穏やかな人ってどんな人?性格や特徴、メリットを紹介!どうやったらなれる?

心が穏やかな人は、異性からも同性からも人気があります。ストレス社会と言われているだけあって、気づかないうちにイライラしたりする事が増えていませんか?ストレスを抱えていると、病気になる場合もあります。

そんなストレスともサヨナラできる方法の1つに心を穏やかにすることが挙げられます。イライラしやすい方でも、気持ち1つで心を穏やかに出来ます。婚活している方、彼氏が欲しい方、イライラしやすい方に必見!イライラする原因、穏やかな人の特徴、穏やかになるメリットや方法について詳しくご紹介します。

穏やかな人について

%e7%a9%8f%e3%82%84%e3%81%8b

ここでは、穏やかな人の概要とイライラする原因についてご紹介します。

穏やかな人とは?

あなたの周りに穏やかな人はいますか?あなたは穏やかな人と聞いてどんな人を思い浮かべますか?心が穏やかな人は、精神レベルが高く、何事もイライラせずに、冷静に物事を対処し、一緒にいるだけでも周りを明るく出来、周囲から好かれる存在でもあります。

結婚したいタイプや付き会いたいタイプの上位にランクインする「穏やかな人」。心を穏やかにするだけで、モテたり、ストレスが軽減できたりと人生が大きく影響があります。心を穏やかにすることは決して簡単なことではありませんが、自分自身を高めることに繋がります。

気持ちの持ち方や食生活の変化で自然と心を落ち着かせることが可能なので、時間をかけて心を穏やかにしていきましょう。

イライラする原因は?

イライラする、ストレスの原因のほとんどは、人間関係にあります。人は他人の存在や行動、言動に対してイライラしているのです。このイライラが怒る原因は、人の精神レベルが関係していると言われています。

例えば、あなたは、下記の4つの中で、どんな事に対してイライラしますか?

  1. 彼氏や旦那と意見が食い違ってイライラする。
  2. 友人と意見が食い違ってイライラする。
  3. 子供と意見が食い違ってイライラする。
  4. 飼っている猫が言うことを聞かなくて、イライラする。

この中で選ぶとしたら、「1」もしくは「2」を選択する方が圧倒的に多いと思います。では、なぜ子供や飼い猫がすることに対しては怒らないのか。これは自分よりも精神レベルが低い、対等に見ていないものがすることに対しては、「しょうがない」という気持ちになり、寛容にいられるのです。

旦那や友人に関しては、精神レベルが一緒という風に見ているので、意見が食い違うとムキになって立ち向かいます。しかし、旦那や友人を自分よりも精神レベルが低い状態、もしくは自分の精神レベルが高いという気持ちに持ち上げれば、相手のすることは気にならなくなるものです。

相手が何かすることに対して「なるほどね」「そういう事も出来るね」「チャレンジしてみよう」「しょうがない」「まぁいいか」などの言葉が出るようになり、心の余裕が生まれます。

穏やかな人の特徴

woman

ここでは、穏やかな人の特徴についてご紹介します。

いつも笑顔

穏やかな人は、いつもニコニコと笑顔でいます。常に周りの言葉に耳を傾けたり、気を使って、誰に対しても笑顔を見せます。

あなたの周りにいる笑っている方は、あなたにどんな印象を与えていますか?いつも笑っている人は、安心感や癒しを相手に印象づけることができます。更に、人間関係の構築も上手で、様々な場所に適応する能力があり、皆に好かれる存在です。その為、いつも笑っている人が側にいるだけで、職場の雰囲気が明るくなりムードメーカーのような役割も果たします。

例えば、会社で何かトラブルがあった際に、怒っていることを態度に出すのと、冷静に対処するのでは、周りからの評価も異なります。怒っている人は、怖い、威圧感があるなど良いイメージを持たれることはありません。

また、穏やかな人は、リーダーシップを取ったり、グループ内の目立った行動や、特定の人と付き合う事はしません。幅広い人間関係を構築し、誰とでも少し距離を保った、ほどよい関係を築くことが出来ます。しかし一方で、「笑っているけど、本当は何を考えているか分からない」など、感情を表に出さない分、勘違いされたり、悪口を言われてしまう場合もあります。

生活が安定している

生活にゆとりがあると、心にも余裕が出てきます。収入が安定し、安定した生活が出来ていると、金銭面での不安ごとが少なくなり、心が休まります。しかし、お金を多さと心の広さは比例していません。お金を多く持っている方でも、穏やかでない人はいます。重要なのは、現在の生活が上手く回っているかどうかです。

生活が安定していると、イライラしたりする不安要素が少なく、心を穏やかに落ち着かせることが出来るのです。

プラス思考

小さなトラブルや悩みを抱えて、落ち込んだりすると、いつもイライラしたり不安な状態になります。穏やかな人とは、物事をポジティブに捉えたり、広い視野を持って他の意見を受け入れることが出来ます。

例えば、仕事上で部下がプロジェクトに失敗して問題が起こった際には、頭ごなしに怒ることはしません。冷静に問題を分析して、次回どうしたら起きないようにできるかと部下に考えさせたり、一緒に考えます。また、「部下にとって勉強になった」や「次回起きないように対策が整えられたからいい」などとプラス思考に考えることが出来ます。

その他にも、日本よりも物価の安い国に海外旅行に出かけた際に、現地人よりも多く金額を取られていると、100円単位でトラブルになる方もいます。しかし、心が穏やかな人は、「日本よりに比べたら全然安くて得した」や「外国人は現地人と違うからしょうがない」「経済発展に協力していると思おう」など、ポジティブに考え、金銭の細かいことが気にならずに、トラブルにならない傾向にあります。

包容力がある

心が穏やかな人は、自分のことや周りのこと、何かトラブルがあった際に常に精神状態を安定して保つことが出来ます。その為、何事にも動じずに上手に場を乗り越えていく姿勢から、頼りになる、包容力があるといった風に周りから思われます。

何かトラブルがあった時には、彼や彼女に相談してみようと思われる機会が多くあります。特別なアドバイスはいらないから、ただ彼に聞いて欲しいと思ってもらえたり、何でも動じずに受け止めてくれそうという理由から、相談役になることが多かったり、周りから頼られる存在でもあります。

物の言い方が上手い

物の言い方が上手いというのは、穏やかな人の特徴でもあります。人は話をする時に同じ事を伝えたいとしても、言い方は無数に存在します。直接的に言う方法、間接的に言う方法、否定的に伝える、相手に考えさせるような言い回しなど、物の言い方は数え切れません。

また、どこにアクセントをつけるかや話している時の表情で、相手にキツい印象を与えたり、優しい印象を与えることも出来ます。まず、穏やかな人は、相手の意見を否定的に話すことはありません。自分と異なる意見があったとしても、ムキになったり、対立することはしません。相手を否定するよりも「こういう考え方もあるんだ」と、色んな考え方があって楽しいな、面白いなと興味を持ちます。

そのような心の持ち方で話をするので、自然と笑顔で話ができたり、会話をしている時に角を感じるような言い回しにはなりません。

穏やかになるメリット

%e3%83%a2%e3%83%86%e3%83%ab

穏やかなメリットは何でしょうか?

どういったいいことがあるのあかを知りましょう!

モテる

結婚相手にしたいタイプや異性から持てるタイプなどのアンケート結果の上位に必ずランクインするのが、穏やかな人です。これは、女性、男性ともに求めている事なので、穏やかな人は恋愛対象になりやすく異性からモテます。

結婚できないと焦っている方や、恋愛できないと嘆いている方を多く見かけますが、まずは自分の心を穏やかな性格にすることから、始めてみてどうでしょうか。心が穏やかになることで、周りから見るあなたの印象が変わったり、あなた自身が異性に求めるものが変わり、見えてくる世界が変わってきます。

また、好かれるのは、異性からだけではありません。女子、男子ともに好きなタイプの為、同性からも好かれる傾向にあります。心に余裕がある人や、いつも笑ってくれる人、包容力のある人は、人を癒す力があり、魅了します。その為、同性からも好かれ、一緒にいて楽しいと思われます。

病気にかかりにくい

心が穏やかでない人は、イライラしやすくストレスが溜まりやすくなります。イライラすることが多くなり、ストレスを抱えている人は、病気にかかりやすい傾向にあります。ストレスから生じる病気は多く存在します。例えば、心臓神経症、偏頭痛、心不全、うつ病、自律神経失調症、胃潰瘍、耳鳴り、めまい、過敏性腸症候群、過換気症候群などが挙げられます。

ストレスを抱えることは、精神的な病気を引き起こすだけでなく、内蔵疾患や重大な病気へと展開する恐れがあるのです。穏やかな人は、ストレスコントロールが上手です。その為、イライラしない、ストレスを感じない穏やかな性格になることで、病気にかかりにくくなります。

穏やかになる方法

yoga

穏やかになるのは、心の持ち方がとても重要です。いつもイライラしている人が、すぐに穏やかになろう頑張りすぎても、ストレスが溜まってしまいます。

性格はすぐに変えられるものではありません。時間をかけて、心の持ち方や価値観を変える必要があります。ここでは、穏やかになる方法をご紹介します。

物の言い方を考える

物の言い回しはとても重要です。イライラの原因は人間関係によるものが、ほとんどです。その為、人間関係を上手く行うには、あなたの他人への物の言い方がとても重要なものになります。あなたの話口調が喧嘩ごしであったり、ぶっきらぼうであったり、思いやりのない言い方をしてしまうことで、知らず知らずのうちに相手は傷ついたり、あなたと付き合いたくないなと思います。

言い方のポイントは「相手を受け入れる」ことです。話し合いの際には、相手の意見に耳を傾け、それがあなたにとっては間違いであったとしても、その意見を正そうとしたり、直そうとすることは、してはいけません。必ず相手のことを受け入れ、出来るだけ肯定的な文章を作って話しをしましょう。

また、何かを指摘しなければならない時は、必ず良かったポイントも伝えた上で話し始めることで、角がない和らいだ印象を相手に与えることが出来ます。

カルシウムを取る

イライラしないということは、心を穏やかにするのに重要です。「イライラに牛乳」という言葉を聞いたことありますか?カルシウムは脳神経の興奮を抑制し、ストレスを軽減する効果があります。その為、カルシウムが不足しているとイライラしやすくなるという研究結果が報告されています。

カルシウムは神経が情報伝達するのに必要な成分の1つです。その為、カルシウムが不足すると、情報伝達が正常にできずに、イライラしたり憂うつな気分になりやすくなります。イライラしているなと感じている人は、まずはカルシウムを取りましょう。

1日に必要なカルシウムの摂取量は650mgと言われています。カルシウムが多く含まれている食品は、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品をはじめ、めざし、いわしなどの小魚、豆製品、緑黄色野菜や海藻類です。このように、様々な食品から摂取することが出来ますが、中でも牛乳はカルシウムの吸収率が高いと言われています。牛乳を飲むとお腹が緩くなる方もいるので、効果的に摂取するには、サプリメントがオススメです。

笑う

笑う門には福来たる」という、ことわざの通り、笑うと心を穏やかにする事が出来ます。このことわざの意味は、笑っていると自然と幸運が訪れるということです。日常生活でおこるイライラに対して、最初は作り笑いでも構いません。

ニコニコしたり、声を出して笑ってみることで、イライラしていることがどうでもよくなったり、怒っていること自体バカらしいなと思えるようになります。穏やかな人の特徴に笑顔が挙げられているように、何事も笑ってみる姿勢が大切です。初めは作り笑いをしていただけなのに、継続することで、心が穏やかになって自然な笑顔がでる日がきます。

自分の考えにこだわらない

年齢を重ねていくにつれ、自身の経験から価値観や考え方が形成されていきます。自分の意見を持つことは大切です。自分の意見を持つことで、人間の性格に深みが現れて、個性や魅力が作られます。しかし、自分の意見にこだわりすぎるのは、トラブルの元になりかねません。

例えば、友達と話している時に、友達と意見が食い違ってしまった場合、あなたはどのように対処していますか。自分の考えにこだわりのある人は、相手の意見を負かしてやろう、納得させようという気持ちから、相手の言い分を否定し始めます。このようないい方はトラブルの元になったり、ストレスを多く抱える原因になります。

その為、自分の考えにこだわらない、意見を押し付けない姿勢が大切です。1つの物事に対して、ものの考え方は何百通りもあり、正解は決まっていません。他の人から見たら、あなたの意見が正しいと思う人もいれば、そうでない人もいます。その為、誰かと話し合いをする時に、意見を持つことに正解はないという心構えを持つことが重要です。

このような考え方を持つことで、相手の意見に対して「こういう考え方もあるのか」「新しい考え方だな」と、相手の事を素直に受け入れる体制を作ることが出来ます。あなたが他人から否定されたら、イラッとするように他の人もあなたから否定されたらイラッとします。その為、まずは相手を受け入れるという姿勢を見せることが重要です。

あなたの意見を無理やり変える必要はありませんが、相手の意見は面白いなと客観視して物事を捉えられると、心が穏やかでいられます。

ベジタリアンになる

今までベジタリアンでない人が、全ての肉食を断ち切ることは難しいですが、野菜を多く取ることで心が穏やかになると言われています。肉に含まれている亜鉛は、スタミナがついたり、血の気が多くなると言われています。

肉食動物と草食動物を比べてみても、肉食動物の方が血の気が多く凶暴であるのは一目瞭然です。その為、肉食を減らして、野菜の多い食生活を変えることは、心を穏やかにコントロールする手段の1つとも言えます。

また、野菜を多くとることは、体を疲れにくくすると言われています。野菜の消化は肉に比べて体への負担が少ないからです。その為、睡眠が十分に出来、体へのストレスも軽減することが出来ます。

ヨガや瞑想をする

ストレスを解消するのに、呼吸が大事というのを聞いたことはありますか?心を穏やかにする方法の1つに呼吸法があります。呼吸をゆっくりと整えることで、心を穏やかにすることが出来ると言われています。

この呼吸法を取り入れているのが、ヨガや瞑想です。実際にヨガや瞑想を行っている人で、イライラしなくなったと語る方も多くいます。ヨガや瞑想の体験コースは多くあるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

おわりに

心を穏やかにすると、異性や同性からモテたり、ストレスがたまらないというメリットがあります。また、いつもイライラしている人が穏やかな性格になると、物の見方や価値観、人間関係も変わり、人生が大きく変化する可能性があります。

今回ご紹介した心を穏やかにする方法を生活習慣に取り入れて、イライラをなくしていきましょう。

関連記事として、

自制心ってなに?強い人の特徴を知ろう!自制心を鍛える方法はあるの?

人肌恋しいってどういう意味?その原因や対処法、解決方法を知ろう!

気が弱いってどういうこと?その特徴を知ろう!前向きに考えるのが対処?

これらの記事を読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする