沖縄人の特徴って?うまく付き合う方法を知ろう!

沖縄というと、南国らしいエメラルドグリーンの海とサンゴ礁、島々を覆う深い常緑樹の森などが目に浮かびます。人の心を癒す光景です。美しい自然に囲まれて、沖縄人は生まれ育ちます。沖縄人の郷土愛が強くおおらかな性格的特徴は、美しい風土に由来します。

しかし、沖縄には長い悲惨な歴史があります。現在もアメリカ軍の基地が存在し、さまざまなトラブルが生じています。そうした事柄も沖縄人の特徴に影響しています。

沖縄人の性格や顔などの特徴、沖縄人の特徴の背景と沖縄人との付き合い方についてお伝えしますね。

沖縄人はどんな特徴があるの?

beach-2687643_960_720沖縄の海

沖縄人の特徴というと、性格的心理的特徴や恋愛観・結婚観・金銭感覚などの特徴の他に、顔や体型の特徴があります。

[沖縄人はどんな性格?]

沖縄人の性格的特徴というと、たいていの人が「郷土愛がとても強い」と言います。沖縄の人は島を出て大阪や東京など本土の他府県に移住するようになっても、故郷の沖縄を忘れることがありません。日本全土どこに移住しても、機会があれば沖縄人同士で集まり、沖縄料理を食べて沖縄の歌を歌います。

①故郷愛が強い

沖縄人は他府県の人に比べて故郷への愛が強いと言えます。故郷を離れた移住者も、沖縄を愛し誇りに思っています。いつかは沖縄へ帰って暮らしたいと考えます。一生沖縄で暮らす人達も、沖縄という郷土を心から愛しています。

沖縄県民の約80%が「現在の場所に住み続けたい」と考えています。移住するにしても沖縄県内を希望しています。「他府県に移住したい」沖縄県民は3%程度です。

故郷愛が他府県に比べて強いのは、日本列島の南端の離島という位置や歴史も関係していますが、それだけ沖縄が魅力的な土地だということです。

酒が強い

沖縄人は「酒が強い」のも特徴です。これも強い故郷愛に由来しますが、沖縄人は「泡盛」という沖縄特有の地酒を愛し自慢にしています。泡盛はアルコール度が高い蒸留酒ですが、沖縄人はチャレンジして慣れています。他府県の人から見ると、「とても酒が強い」となります。男性だけでなく沖縄の女性も泡盛を飲みます。

沖縄料理が好き

沖縄人は地元の料理が大好きです。沖縄県の豚肉の消費量は全国で一番です。「島豆腐」という水気の少ない豆腐の消費量も多いです。両方とも沖縄料理のチャンプルーに不可欠の食材です。大晦日には沖縄そばを食べるのが常識です。

②地域のつながりが強い

沖縄は「本土(沖縄本島)」も離れ島です。島々が集まっている県です。そのため、地域のつながりが極めて強いことが特徴です。東京や大阪のような都会では考えられないほど強いつながりです。

結婚式などお祝い事は親族だけでなく地域の人達みんなで祝います。結婚式に100人単位で集まるのが普通です。結婚披露宴では集団で沖縄の歌を歌ったり踊ったりします。

今はほとんど廃れてしまった頼母子講(たのもしこう)が、「模合(もあい)」と呼ばれて残っている地域もあるほどです。「頼母子講」とは「講の組織による民間の金融機関の1種」です。講の構成員が掛け金を出し合い、抽選でその中の1人が所定の金額を交代で受け取ります。

③家族のつながりが強く、家族を大事にする

17世紀後半の琉球王国時代に門中(ムンシュー)という制度が普及しました。門中(ムンシュー)とは始祖が共通する父系の血縁集団です。沖縄独特の精度がある親族集団です。

門中(ムンシュー)のおかげで家族・親族の連帯意識が強くなり、現在もその習慣が残っています。家族のつながりが強く、家族や身内を大事にするのが、沖縄人の特徴です。親と子供も強い絆で結ばれています。

④楽観的でマイペース

沖縄人には楽観主義者が多く、明るくおおらかです。こせこせすることなく、のんびりしています。親しみ深く親近感を覚えやすいのが特徴です。嫌味のないジョークを言い合って陽気に笑い合います。ノリが良くて付き合いが良い傾向があります。居酒屋では気軽に三線(サンシン)を弾き歌い、見知らぬ人ともすぐ仲良くなります。

てーげー主義と「なんくるないさ」

「てーげー」とは「大概(たいがい)」の琉球音で、「おおよそ・まずまず・そこそこ・なあなあ」の意味を持つ沖縄の言葉(方言)です。暖かな気候のせいか、マイペースに生きるのも沖縄の県民性です。細かいことや過ぎたことを突き詰めて考えず、おおらかで寛容な県民性を「てーげー主義」といいます。

「なんくるないさ」も沖縄方言で「なんとかなるさ」という意味です。大災害に見舞われても「なんくるないさ」という根拠のない楽観的な感覚で乗り越えます。

ウチナータイム

「ウチナータイム(沖縄時間)」と言われるように、時間に対してものんびりとしてマイペースです。てーげー主義です。「10時に会う」約束をすると、10時に家を出るのが常識です。「時は金なり」という時間に厳しい感覚がありません。

車の運転は荒い

のんびりマイペースが沖縄の県民性ですが、自動車の運転は荒っぽいのが特徴です。沖縄の主な移動手段は車ですから、道路は常に混んでいます。本島の国際通りの渋滞は平日も休日も変わりません。渋滞でストレスが溜まるせいか、沖縄人の車の運転は荒っぽい傾向があります。道路が空いていると猛スピードを出す人が多いようです。

[沖縄では男女の性格が少し違う?]

沖縄人は男は少しルーズな傾向、女はガマン強いしっかり者が多いようです。

沖縄の男はガマンが苦手で、少しルーズ

沖縄の男性は金銭感覚や時間にルーズです。ガマンすることが苦手なので、仕事が長続きしません。真面目にコツコツ仕事するのが苦手です。転職率や失業率が高くなります。ブラブラ遊んでいることが好きです。これは、沖縄だけではなく南国系の男に共通した特徴です。

沖縄の女はガマン強く積極的で活気に満ちている

沖縄の女性はガマン強くしっかり者です。活気に満ち活力に溢れ、積極的に物事に取り組みます。勤勉で行動力があります。楽天家ですから物事にクヨクヨしません。明るい頑張り屋さんです。会社では、面倒見の良い姉御肌の上司になる可能性があります。

[沖縄人の金銭感覚]

沖縄人は金銭に対する価値観が低いようです。「コツコツ貯金してお金を貯める」ことを重視しません。特に男性は金銭に無頓着で、あるだけ使ってしまう傾向があります。

「お金のある人が困っている人や貧乏人を助けるのが当然だ」と考えています。お金持ちなのにお金のない人を助けないで貯めこんでいると、周りの人たちの反感を買います。

[沖縄人の恋愛観・結婚観]

沖縄人の恋愛観や結婚観には南国らしい情熱が満ち溢れています。細かいことにこだわらない県民性なので、趣味や考えが合うと思えばすぐに恋愛や結婚に発展します。男女とも「好きな人と一緒になればいい」という考えで、浮気にも寛大です。結婚と同様に離婚するのも速く、離婚率は高いと言えます。

沖縄男は恋愛に消極的

沖縄の男性は親しみやすい性格なのに、恋愛には消極的で弱気です。引っ込み思案になり、なかなか自分の気持ちを女性に告白できません。

沖縄女は恋愛で男をリードする

沖縄の女性は恋愛や結婚に積極的で、弱気な男性をリードします。男女平等という価値観が徹底していますから、九州のような男尊女卑・亭主関白には抵抗があります。

[沖縄県民の体型と顔の特徴]

沖縄の人たちは、遺伝子的にみれば大和民族(日本人)とは異なる民族です。母方は琉球遺伝子、父方はチベット遺伝子が基本です。父方のチベット遺伝子は大和民族と同じです。沖縄人は縄文人の遺伝子を濃く持っているので、弥生系との混血である大和民族とは体や顔の特徴が少し異なります。

沖縄県の出身者にはアイドルが多い?

沖縄人は縄文人の遺伝子を濃く持っているので、目鼻立ちの大きい濃い系の顔が多いようです。整った顔立ちで美男美女が多く、アイドルなど芸能界には沖縄県の出身者が少なくありません。女優の仲間由紀恵さんや引退宣言した安室奈美恵さんも沖縄の出身です。

口が大きく、唇も濃い目です。鼻筋が通り、彫の深い顔立ちです。目は二重でパッチリした人が多いようです。女性はスレンダータイプが多く、男性は体毛が濃い傾向があります。

沖縄は本当に魅力的な土地なの?

dog-1659083_960_720シーサー

沖縄人の特徴には沖縄の風土や気候が大きく関係しています。「沖縄は魅力的な土地だ」と言う人が多いようですが、良いことばかりではなさそうです。

[沖縄は一年中暖かい]

沖縄県は沖縄諸島・先島諸島・大東諸島から構成されています。日本列島の最南端に位置する県です。沖縄諸島には本土と呼ばれる沖縄本島・伊江島・久米島・渡良間諸島などが含まれます。県民の90%が沖縄本島に居住しています。

温暖だけど、台風が多いのに水不足

沖縄県の大部分が亜熱帯気候で、一部が熱帯気候になります。一年を通じて温暖な気候で、年間の大半で水泳が楽しめます。しかし、晩夏から秋にかけて台風に直撃されることが多く、毎年大きな被害が出ています。台風による洪水や強風の害がある一方、沖縄県には大きな川がないため、水が不足する傾向があります。

珍しい動植物がいっぱい

沖縄の海は黒潮の流れる「美(ちゅ)ら海」です。200種類のサンゴが確認されています。サンゴ礁の間をウミガメやカラフルな熱帯魚が泳ぎ廻ります。

本島のヤンバルの森や西表島のマングローブの林には希少な動植物が棲息しています。ヤンバルの森のほとんど飛べない鳥のヤンバルクイナや日本最大のカブトムシのヤンバルテナガコガネ、マングローブの林のイリオモテガヤ(植物)やイリオモテヤマネコが有名です。

デイゴの赤い花、1月から2月に咲く緋寒桜、一夜限りのサガリバナなど人々の目を楽しませ心を癒してくれる美(ちゅ)ら花が咲き誇ります。

[沖縄人と本土の人間は別の民族なの?]

沖縄人は遺伝子的に「琉球民族」で日本本土の「大和民族」と同一ではありません。琉球民族と大和民族を併せて「日本民族」とする研究者もいます。

沖縄人は琉球民族

沖縄は日本列島と中国大陸の間にあるため、昔から両方の影響を強く受けています。琉球民族は独特の文化圏を築き、独自の文化・言語・価値観・歴史を持っています。これらを研究したのが「琉球民族論」です。琉球民族論に基づき、琉球独立を主張する人もいます。

沖縄は内と外の意識が強い

琉球王国時代は中国と薩摩の二重支配を受けた上、薩摩藩による圧政に苦しめられました。その中で、沖縄の人たちにはウチナー(沖縄)とナイチ(沖縄以外・日本本土)を区別する意識が育っていきました。現在でも沖縄県ウチナーと県外ナイチの意識は強く残っています。全国の都道府県の中でも、内と外の意識が最も強い可能性があります。

沖縄には独特の信仰や行事がある

沖縄には独特の信仰があります。巫女のようなユタ・魔除けのシーサー・火の神ヒヌカンなどの信仰に基づいた年中行事もあります。

奄美群島は沖縄とは少し違う

奄美群島は琉球文化圏ですが、九州以北の文化の影響を受けているため言語や風習が沖縄と少し違います。

[沖縄が困っていることは何?]

沖縄には頭の痛い問題が2つあります。1つは政治的課題で、1つは労働環境です。

沖縄には政治的課題が山積

第二次世界大戦中、沖縄は「日本における唯一の地上戦」の土地となりました。アメリカ軍が上陸し、「ひめゆり学徒隊」をはじめ沖縄の民間人に多大の戦争犠牲者が出ました。戦争のあとは沖縄各地に残り、今なお沖縄の人々の心に傷があります。

問題は次々起こる

戦争終結後はアメリカ軍の統治下に置かれました。1972年、「沖縄返還」が行われ沖縄県が復活しました。沖縄県は日本国に復帰して半世紀以上経ちますが、今もなおいろいろな問題が次々起こります。

基地問題・日米地位協定・安保法案に加えて中国が尖閣諸島の領土権を主張するなど、沖縄人ものんびりしていられなくなります。

沖縄で働くのは最悪?

職種や企業によって異なるようですが、「沖縄県の労働環境は最悪」で有名です。沖縄の平均年収は全国最低で、違法残業が多いという調査の結果があります。県外からの移住者は低賃金と長時間労働に驚きます。

県外の企業が利益を独占している

労働環境が悪い理由の第一は、県外の企業がおいしい部分を独占していることです。観光事業で多大な利益を上げているのは、県内の事業化ではありません。

沖縄人はクレームをつけるのが苦手

沖縄の人はクレームをつけたり意見を述べたりするのが苦手です。「文句を言うと、自分もちゃんとしなければいけなくなるから」だそうです。また、のんびりしているので、時間をダラダラ使うことが平気です。「効率よく仕事をする・能率や生産性を上げる」ことは上司も部下も考えないようです。

沖縄人と上手に付き合うには?

okinawa-646182_960_720沖縄の市場

沖縄人の性格や心理の特徴を理解すると、沖縄の人たちと上手に付き合えます。

観光や仕事で沖縄を訪れるだけなら、沖縄人の明るいのんびりしたイメージそのままに楽しい時間を過ごせます。しかし、何らかの事情で県外から沖縄に移住したり、職場で沖縄県出身の移住者と一緒に働いたりする時は、沖縄人をよく知る必要があります。

沖縄人をよく理解しないと、せっかく沖縄に移住しても数年で引き揚げてしまったり、沖縄の出身者と良好な関係を築けなくなったりします。

[ウチナーがナイチャーに腹を立てる時]

根っからの沖縄人ウチナーには、県外からの移住者である沖縄県民もナイチャー(日本本土の人)という意識があります。観光客などは完全にナイチャーです。ナイチャーはヤマトンチュとも言います。「沖縄人を差別したりバカにしたりする県外(他府県)の人を、ヤマトンチュではなくナイチャーと呼ぶことが多い」という人もいます。

①上から目線でものを言う

本土出身の人たちが上から目線でものを言うと、沖縄人ウチナーは不愉快に感じます。

教えてやるという態度

「とうきょうではね・・・」「大阪では・・・」などと、いかにも「教えてやる」という態度にカチンときます。

沖縄人の性格や習慣をけなす

「時間がルーズ」「仕事がいい加減」と沖縄人の性格をけなしたり、「熱帯魚なんてマズい魚をよく食べるね」などと沖縄の習慣の悪口を言ったりすると、ウチナーは腹を立てます。移住して来た本土出身者には「そんなにイヤなら本土に帰れよ」と言いたくなります。

「金さえ払えばいいだろう」という威張った態度

観光や仕事で沖縄を訪れる本土の人間ナイチャーは「金さえ払えばいいだろう」という威張った態度をとる傾向があります。自動車の運転の仕方が乱暴だとどなりつけたり、サービスが遅いと厳しく𠮟りつけたりします。ウチナーには、とても不愉快です。

②美しい海にはしゃぎまくる

沖縄の海は本当に美しいですね。沖縄を訪れる観光客は海の美しさに感動します。マングローブの林やヤンバルの森、白い砂の海岸に魅せられます。しかし、70余年前には、沖縄の海や浜で多くの県民が戦死しました。女や子供まで戦争で死にました。そのことを全く忘れてはしゃいでいるナイチャーを見ると、沖縄の人たちは不愉快になります。

観光客ならば「しかたがない」と諦めますが、本土出身の移住者には腹が立ちます。移住して沖縄県民になるなら、沖縄の悲惨な戦争体験を知っておいてほしいのです。

③「差別している」とクレームをつける

観光や仕事で一時的に沖縄を訪れた人は、「沖縄人は本土の者を差別している」と言うことはあまりありません。しかし、本土出身の沖縄県移住者は「同じ県民なのに、沖縄人は本土出身者を差別している」と言う傾向があります。「県民をウチナーとナイチャーに区別している」「ナイチャーと呼んで差別している」と、本土出身者はクレームをつけます。

沖縄人は「出身地を明らかにしているだけで、ナイチャーと呼ぶことは差別ではない」と言います。「差別している」と言われると、沖縄人ウチナーは腹を立てます。「本土の人間こそ沖縄人を差別している」と言います。

④知ったかぶりをする

ナイチャー(日本本土出身者)なのに、「沖縄のことなら何でも知っている」という顔をする人がいます。観光や仕事で来た人でも県外からの移住者でも、知ったかぶりをする人を沖縄人は嫌います。「沖縄のことは沖縄の人間にしかわからない」と思っている人が多いのです。

[沖縄人の反日感情]

沖縄人の中には反日の思想や感情を持つ人もいます。特に戦争体験者や米軍統治時代経験者は反日の思想・感情を持つ可能性が高くなります。日本全土の中で「唯一の地上戦」を経験し、米軍の強制下で生活したのですから当然と言えます。

沖縄人と本土の日本人はお互いに反感がある

しかし、本土にも沖縄に反感を持つ人間がいます。「戦争の被害者は広島にも長崎にもいる」「東京も大空襲を受けた」「基地被害を大げさに訴える」と言います。ネットでは、この種の話題に関係する匿名の意見をよく見かけます。

沖縄人も日本本土の人もお互いの反感を理解しないと、上手に付き合うことはできません。

[沖縄人と巧く付き合う方法]

沖縄人と巧く付き合う方法の基本は、互いの歴史・文化・価値観を理解することです。沖縄人は琉球民族で、大和民族(本土日本人)とは違います。言語・常識・風俗・習慣が異なるのは当り前と考えると、互いに受け入れやすくなります。

①お互いの価値観や文化を押しつけない

これは、どの国の人と付き合う場合でも大事なことですが、お互いの歴史・文化・価値観を理解し合った上で押しつけ合いをしないことです。文化や価値観を押し付けると、反発が生じます。

国や土地が違えば常識も違う可能性があります。沖縄では常識のことが、東京や名古屋では非常識になることがあります。

②郷に入っては郷に従え

しかし、「郷に入っては郷に従え」とも言います。日本全土のどこに行っても、その土地の常識や風習・慣習があります。沖縄県に移住した本土出身者は、沖縄の常識や風習・慣習に従うようにします。沖縄県の出身者は、移住した土地の常識や風習・慣習に馴染むようにします。その方が、気楽に生活できます。

③仕事に支障がある時は、遠慮なく言う

沖縄県で仕事をする場合も沖縄県出身者を同僚・部下に持つ場合も、ウチナータイムなどルーズな態度は仕事に支障を来たします。その時は、遠慮なく注意する方がスッキリします。後に気持ちのしこりが残りません。プライベートなウチナータイムは、大目に見るようにします。

④沖縄の悲惨な歴史を忘れない

沖縄の悲惨な歴史を忘れないようにして、言動に気をつけます。何の気もないちょっとした言葉が沖縄人の心を傷つけることがあります。

[沖縄人と相性がいいのは?]

沖縄人と恋愛したり結婚したりするのなら、沖縄人の恋愛観・結婚観・性格の特徴をよく理解することをオススメします。

沖縄人は明るく陽気で楽観主義ですから、相性の良い県民性を持っているのは、異国情趣豊かな長崎県人や大雑把で楽天的な埼玉県人・千葉県人・島根県人です。金銭感覚にシビアな大阪人・愛知県人・岡山県人とは、相性が悪いようです。

まとめ 沖縄人は楽天的だが、悲惨な歴史を抱えている

沖縄は温暖な亜熱帯気候で、美しい海やサンゴ礁・緑豊かなヤンバルの森・希少生物など豊かな自然に恵まれています。沖縄に魅せられて観光に訪れる人や移住する人が大勢います。

沖縄人の性格的な特徴は、故郷愛が強いことです。地域のつながりや血族のつながりが強固です。親子や家族のつながりを大事にします。沖縄人は明るく陽気で寛大です。細かいことや過去をクヨクヨ考えません。「てーげー主義」「なんくるないさ」という楽観主義です。でも、「ウチナータイム」と言うように時間にルーズです。金銭にもルーズで、お金をあるだけ使ってしまう傾向があります。

沖縄の男性は金銭感覚がルーズで、ガマンが足りません。失業率・転職率が高く、遊んでブラブラしているのが好きです。沖縄の女性は活力に満ちて、積極的で行動力があります。恋愛でも男性をリードします。男女とも情熱的で浮気に寛大ですが、離婚率は高いようです。

沖縄人は明るく親しみやすいのですが、民族的には悲惨な歴史を抱えています。琉球王国は中国と日本に挟まれ、両国の二重支配を受けてきました。日本領土に組み入れられて琉球王国は消滅し、第二次世界大戦では米軍に上陸されて多大な犠牲者を出しました。米軍の統治下から日本に返還された後も、基地問題など政治的な課題が山積しています。

沖縄の美しい自然と沖縄人の明るいおおらかな性格の背後には、悲惨な歴史が潜んでいます。このことを理解しないと、沖縄人と本当に良好な人間関係を築くことができません。

関連記事として、

関西人が嫌いと思う人の特徴とは?接したことがないのに嫌う原因を紹介!

九州男児の性格とは?特徴や恋愛傾向を紹介!酒豪が多い?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする