黒ずみ乳首をピンク色にする方法って?可愛い憧れの桃色に!

真っ黒に黒ずんだ乳首は少し恥ずかしいものですよね。できれば桃色の可愛い乳首になりたい。なんて思いをお持ちの方も少なくないはずです。

今回は、乳首をピンク色にする方法についての記事を書いています。この記事を読んで、憧れのピンク色の乳首を手に入れましょう!!

スポンサーリンク

乳首が黒くなる原因

まずはどういった理由で乳首が黒くなってしまうのかを知りましょう!

①摩擦やさわりすぎによる刺激によるもの

胸 こすれる
出典:http://gigazine.net

触ったり、衣服がこすれることが原因で乳首が黒くなることがあります。

外部からの刺激を感じた時に乳首のメラニン色素が働いて、刺激から乳首を守ろうとします。人はメラニン色素が分泌されることで外部からの刺激を防いでいるのですが、この時刺激が強いとメラニン色素が多く作られて乳首の皮膚の部分に残ってしまい、それが積み重なることによって黒くみえるというわけです。

特に女性の方は胸が出ているため刺激を受けやすいといえます。性行為の多い人が黒くなってくるというのは、外部からの刺激を受けすぎているためといえます。

②高齢化によるもの

おばあちゃん
出典:http://www.grandparents.com

歳をとってくると、新陳代謝の働きがだんだん悪くなってきます。そうなると古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わる「ターンオーバー」という作用が働きにくくなります。

ターンオーバーが上手く作用しないといつまでも古い細胞が滞在し続けるため、角質やメラニン色素が排出されず蓄積されることにより乳首が黒ずんでくるというわけです。

しかし、逆に歳をとってくるとメラニン色素の分泌量も減るため、ターンオーバーが正常に働いていれば、逆に乳首はピンク色に近づいていくようになります。

③出産によるもの

出産
出典:http://woman.mynavi.jp

女性は出産することで、ホルモンのバランスが崩れてしまいメラニン色素が一時的に増えるという人がいます。

そのため色素沈着することで乳首が黒くなる原因になる場合があります。また出産を終えたあと、赤ちゃんに授乳をしなければなりません。授乳の準備のためとして赤ちゃんの吸引に負けないようにメラニン色素を乳首に集めています。

そのため一定期間が経てば、元の色に戻るという人もいます。

④生まれつきによるもの

赤ちゃん
出典:http://www.gettyimages.co.jp/

そもそも生まれた時から乳首が黒い人は少なくないです。人によっては生まれた時のメラニン色素の量も違います。

髪の毛の色や肌の色も個人差があるのはメラニン色素をもつ量が違うためなのです。逆をいうと乳首の色が生まれつき黒い人は、外部からの刺激に強く肌を良い状態に保ちやすいといえます。

⑤紫外線によるもの

紫外線
出典:http://www.biranger.jp

これは意外に思う方も多いかもしれませんが、紫外線を浴びることでメラニン色素が増え、乳首が黒くなる可能性があります。衣服を着ていても紫外線は少なからず、乳首に影響を及ぼしています。

眩しい日などに目から紫外線を感じることで体がメラニン色素を分泌しています。日差しの強い日などはサングラスを着用することである程度は防げることができます。

⑥生活習慣の乱れ

怠け者
出典:http://www.gettyimages.co.jp

偏食や睡眠不足、ストレスなどによって女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で乳首が黒くなることがあります。

女性ホルモンは大きく分けてエストロゲンとプロゲステロンの二種類に分けることができますが、プロゲステロンにはメラニン色素を多く分泌する働きがあります。

生活習慣が乱れたことによりこのプロゲステロンの働きが活発になっていると乳首が黒くなってしまいます。規則正しい生活を心がけましょう。

スポンサーリンク

乳首をピンク色にする方法

では黒い乳首をピンク色に改善する方法を紹介します!すぐに試せるものもあるので気になる方は試してみましょう。

食事から改善する

赤ピーマン
出典:http://www.food-sommelier.jp

普段の食事から、乳首の色をピンクにすることができます。主にビタミンCビタミンEβカロテンの三つの成分をバランス良く摂取することを意識しましょう。

(ビタミンC)   赤ピーマン・ゆず・レモン・パセリetc

(ビタミンE)   アンコウの肝・すじこ・いわし・明太子etc

(βカロテン)   かぼちゃ・ニンジン・春菊・モロヘイヤetc

以上が3つの成分が多く含まれる食品になります。

動物性脂肪や脂分を多く含むものは、血行不良の原因になり結果的に乳首が黒ずむ原因に繋がってくるので控えめにしましょう。

またソラーゲンという成分が入っている食べ物も注意が必要です。ソラーゲンには光毒性という紫外線に反応しやすい成分が含まれているからです。

これにより紫外線に過剰に反応してしまうため、メラニン色素を大量に分泌してしまうからです。レモン・パセリ・ライムなどに多く含まれています。

ヨーグルトの乳清を塗る

ヨーグルト
出典:http://www.aquila-style.com

実はヨーグルトに含まれる乳清が、乳首をピンク色にするのに効果があると注目されています。

乳清とは、ヨーグルトの蓋を開封したときに表面に浮いている透明の液体のことです。ヨーグルトをザルにキッチンペーパーを敷いたもので水切りを行い乳清だけを取り出してください。

液体の乳清をコットンに染み込ませて乳首に当てます。そのままラップで密封して5分前後待ちます。あまり聞きなれないヨーグルトを使った方法ですが、実際に乳首がピンクになると高い評価を得ています。騙されたと思って一度試してみるのはいかがでしょうか。

クリームを塗る

ハイドロキノン
出典:http://ayumu777.blog36.fc2.com/

気になって仕方ない人はクリームを塗ると効果が期待できます。

「ハイドロキノン」という成分を含んだものを使用してみましょう。このハイドロキノンは、メラニン色素をつくるメラノサイトという成分を少なくする作用があります。

また、ハイドロキノンは肌のシミも消してくれる効果があり、注目されている成分です。しかし効果が強い分、使い方を間違えると副作用があるので注意してください。決められた量よりも多く使うと、肌の一部だけ真っ白になるような現象が起きる場合があります。

さらに、メラニン色素が少ないということは、紫外線などからの刺激を防ぐ力が弱くなっているので、クリームをつけているときは日焼け止めを塗り忘れないようにしましょう。

ピーリングをする

ピーリング
出典:http://www.sunsorit.co.jp

ターンオーバーがうまく行われていないと、肌のメラニン色素が溜まったままになります。

そのため角質を除去してあげる必要があります。この古い角質をなくしてターンオーバーを正しくすることを「ピーリング」といいます。ピーリング効果のある石鹸や、ジェルが発売されているので試してみてはいかがでしょうか。

しかし過度なピーリング行為は、逆効果になることがあります。肌を刺激から守る皮脂や角質までも落としてしまうこともあるからです。必要以上のピーリングは控えてください。

病院へ行く

hospital
出典:http://www.skyscrapercity.com

どうしてもピンク色にしたい人は、病院へ行くのも一つの手です。

美容形成外科へ行きましょう。効果的に時間をかけず乳首をピンク色にすることができます。しかし保険が効かないため費用が少し高くなってしまいます。

できれば体質を改善してピンク色にしたいものですが、すぐにピンク色にする必要がある人などは病院へいきましょう。

運動する

run
出典:http://www.mapmyrun.com

乳首をピンクにしたい人は適度な運動をして、新陳代謝を良くしターンオーバーの周期を正しくする必要があります。

また、運動をすることでストレス発散・血の流れを良くするなどの効果があり、美容面でも良いことばかりです。規則正しい生活と適度な運動をすることで、乳首の色をピンクにしやすい体質にしましょう。

睡眠の質を高める

睡眠

乳首の色が黒くなるのは、メラニン色素の沈着が主な原因です。質の良い睡眠をとって新陳代謝を高めてターンオーバーが活発になるようにすることで、憧れのピンク色の乳首を手にいれよう!

特に夜の10時〜深夜2時の時間帯に睡眠をとることで「成長ホルモン」の分泌を促進することができます。成長ホルモンは、ターンオーバーが正常に働くようにするためには、必要不可欠なホルモンです。

それ以外にも睡眠の質を高める方法としては、寝る前のスマホいじりをやめる・入浴を行うなど様々です。詳しくは眠りが浅い人へ!快眠できない原因と快眠する方法についての記事を読んでください!睡眠の質を高める方法について記載しております!

専門的なアイテムを使う

上記の様々な方法を試しても改善されない、早く綺麗な色にしたい、という悩みをお持ちの方は専門的なアイテムを使用してみましょう。


乳首の黒ずみに悩んだらコチラ!

コラーゲンや酵母エキスといった美白成分を濃縮したクリームです。保湿効果と美白効果に優れています。さらに、低刺激なのでデリケートな乳首にも効果抜群です。なかなか恥ずかしくて人には言えない部分なので、ご家族が受け取っても何かわからないように梱包してくれるのも嬉しい部分です。



黒ずみに!満足率94.8%の『ホワイトラグジュアリープレミアム』

薬用アットベリー

ビタミンには生・水溶性・油溶性という3種類があり、このビタミンを独自処方することで、黒ずみの原因であるメラノサイトが存在する、皮膚の基底層まで成分が浸透するように開発された商品です。早い方では2週間で効果が現れたという声もあります。

これらは乳首の黒ずみを解消するために開発されたものなので、高い効果を期待することが出来ます。ぜひ試してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

乳首が黒くなる原因
・さわりすぎや、衣服とのこすれで外部からの刺激を受けたため
・高齢化によりターンオーバーの周期が乱れたため
・出産によりホルモンバランスが崩れたため
・生まれつきによるもの
・紫外線によるもの
・生活習慣の乱れ
乳首をピンク色にする方法
・食事から改善する
・ヨーグルトを使用する
・ハイドロキノンが入ったクリームを適量塗る
・ピーリングをして古い角質を取り除く
・美容形成外科へ行く
・運動をして乳首がピンク色になりやすい体にする

以上が今回の記事のまとめです。乳首の色が気になる人はあまり人には言えない人も多いんじゃないでしょうか?自分で少しづつ改善することも可能ですが、クリームをつけるときなどは注意点をしっかり守るようにしましょう。

また、普段の生活を見直して運動を取り入れるなど、意識を高く持つ必要があります!自分の頑張り次第で、ピンク色の乳首を手にいれることができるといえます!

すぐに乳首をピンク色にするというのは、難しいですが根気強く改善する努力を続けましょう!

関連記事として

美白をもたらす食べ物を紹介!ビタミンやリコピンを積極的に!

色素沈着の改善方法とは!食べ物や化粧品成分を紹介!

お尻の黒ずみの6つ原因と6つの改善方法を紹介!

こちらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする