かわいい後輩に共通する特徴とは?先輩に好かれる後輩になる方法は?

学校でも仕事でも、先輩や後輩などとの付き合い方は大切です。後輩はかわいいものですが、中でも特にかわいく思える後輩というはいるものですよね。ついつい甘やかしてしまう人や、世話を焼いてしまう人は少なくないでしょう。

では、いわゆる「かわいい後輩」には、どのような特徴があるのでしょうか?きちんと理解して上手い大人の付き合い方をしたいものですね。

かわいい後輩の特徴

puppy-1903313_960_720

思わず「こいつかわいいな」と思ってしまう後輩には、何かしら特徴があるものです。上手く付き合っていくためにも、まずはかわいい後輩の特徴を知りましょう。

なついてくれる

やはり、なついてくれる後輩はかわいいものです。自分を慕って、何かしら話を振ってくれたり、頼ってくれたりするとうれしくなりますよね。ついつい面倒を見たくなってしまうのです。先輩って人間ですから、せっかく仕事を教えてもつれない態度を取られたり、他人行儀な挨拶をされたりしたら寂しいです。

懐に飛び込んできてくれるような後輩は受け入れやすいですし、自然と面倒を見たくなりますよね。食事に行く回数なども増え、ついおごってしまうこともあるでしょう。

付き合いがいい

付き合いのいい後輩もかわいいものです。誘うたびに断れると「嫌われているのかな」と心配になりますし、毎度のことだと誘うのも嫌になりますよね。

しかし、何かと付き合ってくれると気分もよいですし、かわいげがあるのでおごってあげたくもなりますね。

褒め上手

褒められて嫌な気持ちになる人はめったにいません。特に、誰でも言えるようなことではなく、さり気ない部分、他の人が気づいていない部分を褒めてもらえると、よく見てくれていることがわかってうれしいですよね。

褒めすぎはよくありませんが、いつもさりげなく相手を褒め、持ち上げるのが上手い人は、後輩としてかわいがられやすくなります。

甘え上手

甘えるのが上手い後輩もかわいいものです。ベタベタと甘えられるのは嫌がる人もいますが、変に気を使って遠慮するより、素直に甘えてしまった方がかわいいやつ、と思ってもらえる可能性が高くなります。

ただし、あくまで自然に甘えられる人であって、あからさまに甘えてくる人とは違います。人の懐に入るのが上手いという点では、褒め上手と似ていますね。

いつも笑顔

笑顔は見ているだけで気分がよいですし、どうせなら笑って過ごしてくれた方が気持ちよく仕事ができます。仕事を頼んでも、嫌な顔を見せず、いつもニコニコしている人には優しくしたくなりますよね。

素直に謝れる

これは人としてとても大切なことです。特に立場が上になればなるど、失敗をした時に、立場やプライドが邪魔をして素直に謝れないことがありますが、素直に自分の落ち度を認める人の方が慕われます。

これは後輩でも同じで、注意してもぶすっとしていたり間違いを認めなかったりすると腹が対増すが、素直に謝れる人はかわいがられます。間違いは誰にでもあるのですから、素直でかわいい人でいたほうが得ですよね。

一生懸命

何事にも一生懸命に頑張る姿は、見ていて応援したくなるものです。もしも失敗してしまっても、日頃から一生懸命にものごとに取り組んでいる人なら、叱る以上に応援したくなるでしょう。

また、新しい仕事を覚えるなどの際にもメモをするなど、積極的に理解し、仕事を覚えようとする姿は好感が持てます。一生懸命さと謙虚さを忘れずに仕事に向き合う後輩はかわいいものです。

距離感を保つのが上手い

最近、先輩が何を好きなのか、さっき何を話題にしていたのかなど、ある程度先輩のことをしてっている上で会話に入れる後輩はかわいがられます。きっと出世もできるでしょうね。

きちんと相手のことを知っていることで、余計なトラブルを避けることも出来、相手を不快にさせることのありません。熟知している必要はありませんが、相手を知るということは非常に大切なのです。

また、先輩、後輩という立場を理解し、わきまえている人もかわいがられます。自分の立場を忘れて偉そうにふるまえば「生意気なやつ」と思われてしまいますが、きちんと自分の立場を分かりつつ、相手を立てることができれば社会人としても成功します。

すぐに口答えしない

違うことは違うと、はっきり言えることは大切です。イエスマンになってしまっては意味がありませんよね。しかし、すぐに「でも」「だけど」と付けて反発するのはかわいげがありません。少し不満に思っても、まずは相手の言葉を飲み込み、それからそっと自分の意見を言うのがよいですね。

相手の立場を考え、謙虚な姿勢を取ることで、相手に不快感を与えることなく自分の意見を伝えることで、かわいい後輩になれます。前に前に出すぎないことがかわいい後輩の秘訣なのです。

かわいい後輩のメールやLINEでの特徴

office-3295561_960_720

今は、会社外でも、LINEやFacebookなどで社内の人とつながることができる時代です。ちょっとしたやりとりでも、思わず「かわいい」と思ってしまう後輩には、一体どんな特徴があるのかを見ていきましょう。人に好かれる方法のヒントになるかも知れませんよ。

礼儀がなっている

LINEはメールや電話と比べて、かなりフランクなツールですよね。気を抜くと、うっかり友だちのように話してしまうこともあるかも知れません。

しかし、かわいい後輩はそんなところでつまずきません。ラインメッセージでもきちんと礼儀がなっていて、、挨拶の言葉などが入っていますよ。いきなり要件を言われたむっとしますが、「おつかれまです」「こんばんは」「今よろしいでしょうか?」というような、気遣いの言葉が入っていると許してしまいますよね。

相手との距離を感じにくいLINEだからこそ、礼儀はきちんとしておきましょう。

感謝の気持ちはしっかりと

かわいい後輩というのは、やはり人間的にもちゃんとしています。うっかりミスをすることがあったとしても、感謝の気持ちはしっかりと言葉にして(文章にして)表すものです。

「ありがとうございます!助かりました」などのように言ってもらえたら、少しくらい遅い時間の連絡だったとしても許してしまいますよね。表情が分からないからこそ、しっかりと言葉で感謝を伝えることが欠かせません。

LINEでも甘え上手

やはり甘え上手はかわいがられます。言葉では少し言いにくいことでも、文章なら軽くかけてしまうかも知れません。人なつこさは人に好かれるものですから、思い切って甘えてみるのもよいかも知れません。

ただし、仕事面では甘えてはいけませんよ?仕事をまっとうするのは社会人として当然のことです。それができないようでは、会社にいてもらう意味もありません。仕事は仕事、プライベートはプライベートと、上手く使い分けて円満な人間関係を築きましょう。

かわいい後輩になるには?

easter-3204589_960_720

このように、かわいい後輩というのは素直で放っておけない存在です。媚びる必要はありませんが、どうせならかわいがられた方が人間関係も上手く行きますし、仕事も楽しいですよね。そこで、かわいい後輩に方法をご紹介します。

一生懸命になる

目の前の仕事に真剣に向き合うことは、かわいい後輩になる第一歩です。たとえ楽しくない業務であったり、雑務のような仕事であったとしても、雑に対処するのではなく誠心誠意取り組みましょう。そうすることで誠意が伝わり、よい印象を持ってもらうことができます。

また、熱意を見せることも重要です。やる気のない態度はかわいい後輩どころか、職場の人間関係すら危うくしてしまいます。何事においてもきちんと向き合い、仕事に対する熱意を見せましょう。

積極的に話を聞く

特に仕事を覚えた手の頃は、積極的に話を聞く姿勢も大切です。

先輩に積極的に話しかけて話を聞くことで、心の距離が近くなります。知っていることが多い方が、より親しみを持って接することができますから、互いにとってよいですよね。

メモを取ることを忘れない

せっかく仕事の説明を受けてもメモをしなければ忘れてしまいますし、メモを取るということは話を聞く気があるというアピールにもなります。

ただ聞いているだけだと本当に聞く気があるのか、覚える気があるのかと疑われてしまうことにもつながるので、常にメモを取る習慣を付けましょう。

笑顔や感謝を忘れない

かわいい後輩の特徴にもあったように、笑顔や感謝の言葉を述べる習慣を付けましょう。笑顔で仕事をしていればとても印象がよいですし、気分も上がります。

また、思っていても伝えなければ感謝の気持ちはきちんと伝わりません。ちょっとしたことでも、わかりきっていることでも、こまめに感謝の気持ちを言葉にすることで良好な関係を築くことができます。

恋愛対象として後輩はあり?

desktop-background-3061483_960_720

さて、かわいい後輩になる方法をご紹介しましたが、先輩と良好な関係になるということは、時として恋愛関係に発展する可能性もあります。

かわいい後輩が恋愛対象になることはあるのでしょうか?また恋愛対象に発展するための方法をご紹介します。

仕事とプライベートをしっかり区別

いくら後輩としてかわいくても、仕事中に好き好きアピールをされたら困ります。何をしに来ているんだということにもなりますよね。ですから、恋愛対象になりたいなら、仕事は仕事、プライベートはプライベートときっちり分けることを忘れないようにしましょう。

もしも仕事のあとに先輩と食事に行くなどという機会があれば、その時は少しだけオフの雰囲気を出して接するのもよいかも知れません。しかし、やりすぎには注意です。

プライベートの時間も一緒に過ごす

たとえば趣味が同じだったり、話しが合って自然にご飯を一緒に食べたりする仲になれれば、恋愛対象として関係を進展させることも不可能ではありません。仕事以外の時間も一緒に過ごすというのは、他の同僚たちに差をつけられますし、少なくとも好感は持たれているわけですから、機会を伺いたいところですね。

無理に差を縮めようとするのではなく、あくまでも自然な距離感を意識しましょう。ガツガツすると相手に引かれて、距離を取られてしまうかも知れません。また、単純に仕事の延長という感覚かも知れないので、焦りは禁物です。

恋愛ネタを振ってみる

先輩の恋バナを聞いてみるのも方法の一つです。恋バナは盛り上がりやすいですし、それだけならフランクに話せますよね。

また、恋愛の話を振ることで、雰囲気を作ったり、上手くすればさりげなく意識してもらったりできるかも知れません。

まとめ

children-862572_960_720

いかがだったでしょうか?同じ仕事の先輩、後輩という関係でも、ついついかわいがりたくなる人はいますよね。

どうせなら少しでも好かれる後輩になって、先輩からかわいがられた方が得です。特に笑顔や感謝の気持ち、真摯な態度などは良好な人間関係を築く上でも大切なことですから、やっておいて損はないでしょう。

関連記事として、

愛想がいい人が実践している5つのこと!好かれやすい人になって得をしよう!

人懐っこい人が好かれる理由は?なる方法や特徴を知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする