実年齢よりも若く見える人の8つの特徴!見た目が5歳若返る秘訣を紹介!

実年齢を聞いてびっくりしたことはありませんか?女性であれば特にいつまでも若い姿のままで居たい。と多くの人が願っていることでしょう。

自分と同じ年とは思えないほど若くみえるあの人達は一体何が違うのでしょうか。確かに肌の艶や見た目的な事もありますがそれだけではない、若く見える人の特徴について紹介します。

30代40代をを超えてからでも遅くありません。若返りの秘訣を知って年齢確認をされるくらい若返ってやりましょう。

若く見える人の特徴

girl-1403458_960_720アンチエイジング

実年齢よりも5歳以上若返る人の特徴について紹介します。

童顔という生まれながらの特徴ではなく、顔立ちは大人っぽいのに若く見える人は何が特別普通の人とは違っているのでしょうか?共通点について見ていきましょう。

肌のきめ細かさが違う

年齢を測る上で最も重要な事が肌のきめ細かさです。

適度に保湿がされていて、潤いがありハリがあり弾力がある。という肌はいつまでも若くみえるためのポイントです。

顔だけでなく、手の甲や首と言った部分もシワやたるみから年齢がでやすい部分です。

顔の肌だけでなく身体全体的な皮膚に年齢が現れていない人は10歳以上若く見られるでしょう。

最近では肌の綺麗さはメイクでも十分カバーできる様になっています。もし、素肌の年齢が年相応になってしまっていても、ファンデーションを使用したり、シミの強い部分にはコンシーラーを使用するなどして年齢を若く見せている人も居ます。

顔の輪郭がはっきりしている

年齢を重ねるについれて、人の顔や身体の皮膚はたるんできます。

これは筋肉量の低下や、紫外線からの影響で肌のハリが低下している事が関係しています。

この肌のたるみの影響によって年を取った人の顔は全体的に重力とともに下に下がってしまい、顎が太く見えてしまいます。

若い人は逆三角形のキレイな顎のフェイスラインをしている事が特徴的です。

美顔ローラーなどがありますが、あれで謳われている顎下と頬をすっきりさせて小顔効果というのがそのまま若く見える人の特徴です。

歯が白い

白くキレイに整った歯は若々しい印象を相手に与えます。

特に白い歯は笑った時に見えるところがポイントで、人が感情的に笑ったときの表情の印象が脳に強く残るので、歯が白いことが更に強調されて印象づきます。

歯が白いだけでなく、歯ぐきもキレイなピンク色をしているとなお若く見えるでしょう。

年を取って見える人の歯は黄色く黄ばんでみたり、歯ぐきも黒っぽく見えます。たまに神経が死んで黒く見えている奥歯や虫歯の治療跡を見ても年齢を感じます。

長寿の秘訣も健康な歯にある。と言われているので、しっかり歯磨きをして歯の年齢=見た目の年齢にも繋がるでしょう。

化粧が厚くない

厚化粧をしているとどうしても年齢が顔に現れてしまいます。

若く見える人は総じてナチュラルメイクの人が多く、メイクが薄くても若く見えるという特徴があります。

また、化粧方法をわざと若く見えるように工夫している人も居ます。チークを高い位置に濃い色で乗せたり、赤すぎないリップ、ナチュラルに見えるけど実際はガッツリベースメイクでシミなどを隠しているなどです。

あくまでナチュラルに見せて化粧で若作りをしていることを悟らせないことが重要でしょう。

その他にもメイクではなく、普段のスキンケアの方に力をいれて素肌をキレイにすることにシフトしたほうが若々しい顔づくりが再現しやすくなるでしょう。

贅肉がついていない

若く見えるポイントは顔だけではありません。

身体も年齢が現れるポイントです。基本的に女性の場合は出産を迎えると骨盤が開いてお腹周りや腰回りに肉が溜まりやすくなります。

また首や二の腕なども贅肉が付きやすく、年齢が現れやすい部分です。

若い人は基本的に何もしなくても代謝が良いので贅肉がついていても筋肉などでカバーされています。その為太っているだけでは老けて見えることはありません。

しかし、年齢を重ねると皮膚がたるんでいる影響で贅肉が下に落ちてだらしなく見えます。

腰、お腹、首、二の腕に必要以上の贅肉がついていないところが若く見える人の特徴です。

姿勢と歩き方がキレイ

姿勢とあるき方でも年齢はわかるものです。

ダンサーやモデルなどに若く見える人が多いのはこれが大きく関係しています。

姿勢やあるきからを常に意識してきれいな状態を保っている状態というのは、身体の骨格のバランスもきれいになりますし、インナーマッスルも鍛えられます。

結果的に骨格の歪みから贅肉が付くことも防げて身体のラインをキレイにすることが出来ます。

背筋が伸びているだけでお腹のたるみが解消されて若々しく見えるので、まずは姿勢の改善から始めると良いでしょう。

髪の毛がキレイ

髪の毛にも年齢は現れます。

髪の毛がきれいなだけでも後ろから見たときの年齢は随分若返ります。

若い人の髪の毛は艶があり、特にまとまっている事が特徴です。

しかし年相応の人の髪の毛は30代になるとヘアサイクルが乱れがちになり、コシがなくなり、白髪などもちらほら言えるようになります。

40代になると更に白髪は増えて、髪の毛の乾燥から髪の広がり、枝毛、切れ毛なども多くなり人によってはホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れから薄毛が発生することもあります。

特にヘアカラーをしている人やパーマをかけている人の髪の毛は痛みやすく、年齢がでやすい傾向にあります。

しっかりヘアケアをして、潤いのある纏まる髪の毛を育てていきましょう。

声が高く言葉が若い

言葉の使い方や声質にも若さが現れます。

年齢が高くなるにつれ、どんどん人の声は野太く、低くなっていきます。

女性の声が変化する原因は大きく4つあります。ホルモンバランスの影響、酒やけ、タバコからの刺激、身体の衰えです。

過度な喫煙飲酒をしている人、普段からあまりしゃべらない人、口呼吸をしている人は喉への影響が関係して声が枯れやすく野太くなる傾向があります。

声だけでなく言葉、ファッション、会話の内容などでも若さを感じさせる要因がありますので、常にトレンドの情報をいれて新しいものへ好奇心を忘れないようにする事が重要でしょう。

言葉では「どっこいしょ」や「疲れた」や「眠い」などのネガティブワードも老けを加速させるポイントです。

逆に「かわいい」「ありがとう」「楽しい」「いいね」などのポジティブワードを中心に使用する人は若く見られます。

いつまでも若くいるための秘訣

クールビューティー

年齢よりも若く見える女性がやっている美容を保つ秘訣について紹介します。

これをやればあなたも5年後10年後には今の見た目を維持したまま、年齢だけを重ねて若く見られるかもしれません。

紫外線対策は必須

顔のたるみやシワなどを増やしてしまう原因となるのが紫外線です。

太陽の光はビタミンDの生成に貢献しているので、日光浴は1日15分〜1時間程度必要とされていますが、あまりにも日差しが強すぎる所に長時間居すぎることは老化に繋がるので危険です。

紫外線対策をしている人はしていないひとに比べて3倍も若く見られやすいという結果も出ています。

紫外線 老化

こちらはアメリカで長距離トラックの運転を28年間していた男性の顔です。左側だけに車窓からの直射日光を受けていたので左右で顔の老化具合が異なります。

このシワだけでも10歳以上の年齢差を感じます。

紫外線の影響でこれだけの顔の年齢に影響があるので、日焼け止めなどを使用してしっかり紫外線対策を行っていきましょう。

運動をして身体を鍛える

運動は見た目の若返りにも影響を与えます。

特に近年は技術の進歩により運動などをする機会が減り、どんどん怠けやすい環境が整っています。

筋力の低下は姿勢の悪化、代謝の低下、骨格の歪み、骨の弱体化、血行不良、体温の低下を伴い、病気にもなりやすくなりますし、怪我もしやすくなります。

怠けによってどんどん植物化してしまう人も増えています。

そんな中、毎日運動、筋トレをして汗をかいている人はそれだけでも若々しい印象が強まるでしょう。更に、外見だけでなく内面的にも運動によってポジティブで健康的な側面が強くなるので結果的に見た目にも内面的にも若々しくなるということです。

体重管理で健康も管理

毎日体重計に乗って体重の変化や、体型の変化を観察して置くことは見た目の変化に大きく関わってきます。

完全に太ってしまった、と感じるようになってから運動などの対策を初めても手遅れです。

辛さは最大限に高まり、挫折の二文字が大きくのしかかります。

ちょっとでも体重の変化が生まれたときには原因を明らかにして、食生活や運動などを見直して身体を管理することが重要です。

見た目には見えなくても、内臓脂肪などが知らないうちに溜まって体重に変化が発生してることもあります。

老化は気の緩みから生まれます。自己管理を忘れないことがいつまでも美貌を維持する秘訣でうす。

とにかく保湿、乾燥は美の天敵

美容のためにはとにかく保湿が第一です。

どんな対策を欠かしたとしても保湿だけは欠かしては行けません。乳液、美容液、パック、ボディークリームなどを使用して、特に手、顔、首の保湿を行っていきましょう。

手や顔などは特に紫外線の影響が大きい部位ですので、スキンケアが欠かせない部分になります。

保湿効果を最大限高めるためには、塗るだけでなく食事などからビタミン類をしっかり摂取することも重要です。

特にビタミンCはコラーゲンを生成するのに必要な栄養素ですので、毎日欠かさずに少量ずつ摂取することが大切です。

肌のバリア機能を高めて、ハリや弾力のあるきめ細かな素肌を維持しましょう。

ストレスを溜めない

毎日溜まってしまうものがストレス。

美容の大敵であり、皮膚の老化、シワの増加、血流の低下、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こします。

ストレスが高い状態が続くと、血液中の活性酸素が高まり上記の問題に繋がります。

これを解消するには効果の高いストレスの発散法で、ストレスを発散していくしかありません。

特に効果の高いストレス発散法としては、読書、入浴、運動、趣味に没頭する、会話、笑う事が効果が高いと研究でも明らかになっています。

発散の前にストレスを溜めない方法では仕事中に適度に息抜きをする。悩まず行動すると言う方法が効果的です。

活性酸素を増加させないようにして、老化の発生を防ぎましょう。

表情筋を鍛える

大きく「あいうえお」の口を3秒ずつ行う。これを3セット朝一番に行うと、表情の筋肉が温まって、表情豊かになります。

若く見える人の表情は豊かで、フケて見える人は表情に乏しいという傾向があります。

何につけても反応を付けて、表情豊かに反応することが若く見える秘訣。

表情が豊かになると、結果的に自然と声もついてきて明るく元気な声になります。これが若返りの秘訣です。

表情が豊かであることは長寿の秘訣でもあります。

顔のシワやたるみを改善する方法では頭皮のマッサージも有効です。頭皮が凝り固まっていると顔の表情まで固くなるので、頭皮マッサージ、ツボ押し、ヘッドスパなどを行ってストレスを解消するとともに、顔の筋肉を動きやすくしましょう。

まとめ:若い見た目は中身から

見た目の若さを手に入れるためにはまず中身から変えていくことが重要です。

意識を変えて、若さを手に入れようと思うことが第一歩です。

日本は世界の中でもトップを争う長寿国。更に見た目も欧州や米国などから見ると若く見えるといいます。

世界に出ると10歳年齢を若く見られることなんてザラです。

長寿なのに、みんな若々しく元気であるなんて素敵だと思います。

どれだけ長生きしても若く可愛く素敵な大人の女性でありたいですね。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

床上手な女性の特徴を知ろう!どうやったらなれるの?

アバズレな女性の性格や特徴を知ろう!嫌われるのはなんで?

清楚系ビッチの特徴は?見分け方とホントに清楚な女性の特徴を知ろう!

自分の性格が嫌いな人必見!性格を変える5つのメソッド

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする