甲斐性なしってどういう意味?特徴や甲斐性がない男を選ばない方法を紹介!

「甲斐性なし」という言葉を聞いたことがある方は、少なくないでしょう。

例えば、ドラマや映画の中で、女性がダメ男に向かって「甲斐性なし」と罵っている場面が良くありますよね。あるいは、日常生活の中において、女性同士の会話でダメ男のことを「甲斐性なし」と表現することもあるかもしれません。このように「甲斐性なし」という言葉は、いわばダメ男の代名詞のような存在になっています。

しかしながら、実際にどのようなタイプの男性が甲斐性なしの男性に該当するのかということについて、明確に説明できる人は多くないのではないでしょうか?

そこで今回は、甲斐性なしの男性の特徴についてまとめてみましたので、貴女の彼氏や旦那さんが当てはまるか否か参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

「甲斐性」とは?

man-and-woman-1464255_960_720

そもそも甲斐性なしという言葉の中の「甲斐性」とは、どのような意味で使われる言葉なのでしょうか?

そこで、まずは「甲斐性」・「甲斐性なし」の言葉の意味について、ご紹介したいと思います。

「甲斐性」の意味

「甲斐性」という日本語の意味は、いくつかの辞書をあたってみると概ね次のような意味を持つと表示・解説しています。

  • 物事を最後まで遂行して目的を果たそうとする気力、やり遂げる根性。
  • 仕事をする能力があって頼りになる性格・気性。
  • 収入を得て立派に生活を営んでいく能力。

ですから、甲斐性のある男性とは、才覚があって仕事などを最後まで遂行しようとする気力や根性の持ち主で、十分な収入や経済力があって生活をしていく上で頼もしい男性ということになるでしょう。

つまり、簡単に言うと、普通に仕事をしていく能力があって、所帯・家庭を持ち養っていける男性が、甲斐性のある男性ということです。

「甲斐性なし」の意味

このように「甲斐性のある男性」とは、才覚があって仕事などを最後まで遂行しようとする気力や根性の持ち主で、十分な収入や経済力があって生活をしていく上で頼もしい男性のことです。

とすれば、この反対の意味が「甲斐性なし」の意味となるはずです。すなわち、仕事などの才覚もなく、仕事などを最後までやり抜く気力や根性を持ち合わせず、生活をしていく上での十分な収入や経済力がないことが「甲斐性なし」の意味となります。そして、このような男性のことを、甲斐性のない男性と言うことになります。

ちなみに、男性に向かって「甲斐性なし」と言うと、この上ない罵倒語となり男性のプライドを打ち砕く強力なダメージを与えますので、注意して使用してくださいね。

スポンサーリンク

甲斐性なし男性の金銭面の特徴

no-money-2070384_960_720

それでは甲斐性なし男性の特徴について、ご紹介していきたいと思います。

もし、貴女が将来を考えている男性がいたとして、夫婦生活や結婚生活を送る上では最低限の生活力、はっきり言えば最低限の稼ぎや蓄えが必要になることは明白です。そして、前述のような甲斐性なし男性に彼氏が該当しているとするならば、夫や旦那さんとしては考え直したほうが良いかもしれません。

そこで、甲斐性なし男性を見抜くための彼らの金銭面における特徴について、ご紹介したいと思います。

収入が少なく、そもそも稼ぐつもりもない

「甲斐性」の定義からすると、甲斐性のある男性は生活をしていく上での収入があり、一方で甲斐性なし男性は生活をしていく上での収入がありません。

例えば、女性が正社員として働いているのに対して、男性がアルバイトとして働いているような場合です。男性に明確な目的と近い将来のビジョンがあれば別ですが、そうでなければ甲斐性なし男性と言えるでしょう。

そもそも甲斐性なし男性は、真面目に働いて労働の対価としてお金を得るということを苦手とする傾向があり、中にはそもそも稼ぐつもりもなく女性に寄生している場合もあります。というのも、甲斐性なし男性は面倒なことが嫌いで安易な選択をしようとするからです。

金遣いが荒い

甲斐性なし男性が、なぜ生活をしていくのに十分な経済力がないのかというと、収入が少ないことに加えて金遣いが荒いという理由があります。つまり、もともと少ない収入なのにお金が手元に入った途端に、そのお金を使ってしまうのですね。

そして、そのお金の使い道については人それぞれですが、自分の趣味・女遊び・ギャンブルなど基本的に自分が楽しむことに優先的に費消する傾向が高く、妻や彼女といったパートナーや家庭のために使うという発想は少ないようです。

預貯金がない

甲斐性なし男性は収入が少なくて、しかも金遣いが荒いのですから、預貯金ができるはずもありません。そもそも甲斐性なし男性は、生活をしていく上での最低限の計画性もありませんから、預貯金の大切さや必要性にまで思いが至らないのです。

このように甲斐性なし男性は、金銭面においては刹那的で後先を考えない傾向にあり、言葉は悪いですがその場しのぎの傾向があると言えるでしょう。

借金・負債がある

このような金銭面にルーズな側面をもつ甲斐性なし男性の多くは、借金や負債を抱えていたりします。甲斐性なし男性が借金をしているという状況は、もともとの収入が少なくて預貯金がないにもかかわらず金遣いが荒いのですから、必然の結果と言えるでしょう。

借金先がパートナーの女性や友達・知人である場合もあれば、金利が高くつく消費者金融などの場合もあります。そして、酷い場合には借金や負債の返済に、借りてきたお金を当てるという自転車操業的なことをしている可能性すらあるのです。借金や負債の存在が生活費の不足をもたらし生活力が低下して、さらに借金をするという負のスパイラルにはまってしまうのですね。

奨学金の返済や自動車ローンなどの負債理由が明確なもので毎月の返済ができているのならば、それほど心配することはないと思いますが、借金の理由がハッキリとしないものがあったり、負債の理由をパートナーに説明できない場合は要注意です。

スポンサーリンク

甲斐性なし男性の仕事面の特徴

man-1907204_960_720

このように甲斐性なし男性の経済的・金銭的側面の特徴をお伝えしましたが、甲斐性なし男性の定義からすると、甲斐性なし男性は仕事などの才覚もなく、仕事などを最後までやり抜く気力や根性を持ち合わせていないことも特徴とされます。

そこで、次は甲斐性なし男性の仕事面についての具体的な特徴をご紹介したいと思います。

そもそも働く意欲が低い

前述したように甲斐性なし男性は、収入が少なく真面目に働いて労働の対価としてお金を得るということを苦手とする傾向があります。つまり、甲斐性なし男性は、もともと働こうとする意欲に乏しい傾向があるのです。

通常の人ならば、自己実現あるいはお金を稼ぐなど目的の違いはあるにせよ働く意欲や動機があるはずです。しかしながら、甲斐性なし男性は、自分の興味のあること以外には行動を起こすことが少なく、現状に満足もしくは現状に甘んじることを良しとするメンタリティーを持っているのです。

そのため、最低限のビジネススキルとされる報告・連絡・相談、いわゆる「報連相」すら行わないこともあるようです。

上昇志向がない

このように甲斐性なし男性は、現状に満足もしくは現状に甘んじることを良しとするメンタリティーを持っていることから、定職に就いていたとしても経験を積んで高みを目指したり、目標を達成しようという行動はとりません。

というのも、仕事などの物事を最後まで遂行しようとする気力・根気・粘り強さに欠け、自己肯定感が低いので仕事に対する努力をしないからです。また、甲斐性なし男性は面倒なことを嫌いますので、会社内で昇進することで増す責任を回避したいという考えがあるのかもしれません。

ですから、甲斐性なし男性は上昇志向がなく、現状維持で良しとする傾向があるのです。

職を転々とする

甲斐性なし男性は、仕事に対する意欲が低く根気もないことから、仕事場でトラブルがあったり、人間関係が悪くなると簡単に仕事を辞めてしまう傾向があります。その結果として、転職回数が多くなって職を転々とすることになります。

普通の男性や甲斐性のある男性ならば、一時的に耐えてからトラブルの原因を探って対処法を探ったり、相手と仲直りをする努力をしますが、甲斐性なし男性は耐えることができずに大人の対応ができないのです。

また、転職をするにしても普通の男性や甲斐性のある男性ならば、次の働き口を見つけてから辞めるものですが、甲斐性なし男性は次の働き口が決まっていないのにもかかわらず辞めてしまいます。

スポンサーリンク

甲斐性なし男性の行動面の特徴

casino-936910_960_720

ここまでは甲斐性なし男性の定義・意味から、金銭面や仕事面についての特徴をご紹介してきました。しかしながら、金銭面や仕事面についての事情を良く知るには、それなりに恋愛・お付き合いを経て一緒に過ごしてみる必要があります。

そこで貴重な時間を浪費しないためにも、甲斐性なし男性に多く見られるもう少し身近な行動面の特徴をご紹介したいと思います。

見栄を張りたがる

出会いやデートの際に、自分に自信を持っていることが感じられる男性は、女性にとって魅力的に映るものです。

しかしながら、その自信に対して実力(人間力)が伴っていなければ、それは自慢好きで口先だけの男であり、単なる見栄っ張りにすぎませんよね。実は、甲斐性なし男性は、見栄っ張りで実力の伴わない自信家である傾向が高いのです。

例えば、たいした努力もしてないのに他人の悪口・悪態・文句ばかりを言っていたり、服装が高いブランド品で揃えられていたり、自分の過去の武勇伝やエピソードばかりを話している場合は、甲斐性なし男性の可能性があるかもしれません。

是非、出会いやデートの際に、このようなポイントを観察してみてくださいね。

嘘と言い訳が多い

このように甲斐性なし男性は見栄を張りたがるのですが、いざ何か面倒なことが起きると自分だけさっさと逃げ出して自分の言動・行動に責任をもたないのも甲斐性なし男性の特徴の一つです。

甲斐性なし男性は、見栄を張るために簡単に嘘をつき、面倒なことを誤魔化し取り繕うためにも嘘をつきます。例えば、たいした収入もないのに年収を盛って表現してみたりするのです。

そして、甲斐性なし男性は嘘がバレたらバレたで、言い訳をします。自分のついた嘘にもかかわらず、面倒なことに巻き込まれないように他人のせいにするなど責任逃れをして言い訳をするのですね。

このような甲斐性なし男性の嘘と言い訳は、比較的見つけやすいポイントですから、調子の良い自慢話が出てきたら注意深く矛盾点などを探ってみるのも、甲斐性なし男性を見分ける一つの方法です。

自分が最優先

甲斐性なし男性によく見られる行動の一つとして、自分が最優先の行動をするということです。

どういうことかというと、例えばパートナーの女性とカップルで遊ぶ約束をしていたにもかかわらず、後から男友達に誘われた遊びのほうが楽しそうだと一方的にデートをキャンセルしてしまうような場合です。あるいは、子供を含めた家族でドライブに行く約束をしていたにもかかわらず、自らの損得で事前の断りもなくキャンセルして仕事に行ってしまうような場合です。

つまり、甲斐性なし男性にとって、家族やパートナーよりも自分自身の損得のほうが優先順位が高いということなのです。

少し前の時代ならば、経済力さえあれば甲斐性なしと呼ばれることはなかったのかもしれませんが、時代も変わり家事や育児も男女で分担することが当たり前になりつつありますので、たとえ収入が十分にあったとしても、家事や育児を分担できない男性は甲斐性なし男性になりつつあるのではないでしょうか。

様々なものに依存心がある

甲斐性なし男性のこのような自分優先の考え方が、パートナーの存在を顧みない行動として様々な形で現れます。

例えば、現実逃避としてパチンコなどのギャンブル依存となったり、現実逃避の対象がお酒であればアルコール依存となったり、女遊びが過ぎて浮気に走ったりします。ここまで酷くないとしても、趣味に没頭して家族をないがしろにしているというケースもあります。

依存の対象は人によって様々ですが、甲斐性なし男性にとってはパートナーや家族よりも依存対象の優先順位が高く、そこにお金もつぎ込んでしまいます。

また、母親に依存しているマザコンも、たとえ十分な財産があったとしても、その優先順位は母親と自分が最も高いので注意が必要です。

スポンサーリンク

甲斐性なし男性を選ばないために

checklist-2077019_960_720

ここまで甲斐性なし男性の特徴について、ご紹介してきました。甲斐性なし男性が、ご紹介した特徴を全て持っているわけではありませんが、その多くは複数の特徴を有しているはずです。

そして、このような男性とお付き合いや結婚をしても、女性が幸せを感じられることは無いと言ってもよいのではないでしょうか。

そこで、人生の選択を誤らないためにも、甲斐性なし男性を選ばないためのポイントをご紹介したいと思います。

甲斐性なし男性を選んでしまうと…

甲斐性なし男性をパートナーにしてしまうと、甲斐性なし男性の収入が少ないことから、生活をしていく上での女性の金銭負担は非常に大きくなります。ましてや、甲斐性なし男性が借金などをしていれば、さらなる金銭被害に巻き込まれかねません。

経済的に自立している年上女性は男性に癒しを求めがちですが、甲斐性なし男性は段々と女性に金銭的な依存を深めていきますから、最終的には喧嘩・夫婦喧嘩となって関係の修復が難しくなっていき破局・離婚に至ります。

その上、甲斐性なし男性の自分勝手な行動に振り回されて、女性の精神的な負担も大きくなるでしょう。

恋愛中の女性本人の耳には届きにくいのですが、親友・友達から「彼と別れたほうがいいよ」とアドバイスされる場合、たいていの場合は甲斐性なし男性だということは留意しておくと良いかもしれません。

甲斐性なし男性の特徴に該当しないかチェック

男性の仕事状況や収入・借金の状況まで確認することはなかなか難しいことですが、相手男性の普段の言動や行動を注意深く観察していると、甲斐性なし男性であるか否かを確かめるヒントがあるはずです。

前述したような甲斐性なし男性の特徴が見られるようならば、注意する必要があるでしょう。恋は盲目というように、どうしても恋愛中は冷静に判断することが難しくなりがちですが、なるべく冷静に客観的な判断を心掛けて親友などに相談してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?甲斐性なしの男性の特徴について、ご理解いただけたでしょうか?

甲斐性なし男性とは、仕事などの才覚もなく、仕事などを最後までやり抜く気力や根性を持ち合わせず、生活をしていく上での十分な収入や経済力がない男性のことです。

そして、甲斐性なし男性とお付き合いや結婚をしても、女性が幸せになることは少ないでしょう。

ですから、本記事を参考にしていただき、甲斐性なし男性を回避して、甲斐性のある男性を見つけて幸せをつかみ取って下さいね。

関連記事として、

専業主夫が増えている理由は?海外との違いを知ろう!苦労や悩みはなに?

亭主関白な男性の特徴は?亭主関白な男性が取る行動と付き合い方について。

余裕がない人の特徴って?その原因と、心に余裕をもつ方法を知って対処しよう!

これらの記事も読んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする