猫好き男子に見られる性格の特徴は?猫好き男子が結婚に適している理由を紹介!

スポンサーリンク

猫はお好きですか?今、猫好きの男性が注目を浴びています。なぜ猫好きの男性がモテるのでしょうか?

あの、鋭い目、犬よりもにらまれると怖い感じがします。犬は、声で敵を圧倒しますが、猫はあの鋭い目でにらみつけ圧倒します。しかし、現在ではすっかりペットとして飼われて、ペットと一緒に住めるマンションなども増えてきています。

この頃は「猫派」とか「犬派」といって恋愛傾向において性格が分かるようです。ちまたでは猫好き男性はモテ男と言われています。

なぜ、モテ男なのでしょうか?犬好き男とどのように違うのでしょうか?猫好き男性の特徴について記事にしました。

スポンサーリンク

猫好き男の特徴と印象について

cat-2478172_960_720ツンツン猫

猫は犬に比べて少しわがままです。しかし、猫好き男性は、それをよしとしているので女性でもわがままな女性が好きなのです。

猫好き男性の特徴

犬と猫を比べた場合、犬好きの男性は、どちらかというとアウトドア派で解放感を求めて行動的です。声も大きく感情表現がとても豊かで友人関係も多いのが特徴です。

それに比べ猫好きの人たちは、インドア派で映画鑑賞や読書をするなどの屋内で余暇を過ごすことが好きな人が多いです。少しおとなしい性格で人見知りをして、自分でやりたいときに何かをやるマイペース型のイメージが見られます。

猫のようなわがままな生物に馴れている猫好き男性は、猫と女性はよく似ていると考えていて恋愛心理においてもわがままな生き物に馴れているため包容力を発揮します。

猫好きの男性は男友達にも流されることはなくマイペースです。猫派の人の恋愛に関しての特徴は、次のようなものがあり彼氏にするなら猫好き男性が気楽です。

猫好き男性の恋愛における特徴

猫好き男性の恋愛についてはインドア派が多く、性格的には奥手で人見知りの人たちが多いです。そのため、自分から恋愛でもガツガツ行く方ではなく、告白したいと思っていてもできない片思いのまま終わるケースが少なくありません。

付き合うことができても、自分がリードするよりリードされたいタイプなので自分から好きな女性がいても話しかけられません。

また、猫好き男性は「スキ」という言葉を中々使わずに「分かっているでしょう」というスタンスでお付き合いをしています。

わがままな女性が好き

犬は頑張って芸を覚えて飼い主を喜ばせることがありますが、猫は自分の気分が乗らない時は人間のいうことは聞きません。

猫好きの男性は、その様な猫の習性をよいと感じているため少し控えめな女性よりも、自分を振り回す何を考えているか分からないようなわがままな女性が好きです。

自分がわがままを言うより、わがままを言ってくれる女性に振り回されたいという心理が働いています。

自己主張をする女性が好き

猫は可愛いときはとことん可愛いけど、嫌なことは絶対いやと自己主張が強い生き物です。そのような動物の好きな男性は、女性も自己主張の強い女性を好みます。

猫は身体の調子が悪くても言葉が話せないので、食事を摂らなかったりじっとしていて態度で示すしかできません。

そのため、猫好きの男性は心配性で「どうしたんだろう」と心配を募らせてしまうので、恋愛で女性の自己主張をしてくれる女性に安心感を求めています。

甘え上手が好き

猫は飼い主が忙しそうにしている時は余り近づいてきませんが、リラックスしている時や落ち込んでいるときなどに甘えてきたりそっとさりげなくそばにきます。

猫好きの男性は、このような距離感があることが居心地がよく、リラックスして余裕のある状態のときに甘えてくれる女性に魅力を感じています。

ツンデレが好き

猫は、自分が寂しくなった時とかお腹がすいたときだけに近寄って甘える傾向があります。ですから、猫付きの男性は自立した女性や、一人が好きと感じる女性との距離感がよいようです。

ですから、自分が寂しいときやお腹が空いたときにめんどくさそうに近寄って、大好物の食べ物が用意されていたら、デレデレと思いっきり喜ぶのも良いでしょう。

自分だけにしか見せないデレの部分に愛情を感じ取るツンデレ女性を求めています。

そっけない態度の女性が好き

犬は飼い主を見つけると従順にしっぽを振って嬉しく近づいてきます。しかし、猫はちょっとそっけないくらいの態度を取る猫の方が、猫付きの男性にはたまらないようです。

ですから、猫付きの男性はべたべた纏わりつく女性より、そっけなくして彼を見つけて嬉しいときでも、知らない振りをしてそっけない態度をとる方がよいようです。

彼から、「ちょっとこっちに来て」と言われても嬉しそうに飛んでいくのではなく、めんどくさそうにいやいや近づくような態度で行く方が好まれます。

自分がそっけなくされると燃え上ります。自分に余り興味を示さない女性に関心を持つ傾向があります。

女遊びはしない

猫好き男性の多くは猫の気持ちを理解したいと思うように、女性の気持ちを理解したいと思い努力してくれます。

穏やかな優しい性格の男性が多いので持てる男性が多いですが、しかし、女遊びはしません。一人の女性を大事にしようする気持ちがあり、家で静かに過ごすことが好きなので余り大勢で騒ぐことや集団行動を苦手としています。

寂しがり屋の部分もある

猫好き男性は毎日の生活において「寂しい」と感じることが多く、そのため、寂しさを紛らわすために猫と戯れている心理が見られます。

そんな、猫好きの男性にはマメに連絡を取ったりして、寂しさを埋めてくれる女性と分かれば距離も縮まります。

猫好き男性の印象

猫好き男性の上記のことをまとめた印象は次のようになります。

  1. わがままで気まぐれ
  2. いうべきことはハッキリと伝える
  3. 甘え上手
  4. 自立している
  5. 空気を読むが、決して言いなりにならない
  6. 男性を振り回す

以上の性格の女性が好きなようです。ということは、大人の女性の手の平の上で転がされている感じが好きなのかも知れません。

しかし、猫好きの男性は女性を甘やかす包容力がありながら、自分も甘えたいという意識が無意識にありますので、それを叶えてくれる女性を求めています。

猫好き男性は奥手な人が多いのでアプローチは女性からした方がよいようです。

スポンサーリンク

猫好き男の性格

adorable-1868563_960_720

猫の個々の性格や仕草に違いがありますが、猫好き男性は猫の特性や性質にほれ込んでいる人で、猫の内面や性質を愛している人が多いのです。

家でのんびり過ごすのがよい性格

猫好きの男性は犬派の男性と違ってインドア派であるため、家でのんびり暮らすことが好きなタイプです。

家でのんびりといってもダラダラ過ごすのではなくマイペースで個人主義の猫好き男性は、映画鑑賞・読書・料理・家庭菜園などの方法で自宅で持てる趣味を謳歌しています。

清潔感が漂っている性格

猫はとても綺麗好きです。猫好き男性も家を綺麗に片づけてトイレやお風呂も生理整頓され清潔感のある生活をしています。

猫の毛がよくつきますが、猫好きの男性は身だしなみも整え洋服も手入れが行き届き綺麗好きな性格を持っています。

ですが、めんどくさがり屋のようです。しかし、一度決めたことや興味のあることに対しては努力する人が多く、清潔感は自分に対しても相手に対しても求めています。協調性も低い傾向にあります。

甘えてくる女性には弱い性格

猫好きの男性は女性が面倒な頼みごとや、仕事の手伝いを甘えてお願いすると、快く受けてしまう特徴があります。

猫のように上手く甘えられる女性には非常に弱い性格をしています。

自分の意見を持っている

猫好き男性は、見かけより頼りになるタイプで自分の意見をしっかり持っていて、将来の夢や今の仕事を選んだ理由など、周りの人を納得安心させるだけの能力を持っています。

ネコ好きのタイプは、知能テストで犬派よりも高いスコアを獲得し知性派としての位置を獲得しています。アメリカの大学で行った研究によると、猫好きはIQが高く頭がいいと研究結果が出ています。

ペットが飼い主に似るのではなく、飼い主が似たペットを選んでいるということかも知れません。

スポンサーリンク

猫好きタイプの違いの男性の特徴

girl-1568923_960_720

猫好きタイプの違いには大きく分けると2つに分かれます。それは、猫を飼ったことがあるか、ないかの違いです。

この違いは案外大きな違いなのです。

猫を飼ったことがあるタイプ

猫は家で一緒に暮らすと性格もありますが、飼い主にどんどん心を開いてものすごく甘えてきます。そして、飼い主にラブラブな猫が多いです。

中には全く心を開かない猫もいます。しかし、多くの飼い猫は自分だけに愛情を注いで甘えてくれます。猫を飼った経験のある人は猫の個性を尊重しています。

猫との生活は、犬のように散歩をさせないといけないことはないので意外と簡単に共同生活ができます。しかし、細かいお世話が必要となり自分を犠牲にすることもあります。自分の愛猫に対してメロメロな男性の恋愛傾向はどのようなものがあるのでしょう。

猫が好きでメロメロなタイプは、まず、恋愛観は積極的にならない可能性があります。そして、恋愛できたとしても、猫が1番でその次に彼女となって、猫より彼女が先にくることはありません。

もし、このような彼を振り向かせたいなら、彼にだけ甘えることが必要です。彼がリラックスしているときなどに甘えるのは効果があります。

このような男性は飼猫のように、自分だけに甘えてくれる女子を潜在的に求めています。一途に自分だけを愛してくれる女性を無意識の内に求めています。

家で猫を飼ったことがないタイプ

野良猫好きの男性

猫を飼うのは、まだ、ハードルが高いです。猫は飼いたいけど飼えない事情のある人は、町で見かける猫にコミュニケーションを取ろうとする男性です。

そのような男性はどのような女子を求めているのでしょう。それは「ツンデレ」です。普段はつんつんしていても、時々垣間見せる可愛い一面で素直になれない女性をこのような男性は求めているのです。

野良猫好きの男子はこのツンデレ女性を求めています。野良猫は大抵冷たくしていますが懲りずに街中で猫を見かけると声を掛けたり近寄ったりします。

女性に対しても同じ行動をとり、冷たい感じの女性をこの野良猫好きの男性は追い求める傾向が強いです。

野良猫好きは「夢見る理想主義者」の人です。野良猫はほとんどの場合警戒心が強く人間を見ると逃げますが「いつかは甘えてくれるのでは?」と理想を追い求めています。

猫カフェ通いの男性

現在は猫カフェという猫が店内に10匹以上もいる状態のお店ができています。このようなカフェに通う男性も少なくありません。

彼らはある意味「奥手の現実主義者」で家で猫を飼うことができないので、お金を出してまで猫に接する欲求を満たしています。

このような男性の好みの女性は、「付き合えばだれでも良い」人が多いそうです。フィーリングさえ合えばこだわりは全くなく容姿も問いません。このタイプの男性は現実主義者のため女性に変な幻想も抱いてなく、理想も高くなく現実をよく見ているためです。

このタイプの男性に巡り合いたいのなら、猫カフェに行くことですが、最近この猫カフェがナンパ目的で通う男性が増えています。

猫と遊んでいる女性にセクハラ行為をする人もいますので、ちゃんと猫に愛情を注ぐ男性を見つけるためには注意が必要です。猫好きの男性を探すなら出会いのある猫カフェが人気がありますがくれぐれもナンパ目的の男性に引っかからないようにしてください。

スポンサーリンク

結婚対象には猫好き男性

cat-9256_960_720

猫好きの男性は何ツンデレ女性を好むのではありません。猫と犬の違いは性格もありますが、上下関係を作るか作らないかが大きな違いです。

犬の場合は上下関係を作ります。しかし、猫の場合は上下関係がありません。

犬の場合はエサをくれたり散歩に連れて行ってくれる家族にはリーダーとみなして従順に愛情を注ぎます。そして、家族の順位付けをします。

猫もエサをくれる人に近づきますが、しかし、対等な関係と認識しているようです。猫の場合はいつも対等な立場を築きますので、女性にもそのようなものを求めています。

犬好きの人は上下関係を意識し、猫好きの人は対等な立場を意識しているということです。

結婚するなら断然猫好き男性

結婚するなら断然猫好き男性がよいです。猫好き男性の魅力は女性のわがままを聞いてくれて自由にして束縛しません。

そして、浮気はしないで一人の女性を幸せにしたいと考えています。それに、平等に扱ってくれます。

犬好き男性のように亭主関白のような付き合いではありません。女性にとって一番幸せになれる男性は猫好き男性のようです。

ネコ系女子と犬系女子とのネコ系男性の相性は?

ネコ系男子×ネコ系女子

ネコ系女子とネコ系男子の相性は共感できるところが沢山あります。デートにおいても「今日は気分が乗らないからなし」という日でも「そんなこともあるよね・OK」で済んでしまいます。

お互いが自由を好み相手の自由も尊重するので、そっと寄り添うことで満たされる相性で気が付いたら一緒にいたというパターンが多いです。

ネコ系男子×犬系女子

犬系女子は「分かりやすい言葉で愛情表現してほしい」「イチャイチャするのが好き」「いつも一緒にいたい」と願うのにたいして、ネコ系男子は「ベタベタされるのはイヤ」「愛している気持ちは言葉にしなくても分かってほしい」「デートは気分次第」とまるで正反対の性格です。

お互い少しだけ相手の立場になって考え、距離感を置くことができれば恋愛関係を築くことができるでしょう。

このように記事にしてきましたが、猫も昔と違って進化してきています。それは、昔は狩のできない猫は生き残れないといわれていましたが、今は食べ物も昔とは違ったキャットフードで猫も色々と進化してきています。

猫の生物が進化すると同時に猫好き男性も進化してきていますので、進化系の猫好き男性がこれからも話題になってくるのではないでしょうか?

女性が自分の磨きを掛けたいと思っている場合猫好き男性の方が一緒にいて気楽です。仲間意識が強い犬好き男性より、家族を大事にする猫好き男性の方が、女性が仕事を続けたい場合とても理解があります。

スポンサーリンク

まとめ

cat-168668_960_720猫の舌

いかがでしたでしょうか?私は猫も犬も大嫌いです。幼い時に田舎に住んでいたころ学校から帰ると、暗い家の土間に猫が私を睨みつけその前に鼠の死骸があり、幼いころ恐怖を感じていたため大人になっても消えません。

犬は、隣に住んでいた犬がいつも追っかけてきて噛みついてきたためです。幼いころの経験は幾ら大人になっても消えませんね。飼い主の育て方もあったのでしょう。

今でこそ猫も犬もペットとして飼われていますが、昔は余りペットとして飼われてはいなかったです。今は核家族が進んで誰も寂しい想いをしているので、ペットを飼う人が増えてきているのでしょう。

ペットを飼う人によってその心理が分かるのですから、それを頭に入れて交際するのも間違いがないですね。

猫好きの男性は、包容力があるようですから勝手気ままにしても余り気を使わなくて済むようですので仕事をしたい女性にとっては持ってこいの男性かも知れません。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

モテる性格とは?男性・女性別に紹介!共通点はなに?

ダメ男の性格の特徴を知ろう!モテるって本当なの?

ナルシストな女性の特徴って?意外とモテるって知ってた?悪い部分も知ろう!

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする