ナルシストな女性の特徴や?意外とモテるって知ってた?悪い部分も知ろう!

気がつくといつも鏡を見ていたり、なんだか自分中心の話しかしない、褒めたらとても喜ぶと言った人を見て、ナルシストと言っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、客観的な意見を聞いても自分がナルシストなのかどうかよくわからないですよね。特に、女性の場合は気を使って中々本音を話すこともないので、余計に自分がナルシストなのか自覚がない方もいるのではないでしょうか。

そんなナルシストの特徴はどのようなものなのかをご紹介していきますので、ぜひ、自分はナルシストに当てはまっていないかどうかを確認しながら、改善できるかどうかを考えていってくださいね。

スポンサーリンク

ナルシストな女性の特徴はどういうところなの?

onnna

普段はいい人だけれど、どうしてもあの態度が鼻についてしまう、人前に出るとでしゃばってくるなどと、ナルシストは人付き合いにおいて、嫌われてしまうことが多いですよね。

それでは、日常で、他の人がナルシストだと思いやすい原因である、仕草や習慣はどういったものなのでしょうか。また、それを改善するためにできることをご紹介していきます。

どこでもすぐに自撮りをする

スマホが普及し、どんどん画質がよくなっていく中でメイクをしなくてもメイクをしているように見える写真アプリなど、様々なアプリも開発されています。

その為、何かイベントではたくさん写真をとる機会が増えたのではないでしょうか。もちろん思い出としてたくさん写真を撮ることは決して悪いことではありません。しかし、芸能人ではないにも関わらず、ナルシストの人の場合は日常的にセルフィーをたくさんします。

それを判断するにはSNSのプロフィール写真をチェックするのが一番手っ取り早いと思います。実物で見るよりも遥かにかわいい自分だけが写った写真を使っているならば、ナルシストである可能性が高いでしょう。

また、みんなと一緒に写真を撮るときにも進んで写真を撮りたがります。その写真は後でSNSで拡散しますが、そのときも大抵はアプリなどを使用して普段よりもかわいく映っているように加工したものを使用します。

人によっては、大人数の画像で自分だけ顔に加工をして、他の人と比較しても断然可愛いように見せるようにする場合もあるようです。自分が他の人に嫌われるより、自分が可愛く見えるほうが重要性が高いのが、ナルシシズムの行動パターンです。

自撮りをあまりにも加工しがちな人は、一度アプリを減らしてみたり、キメ顔ではない飛び切りの笑顔で撮影してみる、写真を撮るのを少し我慢したり、撮ってもSNSなどにはあげないなどの工夫をしてみるのもおすすめです。

いつでもどこでも鏡を気にしている

店のショーウィンドウや、電車やバスの窓など、気がつくと自分が映っている鏡代わりのガラスは町中にたくさんありますよね。

ナルシストは、このたくさんの鏡をいつも気にしています。他の人から見るといつもと変わらないはずなのに、人と一緒にいるときでも気づかれないようにちらちら確認することもあるようです。

また、トイレなどの空間では念入りに鏡をチェックし、細かくメイクをなおす人もいます。数分後には崩れるような数本の髪の毛の流れを気にして何分もいじっている人もいるようです。モデル風の装いを好む人も多いようです。

また、ナルシストの中でもだんだんひどくなっていくと、人目も気にすることなく、構わず鏡を見て自己陶酔に浸る人もいるようです。食事が終わった後に、トイレ等の人目につかない場所ではない場所でメイク直しなどをする人もいるようなので要注意ですね。

最近は鏡を見ていなくても携帯の自撮り機能で自分の顔を確認する人もいるため、油断はできません。つい、鏡を見がちな人は他の人といる時はその人との時間に集中して他の人に気を取られないようにしたり、鏡を見ても何も変わらないという意識を持つのが大切です。

会話の内容が基本的に自分中心の内容になっている

女性は集まったらなにかしらずっと喋っているかと思いますが、大抵は人の噂話など、自分の話以外をしている場合が多いようです。

しかし、ナルシストの女性の場合は、自己愛が強いため、自己アピールを主にします。年齢を重ねるに従って、女性は自分の話をしすぎると妬み嫉みなどで他の人に嫌われやすいということを学び、あまり進んで自分の話をしないようになってきます。

しかし、ナルシストの女性にはそれは通用しません。自分に自信を持っており、自分のセルフイメージだと自分が思い込んでいるポイントを他の人に少しでも伝えたいため、相手の反応を気にすることなく、自慢を始めとした永遠と自分のことを話し続けます。

また、自分の自慢話だけではなく、こんな有名人と仲がいいなど、自分以外の栄光も、まるで自分のことのように話す人も多いようです。

言動が自分のことになりがちだと自覚がある場合には、会話の主語を自分にしないように心がける努力からまずは始めてみたらいかがでしょうか?

 お世辞でもめったに他の人を褒めない

身近にいる人の話であれば、その子の見た目が自分の好みではないため、褒めない場合があるかもしれません。

しかし、モデルなどの芸能人であったとしても、自分より下の人間だと思う場合は、ナルシストの女性は決して褒めません。空気を読んで褒めることもあまりないため、すぐに気づくかと思います。

また、その一方で同性は褒めない代わりに異性のことは褒めます。しかし、その褒め方もどこか上から目線で褒める場合が多いようです。

人によっては会話の中で自然に自分が可愛いという前提で話を進めるなど自分がかわいいという自覚を持って話している人もいるようです。人によってはモテ自慢が止まらない人もいます。

ナルシストだと自覚している方の場合、可愛いと思えない場合は無理に褒めなくても構いませんが、好みは人によります。ナルシストを改善していくポイントは、他の人の褒めている人に対して否定をするのではなく、肯定していくことです。

スポンサーリンク

ナルシストな女性の悪いところとはどこなの?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e5%8f%a3

ナルシストの女性と聞くと、付き合いづらく短所がたくさんあるように思っている方も多いのではないでしょうか。

ナルシストを改善していきたい方にとっては、どこが自分の悪いところなのか自覚するのがむずかしいと思います。

ナルシストの短所は一体どこなのか、また、どのように直していけばいいのかをご紹介していきたいと思います。

自尊心が高いため、プライドが高い

ナルシストの女性の場合、絶対的に自分には価値があると考えています。もちろん価値がある人には変わりがありませんが、他の人が思っている価値よりも自分が高い価値があると勘違いしているのが問題です。

また、自分が他の人に低く見られているのは自分のせいではないと考えている場合が多いようです。その為、周囲の人は自分の価値を分かってくれない人たちだと周りに責任を押し付けてしまいます。

人と付き合う場合にも、自分に見合う人間かどうか、人間関係は損得勘定を持って付き合う場合が多いようです。その為、プライドが高いあまりに自分がフラレた事実などは素直に受け入れることができない場合が多くあります。

それを解決するためには、まずは自分の評価と他人の評価のギャップを認識し、自分の価値を正しく理解するのが重要です。

鏡がなく自分の顔が見られない事が少しでも耐えられない

ナルシストの女性の場合、自分が一番美しいと思って普段は生きています。その為、何か不安になると自分の顔を見て、無意識に安心しています。

鏡を見ることは、決してただ自分のあらを探してみているわけではありません。他の人の行動などで、何か自分が不安になることがあると、自分の顔を見ることで自分が悪いわけではないと安心するために見ているのです。

その為、少しでも不安なときに自分の顔を見ることができないと、心理的に、そのストレスに耐えることが難しいようです。

ただ、人によっては鏡がなかったとしても可愛いなどと他の人から褒められると安心する場合もあるようです。

鏡を見ることが自信を持つことにつながっているので、顔以外にも自信が持てることを探すなどして、鏡を見る機会が減るような工夫をしていくのが大切です。

他人の目をいつも気にしている

ナルシストは自分に自信を持っていますが、その一方で他の人の評価にもとても敏感です。

自分が聞こえないところで話している話は全て自分に関する話題だと勘違いしてしまう場合もあるようです。それは、全く知らない道ばたの人であっても同様です。

自分の評価を気にしすぎるあまり、周囲の人間は常に自分のことを評価していると勘違いしているため、仕事などの集中しないといけない所でも、うわさ話などに気を取られると中々集中できません。その為、ナルシストの女性は他の人の内緒話などに首を突っ込みたがります。そして、自分の悪い評価を話しているわけではないことを確認して安心しています。

他の人の話に気を取られることが多い方は耳栓をしたり、自分のことを話しているわけではないと前向きに考える努力をすることで、他人の評価をあまり気にすることがないように心がけましょう。

いつも自分が会話の中心にいないと気がすまない

ナルシストの女性は、自分が他の人よりも外見も良く、性格もよいと勘違いしています。その為、大勢の男性の中に自分が一人いる状態などには優越感を感じることがあるようです。

常に自分が一番なので、他の女性からの注意や牽制は全てひがんでいるからという一言ですまされます。

そのような態度なので、だんだん女性の友人も減っていきますが、それも自分が悪いわけではなく、向こうが自分についていくことができない可哀想な子だという考え方で片付けてしまいます。

男性の中にいても自分の話ばかりなので好かれることはありませんが、ナルシストの女性にとっては男性の中に存在していることが重要なので、そこで自尊心は満足している場合があります。

男性とよくつるみがちな人は、趣味が合う女友達を見つけたりするなどして、同性の友人を少なくても作ることから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ナルシストでもモテる理由とは?

bed-945881_960_720

ナルシストというと人から嫌われているようなイメージが強いですが、実は恋愛においてはナルシストがモテる場合があるようです。

もちろんナルシストによっても様々なタイプの人がいますが、どうしてナルシストがモテるのか、その理由をみていきましょう。

人が惹きつけられるオーラを持っている

ナルシストは基本的に絶対的に自分に自信を持っています。これは、他の人と比較してどこも褒められるところがなかったとしても、本人が評価しているところなので変化することがありません。

自分に自信を持っている場合、コミュニケーションをしっかりとることができるため、どこか人が目を向けやすいオーラを持っている場合が多いようです。

その為、恋愛においては他の人と同化することなく、自分なりのアプローチを仕掛けることができるので、成功しやすいといえます。

自分に対しての自信をうまく利用している

ナルシストは、自分が拒否されるということを考えません。その為、自分が好きになると、嫌われないという前提で積極性があり、ガンガンアタックしていきます。

誰でも、進んで好きだと言われていると、段々自分も好きになっていきます。その為、ナルシストであると恋愛が成就しやすいようです。

また、フラれたとした状況であっても落ち込むことはありません。自分の魅力を相手がわからなかっただけなので、次の人へと積極的にアプローチしていきます。

自分に自信がある人を人は魅力的に感じやすいので、モテやすいといえるでしょう。

スポンサーリンク

ナルシストは、幸せな生活ができるの?

恋愛

ナルシストがモテる理由は意外だったでしょうか?

確かに、顔はそんなによくなくても、モテる人がいるというのは、ナルシストであるというのもつながっているかもしれませんね。

そんな自分に自信があるナルシストは、人間性があまり良くないため、周りに嫌われがちですが、一体普段の生活は幸せだと感じているのでしょうか?

自分に自身があるため、悲観的な感情を持ちづらい

ナルシストは、自分にかなり自信を持っています。外見も内面も他の人の評価よりも高く持っているため、どんなに批判されたとしても、へこたれることはありません。

もちろんその自信は自己評価にすぎないので、他の人には批判されますが、それでも本人は自分の良さを理解できないだけにすぎないと解決してしまいます。

科学的に、自己評価が低い人の場合はうつ病を始めとした精神病にかかりやすいようです。又、体育会系のノリなどにもついていきづらいようです。

しかし、ナルシストの場合、自分に自信を持っているため社交的に動きやすく、どんなにうとまれても絶えず色々な所に顔をだすなど精力的に活動する人も多くいます。

批判が批判として自分に突き刺さることはないため、その点ではポジティブに生きることができ、本人は幸せだと感じているようです。

優越感を持っているため、変な人を寄せ付けない

ナルシストは、自分は秀でた人間だという優越感をもっています。その為、ふるまいにおいてもおどおどすることなく、自信をもって行動するようです。

社会において、自信がないとすぐに付け込まれることがあります。しかし、ナルシストの場合つけこまれるような挙動をしない為、なめられることはないようです。

もちろん自分に能力がなかったとしても、そのハッタリで他の人に一目置かれる場合もあるようです。

他の人に引きずられて落ち込むことがない

ナルシストの場合、自分を中心に世界が回っていると思っているため、他の人の気持ちを思いやることはあまりありません。

その為、他の人の不幸話を聞いて、自分もそうなってしまうのではないかといった、無駄な心配をすることは一切ありません。

もちろんかわいそうだと言った同情心は持っているものの、自分の身に起こらなかったという事が一番です。

どんな容姿であっても自分はモテると思っている

ナルシストの場合、自分はモテていなかったとしてもなぜか自分はモテると勘違いしている場合があります。

こんなに素晴らしい人間がモテないことはおかしいため、少しでも異性と接する機会があると、もう自分の事を好きだと勘違いしてしまう場合があります。

周りの人間にとっては迷惑極まりないことではありますが、本人にとっては、モテていなくてもモテていると感じているので、幸せだと感じているようです。

スポンサーリンク

まとめ

winters-1919143_960_720ナルシストは一般的に、あまりいい印象の言葉として使われていません。そのイメージは自己中心的で自分が大好きな人間といったものであり、ナルシストというと、みんなに好かれていない人間のように捉えられます。

自分がその生き方でもかまわないと今は思っていても、周りの人間はそのナルシストな行動に嫌気がさしてどんどん離れていってしまいます。その為、ナルシストであってもいい事はそこまでありません。

それらを改善するためには、ナルシストである自己中心的な行動を控えるようにし、自身を持っているなどといった長所に繋がる部分を残しながら、少しずつナルシストらしい行動を自制していくことが重要です。

関連記事として、

あげまんとは?外見や内面の特徴を紹介!どうやって判断すればいい?

束縛彼女とは?定義や特徴、原因を知ろうん!どうやって対処すればいい?

清楚系ビッチの特徴は?見分け方とホントに清楚な女性の特徴を知ろう!

これらの記事を読んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする