自己暗示の方法を知ろう!簡単にできる?効果やメリットも紹介!

自信がないけれども、自己暗示をかければ全てにおいて上手くいくというイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。しかし、催眠術のようなイメージが強い自己暗示って本当に効くのか、そもそもどういった効果が期待することができるのかというのはなかなか知る機会がないですよね。

しかし、自己暗示とは潜在意識に催眠をかけるものであり、自分の持っている目標などをセルフイメージすることで実現します。また、実行してみるのにも手軽に始めることができるので、すぐに挑戦することができます。

この記事ではそんな自己暗示とは一体どういったものなのか、そして、どのように実行するのかについてご紹介していきたいと思います。

自己暗示をかけることによってどんないいことがあるの?

girl-511883_960_720頬杖をつく女の子

自己暗示というと、自分に言い聞かせることで何かに対して自信をもたせたり、意識を持つ状態にするというイメージが強いですよね。確かにそういったイメージは間違いないのですが、自己暗示というのはもう少し自分の能力を引き出してくれる側面があると言われています。

自分自身に自信がない人というのは、本来持っている能力を上手くアピールできなかったり、パフォーマンスで発揮することが難しいと言われています。しかし、自己暗示をかけることでそういった元々ある能力を上手く活用することができます。

それでは早速、自己暗示をすることによって一体どういった効果があるのかについて見ていきたいと思います。

これまでできなかったことに挑戦ができるようになる

自分に自信がなかったり、消極的な人というのは、新しいことに対して自分が本当に挑戦していいのか自信を持てない心理状態にあるので状況を変える思考ができません。しかし、新しいことに踏み出すことによって、人生において様々な経験を積むことができるのでその挑戦は無駄にはなりません。

そうはいっても実際に挑戦するのは難しいことですよね。しかし、脳の顕在意識にも自己暗示をかけることによって、新しいことに少し挑戦してみようという勇気が湧くようになります。また、自分の実力に対して自信が持てるので、積極的に挑戦することができます。

一度挑戦して、成功したら自信がつきますよね。そうなると更にこれまではできなかったことや、挑戦できなかったことに対して、自信を持って挑戦できるアクティブな人間になることができます。

自分が持っている実力を十分に発揮することができる

自分自身が持っている能力がどういったものなのか、きちんと理解できている方は案外少ないのではないでしょうか。過去の経験などから、周りの人たちからどんなに褒められても素直に受け入れることができないと言う方もいるかと思います。

しかし、自分が持っている実力というのは、過小評価しているだけで、実は非常に多才な場合が多いです。自己暗示によって、周りからの評価なども受け入れられるようになったら気がつくことができます。

自分の能力を正しく認識することができれば、より多くの仕事や、アイディアなどを実行することができ、更に大きく発展したことができるようになります。

これまで感じていたストレスやプレッシャーが軽減される

自分ができない人間だと思っていたり、自分に対してマイナスな評価ばかりを持っていると、どうしても毎日ストレスを感じていたり、プレッシャーになってしまっていることが出てきてしまいます。

しかし、自己暗示をするとそうしたストレスやプレッシャーが軽減され、リラックス状態になります。緊張を和らげ、相手に思われている自分像をよりよいものにすることができます。

また、自分には無理なことだと思っていたことも実は簡単なことだと気づくことが出来るので、周りからのプレッシャーをいい刺激に転換することができます。

失敗に対する恐怖が薄くなる

失敗するのが怖くて、なかなか挑戦することが出来ないという方も多いのではないでしょうか。これは、一回失敗することによって自分は何も出来ないということを再確認するのが怖いと言うことかもしれません。

しかし、自己暗示によって、自分の能力を認識し、前向きに考えることができるようになると変わります。一種の催眠療法や、催眠誘導と同じような意識状態に洗脳されるので失敗する感覚よりも安心感のほうが強く挑戦できます。

そのため、失敗に対して恐怖心がなくなり、色々なことに挑戦することができるようになります。そうなると、更に失敗する可能性が減っていくので、どんどん新しいことを吸収できるようになりますよ。

自己暗示をかけるのには一体どうすればいいの?

model-2773471_960_720頬杖

自己暗示には様々な効果があるということがわかった方が多いのではないでしょうか。そうなってくると、自己暗示を自分自身もやってみたいと思ったかと思います。

自己暗示は、難しいことではないため、自宅でもどこでも簡単に実行することができます。また、難しいことはないため、日々の生活でいつでも実践することができます。自分で最初は意識することが大切ですが、慣れてくるとそれが習慣になります。

最初は意識するのが難しいかもしれませんが、毎日していると、だんだん慣れてくるものですよ。ぜひ、自己暗示に挑戦してみてくださいね。

自分の性格をまずは振り返ってみる

まず自己暗示を始めるときにやってほしいのが、自分の性格を振り返ることです。これは、自分自身が思っている性格のありのままを考えてみましょう。頭のなかで考えるだけではなく、紙に書いてみるのもいいかもしれません。

何故するのかというと、まずは自分自身が自分の事をどう思っているのかを再確認するためです。もちろん悪い所もありますが、悪いところだと思っていることも、よく考えてみるといいところだと言うこともできます。

そのため、まずは自分が性格についてどう考えているのかを視覚化するなどして捉えてみることから始めてみましょう。

マイナスに見えることに対してもプラスに変換してみる

日々の生活や、自分自身に対して、ついついマイナスに考えてしまうことはありませんか。雨だとテンションが下がるなどは些細な事ではありますが、やはり、気分が落ち込んでしまうと、パフォーマンスなどにも影響が出ますよね。

どんなことに対しても、プラスに考えるようにしましょう。特に、マイナスに考えがちなことに対しては、意識してプラスに変換する習慣をつけるようにしましょう。

時にはこじつけなどになってしまうこともあるでしょう。しかし、だんだんやっていく内に、感情ではなく呼吸をするように自然にプラスのことだけを考えられるようになってきます。ぜひ諦めずにステップを決めて毎日繰り返してみてくださいね。

言葉の使い方を変えてみる

言葉というのは、言霊が宿ると言われるように、非常に力があります。そのため、前向きなことを言っている人のほうが、前向きなように進むことができます。普段自分が言っている言葉を考えてみましょう。

特に、自分の口癖は悪口だったりしないでしょうか。悪口ばかり言っている人には近づきたくないと思ってしまいますよね。考えかたをプラスにするとともに、口に出す言葉もきれいなものにするように意識しましょう。

最初は意識しても無意識の内に言ってしまうかもしれません。イメージトレーニングをしたり、話すスピードを遅くしたり、少し考えてから言葉を発したりするなどして、プラスの言葉を多く発するようにしましょう。

短期間ではなく長期的に挑戦を続ける

自己暗示というものは、短期間でどうにかなるものではありません。ここまで見てきた3つは、自己暗示の一例ではありますが、すぐに変えることができるものではないですよね。

もちろんすぐにでも変わっていきたいと思う方も多いでしょう。しかし、自分自身の気持ちを変えていくものでもあるので、徐々に変わっていくことが大切です。すぐに効果がでることはあまり期待しないようにしましょう。

いつか効果がでればいい位の気持ちで、長期的に毎日こつこつと挑戦してみてくださいね。継続していったら最終的に、自分が理想としていた人間像になることができますよ。

精神的に難しい時に手軽にできる自己暗示の方法って?

model-2614569_960_720

毎日自己暗示を実行したいと思っていても、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまったり、仕事などが忙しすぎてなかなか考える余裕がなかったりと言う方も案外多いのではないでしょうか。

もちろん全ての人が毎日継続する事は非常に難しいかと思います。そういった方は、まずは自分の気持を開放できるような時間を作ることが大切です。心に余裕ができると、その分他の意見なども受け入れることができます。

また、無意識の内にすりこまれていることもあります。ぜひ、自分の家で出来ることは取り入れて実践してみてくださいね。

リラックスできるアロマやお香を焚いてみる

五感の中でも匂いというのは非常に心をリラックスさせ、集中力を上げてくれる特徴があると言えます。特に心に余裕がないと、アロマなどをたくこともあまりないですよね。

ぜひ、自分がお気に入りの匂いのアロマやお香を焚いてみてください。寝る前に、少しだけアロマキャンドルを灯すだけでも普段より深い眠りにつくことができるのではないでしょうか。

また、気が張っていても、目をつむってよい匂いを嗅ぐと、リラックスすることができます。寝室や、リビングなど、自分がよくいる場所ごとに違う匂いのものを置くのもいいかもしれませんよ。

湯船にお湯をためゆっくりとお風呂に浸かってみる

忙しいとシャワーでさっとすませてしまうと言う方も多いのではないでしょうか。しかし、それでは神経が張ったままで、なかなか普段の疲れなどを癒やすことができません。ぜひ、湯船にお風呂をためてみてください。

お湯にゆっくりと浸かることで、強張っていた体はほぐされますし、お風呂に浸かりながら、普段読む時間がないような本や雑誌を読むのもいいかもしれません。また、お風呂に入ることで冷え性なども改善されます。

普段はそういった時間もないかと思うかもしれませんが、ぜひ、一度お湯をためてみてくださいね。その気持ちよさにやみつきになりますよ。また、入浴剤などを工夫してみるのもいいかもしれませんね。

なりたい理想の自分の姿を紙に書いてよく見える所に貼る

普段はいっぱいいっぱいで、自己暗示を実行するのは難しいという方は、トイレや部屋のドアなどになりたい理想の自分の姿を紙に書いて貼っておくのはいかがでしょうか。

普段の生活で、自分がどうなりたいのか意識して過ごすことがなかなか難しいのではないでしょうか。それでいて気がつくと時間がたっていたということもよくあるかもしれません。それを防ぐためにも、紙に書くことで毎日意識することができます。

こまめに意識することができる時間を持つことで、新しいことに挑戦する動力になったり、無駄な時間を反省することができたりします。ぜひ、大きく紙に自分の理想の姿を書いて、貼ってみるのはいかがでしょうか。

きちんとうつる鏡を用意して見るようにする

最後は、きちんとうつる鏡を見るようにしましょう。洗面所の鏡などが曇ったり、汚れていてよく見えていないことはないでしょうか。また、全身鏡がなかったりすると、普段の自分の姿というのはよく分からないですよね。

1つ大きな全身鏡を用意することで、自分の普段のほんとうの姿を見ることができます。思っているよりも姿勢が悪かったり、バランスが悪かったりと、外見において気がつくことはたくさんあるのではないでしょうか。

もちろん外見が全てではありませんが、外見から変えることによって、周りからの評価や接し方もだんだん変化してきます。鏡を変えることで本当に変わるのかと思うかもしれませんが、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

自己暗示をする時に注意しておきたいポイントって?

mistake-876597_1280

さて、自己暗示をどのようにすればいいのかについて見ていきましたが、さっそく今日から実行してみようとワクワクしている方も多いのではないでしょうか。しかし、突っ走ってしまうと、逆効果で失敗してしまうことがあります。

最後に紹介していきたいのは、注意しておきたいポイントです。自己暗示という名目で、自分自身の脚を引っ張ってしまうこともあるので、ぜひこれを読んで、自分はどういったことに注意しておけばいいのかを考えてみてくださいね。

理想を高くしすぎて現実の自分を裁かない

なりたい人物像はあるかと思いますが、その理想を高くしすぎるといつまでたってもその自分になることはできません。また、毎日成長していても、なかなかそこまで到達することは出来ません。

そうなると、現実の自分を裁いてしまうようになりますが、それは逆効果です。理想を高くしすぎることなく、ありのままの自分を受け入れてあげてくださいね。

すぐに効果がでると思うのではなく毎日挑戦する

すぐに自己暗示の効果がでると考えている方もいるかもしれません。しかし、行動が実際に習慣になっていくのには時間がかかります。まずはそう気づくことが出来たことは大きな進歩です。

ぜひ、なかなか変わることが出来ていないと焦るのではなく、気長に自分が成長していることを楽しみながら毎日挑戦してみてくださいね。

カタチだけやるのではなく、心から思うようにする

自己暗示は形だけやっていても何も意味がありません。プラスのことを考えるようにしようと心がけていても、本当に思っておらず、ただ口で言っているだけなのなら、何も意味はありません。むしろ逆効果です。

形だけやるのではなく、心から思うようにしましょう。最初は本当に難しいと思います。しかし、無理に思うのではなく、よく自分の中で考えて、こういう捉え方なら受け入れることができるなど、前向きに捉えるようにしてくださいね。

周囲の人達に迷惑をかけないようにする

自己暗示を成功させたいからと言って、家の中の環境を突然変え始めたり、色々なことを突然挑戦し始めたりというのは、周りの人は戸惑ってしまいます。特に、家族や恋人などはそんなあなたに振り回されてしまいます。

しかし、周囲の人達に迷惑をかけているのは自己暗示ではなく、ただの迷惑な人でしかありません。そうならないように気をつけてくださいね。

まとめ

line-1015682_1280

これまで自己暗示の方法について見ていきましたが、どうだったでしょうか。人によってはこんなに簡単に挑戦できるのかと驚いたかと思います。

しかし、自己暗示というのは、様々な効果がありますが、これらは自分自身が変わろうと思い、努力をしない限りついてこないものです。最初は上手くいかなかったりすることもたくさんありますが、それらは毎日の積み重ねによって改善していくものでもあります。

ぜひ、自分自身が変わろうと決意したら、様々な工夫やご褒美を用意しながら、自分の理想に少しでも近づけるように頑張ってみてくださいね。努力することで必ず変わることはできますよ。

関連記事として、

プラシーボ効果(プラセボ効果)ってどういう意味?具体例や必要性を紹介!

自分に自信を持つ方法を知ろう!トレーニング方法や心構えを知ろう!

モチベーションを維持する8つの心構えを紹介!どうしても上がらい時の対処方法は?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする