出不精とはどういう意味?原因や彼氏にした時のメリット・デメリットを知ろう!

近年はIT技術の発達や宅配便の整備によって、家に居ながらにして高価なブランド品から日用品や食品、さらには地方の特産品まで、出かけることなく簡単に注文して手に入れることができます。そして、映画などのオンデマンドによる配信サービスや数多くのゲームなど、家から出なくても十分に楽しい時間を過ごすことも可能です。

このような背景から、最近になって注目されているのが「出不精」です。出不精とは、家から外出することを好まない性質や、そのような性質を有する人のことを指す言葉です。例えば、彼氏に出不精な傾向があれば、パートナーである女性からすると、デートを楽しめないという不満があるかもしれませんね。

そこで今回は、出不精となってしまう原因や出不精の彼氏と付き合うメリット・デメリット、そして出不精の彼氏との上手な付き合い方などについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

出不精とは?

people-1209916_960_720

そもそも出不精とは、どのようなことなのでしょうか?出不精の原因などについて言及する前に、出不精の意味や出不精の背景について理解しておくことが必要です。

そこで、まずは出不精の意味やその背景について、ご紹介したいと思います。

出不精とは?

出不精とは、家から外出することを好まず面倒に思うために、ずっと家の中にいたり、家の中にいることを好むような性質や、そのような性質を有する人のことです。

不精(無精)は、精を出さずに、面倒くさがり、なまけることを意味します。ですから、出不精とは、外出することを不精する、つまり、外出することを面倒くさがることを意味するわけです。

出不精のイメージ

このような出不精の意味から、どうしても出不精にはネガティブなイメージが付きまといます。というのも、外出することを面倒だと思う心理は、男性ならヒゲを剃ったり、女性ならメイク・化粧をするといった外出の準備が面倒だという心理に言い換えることができ、それならば普段は非常にだらしのない生活をしているのだろうというように連想されてしまうからです。

しかしながら、冷静に考えれば、出不精のネガティブなイメージは、必ずしも正しくはないことが分かります。例えば、紫外線アレルギーやその他の病気が理由となって外出を断念しているケースも考えられますし、自営業で在宅ワークをしている可能性もありますし、休日は出不精であっても平日は普通に都心まで通勤している人もいるでしょう。

ですから、たしかに出不精という言葉にはネガティブなイメージが持たれがちですが、実は個々によって事情は大きく異なりますので、決して一括りにネガティブなイメージを当てはめてはならないのですね。

出不精の背景

このような出不精が近年注目されているのは、出不精が増えつつある背景にあります。

近年は急速にIT技術が発達したことや長年にわたり整備された宅配便網によって、わざわざ外出してお店に行くことなく、ネット通販で日用品をはじめとした買い物を済ますことができるようになりました。また、IT技術の発達で働き方も徐々に多様化しており、パソコンと通信環境があれば在宅ワークも可能で、実際に在宅ワークで仕事をする人たちも登場しています。つまり、生活をするために、靴を履いて買い物に行ったり、通勤のために駅から電車に乗る必要性が薄れてきているのですね。

また、趣味の世界が変化してきたことも、出不精が増えつつある要因の一つと言えるかもしれません。IT技術の発達で映画などのオンデマンド配信が可能となり、オンラインでゲームを相手や仲間と同時に楽しむことも可能となりました。オタク男子や腐女子といった、いわゆるオタク文化が社会的に認知されてきたことにより、興味のあるイベント以外はインドア派を公言する人もいます。

さらには、女性の社会進出に伴って現れた草食系男子の存在も、出不精が増えつつある要因の一つと言えるかもしれません。草食系男子は積極的に恋人を作りませんから、友達と遊ぶ以外に外出する機会も減っていってしまうのかもしれませんね。

いずれにしても、現代の日本は一日中家にいても、生活に困ることは無くなってきていることだけは、確かなようです。

出不精になる心理的な原因

boy-1986107_960_720

このような出不精という性質ですが、それでは出不精となる原因は、どこにあるのでしょうか?

もちろん、前述のような外出をしなくても済んでしまう環境的な要因や病気が原因である出不精の場合もあるとは思いますが、ここでは性格や心理的な側面において出不精となってしまう原因について、ご紹介したいと思います。

家の中にいることが大好き

人それぞれ個性があるように、外出を好む人もいれば、家の中にいることを好む人もいます。家の中にいることが大好きな人にとっては、外出するという選択肢が思い浮かびにくいかもしれませんね。

例えば、音楽鑑賞・映画鑑賞・ネットサーフィン・ゲームといったインドア派の趣味を持っている人にとっては、家が生活の場所であり趣味の場所でもあるわけです。それゆえ、家こそが自分の最も大好きで落ち着ける場所であり、趣味で楽しみを享受する場所ともなるのです。

ですから、家の中にいることが大好きな人は、とてもポジティブな考えを持った出不精と言えるのではないでしょうか。

金銭的にケチ・堅実な性格

出不精になってしまう心理的な原因として、金銭的にケチあるいは非常に堅実な性格のために、お金を使いたくないと思っている可能性も考えられます。

旅行や遊びのために外出をすれば、当然ですが電車代やガソリン代といった交通費はもとより、食事代など様々な出費がかさんでしまいます。一方で、外出をせずに家にいれば、無駄な出費をする恐れは格段に低下します。

また、頻繁に外出をするとなると洋服などのファッションに気を配らなくてはならず、それらのファッションの準備にもお金がかかってしまうものです。

ですから、金銭的にケチであったり、金銭に対する非常に堅実な考えを持つ人にとっては、外出することや外出する準備そのものが無駄な行動であると認識・判断される場合もあるかもしれませんね。

人付き合いが苦手

出不精になってしまう心理的な原因として、人付き合いが苦手である性格を挙げることもできます。

例えば、話をすることが苦手で人間関係を上手く構築できなかったり、とても人見知りで友人や仲の良い知り合いがいるコミュニティでないと加わることができないなど、単に人付き合いが苦手といっても様々なタイプが存在します。

このように人付き合いが苦手な人たちは、自ら積極的に他人と関わろうとすることが少ないので、自然と外出の機会も減少する傾向にあります。誘われれば外出の約束をすることもありますが、約束の日が近づけば近づくほど良く知らない他人と関わることが面倒で苦痛に感じてしまい、約束の日の近くになってドタキャンする場合すらあります。

ですから、人付き合いが苦手な人は、出不精になりやすいのです。

疲労による外出意欲の低下

出不精になってしまう心理的な原因の一つとして、会社の仕事などによる身体的疲労や精神的疲労・ストレスなどから、休みの日にわざわざ外出する意欲や気持ちが湧かないことも考えられます。

たしかに、仕事が忙しくて毎日の帰宅時間が遅かったり、休日出勤などをしていると、睡眠時間や休息が不足して、徐々に身体に疲れが溜まってしまいます。このような蓄積疲労・慢性疲労を放置していると心が蝕まれて、精神疲労や精神的ストレスをきっかけにして、うつ病などの精神疾患を招きかねないことは良く知られています。うつ病までいかなくとも、心身が疲れてしまえば、何をするにも気力が湧きません。家事すら行う気力もないのに、外出しようとする意欲が湧いてくるはずもありませんよね。

このようなタイプの出不精は、うつ病などの精神疾患につながりかねないという意味で非常に要注意だと言えます。疲労の解消方法・改善方法として、十分な睡眠や休息をとるように努めましょう。また、意欲の低下が激しい場合は、早い段階で精神科や心療内科などの病院を受診すべきでしょう。

容姿に自信が無い

出不精になってしまう心理的な原因として、自分自身の容姿に自信がなく、コンプレックスを抱いている可能性も考えられます。

外出をすれば、当然ですが他人である多くの人たちとすれ違います。その際に、通常の人が気にならないような他人の視線が、自分の容姿に自信を持てない人にとっては、馬鹿にされたり笑われたりしているように感じられてしまうのです。それゆえ、他人の目に晒されないようにするために、外出をすることを好まず出不精となってしまうわけです。

このようなタイプの出不精の多くは、幼少期から思春期までの多感な時期に、自分の容姿を他人から指摘されたり笑われたりした経験があり、それが心理的なトラウマとなっています。また、なかには強迫性障害の一つである身体醜形障害といって、自分の身体や顔の美醜にこだわってしまう精神疾患である可能性もあるかもしれません。

いずれにしても、このような原因による出不精のケースは、日常生活にも支障をきたす恐れがあるので、外出することが難しくても精神科や心療内科などの病院で医師に相談をすべきでしょう。

出不精の彼氏と付き合うメリットとデメリット

wedding-1222229_960_720

このように出不精になってしまう心理的な原因には様々なものがあり、なかには精神疾患の場合もあるのです。

それでは、精神疾患が原因である場合は治療が必要になるので除くとして、彼氏が出不精な傾向にある場合、その彼氏とお付き合いするメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

そこで、出不精の彼氏と付き合うメリットとデメリットを、ご紹介したいと思います。

デメリット

出不精な彼氏とお付き合いをした場合のデメリットは、案外簡単に思いつくかもしれませんね。例えば、次のようなデメリットを挙げることができます。

  • 一緒にお出かけができない。
  • お家デートになり、すぐにマンネリ化する。
  • 彼氏が女性を放置しがち。

一緒にお出かけができない

彼氏に出不精な傾向があると、当然ですが一緒にお出かけデートをする機会が少なくなるでしょう。彼氏が日々の仕事で疲れ果てていたり、人付き合いが苦手なタイプだったり、お金に堅実なタイプだったり、インドア派の趣味を持つ人だと、外デートをすることを渋ってしまうこともあるでしょう。

お家デートになり、すぐにマンネリ化する

彼氏に出不精な性質があって、お出かけデートを好まない場合、当然デート方法はお家デートになってしまいますよね。毎回のデートが彼氏の家だと内容も変わり映えがせずに、お付き合いを開始した時の新鮮な気持ちも、すぐに冷めてマンネリ化してしまう可能性が高いと言えます。

彼氏が女性を放置しがち

彼氏に出不精な傾向がある場合、デートは彼氏のお家となることが多くなるでしょう。としても、彼氏が仕事で疲れていると睡眠を優先したり、インドア派の趣味を有する彼氏だと趣味に没頭してしまい、女性を放置しがちになることもあるかもしれません。

なぜなら、彼女が彼氏の家にいる限り、彼氏は彼女が他の男性に声を掛けられて浮気に走ってしまう心配をしなくて済むわけですから。

メリット

このようなデメリットがある一方で、出不精な彼氏とお付き合いをすると、実はメリットも存在します。例えば、次のようなメリットを挙げることができます。

  • 家事全般をこなせる可能性が高い。
  • 堅実で真面目なタイプが多い。
  • 他の女性との浮気の心配が少ない。

家事全般をこなせる可能性が高い

彼氏に出不精な傾向がある場合、その彼氏は家事全般を無難にこなす可能性が高いと言えるでしょう。というのも、彼氏自身が住みやすく落ち着く環境を実現するために、自分で炊事・洗濯・掃除などを実施するからです。女性のコントロール次第では、結婚した後に家事をきっちり分担してくれる理想的な旦那さんになる可能性があるのです。

堅実で真面目なタイプが多い

彼氏に出不精の傾向があるということは、外出する機会が少ないのですから、そのままお金を浪費する機会も少なくなります。ですから、お家デートに不満があるかもしれませんが、一方でデート代の支出も少なくて済みます。つまり、出不精な彼氏は、経済的に堅実である可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

他の女性との浮気の心配が少ない

彼氏に出不精な傾向がある場合、それは彼氏が彼女以外の女性と接する機会も少なくなることを意味しています。すなわち、女性側からすると、彼氏の浮気に対して心配しなければならない可能性は低いと言えるでしょう。

出不精の彼氏との上手な付き合い方

couple-814825_960_720

このように出不精の彼氏とのお付き合いには、デメリットもある一方で、メリットもあるのです。とはいえ、毎回のデートが彼氏のお家では飽きてしまいますし、やっぱり少しはお出かけデートがしたいですよね。

そこで、出不精の彼氏とお付き合いするなかで、お出かけデートを含めて上手にお付き合いする方法について、ご紹介したいと思います。

さりげなく服のコーディネートをしてあげる

出不精の彼氏は、普段から外出を好まないため、外出する際のファッションに無頓着であったり、自分のファッションセンスにコンプレックスを抱いている人が少なくありません。

そこで、女性のほうから、さりげなく彼氏の外出用ファッションについてコーディネートしてあげると、彼氏の外出意欲が高まるかもしれません。いきなりお店に買い物に連れ出すのも難しいかもしれませんから、彼氏の誕生日にベーシックなアウターやオシャレなシャツなどをプレゼントして、さりげなくコーディネートの助言をしてあげると良いかもしれませんね。

その機会に、お誕生日デートと称して外出を誘うと、彼氏はプレゼントをもらったばかりですので、外出を断りづらいですよね、彼氏のファッションを上手く褒めたりすることで、上手く外出に誘いだしましょう。

負担の少ないデートプラン

出不精の彼氏にとっては、人の多い繁華街や女性のショッピングに付き合うことは、心理的な抵抗が少なくありません。それゆえ、出不精の彼氏を外出に誘いだすには、最初は金銭的にも心理的にも負担の少ないデートプランを提案してみると良いかもしれませんよ。

例えば、公園や図書館などでのデートであれば、金銭的負担も大きくありませんし、人づき合いの苦手な彼氏でも人の多さにひるむようなこともないでしょう。また、公園でひなったぼっこやおしゃべりをするだけなら、疲労やストレスのリフレッシュにもなりますよね。

このように、出不精の彼氏に対しては、最初は負担の小さなデートを重ねることで、一緒に外出することへの抵抗感を徐々に取り除いていくようにすると良いでしょう。

外出の目的や理由を伝える

一般的に女性の脳はマルチタスクで共感力に優れ、男性の脳はシングルタスクで目的達成をすることを重視するとされています。それゆえ、男性は目的が明確になると、その目的を達成しようと明確に行動をはじめる傾向があります。

それゆえ、男性の場合は外出するにしても、ハッキリとした目的があることが多いのですね。逆に言えば、目的がなければ外出は無駄な行動だと考えてしまう傾向もあるわけです。

ですから、出不精の彼氏を外出に誘う場合は、何故どこに何をしに行くのかをハッキリと伝えると、彼氏の重い腰をあげさせやすくなるでしょう。また、その目的は、彼氏の関心があることやメリットとなることだと、なお良いでしょう。

例えば、フィギュア好きの彼氏には、フィギュア展が開催されているから見に行こうと目的や場所を明確に伝え、ついでに少しだけ必要な物を買うからショッピングに付き合ってというような形で誘ってみると良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?出不精となってしまう原因や出不精の彼氏と付き合うメリット・デメリット、そして出不精の彼氏との上手な付き合い方などについて、ご理解いただけたでしょうか?

たしかに、彼氏に出不精な傾向があれば、パートナーである女性からすると、デートを楽しめないという不満があるかもしれません。しかしながら、出不精な傾向がある彼氏にも、実は堅実さや浮気に走りにくいといった魅力が隠れていたりします。

ですから、もし彼氏が出不精な傾向を持っているのならば、女性としては少し寛大な心持ちで男性を手の平の上でコントロールするくらいの意識でいると、次第に理想的な彼氏や旦那さんに近づけることができるのではないでしょうか。

関連記事として、

サボり癖が治らないのはなぜ?症状や原因、病気の可能性を知ろう!

引きこもりの原因って何?改善方法や事例を知っておこう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする