両性具有とは?性同一性との違いを知ろう!対応策も紹介!有名なスポーツ選手はだれ?

両性具有という言葉を聞いたことありますか?陸上や柔道、サッカーなど様々なスポーツ選手がワールドカップや世界大会の場所で両性具有ではないかという疑惑を持たれたことがある為、ニュースで耳にしたことがある方もいると思います。

両性具有は、男性と女性の両方の体の特徴を備えた方のことを言います。その為、両性具有の方の場合、スポーツ選手として有利なのではないかという疑問の声も上がっています。ここでは、両性具有はどういったものなのか、原因や対応策や疑惑の持たれた著名人について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

両性具有について

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af

ここでは、両性具有の概要と原因や症状、またジェンダー・アイデンティティとの違いについてご紹介します。

両性具有とは

両性具有は、男性と女性の両方の体の特徴を兼ね備えた、体質や生物を指す用語です。医学的には、両性具有のことを、遺伝子、染色体、性腺、内性器、外性器などの一部、もしくは全てが先天的に非典型的で、出生時における体の性別を男女のどちらにも分類できない状態であると説明しています。

別名では、半陰陽やインターセックス、アンドロギュノス、ヘルマプロディトス、医学的に性分化疾患、性分化異常症、性発達障害など様々な呼ばれ方があります。国立生育医療センターの報告によると、日本では平成15年に47人ほど登録がありますが、2000人に1人の確率でいるのではないかとも言われており、自分では気づいていない方も含めて、実際は多くの隠れた患者がいると考えられています。

両性具有は、ギリシャ神話の中にも登場します。ヘルマプロディートスは、美青年の両性具有の神話上の神です。また、後世芸術作品の中では豊かな乳房を持った少年や、男根を持った女性といった形で両性具有を見ることが出来ます。

両性具有の原因

両性具有の原因としては、解明されていない場合が多いと言われていますが、妊娠中の男性ホルモンの異常や染色体による異常ではないかと考えられています。

基本的に胎児の性別は、受精された段階で決まっています。受精された精子の染色体が男性要素があるのか、女性要素があるのかで決定します。そして、胎児がお腹の中で発育していく中で、外性器が発育します。お腹の中の赤ちゃんの外性器の成長は、染色体や遺伝子は全く影響を受けずに、母体の男性ホルモンの分泌により完成されます。

外性器が作り出される時期に、男性ホルモンが働くと男性性器が作られ、男性ホルモンが働かないと女性的な外性器が出来上がります。その為、母体から分泌される男性ホルモンに異常があると、両性具有になると言われています。

また、その他に染色体による異常が原因として挙げられています。通常は、染色体YXかXXで男女の性別が決まり、Yの要素がない場合は、性別が女性と決定されます。しかし、非常に稀にX染色体が多いXXYやXXXY等の異常が現れた場合は、両性具有になると言われています。この状態を、クラインフェルター症候群と呼びます。また、モザイク体と呼ばれる、性染色体の構造とは違う細胞を持ち合わせている場合も原因として挙げられています。

両性具有の症状

両性具有の症例は、人によって様々な為、60種類以上あるのではないかと言われています。両性具有と一言でいっても、男女の両性の特質を完全に兼ね備えている場合や、遺伝子上の性別と身体的な性別が異なる場合もあります。

全ての方が両性の性腺を兼ね備えた場合を、真性半陰陽と呼び、遺伝子と身体的な性別が異なるものを、仮性半陰陽と呼びます。仮性半陰陽の場合は、性腺上の性別として、男性仮性半陰陽、女性仮性半陰陽と分けられます。ここでは、真性半陰陽と仮性半陰陽で見られる症例をご紹介します。

■真性半陰陽の場合

真性半陰陽では、男女の両性の性腺を兼ね備えた状態をいいますが、性器の状態は人によって異なります。2つある性腺の1つが精巣で1つが卵巣の方もいれば、精巣や卵巣が揃っている場合もあります。

男性型の場合は、尿道下裂が見られ、女性型では陰核の肥大化、陰唇癒合と呼ばれる尿道口や膣などがしっかりと陰唇に隠れた状態が見受けられます。

■仮性半陰陽の場合

女性仮性半陰陽の方の場合は、膣がふさがっている状態が多く見られ、陰核(いんかく、クリトリス)が一般女性よりも大きく見える場合が多いです。陰核は女性の性器に見られる小さな突起物であり、男性の場合は発達してペニスになります。女性仮性半陰陽の場合は中途半端に発達している場合が多いため、ペニスに間違われることが多いと言われています。

また、男性仮性半陰陽の場合は、尿道下裂と呼ばれる陰茎の先天的な異常が見られます。尿の出口が亀頭先端まで届いていない為に、手前で出口が開く状態にあります。軽症の場合は、亀頭部手前に見られ、重症の場合は、陰茎の付け根部分や陰嚢に出口が見られます。

その他に、停留睾丸と呼ばれる、陰嚢の中睾丸がない状態が見られます。外性器が未発達な場合が多いため、女性として育てられて、女子スポーツ選手として活躍の場を見つけやすくなります。

ジェンダー・アイデンティティとの違い

ジェンダー・アイデンティティ(性同一性・性自認)と勘違いされやすいですが、ジェンダー・アイデンティティは、自分の性の方向性を指すものであり、体の性は決まっているものの、心と体の性が一致しない症状です。

その一方で、両性具有は、体の性自体が決まっていない事を言います。整形手術などを受けていないにも関わらず、元々の体に女性を象徴するような乳房と男性を象徴するの男性器がついている状態を指します。

スポンサーリンク

両性具有の対応策

%e6%89%8b%e8%a1%93

両性具有であった場合の対応策について、ご紹介します。

生まれた時に手術

生まれた時に既に性別が不明の場合は、出産後まもなく整形手術を行い、性別を確定してしまうことが多いと言われています。この手術に関しては、本人の意志ではなく親の意向で性別が決定されてしまいます。子供が成長していく段階で性自認していく為、性に対して疑問を持つ場合や精神的に不安になる場合が多く発生します。

また、性感帯を手術することで、ホルモンが減り骨粗鬆症になりやすくなったり、SEXに対する満足度が下がるなどデメリットも多く挙げられます。

大人になって病院を受診

子供の頃に手術をすることは、前述したデメリットが発生します。両性具有の方の場合、大人になっても気づかない方も多くいます。その為、子供の頃に手術を行わずに、大人になって本人の判断に任せるのも1つの手段です。

当人が、大人になってから性器に異常を覚えた場合は、泌尿器科、形成外科、性病科、婦人科、内分泌科を受診してみることをおススメします。

スポーツ選手の場合

男性仮性半陰陽の場合は、外性器が未発達な場合が多いため、女性として育てられて、女子スポーツ選手として活躍の場を見つけやすくなります。数々のスポーツ選手がドーピングや実際は男なのではないかという疑惑をもたれてきました。

スポーツ選手の場合、男性仮性半陰陽が判明すると場合によってはメダル剥奪になったり、出場自粛するように言われる場合もあります。疑われた場合、強い不快感を持ったり、心を痛めるだけでなく、長年追い続けた夢を諦めなければいけない状況に立たされます。

医学上では、性器を見ただけでは、実際にその人物が男性か女性かを特定することは出来ないと言われています。その理由として、両性具有の方もいれば、性染色体が示す性別とは違った身体を持っている人もいるからです。

国際オリンピック委員会などで、以前選手を裸にして性器を確認するという、性別検査が行われていましたが、1999年以降廃止されています。1999年以降は、関係者が疑わしいと感じた時や、出場選手から講義があり、名前が挙げられた選手のみ、性別検査が行われています。子宮や卵巣、精巣の性器の状態の確認や、男性のホルモン分泌量、染色体レベルなどの項目を確認して、検査が行われます。

万が一、性別検査で不合格となった選手は、外科手術やホルモン療法などを受けて2年後に、再調査を行い合格すれば、選手としての資格を受けることが出来ます。

スポンサーリンク

両性具有の有名人・著名人

%e9%99%b8%e4%b8%8a%e5%a5%b3%e5%ad%90

ここでは、両性具有の著名人や疑惑のある方についてご紹介します。

キャスター・セメンヤ選手

キャスター・セメンヤ選手は、南アフリカ共和国の陸上選手で、2009年のベルリン世界陸上と2016年のリオデジャネイロオリンピックで陸上女子金メダルを獲得しています。

2009年のベルリン世界陸上で金メダルを獲得した後、2位の方と2秒以上の大差をつけたことや、世界最高のタイムを記録したことや、筋肉質な体格や低い声などから性別が疑われていました。国際陸上競技連盟 (IAAF) は医学的な検査を求め、検査結果で両性具有であることが確認されました。

医学的検査の結果、子宮と卵巣がなく、体内に精巣がみつかったことや、通常の女性の3倍以上もの男性ホルモンであるテストステロンが分泌されていることが確認されました。意図的に変えているものではないので、金メダルの剥奪はありませんでしたが、これ以降に非公式で大会の出場を自粛するように求められました。

過去に両性具有と判明した選手は、競技生活を続けることがありませんでしたが、セメンヤ選手の場合は、自粛することなく強行したため、2010年に南アフリカ陸連から公式的に出場処分を受けることになります。

しかし、同じ年に国際陸連がセメンヤ選手を女性選手として協議復帰出来ることを発表し、7月にはフィンランドで行われた国際競技大会に出場を果たしました。セメンヤ選手側の弁護士と国際陸連が行った交渉内容の詳細は明らかにはされていませんが、和解され無事に復帰することが出来ました。

また、本人は結婚を否定していますが、各メディア紙ではセメンヤ選手は同性であるガールフレンドのバイオレットさんと結婚したと報じています。

エディナンシ・シウバ選手

エディナンシ・シウバさんは、ブラジルの柔道選手で、1996年から2008年まで、オリンピック4大会に出場しています。

エディナンシ・シウバさんは、もともと両性具有として生まれてきました。女性として競技に参加したいという意向があった為に、オリンピックでの性別チェックで問題を起こさないように、90年代半ばに手術を行い、女性として出場することが認められました。柔道女子の72kg級78kg級に参加し、1997年と2003年に行われた世界柔道選手権では、銅メダルを獲得しています。

サンティ・ソウンダラジャン

サンティ・ソウンダラジャンさんは、インドの陸上競技選手で、2006年のドーハ・アジア大会の陸上女子800mで、銀メダルを獲得しました、しかし、競技後に行われた性別検査では不合格となり、アジア・五輪評議会(OCA)から銀メダルを剥奪される事になりました。

ステラ・ウォルシュ選手

ステラ・ウォルシュさんは、ポーランドの陸上競技選手で、1932年ロサンゼルス五輪大会の女子100m走で金メダリストを獲得しました。ウォルシュ選手は1980年に強盗に襲われ、殺害されました。解剖の結果、彼女は性別を区別することが難しい、生殖器を持つことが判明しました。

40年以上後になって判明した事実ではありますが、これを受けてメダルの記録を削除するかという議論がなされましたが、国際オリンピック委員会と国際連盟は削除しなかった為、今もなお記録に残っています。

ヤルミラ・クラトフビロバ

ヤルミラ・クラトフビロバさんは、チェコスロバキアの陸上競技選手で、1983年に、800mで1分53秒28、400mでは47秒99という世界新記録を樹立しました。400mに関しては2年後に奪還されたものの、史上2位という記録を残し、800mに関しては今もなお世界記録を保持しています。

男性的であるルックスや30歳前後から驚異的に記録が伸びた為に、ドーピング疑惑や性別疑惑が向けられましたが、実際の真相は明らかになっていません。

新井祥さん

自身の体験を基にした「性別が、ない!」という漫画を書かれている新井祥さんは、中性漫画家でもあり、名古屋のデザイナー学院の非常勤講師でもあります。漫画の内容は、中性の立場からみた、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった総称)に関する内容や、性に関するエッセイが特徴です。代表作である、「性別が、ない!」は、新井先生の日常や中性の立場の悩みや相談ごとなどが面白おかしく描かれています。

新井さんは30歳まで女性として普通の生活をしてきましたが、生まれたときから染色体異常により性別が男性でも女性でもないということが分かりました。男性化としての波が30代前後から急に始まった為、縮胸手術を受けてホルモン治療を行い、今では、男性として生活しています。

女性でいた時には、結婚もしていましたが、これを期に離婚を決断しました。離婚後も、パートナーとは仕事のパートナーとして共に活動し、円満離婚しています。戸籍上は女性のままで、名前は体の変化と共に「幸枝」から「祥」へ変更しました。見た目は男性の体付きではありますが、性器は女性の性器とほとんど一緒で、小さなペニスも一緒に見られると自身が語っています。

中谷美紀さん

日本の女優である中谷美紀さんは、両性具有というキーワードで検索すると、検索上位に上がってきますが、実際のところは、この説は定かではありません。中谷美紀さんは「リング」や「らせん」「ケイゾク」「電車男」など数々の映画に出演していたり、2016年には「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や「模倣犯」など数々のドラマにも出演し、様々な賞を獲得している演技派女優の1人です。

両性具有の噂の出所は、映画の「リング」で山村貞子を演じたことにあるようです。リングの話の中では、貞子は両性具有(半陰陽者)という身体的特徴があるという設定でした。その役どころから、話が変わってしまい、中谷美紀さんが両性具有なのではないかという疑惑がネット上であります。

また、現在は破局を迎えていますが、10年近くの間、中谷美紀と渡部篤郎の関係が噂されていたことや、腕を組んで歩いていた写真が週刊誌に撮られている為、両性具有に関しては嘘の情報と言えます。

スポンサーリンク

おわりに

数々のスポーツ選手が両性具有の疑惑がもたれてきました。実際に、2019年のベルリン世界陸上や2016年リオ五輪のオリンピック陸上女子マラソンのセメンヤ選手は両性具有でありましたが、メダルの剥奪は間逃れることが出来ました。しかし、以前にはメダルを剥奪されてしまった方もいれば、死亡してから真相が明らかになった人もいます。

私たちが考えていた以上に性別の境界線というのが難しいということ、性別とは何なのか、両性具有を通じて改めて難しいテーマだと感じます。

関連記事として、

半陰陽とは?その診断方法や原因、種類を知ろう!似ている病気はなに?

思春期早発症とは?症状や原因、治療方法を知っておこう!

これらを読んでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする