長男の性格の特徴について!上に姉がいる場合や挟まれている場合で違う?

スポンサーリンク

長男といっても色々なパターンがありますので、一口に長男といっても性格は変わってくるのではないでしょうか?

大きく分けると兄弟姉妹の一番上の長男、真ん中の長男、末っ子の長男、一人っ子に分けられます。また、家庭環境や生活環境によっても長男の性格は変わってきます。

しかし、長男というキーワードで同じ共通点があるのではないかと、長男の特徴について記事にしてみました。

スポンサーリンク

研究・調査による長男の性格

男の子 遠くを見る

長男という部分で色々な共通点が存在しているのではないかと、さまざまなところで研究が行われています。

英国で行われた研究

英国で行われた研究によると、出世したり成功するのは長男長女が多く、性格的には責任感がずば抜けて吐出していました。

下の子供が生まれてくると同時に長男長女は、自分でさまざまなコツを一人で研究し覚えなくてはいけません。また、大人になると自分の生活を優先します。

東海大学で行われた研究

長子(一番初めの子)は神経質で人見知りをし、人に気を使い緊張する傾向にあります。下の子ができると親の愛情が奪われると本能的に思い恐怖がでて、人の顔色を伺うようになります。

一番上の子は親に一番面倒を見てもらえますが、過干渉を受けやすくなり神経質になります。

米国の調査

米国の調査によると宇宙飛行士の91%、大統領の53%、ハーバード大学の75%が第一子です。また、ベルギーの調査結果によると第一子は最も長寿です。

カーネギー・メロン大学の研究

家族に女性の兄弟がいない男性は、目の前で女性が倒れると心臓がドキドキ脈拍数が上がります。女性の兄弟のいる男性は何もありません。

心理学上から未知数のものには優しくなれるという心理が働き、兄弟に異性がいないと異性に対して優しくなれるということです。

スポンサーリンク

兄弟姉妹の一番最初の長男の性格について

子供 赤ちゃん

長男の性格といっても兄弟姉妹構成で、長男の性格も違ってきます。最初に一番最初に生まれた長男の性格について見てみたいと思います。

一番最初に生まれるということは、両親にとって初めての子供となる長男です。両親にとっても待望の第1子です。

親も育児に慣れなくて大事に育てた子供です。第1子は親が手を掛けただけ親のことを気にかけてくれる一番上の長男長女が多いです。

兄(長男)×弟

マイペースで自己表現が余り上手でなく、自分がしっかりしなければという気持ちが強いため強がる場合もあり、得意なことを追求したい傾向にあります。

兄(長男)×妹

親から見ると手がかかる場合もありますが、妹に対して優しくありたいという思いが多く、女性に対して優しさが表に出やすいです。

恋愛面についての性格の特徴

慎重

一番上の長男の恋愛傾向は非常に慎重で、相手の様子を見ている期間が長く女性が長女の場合は牽制し合っている時間が長いですが、結婚すると堅実な家庭が築けます。

相性が良いのは甘え上手な末っ子です。

苦労を背負い込む仕切りたがり屋

頑張り屋で控えめ、責任感は強く自分の気持ちを外に余り出しません。仕切りたがり屋で気持ちは心に秘めてしまうタイプです。

他人の責任や連帯責任まで抱え込むタイプで、人に相談することはなく、一人で解決しようと苦労を背負い込みます。

よき理解者が必要となり、プライドを傷つけないように黙って聞いてあげて、相手の立場や気持ちを理解してあげることが必要です。

隠れマザコンの人もいる

一番上の長男の場合母の愛情を受けたいため、母親に表面上は反抗せず心の中で反発し我慢して、お利口さんを演じてきた人が反抗期を通過しないで大人になっている人がいます。

彼とお母さんのやり取りを冷静に見て、言い返さずに我慢していたら要注意で、お母さんと親しい女性を錯覚することがあります。

長男は他の兄弟より母親と接する期間が長いので、相談し合うことも多いため勘違いされることもありますが、マザコン度が酷く無ければお互い安心感をもって付き合うことができます。

長男は誰に対しても優しい面があります。

甘え下手

長男だから「しっかりしろ」と言われ、下の子供がいるので甘えることができませんでした。しっかりしないといけないという思考なので甘えることを知りません。

ですから、甘えさせることを教えて甘えさせることを覚えればあなたから離れられなくなります。

プライドが高い

できることが当たり前として育ってきて、できないとは中々いいません。しかし、挫折した時は落ち込みが酷いです。

できなくても愛されていることが彼に伝われば、距離は縮まりますがプライドを傷つけないように褒めるところを褒め、できないことを余り意識させないようにします。

甘えることのできない性格は、ストレスを溜めこんでしまうことが多く、長男にとってストレスを発散できる理解者と環境が必要です。

上下関係をはっきりさせたいタイプ

上下関係をはっきりさせ、特に上司には気を使います。また、あなたとの関係は男女で男が上と思っている節があります。

表面的に威張らせて実質的に主導権を持って、何でも聞いて頼って彼を立てていると良いでしょう。

恋愛以外の一番上の長男の性格のポイント

教えることが得意

長男は弟や妹がいるので何でも分からないことを、分かるように教えてあげることが上手で理解しやすいように教えてくれます。

逆に「私知っているから」と上から目線になったり、彼の間違いをズバリ言うとプライドが傷つきます。

何でも聞いたり相談すると安心して、勝手に物事を決めて勧めることが嫌いで頼られていることが長男には心地良いのです。

慎重で堅実

危ない橋は渡らないし、慎重で堅実で衝動買いや無計画なことはしません。行動は冒険はなく奥手で、そのため、頑固で融通性が効かないことがあります。

芯の強さと勇気があり、周りの意見に流されることはありません。長男は長男ゆえに自分自身責任を背負っている特徴があり、責任感の強さが長男の特徴づける要素です。

このことが臆病と捉えられることがあり、臆病と慎重は紙一重でこれは結果からしか判断できません。

頼られるのが得意

弟や妹がいたので子供のときから頼られていたため、頼られることに慣れて得意なので頼られることが心地よいのです。

尊敬されたい

大事にされればご機嫌で「すごいね」と褒めて尊敬されることを心地よく思っていますが、ないがしろにされて後回しにされると傷つきます。

要領が悪い

正義感が強くコツコツ頑張るタイプですが、他の子たちが上を見て育つのと違い要領は悪く、損をすることも多いです。

しかし、人当たりがよく常識的な人が多いので、信頼を得やすく社会的に認められ成功するタイプが多いです。

頑固

長男は優柔不断な性格で頑固な人が多いです。誰も傷つけたくない性格から全体のことを考える優しい性格と、変化を好まない頑固な性格が同居しています。

仕事面での性格の特徴

仕事面では頑張り屋さんが多く仕事で信頼を得ることができます。親思いなので公務員や教師、銀行員などを目指す人もいます。

リーダーシップの面もありますがストレスに弱く繊細なので、人間関係や仕事に挫折した時に気持ちの切り替えが下手な人が多いです。

スポンサーリンク

真ん中っ子の長男の性格について

brothers-2107264_960_720

協調性に優れ友達作りが上手で柔軟性や社交性に富んでいます。

第一子ほど期待がなく末っ子ほど気楽でもなく、姉ほど意欲的でなく人生を伸びのび取組む傾向がでています。

恋愛面からの特徴

いいなあ~と思う異性がいれば積極的ですが、熱しやすく冷めやすいのが特徴です。コミュニケーション能力には長けているので、友達関係はすぐに作れます。

真ん中同士の付き合いは、お互い気持ちが分かっているので楽に付き合いができます。男性は寂しがり屋が多いです。

恋愛面以外の真ん中の長男の性格のポイント

空気を読むことが得意

家の中では兄弟に挟まれて影の薄い扱いをされていますが、空気を読むことに優れていて異性同性問わず人間関係をそつなくこなしていきます。

気が利くため上司に受けがよく、しかし、自己主張はハッキリしています。兄弟関係の研究によりますと、女性に挟まれた長男は女性的な性格を持っています。

優しい

優しくて女性の扱いは上手です。上の子の親との衝突、下の子のわがままを見ているので、平和主義で周りに気を使います。性格はサバサバして女性的な雰囲気の優しい男性です。

将来一番成功する

これはアメリカの研究によるもので、真ん中の長男は一番成功する確率が高いです。長男だけでなく真ん中っ子は成功する確率が高いとのことです。

真ん中は上からと下からに揉まれて育ち、コミュニケーションを子供のときから取らなければならず、コミュニケーション能力に長けています。

ビル・ゲイツは真ん中です。

危険を恐れない

真ん中っ子は危険を恐れず、ギャンブルなどの危険なことをすることにも、抵抗なくやれる特徴を持っています。

独立心が旺盛

真ん中が長男の場合、独立心が旺盛で気が強く、自己主張も強いですが熱しやすく冷めやすい点があります。

また、浮きやすく、孤立しやすいのが特徴です。真ん中は親からかまってもらえないポジションに位置していて、親に愛されるために目立つことをする独特な行動をとることがあります。

また、早く自立して家をでるのも真ん中っ子が多いです。真ん中の子は心に寂しさを抱えています。

仕事面での性格の特徴

しっかり者で自立した生活をしている人が多く、人間関係を上手にコントロールできるので、組織の中で働くのに向いています。

気配りが行き届き先輩からは可愛がられ、後輩からは慕われています。

スポンサーリンク

末っ子の長男の性格について

子供 ランニング

末っ子長男の性格はとにかく甘えん坊です。生まれた時から女性に囲まれ、一家の後継ぎとして両親や親戚からも大事に育てられ、自分で何かを最後までやり遂げるというよりも、誰かが常に面倒を見てくれてやってもらってあたり前の環境で育ちます。

最初から人任せにしてついていく方を選びます。末っ子長男は甘え上手で人に何かを頼むのも上手です。末っ子長男は母親のように大きく包み込んで安心させてくれる女性を好みます。

末っ子長男にとっては女性は守るものではなく、守ってくれるものと思っている節があります。

末っ子長男の恋愛についての特徴

女性の全てを知り尽くしている

末っ子長男は女性の良い面も悪い面も全てを知り尽くしているので、冷静な目で見る傾向があります。

女性として見られたくない姿でも外では全く別の女性に変身することや、化粧の前後で顔が違うことまで理解しています。

また、面倒を見てくれる優しい女性の姿や、感情の波に影響される女性特有のバランス差も理解し全てひっくるめて女性を理解しています。

大きな子供

面倒を見てもらってあたり前、やってもらってあたり前と考える末っ子長男は、自立した大人には成長せず純粋な少年のような心を持って成長しています。

否定されたり怒られたりすると非常に落ち込みます。ですから、末っ子長男は大きな子供で女性を愛するより愛されたい人です。末っ子長男はどちらかというとわがままな性格です。

男女の距離感がない

生まれた時から姉さんたちの女性の中で育っているので、男女差の距離感がありません。全く女性といることに違和感がなく、男友達といるより女性といる方が自然に感じます。

男性優位の考えがなく女性を喜ばせる術を知っていて、女性の好きな買い物やスイーツなどの食べ物でも自然に付き合ってくれます。

末っ子長男はどこに行きたい何がしたいかを伝えてリードすると、本人も喜んで参加してくれます。

末っ子長男は、母性本能をフルに活用して大きな器で包み込んであげると、末っ子長男のハートを射止めることができる可能性があります。

恋愛以外の末っ子長男の性格のポイント

何か憎めない

絶妙な押しと引きのバランスを保ちながら、憎めない魅力があり相手の懐に飛び込む術を心得ています。

誰からも愛され憎まれないキャラで、喧嘩の仲裁役として活躍することもあります。

物怖じしない

お姉さんたちの洗礼があるせいか、女性のように度胸があり、多少のことでは動じない妙にどっしりしています。

新しいことへの挑戦も物おじしなくどんどん進めて、愛され上手な一面を使ってみんなが恐れる先輩や上司に積極的にコミュニケーションをとっていきます。

そして、結果的にかわいがってもらっています。

明るくて周囲に好かれる

家族全員に可愛がられ愛情たっぷりに育てられ、人気者の末っ子長男は性格がとても明るいです。

これは、家の中だけではありません。職場でも甘え上手で仕事を頼み、周りも苦笑いしながらも彼のことを放っておくことはしません。

末っ子長男の周りにはいつも自然に人が集まって、どんな暗い雰囲気でも末っ子長男が現れたら場の雰囲気は明るくなります。

自由奔放

末っ子の性質を色濃く持っているので、長男といってもとても自由奔放です。

自由奔放さは周囲から見て少し危ないところもありますが、愛され上手な面があるので、周囲が思わずホローしてくれます。

男らしさがない

女性の中で平和に育てられてきたため、周囲の男性に比べるとハングリー精神や、男らしさがなくおっとりした性格です。

草食系男子で女性に対して男らしく接することは無く、女性と対等に同じ目線で話ができ女性友達の中の男友達という位置が多いです。

女っ気のない男ばかりの長男とは違い、女性に優しく接することが出来ます。

女性の変化に気が付く

お姉さんたちの機嫌の良し悪しに敏感で、女系家族の中での自分の位置を確保するのに顔色の変化を柔軟に対応し、立ち回ってきた男性の生きる術を心得ています。

ですから、髪型や服装の変化、気持ちの機敏まで、一般男性では気が付かないことまで女性の変化に気が付きます。

自分より年下が苦手

家族の中で一番年下として育ってきたので、自分より年下の人と接するのが苦手です。教えるより教わる方、与えるより与えられてきたので、受動的で育ってきているため、能動的に自分がなると戸惑ってしまいます。

長男としての性質もありますので、年下について俺について来いという気持ちがありますが、予想外のことが起きたり、反抗されたりしたら呆然としてしまいます。

年下を引っ張っていくタイプではありません。

仕事面での性格の特徴

他人の考えを慮ることが上手で、一人や少数グループで働くことが得意です。

思いやりがあり常に誰かを助けようとしています。愛嬌があり愛情があって目立ちたがり屋です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?兄弟姉妹の中で色々悩みながら男の子も女子も大きく成長していきますが、兄弟姉妹として一緒におられる時期は長くて20年ではないでしょうか?

成長しそれぞれの道に進みだしていくと、兄弟姉妹も多ければ多いほど余り頼りにならなくなります。

兄弟姉妹も環境によって子供の頃はこうだったけれど、大人になったら性格が全く違っているということもあると思います。

色々な環境で経験し一緒に暮らしたことなどとっくに忘れて、新しい生活に溶け込んでいるのが人間です。

人の性格は生まれた環境でかなり確率されたものになりますが、しかしその後の人生の経験で性格も全く違ってくるのではないでしょうか?

関連記事として、

長女の性格って?特徴や恋愛の傾向を知ろう!損をするって本当?

末っ子の性格の特徴を紹介!相性がいいタイプや診断方法も知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする