目力の強い人は性格がキツい?特徴や思われ方を紹介!

周囲に目力が強い人はいませんか?目力が強いと、普通に接していても印象を与え、怖いと思われたりすることも多いようです。

そんな目力があることで、相手を惹きつけたり、魅力的に感じさせることができます。逆を言えば、目力が無い人は相手に印象を与えにくかったり、幸が薄いという印象を与えがちになります。芸能人でも目力のある人は印象に残りますし、美人が多いです。

そこで今回は目力の強い人の特徴を目力をアップさせる方法をご紹介します。

目力の強い人の性格や特徴は?

smartphone-1445448_960_720

目力の強い人にはどんな性格や特徴があるのでしょうか。見た目ではなんとなく性格がキツそうとか思われやすい傾向にありますが、実際はどのような性格や特徴を持っているのでしょうか。

ここでは目力の強い人の性格や特徴をご紹介します。

①相手の目をみて話すことができる

人というものは無意識に視線を相手に向けたり反らしたりを繰り返しています。目を見て話すと緊張しやすく、気軽に話すことができるように視線を変えていくのです。目力の強い人は相手の目の見て話します。

目は口ほどにものを言うと言いますが、目力が強い人はインパクトが強いため、相手にかなりの圧力を与えています。自分では普通に相手に話しているだけなのに、相手に怒っているのかなという印象を与えやすくなってしまいます。

また、目力のある人は自分に自信があるため、相手の目を見ながらしゃべってもおびえることがなく、自信満々にしゃべることができます。そのため、相手に「いつも見られているなぁ」という印象を強く与え、この人には嘘は通用しなさそうという印象を与えます。もちろん目を見て話すことはとても大切な事なのですが、目力のある人は目のインパクトが普通の人よりも強いのでさらに印象を与えてしまうようです。

②目が大きい

目力のある人は目がパッチリとした大きな目であることが多いです。そして目力のある人は自分の目が大きいことを理解しているため、それを最大限に生かそうと自然と考えているのです。女性であれば、目の大きい人はモテますが、パッチリとした大きい目はチャームポイントとして生かすことができます。

そのため、目を大きく見えるように工夫してみたり、相手を見るときに目を大きく見開くなどを意識しています。意識しているのか、自然なのかはその人にもよりますが、目が大きいと相手の印象に残りやすいと言えます。目が大きいだけでも相手に印象を与えることができるのに、目を見て話をすることで、相手に強く印象を残すことができるのです。

本人も目で相手に印象を与えることを知っていて、自然と意識することができるため、目力のある人は自分の印象を相手に与えるために目を見て話します。目が大きいと美人に見えるため、女性はメイクで目を大きくしようとしますが、元々の目が大きければその目が武器となるでしょう。大きな目で見つめられると、印象が強く残りますので、目力が強いと思われるでしょう。

③性格がキツイと思われやすい

目力の強い人は良い印象を与えることができますが、それと同時に自分にとって悪い印象を与えることもあります。目力があると、普通に相手を見て話しているだけなのに、怒っているように見えたり、キツイ印象を与えてしまうという特徴です。

人は怒ると自然と目を見開いて怒りますが、目力の強い人は目が元々大きいため、いつも怒っているかのような印象を与えてしまいます。もちろん笑っているときは目元が細くなったりしますが、驚いたり起こった時には目が大きくなります。

そのため、目の大きい目力の強い人は普通に世襲っているのに、怒っているのかと思われてしまいます。

特にキリっとした目の人が思われやすい!

目が大きい人はキツイをと思われやすいと書きましたが、全員が全員キツイという言う印象は持たれないでしょう。

目の大きさだけでなく、目元の形もキツイという印象を与えます。例えば、垂れ目でぱっちりとした目をしている人はキツイという印象を与えません。シャープでキリっとした目を持つ人は比較的キツイという印象を与えてしまいます。

例えば、女優の菜々緒さんや山田優さんなどは目元がキリっとしてなおかつ大きいため、性格がキツそうと思っている人も多いでしょう。特に菜々緒さんはそのキツそうだという声は自覚しており、わざと「ディズニーのヴィランズのような悪女」を演じるようにしているそうです。

このようにこのキツイという印象をあえて利用する人もいます。キツそうな女性は近寄り難い印象がありますから、そうすることで自分の身を守ろうとしているのです。

④目が印象に残りやすい

目力の強い人はやはり目が印象に残りやすいです。性格などが印象に残らなくても「ああ、あの目が大きい人か」という印象を残すことができるのです。目が大きいだけでなく、相手の目を見て何かを話そうとするため、相手に自然と印象付けるのです。

特に女性の場合は目元を強調するためにメイクをするため、余計に印象付けることができるのです。アイメイクと言えば、アイシャドウやアイライン、つけまつげを付けるなどして目元を強調するため、アイメイクを元々目力のある人はさらに印象付けることができます。

人というものはしっかりと目を見ることで顔全体の印象を認識することができるのですが、顔のパーツでも目が特に印象付けることができると言えます。

⑤話すときに熱くなってしまう

普通に会話をしているときでも目力が強い人は、普通の人よりもテンションが高かったり、熱くなりやすいなどテンションが普通の人と違うという特徴があります。そのため、普通に会話をしているだけなのに、真顔だと、「この人怒っているのかな」という印象を与えてしまいます。

別に怒っていないのに相手には怒っているように思われてしまうのです。さらに自分の意見を話した時もその目力で、熱く感じられたり、圧力や気迫を感じさせます。人というものは自分の意見を伝えるときに、必死になればなるほど目が大きくなっていきます。

例えば、熱血さが人気の松岡修造も目を見開いて熱く語ります。

目力のある人は元々目が大きいため、普通に何気ない会話をしていても真剣に話しているように思われてしまうのです。そのため、周囲の人からは「熱い人だな」と思われやすいでしょう。

⑥目力の強い人は芯が強そうに思われる

目力の強い人は目を印象づけ、さらに熱く語っているように見られるため、目力の強い人は芯が強そうに思われやすいという特徴があります。

目力があるとその人から気迫が感じられ、必死さが伝わってくるため、より芯が強そうに思われるのです。

例えば芸能人の真矢みきさんや黒木瞳さんなど目力が強く、芯の強い女性に感じられます。このように目力の強い人は芯が強いというイメージを持たれやすいのです。

⑦色気がある

目力のある人は色気を感じさせるところがあります。特に目の大きい女性は男性からモテやすく、その目で男性はドキっとしてしまうものです。男性でも「目が大きい女性が好き」という人は多いです。

目力のある人はメイクによってさらに大きく見せ、色っぽくみえます。さらにそれで男性を上目遣いで見たら、男性はもう虜になってしまいます。目力の強い人はそのことを理解しているため、自慢の目で気になる男性にアプローチをかけてきます。

⑧健康

どんなに目が大きくても、自信があったとしても、病気で寝込むと、目力は弱くなってしまいます。目力はというものはその目の大きさだけでなく、内面から活気や精気が満ちていることがなによりも大切です。

どんなに目が大きくてパッチリとした人でも不健康であれば、死んだような目をしてしまいます。

目力をアップする手術がある

business-woman-2756210_960_720

目力をアップさせる手術はいくつかあります。手術を行うことで手っ取り早く目力をアップさせることができます。目力をアップする手術は大きく分けて2つあります。

①眼瞼下垂手術

まぶたを切開して、目を開ける筋肉を強化します。これを行うことで、二重を作ったり、大きな目をつくることができます。この手術は病的なまぶたの下垂のため、健康保険が適用になり、美容整形手術とは違い、比較的低料金で行うことができます。

ただし、美容整形として行う場合は全額負担となるため、高額になります。

②二重埋没法

二重埋没法とは、一言で言うと、切らずに二重を作る方法です。医療用の糸と針を使って二重を作る方法です。髪の毛よりも細い糸で、まぶたの内側から止めるだけなので、切らずに済み、がっつり整形するわけではないので、その手軽さから今大人気となっている方法です。

15分程度で済み、ダウンタイムが短く、抜歯ができるため、修正が可能で、切るよりも腫れなくて、すぐに効果が実感できるなど、メリットが多いのも人気の理由です。また、切らないため、手術痕が残らないのも嬉しいですね。ただし、糸の結び目がほどけると、もとの一重に戻ってしまうデメリットもあります。また、埋没法は誰にでも合うわけでは無く、人によってはいずれラインが薄くなる可能性があるのもデメリットとして挙げられます。

ただ、こちらは美容整形の中でも比較的安価に済むため負担が軽くて済みます。

③切開手術

眠そうなはれぼったい目に、切開手術を施して目力をアップさせる手術もあります。メスを使って切開する手術のため、二重埋没法などの切らない手術よりはダウンタイムを多くとりますがこちらのほうが効果が大きくなります。

ただし、埋没法よりも手術費用が高額になります。

目力をアップさせる方法をやってみよう!

womens-power-2137563_960_720

目力の強い人は魅力的な人が多いため、自分も目地からを強くしたいと思う人も多いのではないでしょうか。もちろん女性であれば、アイメイクの方法で目力を強くすることはできますが、目力をアップさせるにはまぶたをトレーニングすることが大切です。

目力のある人はまぶたがむくんでいないという特徴があります。せっかく瞳がキラキラと綺麗で、アイラインで協調しても、まぶたがぼってりとむくんでいると、目力をアップさせることはできません。

ここで鍛える方法を学んでやってみましょう。

プチ整形トレーニングとは?

最近テレビなどで「眼輪筋トレーニング」という目力をアップさせるトレーニングが流行っています。眼輪筋を鍛えることで、一重の人が二重になったり、まぶたのたるみを解消させて若々しく見えるなど良いことがいっぱいあるのです。

目の周りの筋肉は日常生活で使われることがほぼないため、意識して筋肉を動かすことで、目力をアップさせることができるのです。どんな方法でもいいため、自分のお気に入りの方法を見つけると良いですね。

開いて閉じる

①目を思いっきり閉じて、5秒間キープする。

②思いっきり目を見開いて正面を見る。これを上下左右行う。

上まぶたを鍛える

①両手でVサインを作って、目頭と目尻にそれぞれ指をあてる。
②指を上に引き上げて5秒数えたら離す。
③これを1セット3回行う。

まぶたのふちを鍛える

①目を軽く閉じる。
②まぶたのふちに5秒ほど力を入れる。この時眉間にしわが寄らないように注意して。
③瞬きをする。
④これを1セット3回行う。

下まぶたを鍛える

①両手でVサインを作り、目頭と目尻にそれぞれ指をあてる。
②外側に引いて5秒数える。
③これを1セット3回行う。

下まぶたは色素沈着しやすいため、あまり力をかけすぎないようにしましょう。

目を大きく開く方法

①鏡から1mくらい離れた位置に立つ。手鏡なども同様に。
②できる限りしっかりと目を開きます。
③上→右→下→左という順番で目線を移動させていく。
④逆回りをする。
⑤1セット3回行う。

なお、パソコンで作業するなど、日常生活で下を向く生活を行うことが多いため、目を動かす向きは調整してください。

目の水分量を増やす

①気づいた時に10回ほど瞬きをする

黒目が大きく見えるような瞳やキラキラして見える瞳、うるんだ瞳など、目力の種類にもいろいろあります。目が乾いてしまうと魅力的な瞳とは言えません。瞬きをすることで、目の水分量を増やすことができるため、やってみましょう。

疲れ目をいやす

近年パソコンやスマホ、テレビなど便利になった反面、目を酷使しやすい生活をしています。1週間のうちでなかなか目を休める生活が出来ていないという人もいると思いますが、週末など時間を作って目を癒していきましょう。

方法はホットタオルをアイマスクして、お気に入りのアロマを炊いて、リラックスするだけです。アイマスクはストレスから解放するのにもおすすめです。最近ではホットアイマスクが売っているため、そういうものを使ってもいいでしょう。

寄り目にする

意識して寄り目にすることで、眼輪筋の収縮力をアップさせて緊張をほぐすことができます。人差指を立てて、遠くや近くに動かして寄り目にしましょう。

寄り目にできないという人の場合は無理して行う必要はないでしょう。

目を大きくするメイク

最後はメイクで目を大きくする方法です。女性であれば、目が魅力的に魅せるものだと知っているため、目をがっつりとメイクする人も多いのではないでしょうか。しかし、つけまつげをしっかりと付けたり、マスカラをつけると派手に感じられたり、ちょっとつけづらいと思っている方もいるのではないでしょうか。

目を大きくするメイクは意外と簡単に行うことができます。

①黒目を強調したい:下まぶたの真ん中あたりにアイラインを入れる。
②白目を強調したい:下まぶたの目頭と目尻にホワイトパールのハイライトを少し入れる

もし瞳の大きさを引き立てたいという場合は黒目を強調し、爽やかな瞳を演出したければ白目を強調しましょう。

逆光ラインって知ってる?

「逆光ライン」というアイメイクを知っていますか?太陽の下ではキラキラと輝いて、夜や暗い場所ではうるうると潤むという魅力的な瞳を演出することができます。シルバーラメのアイシャドウやアイライナーをアイラインよりも上の位置にふと目に引いていきます。上まぶたの真ん中あたりから目尻から少し先へ流れるように長めに引いていきます。そして、軽くまつ毛をあげて、ブラックのマスカラを塗ったら完成です。

ただし、逆光ラインだけだと、目元がぼやけてしまうため、ブラウンのアイラインを引いて、影をつくることで、より引き立ちます。まつげはがっつり上げるのではなく、軽めに仕上げると大人っぽく仕上がります。

まとめ

kawamurayukaIMGL0373_TP_V

いかがでしたか?目力のある人は目がただ大きいだけでなく、自信家で芯が強くて健康であることがなによりも大切です。

ただ、目がコンプレックスで自信が無いという場合は、目力を強くすることで、前向きになれたり、自信を持つことができるようになれるでしょう。手術するという方法もご紹介しましたが、毎日の生活で目力をアップできるといいですね。

関連記事として、

目を大きくする方法は?メイクやマッサージについて!

第一印象で決まる3つの関係性!見た目で判断する人は何を見ている?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする