毛が濃いのはホルモンバランスが原因?対策方法と付き合い方を考えよう!

スポンサーリンク

毛が濃い…そういった悩みを持っている人は非常に多いのではないでしょうか。体のどこか一部、もしくは広範囲に多くの毛が生えているとどうも気になるものです。例えば腕の毛が濃ければ目につきやすいからやはり気になるかもしれません。

この毛が濃い生理現象。実はいくつかの理由があります。体質的な部分もありますが、そうではないことも。いくら剃っても生えてくるようであれば、何か対策をした方がいいかもしれませんよ。では、そのメカニズムや対策法についてみていきましょう。

スポンサーリンク

毛が濃い原因とは

%e6%af%9b

体に毛が生えるのは、大きく2つの理由があります。1つは体温を調整するため。人の祖先は今ほど衣類がありませんでしたから、体毛で体温を保っていました。

2つ目は外部から体を守るためです。特に体の重要部位には毛が多く生えるようになっています。頭には脳が入っていますから、一番毛が多いですよね。そのほか、生殖器にも外部から守るために毛が生えるようになっています。

では、どうして人によって毛の濃さが違うのでしょうか。具体的には以下の3つの理由があげられます。

ホルモンバランスの乱れ

毛が濃くなってしまう原因としてホルモンバランスの乱れがあります。私たちの体は性別に限らず、男性ホルモン、女性ホルモンが存在します。

男性ホルモンは男らしい体を作る役割を持っていて、女性ホルモンは女性らしい体を作る役割を持っています。このホルモンバランスが崩れると毛が濃くなるということが起こります。特に男性ホルモンの分泌過多は毛が濃くなります。

遺伝

毛の濃さは遺伝によって決まることもあります。両親・親族に毛の濃い人がいる。

そうすると毛が濃くなること多いようです。ちなみに天然パーマは優性遺伝です。

外的刺激によるもの

肌への刺激が多いと毛が多くなることがあるようです。それは日光や気温。

また、入浴時の体の洗いすぎも毛が濃くなる原因として考えられます。

男性ホルモン・女性ホルモン

上記にあげた毛が濃くなる原因の中でも、ホルモンバランスは特に重要です。「自分が毛が濃いのは遺伝」と思っている人は実はホルモンバランスが崩れていたことが原因だった、ということもあるからです。

男性ホルモンや女性ホルモンはその名の通り、性別に応じた体を作るのに作用するホルモンです。しかし、男性にも女性ホルモンはあり、女性にも男性ホルモンがあります。それぞれのホルモンは具体的に以下の役割があります。

男性ホルモン

  • 骨格を強くする
  • 筋肉を強くする
  • 体毛を濃くする

女性ホルモン

  • 女性らしい体のラインを作る
  • 生理現象をコントロールする
  • 頭髪や肌などの美容効果を向上させる

毛が濃くなるのは男性ホルモンが多いことが起因します。男性で体毛が濃い人がいますが、それは男性ホルモンの分泌量が多いことが推測されます。

また、女性でもムダ毛が生えてきて困っているという人も、同じく他の女性と比べて男性ホルモンの分泌が多いと考えられるでしょう。反対に女性ホルモン量が減少していることも可能性として考えられます。

毛が濃いことで悩んでいる…そういった人はまずこのホルモンバランスを保つことが解決策の1つだということができます。では、どのような原因でホルモンバランスは崩れてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

ホルモンバランスの乱れが毛を濃くする

%e7%96%b2%e3%82%8c

先に述べたように毛が濃くなってしまう原因は男性ホルモンの分泌過多にあります。では、どうして男性ホルモンの分泌量が多くなってしまうのでしょうか。

その原因には次のようなものがあります。

生活習慣の乱れ

分泌されるホルモン量は1日の活動に合わせて分泌されています。朝の起床、昼の活動、夜の就寝。人の体は基本的に太陽の上り下りによって活動を左右されていますから、それに合わせてホルモンが分泌されるのですね。

しかし、生活習慣が乱れているとホルモンバランスが崩れやすくなります。それは夜更かし、遅い時間に起きる、食事の時間がバラバラ、睡眠時間が短いなどがあげられるでしょう。

ホルモンバランスの乱れは単に毛が濃くなるという症状だけで治らないことがあります。精神的な不安定、肥満などうつ病や健康状態を悪くすることもありますから注意が必要でしょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れもまたホルモンバランスを乱す要因の一つです。先に述べたように不規則な時間に食事をすることもそうですが、そもそも栄養価の低い食事をしているようであれば、バランスが崩れているかもしれません。

インスタント食品、添加物の多い加工食品、砂糖の多い食品などが体の健康を奪っていく可能性があるでしょう。忙しい時ほどこういったものを食べたくなりますが、付き合い方には注意が必要です。

ストレスが多い

日常的に強いストレスを受けている人はホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。それは仕事やプライベートでも、精神的・肉体的に追い込まれる人ほど該当するでしょう。

ストレスを受けている体はそのストレスに対応するために、体を適応させます。緊張状態ですから、体がリラックスしているわけではなく、ホルモンの分泌にも偏りが発生します。

この状態が長く続くと、これまで正常だったホルモンバランスが崩れてしまうのです。ストレスが多く、睡眠時間が少なかったり、疲労が溜まっている。このような人は注意が必要でしょう。

喫煙

喫煙習慣がある人もまたホルモンバランスが崩れやすいことがわかっています。特に女性らしい体つきを作る女性ホルモンは喫煙によって分解されてしまうことがあります。男性・女性に限らず、喫煙習慣があるようであれば、なるべく改善した方がいいかもしれませんね。

毛が濃いだけに収まらないホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは体調を左右します。健康な人ほどホルモンバランスが整っていますが、精神的に落ち込んでいたり、健康上の問題がある人はこのバランスが崩れている可能性があります。そしてこの男性・女性ホルモンバランスの乱れは身近な所にあるのです。

例えば昨今では仕事量の増加、電子機器の発達による夜更かし、ファストフードの登場による食生活の変化など体に大きなストレスを与えることが増えていますよね。

こういった生活習慣にさらされている人は心身ともに疲れている可能性が高いでしょう。毛が濃くなるだけであればまだいいですが、病気になってしまうと考えものです。

では、こういった原因を踏まえ、どのようにして生活を改善し、体の悩みを解決していけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

毛が濃いことへの対策

%e7%9d%a1%e7%9c%a0

定期的に毛を剃るということも1つの対策ではありますが、やはり面倒なものです。

ムダ毛処理を忘れてしまったため、印象が悪くなるなんてシーンもありますから、生やさないことに注力を注ぐ必要もあるでしょう。これまでの原因を踏まえて、日常生活の中でできる対策としては以下のことがあります。

規則的な生活を意識する

人は習慣の生き物です。1日の起床時刻や就寝時刻が一定であるほど、タイなのホルモンバランスは一定に保たれます。まずはこのことを意識して生活することが大切でしょう。

人それぞれ仕事で忙しいということもあるかと思いますが、それならそれでなるべく決まって時刻に寝ること。スマホやパソコンをいじったりして、遅い時間に寝るなんてことのないようにしましょう。

早めに寝て、なおかつ睡眠の質が良ければ朝の目覚めをよくすることができます。1日の良いスタートを切ることができ、仕事にもメリハリが出てくるようになるでしょう。女性であれば男性ホルモンの分泌を抑え、女性ホルモンアップが期待できます。

良い食生活を意識する

良い食生活の具体的なポイントは3つ。「適度な食事量」「栄養バランスの良い食事」「食べる速度」です。体に負担にならず、かつきちんと栄養を取るために重要なポイントです。

適度な食事量とは腹八分で抑えること。食べ過ぎは内臓に負担を与え、体に悪影響を与えます。そして、生活習慣の乱れや睡眠の質の低下を招き、やはりホルモンバランスを崩してしまう可能性があるでしょう。

栄養バランスの良い食事とは、なるべく人の手が加わっていない食事を取ること。加工食品ではなく、手作りのものを。そして、なるべく色のついた野菜や発酵食品などを取るようにしてください。

食べる速度はゆっくり食べるということ。早食いは大食いにつながり、体に悪影響を与える原因となります。よく噛んで、時間をかけて食べる。体に負担を最小限に抑え、肥満解消にも効果を期待できます。

ストレスをうまく発散する

ストレスとの付き合い方は現代人の1つのテーマともいえるでしょう。うまく発散できるかそうでないかで、健康を維持できるかそうでないかを左右することがあります。

ストレスの発散方法は人それぞれですが、シンプルなのは何もしない時間を作るということです。スマホもいじらず、テレビも見ず。ただ、深呼吸をしてじっとしている。これは意外と効果があります。

日常生活の忙しい心を落ち着けてくれますし、生活のスピード感をリセットすることに繋がります。忙しいと思っている人はまず、このことをやってみてくださいね。

永久脱毛のススメ

一方で生活習慣の改善レベルではないぐらい毛が濃い人もいます。それはとても辛い思いを持っている人もいるでしょう。こういった方にはやはり永久脱毛がオススメです。

ただ、比較的料金が高いことがデメリットとしてあげられます。それこそ若い人であればなかなかお金がないなんてこともありますから、大変かもしれません。

一方で一度受けてしまえばその後処理が必要なくなるという最大のメリットがあります。いつも毛を剃り、精神的にも辛い。また、肌が弱ければカミソリで肌を切ってしまうなんてこともあるかもしれませんよね。

除毛クリームでも完全に取り切れないこともあります。顔の産毛が濃い女性にとっては悩みのタネともいえます。こういったことをいつも面倒だと思っているのであれば、少し高いお金を払って永久脱毛をしてみるというのも良い選択肢だと思いますよ。

お店で脱毛をする

毛が濃過ぎて自分での処理に限界がある。毎日毛を剃っていてとても面倒だ。そういった人は専門的な治療や処理法を受けることで悩みを解消することができるかもしれません。では、エステサロンなどでの脱毛やムダ毛の処理方法のメリットやデメリットにはどういったことがあるのでしょうか。

メリット

誰でも気軽に気になる部位の脱毛を行うことができます。施術後は軽い処理だけで気にならないほどツルツルとした肌を実現することができるでしょう。

また、どうしても二の足を踏んでしまう人にはお店によって第一回の価格が低いケースが多くあります。まずはお試しでやってみて、効果が実感できれば追加で。そういったこともやってみるといいかもしれません。

デメリット

脱毛サロンや行われる施術は永久脱毛ではありません。そのため、一定期間通わなくなってしまうと、再び毛が生えてきてしまいます。これは最大のデメリットといえるでしょう。

また、使う器具によって皮膚にやけどを起こしてしまうこともあります。皮膚へのダメージが気になる人は十分調べた上で受ける必要があるでしょう。

自分の住んでいる近くに永久脱毛を行っている医療クリニックはあるのか。また、そのお値段や口コミを調べるといいと思いますよ。

スポンサーリンク

毛が濃いこととの付き合い方

%e8%87%aa%e4%bf%a1

全身のどこかの毛が濃いことで悩んでいる人は多いことでしょう。脇やスネであればまだ手が届き処理をすることができますが、背中といった部位まで毛が生えているとどうしても悩みのタネになってしまうかもしれません。

一方で毛が濃いことに対してあまり良い印象を抱かない人も多いのも事実です。女性であればワキ毛やすね毛の処理をしなければなりませんし、男性でも剃っているという人も多いでしょう。

周囲の人からの印象を良くするために、もしくは印象を悪くしないために毛を剃る。これは至極当たり前のことですが、やはり行き過ぎてしまうとストレスになってしまうので注意が必要かもしれませんね。

適度な処理で満足してみる

毛が濃いといってもなかなか目に見える部分の毛が濃いということはあまりないのではないでしょうか。服を着てしまえば、大概は見えなくなってしまうものです。

それこそ脇毛なんかは服を着てしまえば見えなくなってしまいます。夏場の暑い時期なんかは気をつける必要がありますが、冬場であれば気にする必要はないでしょう。すね毛も同様です。

背中や胸の毛が濃いという人も、そういう風に服を着てしまえば隠れてしまいます。なかなかそこまで見る人もいないでしょうから、そこで気にしないようにしてみるというのも1つの付き合い方なのかもしれません。

周囲に打ち明けてみる

毛が濃いことで悩んでいる人は意外と身近にいるもの。相手も自分も悩んでいるのであれば、そういったことを打ち明けてみると心が楽になるかもしれません。

そして、そこから毛の処理の方法について新たなアドバイスが見つかることもあるでしょう。自分の知らなかった方法や商品。そういったことを知れるきっかけになるかもしれませんよ。

自分を受け入れてみる

体のことで悩むというのは周囲との違いや何か面倒なことを感じている証拠です。周囲の人より毛が濃いことで、どうしたらいいかわからない。もしくはただ単に面倒なこともあるでしょう。

しかし、体のことは悩んでもきりがないことが多いです。中にはどうしようもないこともあります。そうであれば、今の体をそのまま受け入れるほうが楽になることもあるでしょう。

毛が濃いことを認める。ムダ毛の自己処理を面倒だと思っている自分を受け入れてみる。そうすると、ふっと心が軽くなると思います。ぜひ、そう思ってみてください。

他人と比較しない

毛が濃いという体の悩みだけではなく、とても重要な考え方が「他人と比較しない」ということです。もちろん、良い部分は真似てみるというのがいいのですが、悪い意味で比較してしまうと自己嫌悪に陥ってしまうでしょう。

毛が濃いことは他人と違う点ですが、それが悪いということではありません。それそのものには意味はありませんし、それに意味づけをしているのは他ならぬ自分です。つまり、良いも悪いも自分で決めることができるのですね。

しかし、不安のあまり自己流のホルモン治療をしてしまうというケースもあるようです。どうしても悩んでしまうことがあるかもしれません。ですが、そのことを悪いことだと受け止めるのではなく、では、どうすればいいのだろうか?と考え方を転換してみることも大切なのだと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

毛が濃いことはどうしても周囲の人の目が気になってしまうかもしれません。また、剃っても剃っても生えてくるものですから、すごいストレスになることもあります。

一方である程度のところで諦めてしまうというのも1つの手なのかもしれません。毛が生えることは仕方のないことですから、それをどうカバーするのかも、また心の持ちようなのでしょう。

毛の濃さが気になる人は脱毛もそうですが、生活習慣の見直しも忘れず行うようにしてみてください。きっと、どこかで体の負担になっている部分があるかもしれませんよ。

関連記事として、

多毛症の症状を知ろう!種類や原因、治療法はなに?診断する方法も紹介!

髭が濃い原因とは?お悩みの方は剃り方が間違ってるかも!

これらの記事を読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする