ダメ男の性格の特徴を知ろう!モテるって本当なの?

スポンサーリンク

ダメ男とはどのような男性の、ことをいうのでしょうか?女性からみたダメ男は、女性を不幸にする男性です。

恋は盲目といって恋愛関係が、成り立って付き合っていくうちに、彼の欠点が見えてきたときそれは自分を幸せにできない、欠点かどうかを見極められることが大切です。

人間は欠点の無い人間は殆どいないでしょう。欠点を持っていても二人で助け合い、自分の幸せな家庭を築くことのできる欠点なら、多めにみることも大切です。

しかし欠点の中でも自分を不幸にする、欠点に目をつぶってはいけません。それがダメ男なのです。ダメ男は女性を不幸にします。不幸になってもかまわないという人は、いるかも知れませんが現実は、そんなに甘いものではありません。

スポンサーリンク

ダメ男について

男性 苦しそう

ダメ男の定義は何だろうと考えた時、初めに思い浮かぶことは、自立できていない大人の男性が頭に浮かびます。

自立心がない男性

親に何もかも頼りがちで、独立心がなく就職の口利きや、トラブル、金銭面までも全ての面で親に頼ろうとする男性ことです。

親も子供のためと突き放す態度が、取れませんが学生ならいざ知らず、大人になって社会人となっても、何時までも親に頼って自立芯に欠ける男性は、ダメ男のレッテルが張られます。

ダメ男の定義

ダメ男の定義を探してみたら、言い訳ばかりして面倒くさいといって、行動しないタイプの男性は家庭に入れば、結局は女性が苦労することになります。

二人で協力しようという姿勢の見られない男や、自己中の男性、一攫千金を夢見て、コツコツ努力することが苦手の男性は、ダメ男のレッテルを張られます。

ダメ男というものは人間性に非常に問題の、あるタイプの男性のことを言います。中には能力が高くて女性にたかって、生活するジゴロのような男性は、女性を意のままに扱うダメ男もいます。イメージ的には人気ホストが頭に浮かびます。

このようなダメ男は女性にとっては、非常に危険なのですがしかし「ダメ男のレッテルをはっていても女性に縁がある」という特徴が、女性を不幸にしています。

ダメ男のタイプ

ダメ男には色々なタイプがありますが、以下のようなタイプの人が多いです。

  • 女性ばかり働かせて、自分は働かない
  • 女癖が悪く問題行動がたえない
  • 自己中心的な人が多い
  • 優柔不断すぎる人
  • 自立心がない

ダメ男を見抜くにはこの人と結婚して、幸せになれるかどうかチェックして、一つでもあてはまれば、お付き合いを回避することが、女性の人生にとって幸せになります。

ダメ男と付き合って結婚しても、結局は女性が苦労を強いられる、人生が待っています。チェックポイントは

  • 生活費を一生稼いでいけるだけの人物か
  • 家事を積極的に手伝ってくれる人か
  • 自分や生まれてくる子供を優しくしてくれる人物か
  • 記念日など大事にしてくれる人か

もしお付き合いして本気で、結婚しようとする人にとって、結婚相手に向かない男性は、ほぼ全てダメ男といっていいでしょう。

ダメ男の場合は以上のような、適性はほぼないに等しい人で、日頃の行動を良く観察して、ダメ男かもと思ったら、距離を置くようにしたほうが、自分の人生で苦労をしょい込まなくて済みます。

スポンサーリンク

ダメ男の特徴

つらい男性

やっと素敵だと思う男性がみつかって、恋愛相手ができたのにそれがダメ男だったけど、恋愛関係になって結婚することになった。

しかしそのまま結婚生活に入っても、女性は幸せを掴むことができないといって良いでしょう。そのようなダメ男とはどんな男性のことでしょうか?

意味をはき違えた男らしさ

男らしい人はとても素敵ですが、しかしこの「男らしい」ということを、横柄な態度や威張ることが、男らしいと思っているダメ男がいます。

このような男性とお付き合いすると、女性が痛い目に合う可能性がありますので、注意が必要です。

本当に男らしい人というのは、分け隔てなく誰にでも穏やかな対応ができ、謙虚で目上の人に対してだけでなく、目下の人に対しても失礼な態度をとらない、上から目線の態度は絶対取らない人です。

男らしいかのチェックの方法は、店員さんやタクシー運転手さんに接する態度をチェックしてみると、良く分かりますので一度ご自分の彼氏を、チェックしてみては如何でしょうか?

浮気性の男

浮気性の男性と本当に付き合うなら覚悟が必要です。持てるタイプに多いですが、浮気性の男性は反省の色をみせて別れようとしません。

「一人ぽっちにされて寂しかった」「相手の女子が俺にいいよってきた」と人のせいにして、反省の色をみせても気持ちを変えることはなく、本人は自分が悪いと思っていません。

このような男性とはきっぱり別れる方が、自分の今後の人生にプラスになります。

体目的の男性

女性の身体だけを目的にして、交際してくる男性もダメ男です。女性には心理的に彼氏や夫一人を一途に愛する本能がありますが、男性のように一度に何人もの人と、付き合う女性は余りおりません。

体目的だけの好色男や結婚詐欺師や、女性をはけ口の道具としか思ってない男性も、いますので十分注意することが大切です。

金銭感覚的麻痺の人

金銭感覚が分からなくて、お給料がでるとギャンブル、風俗など評判の悪い所でお金を使って、貯金がありません。自分のことにはお金を使いますが、他人には全く使わないどころか、食事も割り勘、はては借金を申し込んでくることもあります。

どんなに稼ぎが良くても、あればあっただけ使う人は要注意です。恋人同士でお金の貸し借りは破局を迎えます。金銭感覚のない人とは、付き合わない方がぶなんです。

パチンコやギャンブル依存症の人は、結婚生活が苦労の連続になることがあります。男は勝手なもので、借金を作ってそれを苦労して返したとしても、お金に余裕ができると浮気する人がいます。

ケチな男性

ケチという基準も色々ありますから一概に言えませんが、ギャンブルに使うお金があっても、嫁の洋服につかうお金はケチな人もいます。

このような自分に対しては寛容にお金を使っても、相手に対してお金のケチな人には要注意です。女性のこれはダメな男の典型です。

信頼できない人

嘘を平気でつくような信頼できな人とは、付き合わないことが一番です。

詐欺師のような嘘を嘘で塗りくるめる男性は、付き合うとひどい目にあいます。

DVの人

自分のストレスを言葉や力で押さえ、つけようとして支配する人には要注意です。この人はDVの可能性があります。

DVでないかと思われる人は、感情の起伏が激しく、突然怒り出したり、またいつも一緒にいることを要求されたりする場合は、DVの可能性もありますのでご注意ください。

切れやすい人

何かすぐ切れやすい人は、食生活の乱れから脳に栄養が行き渡らなくて、切れやすいと言われています。しかし切れやすい人は、DVになる可能性があります。

暴力をふるう人

女性と男性は現在では平等という感覚がアリ、色々な面で女性の進出も大きいですが、しかしどうしても違いがあるのが、男性と女性の体力の差です。

本気で起こった場合、女性は男性に負けます。男性が女性に暴力を振るっていけないのは、体力差があるから、弱いものいじめになるからです。

一度でも暴力を振るった人とは、距離を置くことが大切です。どんなに謝っても必ずまた暴力をふるってきます。

ナルシスト

自分を愛し、自己陶酔やうぬぼれの多いナルシストは、日常生活において、過剰に他人に対する依存傾向が見られます。

ナルシストは恥を健全な方法で、処理することができない人たちです。ナルシストは自己愛の傷つきとして自己愛憤怒を起こし、周りから「厄介な人」「困難な人」とみなされます。

人によってダメ男に認定

自信過剰の人

ネガティブ思考の男性もいけませんが、自信過剰の男性もいただけません。自分は何でもできて、とてもカッコよくて持てる男、実家も金持ちなどと根拠のない自信を持っている、自信過剰な男性は、ダメ男のレッテルが張られます。

根拠ない自信を持っても、努力して挑戦する人は、認めてあげることも大切です。根拠ない自信を持った方が良いという意見もあり、一概に悪いことではありません。

本当に自信のある男性はいちいち、自信を他人に伝えることはいたしません。

口だけ屁理屈の人

口では立派な事をいって、努力もしないで、「俺は何時かは〇〇で成功する」「いつかはダイヤの指輪を買ってやる」などといいます。

夢は大きく語っても行動しないタイプはダメ男です。夢を大きく語っても行動して努力している姿が見えれば良いですが、口だけで行動が伴っていません。

ネガティブ思考の人

ネガティブ思考の男性は、生まれてからの今までの人生で、そのような考えでで大人になったので、中々治せるものではありません。

本人は悪気でネガティブになっていないので、「どうせ俺なんて」とか「社交辞令なんていらない」というと「〇〇さんは暗い性格の人ですか」といってあげると気が付きます。

それでもなおネガティブ思考の考えしか、できなければ距離を置くのも良いでしょう。確かにネガティブ思考は伝染して、自分まで暗くなってしまうかもしれません。

しかしポジティブ思考ばかりが良いとは私は思えません。ポジティブ思考とネガティブ思考のバランスが大事です。

生理整頓のできない人

自分の身の回りの生理整頓ができない男性は、仕事においても成果を出すことができません。生理整頓のできている男性は、その分仕事も能率よく手掛ける事ができ、部屋の中がぐちゃぐちゃな男性は、自分の周りを把握できない可能性があります。

身だしなみを整えない人

身だしなみを整えない男も、ダメ男に認定されています。確かに身だしなみを整え、女性に優しい人なら良いですが、余り身だしなみばかりに気を使い、仕事や勉強のできない人は沢山います。

それに現在は余裕のある生活の人は、少なくなってきています。身だしなみを整えたくても整えられない人もいますので、一概に身だしなみを整えられない男性が、ダメ男と決めつけるのも、現代の社会の状態をみますと、余り酷い恰好はいけませんが、可哀そうな気がします。

価値観の違いの人

特定な趣味にはまって自分の世界に入り込んで、共通の趣味の持てない価値観の、違いのある人もダメ男です。

スマホやゲームにはまって、自分の世界に入り込み、女性側の話も聞こうとしない人は、結婚しても家庭的な男性になるとは考えずらく、価値観の違いが大きく出てくる時が来るかもしれません。

「良い大人が何を遊ぼうとしているの?」とゲームをしている彼氏に聞いてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ダメ男がもてる?

セックス

真面目な女性は真面目な男性を求めますが、人間は真逆の人を求める傾向もあります。ですから素敵な女性がダメ男に惹かれるのは、不思議なことではありません。

世の中見ていても何故あんなに素敵な女性が、ダメ男と一緒にいるのだろうと、首をかしげる光景はありますね。それが自分の性格と反対の性格を好む心理なのです。

母性本能の女性にもてる

母性本能のある女性は素敵ですが、しかしダメ男に惹かれる人が多いです。

母性本能を子供だけに向けていればよいですが、「自分が面倒をみないと危ない」と思わせる男性に惹かれる傾向があります。

自分勝手な強引な男だから

自己中心的なダメ男に女性は弱い所があります。綺麗な女性ほど男性は声かけに躊躇しますが、強引な男は平気で迫るので、つい関係を持ったりします。

強引な男にNGをださないと、強引な男はしつこさも相当なもので、根負けする可能性も秘めているので注意が必要です。

無駄な献身

ダメ男に献身的に尽くしても末路は、悲惨なものが起こるることが多いです。ダメ男は与えられるのが当然と思っているので、感謝の言葉も口にせず女性のことを、好都合な相手としかみていません。

見返りを求めてないとよくできた女性ほど言いますが、「ありがとう」の一言もないようなダメ男は、相手の女性を愛してはいません。

ぱっと見が良いからもてる

NG男ほど色々な女性と関係を持っているので、女性は「捨てられたくない」と思って今以上に尽くしますが、ダメ男ほど尽くしてくれた恋人を躊躇なく捨てます。

持てるダメ男は次の女性がいるので、現在の恋人を大切にしません。そんな男に貢いでも借金だけが残りますので、NG男はこちらからきっぱりと縁を切ることです。

男性に尽くす場合は自分の生活が最優先で、余力があれば少し尽くすという考えを持つことが大切で、頻繁に金銭を要求してくる、ダメ男は特に注意が必要です。

ダメ男を回避できれば幸せな未来が待ってます

ダメ男を回避できれば、女性にとって幸せな未来が待っています。ダメ男と結婚したばかりに、子供を抱えて貧困生活を強いられることもあります。

女性のために不幸になった男性も居りますが、圧倒的にダメ男に出会ったために、不幸になった女性が多いです。

そのためにも恋愛感情が生まれる前に、色々チェックしてみてはいかがでしょうか?

倦怠期

婚活で理想の人に巡り合え、恋愛してもお付き合いが長くなると、恋愛倦怠期が来ます。その時は自分自身倦怠期と自覚したうえで、ダイエットや仕事や趣味に集中し、自分磨きをしてもう一度、相手との価値観の違いがないか考える時です。

相手が魅力的な人なのか?本人はダメ男でないのか?色々経験をして、デートをしパートナーと自分の価値観の違いがないか、もう一度チェックする時期でもあります。

今までの関係性をじっくりと見つめなおして、ダメ男に引っかからないよう、幸せな家庭を築いてください。

遠距離恋愛

遠距離恋愛は1年以内に約半数が、破局を迎えているのですが、原因は不安とすれ違いによるものです。遠距離恋愛を長続きさせる方法は、相手のことを考えて緩めのルールを約束するのがコツです

現在はとても良いコミュニケーションツールがあります。顔の見えるテレビ電話のスカイプです。スカイプで連絡を取り合えば、お互い顔が見えて安心感が出てきます。

スポンサーリンク

まとめ

handsome-guy-880739_960_720

いかがでしたでしょうか?ダメ男を見てきましたが、昔に比べ可なり女性の地位が上がってきたように思われます。

ダメ男を選ぶと女性は可なりの確率で、苦労して自分の人生を不幸にします。理由はダメ男たちは、中々治らないということです。

また現在男性優位の社会を、作ろうとしている人たちがいます。私たち女性はもう一度逆戻りさせてはいけません。昔は女性側にとって不利な面が多かったです。

ダメ男という人達も結婚し、子孫を残して人生を送っています。その陰で多くの女性が泣いている人たちもいたかもしれません。

しかし確かに今の若い人たちを見ていますと、男女平等になっている様子がうかがえます。ですから男性が家事を、手伝うことが普通になっています。

やっと日本も先進国の女性たちに、近づいてきた気がします。しかし女性の中においては、現在でもダメ男に引っかかって、貧乏くじをひいて自分の人生を、台無しにしている女性も多くいます。このサイトが貴方の人生にとって、お役に立てれば幸せです。

関連記事として

男の色気の出し方を知ろう!特徴や条件を知って改善しよう!

最低な男の特徴を知ろう!最低なのに嫌いになれないのはなんで?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする