の根本的な部分は変わりません。例えば、何かを目標があった場合、それを達成するための過程は色々とチャレンジしますが、根本の目標を覆すような事はなかなかしないのです。

芯がある人は、自分の生き方にポリシーを持っている場合が多く、信じたことに突き進むことができます。

動作が素早い

凛々しい人は動作が速い傾向にあります。動作が速いとは歩くスピードが早かったり、決断が早く、動作にムダがない事を表しています。頭の回転も早く、何かトラブルが起こった場合でもすぐに解決策を思いついたり、対処をしようと行動に移します。その為、仕事においても生産性が高く、起業家にもなりやすいタイプです。

自分に自信を持っている

凛々しい人は自分に自信を持っています。自信というのは、生まれつき備わったものではなく日々の生活で生み出されたものです。自信を持っている人は、何かをする時に否定的な言葉や「出来ない」という事を言いません。

心理学の世界では成功が描ける人ほどこそ、目標を達成できるといわれています。自分を信じる力が強く「出来る」と思っているからこそ、成功の数も多くなりそれが自信へと繋がっていきます。

しかし、自信を持っている人だからといっても、いつでも自信があるわけではありません。不得意な分野ももちろんあり、自分の不得意分野についてはきちんと把握しており、その弱点も認識しているのです。

頼もしい

凛々しい人は頼もしい人でもあります。頼りになる人が側にいると、それだけで安心感が生まれます。頼りになる人というのは、不利な状況にたたされても、決して動じることなく対応できる人の事を言います。

1人でいる時には泣いたり、悩んだりすることはあっても、人前では決して感情的にならずに、成すべきことを行います。感情的にならないように自分を律して、余裕を見せるその姿は周りに安心感を感じさせます。

自分に厳しい

凛々しい人は自分に厳しくもあります。自分に厳しくするという事は、自分自身の様々な事にストイックに取り組むという事です。例えば、仕事場でいつも自分に高い目標を掲げる人は自分に厳しい人と言えます。小さなミスを認めずに目標に向かって突き進んでいきます。

自分に厳しい人というのは、起業家やモデルや俳優など成功者に多いと言われています。自分に厳しくないと理想の自分になかなか近づくことができないからです。自分に厳しくして理想に近づき、それが周りに認められるようになってくるのです。

凛々しい人になるには

tie-690084_960_720

凛々しい人になるには、上記で紹介した特徴を理想に掲げて自分がそうなれるように頭でイメージして行動に移すことが大事です。中でも自分に自信をつけるという点が凛々しい人に繋がってきます。ここでは、自分に自信をつける方法や凛々しい人に近づくポイントについてご紹介します。

昨日の自分と比較する

自信をつけられない人の多くが他人と自分を比較してしまう事に原因があります。他の人を羨ましがったり、他の人は出来ているのに自分は出来ないと思ってしまうのです。目標を掲げたとしても、周りの方が出来ていると思うと自分の成長を喜べなくなるのです。

自信をつけるには他人と比較するのではなく、昨日の自分とどうであるかを比較することが重要です。目標を掲げた後は、それに向かっていく自分をみるようにしましょう。そして、昨日の自分と今の自分がどのように違うのかを知る事で自分の成長に喜びを感じ、次第に自信へと変わっていくのです。

自分を褒める

自信をもてない人は、自分にネガティブな言葉をかけてしまいがちです。「なんで自分は出来ないんだ」や「やっぱり自分はダメだ」などと自分に厳しすぎてしまうのです。自分に厳しくする事は自分を成長させるのに必要なことですが、自分を褒めてあげないと自信をつける事が出来ません。

目標を決めて、それが達成した場合は自分で自分を褒めてあげるようにしましょう。たとえ、小さなことであったとしても、自分を褒めるようにすることで自信がついてきます。

自分の不完全さを認める

自信が持てない人は、自分が色々できると思い込んでいる場合が多いです。自信過剰でありすぎるがゆえに、実際に出来なかった時に自信を喪失してしまうのです。その為、現在の自分を正しく把握することは重要です。

だれでも、出来ない事があり弱点があります。自分の弱い部分を直そうと頑張るのではなく、弱い部分を認めながらも、長所となる部分を伸ばすことに時間をかけていく方が自信がつけやすくなります。

自分の大事な事を決める

自分の意見がコロコロ変わってしまったりすると、どのように行動に移していいのか分からなくなってしまいます。一つのことに集中せずにいろいろとやり始めると成果が伴わなくなり自信もつけられなくなります。

その為、自分の大事な事、芯となる部分を決めることが重要です。自分がどんな事を大切にしているのか紙に書き出してみて、それに対して責任を持って行動していきましょう。

見た目に気を遣う

自信を持つには見た目に気を遣う事も重要です。表情や見た目を自信があるように変えると、内面も次第に変わってきます。凛々しい人の特徴でも紹介したように、眉毛を濃く太く整えたり、目力を強くしたり、口元を引き締めようと変えてみましょう。見た目が変わるだけでも、周りからも自信が溢れているように見えてきます。

姿勢をよくする

凛々しい人に姿勢が多い人が多いように、姿勢をよくする事は自分の自信を表す大きな要素です。姿勢をよくするには、まずは正しい姿勢とは何かを知ることが重要です。

正しい姿勢とは立った状態で、耳、肩、骨盤、くるぶしが直線状に並ぶ姿勢の事を言います。一度練習してみて正しい姿勢を知り、それを意識して練習するようにしましょう。また、自分の姿勢が正しいか知るには、後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを全て壁に背中をつけて、腰と壁の間に手の平が入る程度の隙間があれば正しい姿勢と言えます。

人の癖は直すのに時間がかかります。すぐに正しい姿勢は手に入れることは出来ませんが、意識すれば必ず直すことができます。根気強く続けていきましょう。

おわりに

凛々しい人の特徴を様々挙げましたが、一言でいうと男らしいカッコイイ人です。凛々しい人に近づくには、彼らの特徴を把握して出来るところから実践していきましょう。

成功のイメージを描けるほど、成功できるようになると心理学で言われています。理想を頭でイメージしてそれを実践していくことが、なりたい自分への近道です。

関連記事として、

懐が深いってどういう意味?特徴や懐を深くする方法を紹介!

威厳を保つ方法とは?威厳がある人の特徴も知っておこう!

これらの記事も読んでおきましょう

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする