お金持ちに共通する特徴とは?考え方や生活面での特徴を紹介!

人生の価値は、お金の多寡で測れるものではありません。とは言っても、お金が無いよりは、お金が手元に沢山あった方がいい、と多くの人たちが考えるのではないでしょうか?

でも、何もしないで突然お金持ちになるということは、宝くじに当たるより他に方法は無いでしょう。お金持ちになった人は、成功してお金持ちになるために、何かしらの行動を起こしているのです。

実際にお金持ちになった成功者の考え方・行動力・生活習慣などを分析すると、そこには貧乏人や一般人とは異なる富裕層に共通する特徴があると言われます。とすれば、お金持ちになるには、そのようなお金持ちになれる思考方法や行動パターンなどを、真似して身につけることが近道だと言えるでしょう。

そこで今回は、お金持ちに共通する考え方・行動力・生活習慣などの特徴について、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

「お金持ち」の定義

bills-496229_960_720

そもそも「お金持ち」と言えるためには、どれだけの収入や財産を持つことが必要なのでしょうか?世界を見渡せば、その国々によっても「お金持ち」の定義は異なるでしょう。

そこで、まずは一般的な「お金持ち」という言葉の定義と日本における「お金持ち」の水準について、ご紹介したいと思います。

「お金持ち」という言葉の定義

「お金持ち」という言葉の意味を国語辞典で調べると、概ね「金銭・財産を多く持っている人」という意味であることが分かります。

もう少し具体的に表現すると、次のような人が「お金持ち」に該当すると言えます。

  • 収入が多い人
  • 持っている資産(金銭・金融商品・家屋・土地などの換金性のある財産)が多い人
  • 収入と資産のいずれも多い人

日本における「お金持ち」の水準

日本における「お金持ち」の水準が、どれくらいであるかについては様々な調査主体によって微妙に違いが存在します。

とはいえ、一般的には資産から負債(借金)を差し引いた純資産が1億円を超えているか、年収が2000万円を超えている人を、日本では「お金持ち」であり富裕層とすることが多いようです。

お金持ちに共通する考え方の特徴

taxi-cab-381233_960_720

このような日本におけるお金持ちの定義を踏まえて、日本のお金持ちの人々には、どのような考え方の特徴があるのでしょうか?

そこで、日本のお金持ちに共通する考え方の特徴について、ご紹介したいと思います。

倹約精神

お金持ちと言うと、どうしても高級車やブランド物の衣服・バッグなどにお金を消費したり、あるいは豪遊している印象やイメージが強いかもしれません。たしかに、極めて一部の成金と呼ばれる人たちには散財する人もいるかもしれません。

しかしながら、お金持ちの圧倒的多数は無駄な浪費を嫌い財布の紐が堅い倹約家なのです。元手がなければ起業も投資もできませんから、お金持ちのほとんどが最初は質素な生活レベルで貯蓄から始めているのですね。

このように多くのお金持ちは、無駄な出費をせず貯金に努めるなど倹約精神を持っており、お金の使い道に関しても計画性に優れる傾向にあるのです。

時間の価値を大切にする

時間は、誰にとっても平等に与えられているものです。お金持ちにとっても貧乏人にとっても、1日が24時間であることに変わりありません。極論を言ってしまえば、仕事とは自分の時間を切り売りして、お金に変える行為です。だからこそ、お金持ちは自分の時間の価値を高めて、より効率的に時間をお金に変換しようと考えるわけです。

例えば、お金持ちは公共交通機関を使うよりも移動時間を短縮できると思えば、タクシーを利用することで浮いた時間を別の仕事に振り向けます。また、自分以外の人でもできる仕事は他人を雇って任せ、自分自身はより付加価値の高い仕事をするのです。ちなみに、タクシー代や雇用の人件費は、より高い収益を得るための必要経費であって、お金持ちの人にとっては無駄な出費ではないのです。

このように多くのお金持ちは、時間が有限であり価値ある大切なものと考え、その時間を最大限に活かそうと考えるのです。

人間関係を大切にする

会社勤めであっても起業していても、事業やビジネスの肝となるのは情報です。そして、1人で集められる情報には限界があるので、常に人間関係に気を配り自分の信用力を高めておくことにより、ビジネスチャンスとなる情報を得られるようにしているのです。

それゆえ、人間関係を深めるために必要と判断すれば、相手に対して相応の贈り物をしたり、食事会などの機会を設けたりします。人間関係を大切にする以上、お金持ちは言葉遣いも丁寧になり、顔の表情などから性格を見抜く人間観察力も身につきます。

このように多くのお金持ちは、人間関係を大事にする傾向があり、それは自分の信用力を高めるためでもあるのです。

お金持ちに共通する行動力の特徴

business-2717427_960_720

このように多くのお金持ちは、基本的な考え方として倹約精神とともに時間や人を大切にしようとします。

そのような基本的な考え方に加えて、お金持ちの多くは非常に行動力に優れています。そこで、お金持ちに共通する行動力の特徴について、ご紹介したいと思います。

決断と行動がリンクしている

お金持ちに共通する点として、物事について判断や決断をすると、その判断や決断をすぐに実行し行動することが挙げられます。

お金持ちではない人の場合、なにかを始めようと決断しても、行動に移すことを先延ばしにしてしまい、結果として決断と行動がリンクしない傾向があります。しかしながら、お金持ちになる人は、決断と行動が強くリンクしているのです。お金持ちの人は、行動しなければ何も得られないことを深層心理レベルで認識していて、物事の可能性・将来性や物事に潜むリスクなどを十分に検討するなど決断に時間をかける場合もありますが、いざ決断をすれば即行動に移します。

このように多くのお金持ちは決断力にも優れていますが、実は決断を実行に移す行動力こそがお金持ちをお金持ちたらしめている重要なポイントなのです。

とにかく勉強する

お金持ちに共通する行動力の現れとして、好奇心が旺盛で新しいことにチャレンジし、分からないことについては勉強する点が挙げられるでしょう。

IT技術に代表されるように、世の中は日進月歩で進化しています。世の中の進歩と並走して、新しい技術や新しい考え方をビジネスとして収益化するには、日々の勉強が欠かせません。それゆえ、お金持ちは読書をしたり、勉強会やセミナーなどに参加するなど、目標を立てて自分の知識の拡大や能力開発への自己投資を惜しみません。

このように多くのお金持ちは、自分が関心のある分野で分からないことがあれば研究して、それをビジネスや投資に活かそうとする勉強家なのです。

収入源を複数持っている

お金持ちの共通点として、収入源が一つだけでなく複数である傾向が見られることも挙げられるでしょう。

多くの場合、会社員や事業経営者といったメインとなる仕事での収入に加えて、それまで蓄えた貯金を投資に回すことによって投資収益を得ています。例えば、株式投資や不動産投資など勉強は必要ですが、上手くいけば、お金がお金を生む不労所得を得ることができ、より効率的に収入を増やすことができるのです。投資は男性女性関係なく、また専業主婦であっても会社員であっても職業に関係なく始めることができます。

収入源を複数持つことは、収入面のリスク分散にもなりますし、心理的に余裕ができることによって本業にもプラスとなる副次的効果をもたらします。このように多くのお金持ちは、その持ち前の行動力によって本業以外にも複数の収入源を持つ傾向にあるのです。

お金持ちに共通する生活習慣の特徴

kitchen-2165756_960_720

このように多くのお金持ちは、倹約精神や時間・人を大切にする考え方、優れた行動力を持っています。このような基本的な考え方や行動力は、お金持ちの日々の生活習慣にも色濃く反映されます。

そこで、お金持ちに共通する生活習慣の特徴について、ご紹介したいと思います。

健康をおろそかにしない

お金持ちに共通する生活習慣として、健康をおろそかにせず、健康に関係性の深い運動・食事・睡眠環境などにも十分に気を配ることが挙げられます。

当たり前のことですが、病気になってしまうと、思うように働けなくなることに加え、医療費が多額となる可能性があります。日頃からバランスの良い食事や必要十分な睡眠を心掛け、積極性をもって運動をすることにより、病気のリスク低減できますし、結果として医療費の節約にもなるのです。

ですから、お金持ちは家族で健康診断を受診するなど、健康であることを非常に重要視しているのです。

シンプルな生活スタイル

お金持ちに共通する生活習慣として、とてもシンプルな生活スタイルで物を大切にする傾向があることが挙げられます。

中には趣味として車や時計などを収集するコレクターとなる人もいますが、お金持ちの多くは良い製品を買って長く愛用する傾向が高いと言われています。基本的にお金持ちの多くは、必要な物を必要な時にしか購入せず、不要な物は処分してしまうため、家の中は非常に整理整頓が行き届き、本当にシンプルな生活スタイルなのです。

このように多くのお金持ちは、私達が抱く一般的なイメージとは異なり、とてもシンプルな生活スタイルなのです。

まとめ

いかがでしたか?お金持ちに共通する考え方・行動力・生活習慣などの特徴について、ご理解いただけたでしょうか?

たしかにテレビなどの影響もあり、お金持ちというと派手に散財をして豪遊しているイメージを抱きがちです。しかしながら、多くのお金持ちは、そのようなイメージとは裏腹に、とてもシンプルで倹約精神にあふれた生活をおくっています。

ですから、お金持ちになりたいと願う人は本記事などを参考にして、本当のお金持ちの人たちが実践する倹約精神などの考え方や行動パターンなどを真似することから、行動を始めてみてはいかがでしょうか。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする