生理による肌荒れの原因とは?生活習慣を見直そう!

あー、あと少しで生理かー。なんてことを世の女性は毎月繰り返しているわけです。で、決まって生理前の1週間ぐらいはニキビができたり、乾燥しやすかったり、なんだかお肌の調子が悪くなる!生理周期によってお肌が荒れてしまうのはなぜなんでしょうか??

今回は生理前の肌荒れについて迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

女の1か月

女性

女性は1月で性格が4度変わるって聞いた事ありませんか?男性は1つのホルモンのみ分泌するので、ホルモンの影響はさほど受けません。

女性の場合は、”エストロゲン””プロゲステロン””オキシトシン””テストステロン”の4つに影響されます。それぞれの4種類のホルモンの分泌量が生理周期の、どの位置かによって変わるのです。乙女心は移ろいやすいはどうやら本当だったようです!

そもそも、女性ホルモンとは、女性が妊娠出産が行えるカラダの準備をするために、脳が指令を出して卵巣で作られる2種類のホルモンのことです。

女性ホルモンには

●エストロゲン

●プロゲステロン

の2つがあります。

スポンサーリンク

女性らしい美しさを引き出す”エストロゲン”

じょせい

エストロゲンは、別名「卵胞ホルモン」と呼ばれています。女性の一生で、ティースプーン1杯分しか分泌されないという貴重なものです。

エストロゲンが分泌されると、お肌や髪が美しくなり、唇がぷっくりします。胸や腰回りに皮下脂肪が付き、女性らしいラインを作り上げてくれるのです。男性が女性に惹かれるのは、このエストロゲンの作用だったんですね!!エストロゲンは精神面でも気分を明るくして、穏やかにしてくれる作用があります。

エストロゲンは排卵までの1週間が一番分泌されます。体感的にも排卵前ってお肌が綺麗だったり、精神的にも充実して人に優しくなれますよね!

スポンサーリンク

ママになるための準備”プロゲステロン”

まま

プロゲステロンは、別名「黄体ホルモン」と呼ばれています。

排卵直後から分泌量が高まり、体温が上がります。プロゲステロンは受精卵が着床しやすいように、子宮内膜を分厚くし、赤ちゃんにとって寝心地の良いやわらかいベッドを作っていきます。

また、プロゲステロンは皮脂の分泌量を多くする作用があります。お肌が脂っぽくなったり、不安定になったり、体に水分をため込む作用があるので、むくみがひどく出るのも、このプロゲステロンが高まってきた生理前のころです。

赤ちゃんにとっては大事なプロゲステロンの作用、実はこのプロゲステロンの分泌量が、生理前のあの肌荒れを引き起こしているのです!

スポンサーリンク

お肌も荒れて、メンタルも荒れる?PMSとは??

メンタル

PMSという言葉を聞いたことはありますか??最近効く機会も増えてきました。PMSとは”生理前症候群”と呼ばれ、生理の10日前から3日前頃まで続くさまざまな不調のことです。

肌荒れ、にきび、むくみ、乳が張ることや、精神的にもイライラ、ゆううつ、無気力、不安が起こります。この原因は3つあります。

①プロゲステロンの影響

②脳内物質の低下

③ビタミンミネラルの不足

女性のほとんどが程度はどうであれPMSを感じているんです。誰しもが生理前はお肌の調子が悪いですが、特に目に見えて本当に荒れ具合がひどい人もいますよね。生理前の肌荒れがひどい人とそうじゃない人、何が違うんでしょうか??

スポンサーリンク

生理前にひどい肌荒れをおこしやすい人の生活

女の人

●睡眠不足

睡眠は”天然の美容液”です!睡眠不足になっていると、眠っている間の成長ホルモンの作用が受けられないので、睡眠不足は肌荒れの大敵!何よりもまずしっかり寝ることがオススメです。

よく言われる、夜の10時から夜中の2時までに寝なければいけないわけではないので、質の良い睡眠をとることがおススメです!

●ストレスを溜めている

仕事のストレス、プライベートのストレス、いろんなことがあると思いますが、ストレスこそが肌荒れの元です!1日に少しでも自分の時間を持って、何も考えないことや好きな音楽を聴いたり映画を見たりしてストレスから解放されることがおススメです!

●甘いもの食べ過ぎ

生理前は食欲が旺盛になります。特に甘いものが食べたくなりますよね?

甘いものを食べると、脳内が満たされる喜びを得ることができるのです。欲望に任せて甘いものばかりを食べていると肌荒れの原因になります!!あまり量を取りすぎないようにしましょう。

ですが、我慢しすぎもいけないので、どうせ食べるならチョコレートやケーキではなく、フルーツをつまみましょう。天然の糖分で満たされてください。ドライフルーツも少量で満足感を味わえるのでおススメです!

●いつもと同じスキンケア

生理前は、お肌の防御力が格段に落ちてしまっています。化粧水を付けるコットンですら刺激になってしまう場合があります。普段とおなじお手入れでいいわけじゃないんですね!

クレンジング洗顔もお肌に負担をかけないように優しく、化粧水は手で優しく、とにかくスキンケアは”優しく”がテーマです!!エステもこの時期に行くのはよくないので、生理が終わってから行きましょう。

スポンサーリンク

生理のトラブルに

生理のトラブルといえば、肌荒れやイライラなど様々です。そういったトラブルを改善するために、専門的なサプリメントなどを試してみましょう。



・ブルーあの日も笑顔で過ごせる!チェストベリーや月見草オイルなどを、ぎゅぎゅっと1粒にした『ルナベリー』
その女性特有の「イライラ」や「モヤモヤ」。諦める前にまずは試してください!
★たっぷり1ヶ月分を?実質無料?でお届け★

ルナベリーは、女性の生理前症候群(PMS)に特化した商品です。ビタミンやカルシウム、イソフラボンなど、女性に嬉しい成分を多く配合して生理前のトラブルを抑制する効果が期待できます。また、120日間の返金保証もあり、何の効果も得られない場合は全額返金されるのも嬉しく、リピート率も非常に高い商品です。



高品質マカ・通販専門店

マカってなに?と思う方もいると思います。マカは南米で使用される野菜の一種で高い栄養成分を含んでおります。自分に不足している成分を把握して適切なサプリメントを選ぶことが出来るので、ピンポイントで効果を得ることができます。


女性の悩みタイプ別アロマオイル「女子のおまもり」

生理前の症状には個人差があります。人それぞれのPMSを改善するために開発されたアロマオイルです。症状に合わせて成分を変更しているので、自分に合ったものを選ぶことができます。リラックス効果もあり、アロマ好きにはたまらない商品です。



生理前×肌荒れ。オールインワン化粧品【BibaRain(ビバレイン)】

生理前の肌荒れに効果のあるクリームです。これ1つで美容液・化粧液・保湿・化粧下地の効果があり、肌トラブルに特化しております。また、60日間の返金も行っており、肌に合わない場合は返金することが可能なのも嬉しいですね。

自分の悩みにあったものを使用してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

●女の1か月

女性は1月で性格が4度変わる。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンがある。

●エストロゲン

女性らしい美しさを引き出すホルモン

●プロゲステロン

ママになる準備のホルモン、肌荒れやニキビの原因になる

●PMSとは?

生理前症候群、肌荒れ、むくみ、胸が張る、精神的に不安定、イライラする

●生理前にひどい肌荒れを起こしやすい人の生活

・睡眠不足・ストレスを溜めてる・甘いもの食べ過ぎ・いつもと同じスキンケア

以上、今回は生理前の肌荒れに迫ってきました。
生理前にお肌が荒れるのはある程度仕方ないですが、体に優しい生活をしてあまりひどくなりすぎないようにしたいですね。辛い生理前は無理せず、自分をしっかりいたわってあげましょう!

関連記事として

生理前に太る3つの原因とは!?いつから太りだすの??

生理が遅れている原因は!?病気の可能性や改善方法など

などもお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする