勘違い男の特徴10選!撃退する方法を知っておこう!

あなたの周りに、「自分はモテる」「自分はイケメン」「絶対あの子自分に気がある」などと思い込んでいる勘違い男はいませんか?

このような勘違い男は周りに痛い男だと思われ、女性ウケは決してよくありません。さらに男性からも陰でバカにされてしまうある意味かわいそうなタイプです。

勘違い男は勘違いだと認めることが出来ず、その性格は変わりません。今回はそんな勘違い男について考えて見ましょう。

勘違い男に対してどのようなイメージを持っていますか?

tsuyoshi-22_TP_V

あなたは「勘違い男にどんなイメージを持っていますか?」と聞かれてどのように答えますか?

  • なれなれしい
  • 許可なく触ってくる
  • 上から目線
  • 聞いてもいないのに彼女がいると宣言する
  • 自分のことばかり話す
  • 聞いてもいないのに結婚願望について話す
  • キモイ

このように勘違い男についてあまり良いイメージがありません。特に初対面の相手に対して馴れ馴れしい態度を取って相手を不快な気持ちにさせるという人が多いようです。

勘違い男の10の特徴

PAK77_iyagarujyosei20140301145248_TP_V

勘違い男には共通した特徴があります。その特徴を知ることで、勘違い男の生態を知ることができます。

人を見下す

勘違い男の特徴として自分以外の人を見下すというところがあります。

なぜ見下すのかと言うと、理由は1つです。「自分はこの世で一番すごい人間」だと思い込んでいます。

そんなに大した実績があるわけではないのに、自分はすごい人間で、周りの人は自分よりも劣っていて下っ端だと思っているため、偉そうな態度を取るのです。

もし大した実績を残していないのに人を見下している男がいれば、それは勘違い男です。

過去の栄光について長々と語る

勘違い男は自分を大きく見せたいと思う見栄っ張りな性格なため、過去の自分の栄光について長々と語ります。

例えば、褒められたことや昔ヤンキーで強かったこと、モデルとして活動していたなど、自分できそうなことはとことん自慢してしまいます。

しかも、自分は気持ちよく自慢話をし続けるのに対し、相手の話を聞くことはほとんどしないため、自慢ばかりする痛い奴というイメージがついてしまいます。

自分の世界に入ってしまうため、相手の気持ちを考えたりすることはありません。

やたらとモテアピールしてくる

勘違い男はやたらとモテるアピールをする傾向があります。

「みんな知ってると思うけど、俺はすごくモテる」「自分は何もしなくても向こうから来る」などと言ってきます。なぜしつこいくらいにモテアピールをするのかと言うと、勘違い男は自分がモテる男と本気で思い込んでいるからです。

実際には全然モテないのに、自分の頭の中ではモテると誤解しているのです。これは男性を観察してみると一発でわかります。

全く女性にモテないのにモテアピールしてくる男は、勘違い男だと言えるでしょう。

空気が読めない

空気が読めないというのは、一般常識を知らない非常識な男や、話しの途中なのに平気で割り込んできた理、そんなに仲良くないのに周りが立てている遊ぶ計画にに加わりたがるタイプのことをいいます。

もちろんそのようなタイプはいずれ孤立していきますし、周囲から空気の読めない痛い男だというレッテルが貼られ、やがて勘違い男という風にみられるようになるのです。

空気が読めない男は、的外れな行動をしてしまうことが多いですが、悪気が無いので、憎めないタイプと言えます。

楽観的でポジティブ

勘違い男は楽観的でポジティブと言う一面があります。

例えば誰かに叱られたとき、勘違い男はそれを叱られたと反省するのではなく、自分のことが好きで言ってきているものだと勘違いしてしまいます。

このタイプの勘違い男は良い意味の勘違いと言え、このように勘違いすることで人生を前向きに生きることが出来ます。

もし何か悲しいことや辛いことがあっても、それを楽しいことだと勘違いできるのは素晴らしいことだと言えます。

とにかく自分が大好き

勘違い男は自分が大好きで、ナルシストと思われる傾向が強く、写真を撮る時は決めポーズや髪型をバッチリ決めます。

また、自分が自信のない、満足していない格好のときは周りに見られるから恥ずかしいなどと、さも自分があいどるであるかのような発言をしますが、勘違い男は認知度が全くない一般人のため、それほど見られることはありません。

このような勘違いと言える発言が多い人は、間違いなく勘違いオトコでなおかつ自分のことが大好きすぎるナルシストだと言えるでしょう。

女性の扱い方が間違っている

どんな男性でも女性に対して優しくするでしょう。この時、女性は優しくするだけで自分を好きになってくれると勘違いしている男は勘違い男だと言えます。

これは全くの勘違いで、変に優しくされると、警戒心を抱いたり、嫌だなと思う女性の方が多く、勘違い男はこのことに全く気付いていないため、嫌われやすい存在だと言えます。

もちろん男性から優しくされたいものですが、女性にはいろんなタイプがいて、優しくされることを嫌がるタイプもいます。しかし勘違い男はすべて同じだと勘違いしているため、とにかく優しくします。

ただ優しいだけの男がモテる世界なら世の中の男性のほとんどはモテるでしょう。

自分はイケてる人間だと本気で思っている

勘違い男は自分がイケてる人間だと本気で思い込んでいます。言動や行動として現れるため、勘違い男だとわかりやすい特徴です。

もちろん本当にイケイケなパーティーピーポーなグループに入れば違和感がありませんが、自分のタイプとグループを間違えれば、周りから勘違い男として評価されるでしょう。

例えば、友達がいなかったり、自分を無理に演じていた李、イケていない言動や行動がイケていると思い込んでいたり、チャラいイマドキ言葉がイケてると思い込んでいるなどが挙げられます。また、30代以降の落ち着く年頃であれば、落ち着きがない人なども勘違い男だと思われてしまいます。

このような特徴に当てはまっている人は、周囲の人から勘違い男だと思われているかもしれないと疑いましょう。

しつこく言い寄る

勘違い男に多いのが女性に対してしつこく言い寄るというタイプです。

普通であれば、女性をデートに誘って断られたらすぐ身を引くものですが、勘違い男は断られたことすら相手が照れているだけだと勘違いするため、何度もしつこく言い寄ってきます。

女性はデートを断った時点で相手に対して気持ちが全くないのですが、勘違い男はそのことに全く気付きません。

むしろ、自分のことが好きに違いないと本気で思っているため、相手からOKが出る前永遠と誘ってきます。

自分のことを客観的に見れない

勘違い男は自分のことを客観的に見ることが出来ないため、痛い言動や行動をとってしまい勘違いされやすいです。さらに自分を客観的に見れないため、自分の失敗に気づくことが出来ず、いつまでも同じ失敗を繰り返してしまいます。

例えば、自分がそこまでリア充でないのにリア充アピールをして自慢ばかりをする人は、リア充で無いと言う事に全く気付いていません。そんな勘違い男に対して周りは生温かい目で見ていることが多いです。

自分は周りの人よりも幸せで充実した生活を送れていると思われていると本気で勘違いしているため、同じ失敗をいつまでも繰り返して今います。

女性が嫌がる勘違い男の言動9選

AL009_kabedon220140830001_TP_V

勘違い男は女性が嫌がる言動でも本気で喜んでもらえると勘違いしているため、直していかないと本気で嫌われてしまいます。

では女性が嫌がる勘違い男の言動を見てみましょう。

いきなり呼び捨てにする

いきなり呼び捨てにされて「彼氏でもなんでもないのに」と思ったことはありませんか?

さほど親しくない男性から急に呼び捨てにされたり、下の名前で呼ばれることに対して女性は非常に不快感を表します。

男性からすれば、もっとお近づきになりたい、もっと仲良くしたいという気持ちの表れと言えますが、これをまだあまり親しくない段階でやられるとドン引きする女性がほとんどです。

女性の方から「下の名前で呼んでも良いよ」などと言ったり、深い仲になっていない限り呼び捨てにするのはやめた方が良いと言えます。

運転が乱暴

ドライブテクを見せつけたいがあまりスピードを出したり、無駄にアクセルをふかしたりなど運転が乱暴な人がいます。

しかもそのような無謀な運転を運転がうまいと本気で勘違いしています。

運転が乱暴だと女性は身の危険を感じ、さらに運転がうまいと酔いしれている男性に対してドン引きしてしまい、嫌悪感を感じます。

女性は安全でスマートな運転をする人を好むため、自分をかっこよく見せたいからといってスピードを出して運転するなどという乱暴な運転をすると嫌われてしまうでしょう。

「自分には友人が多く、常に出会いがある」といってくる

友達や知り合いが多かったり、FaceBookで「イイネ!」やコメントの数が多く、自分が人気者であると思っている男性が多いです。

特に「自分っていつも新しい人が周りに寄ってくる」と言ってくる男性は同じ人が定着することは無く、男性の人間性に引いて去っていく人が多いと言えます。

人脈が広いというのは人間関係が頻繁に入れ替わると言う事ではなく、人とのつながりや信頼関係で築き上げていくものです。

もし、新しい出会いは多いけど、あまり長い付き合いが無いという男性が「人脈が広い」などと言っていたら
「何言ってんだこいつ」と思われて引かれてしまうでしょう。

大事なことを言葉で表さない

感謝の気持ちや好きだという愛の気持ちを言葉で言わずに、口で言わなくても雰囲気で察してくれると本気で思っています。

女性は言葉で相手とコミュニケーションを取ろうとしますが、男性はそうではありません。大事なことを言葉で表さないのは、相手に愛情が無かったり、不誠実にしているわけではないのですが、女性にとっては「私は無視されている、拒絶されている」と思ってしまいます。

夫婦になればなおさらコミュニケーションが必要です。

たまにプレゼントをして喜ばせることよりも、いつも感謝の言葉を口にしたり、気持ちを表現できる人は男性としても魅力があります。

自分の気持ちを察してちゃんは女性から敬遠されてしまうでしょう。

女性が笑顔で話しただけで、自分に気があると思う

自分に対して笑顔で話しかけてくる女性に対して自分に気があると思って馴れ馴れしく接してくるのは女性から嫌われる行動です。

女性が男性に対して気軽に笑顔で話しかけるのはむしろ特に相手を意識していないからこそできることです。女性は気になる男性であればあるほど、緊張して何を話したらいいのかわからなくなります。

また、仕事の打ち合わせなどその場の流れで食事に行くことがあると思いますが、それに対して自分に好意があると勘違いすることがあります。食事に行くから好きってことではありません。

基本的に女性は社交辞令や相手に合わせると言う事がとても得意です。女性にとって流れで食事に行ったり話を聞くのは社交辞令として行っているだけで、相手に全く興味はありません。

目は笑っていても心では「何言ってんだこいつ」と思っていることが多いです。

的外れなプレゼント

的外れなプレゼントも女性に嫌われる行動と言えます。例えばセンスが悪いアクセサリーやこんなのもらっても使い道に困るというようなプレゼントなどをもらっても女性は全然嬉しくありません。

さらにタチが悪いことに、それに対して女性は喜んでもらえると本気で思っていることです。男性は女性の好みを全くリサーチしないで、有名ブランドやジュエリーなど「これをあげたら女は喜ぶ」などという思い込みをしています。

気持ちは嬉しいですが、思い込みの激しい使えないプレゼントほどもらって迷惑なものはありません。アクセサリーや花束なども好みがあります。

ましてテディベアのような大きなぬいぐるみなんて置く場所に困る邪魔なものでしかありません。金属アレルギーの人に対してジュエリーを渡してもまず喜ばれません。

女性の好みや年齢に合っていない品物や実用的でないものは使えないどころか処分にも困るため、ドン引きされてしまいます。

許可なく頭をポンポンしてくる

テレビや雑誌などで「女性は頭をポンポンされると喜ぶ」という情報を知り、実際にやっている人はドン引きの対象になります。

女性が頭をポンポンしてもらって喜ぶのは女性が好きな男性や気がある男性のみです。特に興味がない男性や好みで無い男性がやってもキモイだけです。

頭をポンポンすると女性が喜ぶと思ってむやみにやると嫌われるだけなのでやめましょう。

寝てないアピール

「寝てないアピール」や「忙しいアピール」はカッコいいものだと勘違いている人がいますが、それは全くの誤りです。

特に寝てないアピールは自己管理が出来ていない人だと思われて引かれる傾向があります。自己管理が出来ない人は結婚したときに苦労させられそうだと感じさせるため、敬遠される傾向があります。

寝てないアピールよりも健康的に見える人のほうが自己管理が出来、出来ることは自分で出来る人として好感を持たれやすくなります。

イベントに乗じて上半身裸にしたりどや顔をする

飲み会やイベントに乗じて脱いだり、そのことに対してどや顔をする男性がいます。先述した自分のことをイケてる男性だと思っているからそのようにします。

上半身裸になって盛り上げることで、みんな楽しめると本気で思っています。しかしそれもイケメンや周りから本当に人気のあるムードメーカーに限ります。

特に好かれていない勘違い男がやってもムードがしらけるだけだと言えます。

勘違い男を撃退する5つの方法

tsuru_syouganaina-_TP_V

勘違い男の習性を理解し、撃退する方法を見ていきましょう。

優しくしない

勘違い男は少しでも優しくするとすぐに自分は好かれていると勘違いします。そのため、その人が困っている様子でもスルーして優しくしないようにしましょう。

自分が優しくすることで、勘違い男の心に火をつけると大変なことになります。どんなことでもスルーすることで、勘違い男を撃退することができるでしょう。

本心をストレートに伝える

相手を傷つけたり、気分を悪くしたくないがあまり言ってしまいがちな社交辞令ですが、勘違い男にはタブー行為です。

普通の人であれば、社交辞令だとわかりますが、勘違い男は本気で受け取ってしまうとめ、自分に気があると思い込んでしまいます。

社交辞令で「今度食事にでも」なんて言ってしまうと、日時が決まって実際に行くまでしつこくお誘いがくるでしょう。

そういった相手には社交辞令は言わずに本心をストレートに伝えるようにしましょう。

他の人を褒める

どんなに勘違いな男でも、他の男性を褒めているような女性には興味がありません。自分は相手にされていないということがはっきりとわかるからです。

勘違い男の前で他の男性をオーバーに褒めてみると、勘違い男は悔しい気持ちになり、勘違いだと少しは感じてくれるはずです。

「そこまでではないよ」と叩く

勘違い男はどんな時も自信過剰です。自己評価が異常に高く、常に人から褒められることを望んでいます。そんな時は一度同意をして、「でも、そこまでではないよ」と撃退することで、あなたの前では気持ちよく自慢が出来ないと感じ、自粛するでしょう。

結局自分が気持ちいい気分になりたいだけなので、気持ちいい気分になれなければ、勘違い男の方から離れていくでしょう。

一度同意をしないと言い合いになる可能性があるため、注意してください。

本当に出来る男は謙遜すると教える

本当に出来る男は謙遜すると言う事を勘違い男に教えることが撃退する方法として最も効果的です。「器が小さい男ほど自分のこと自慢するよね。本当に器が大きい出来る男は謙遜する」と勘違い男の前で何度も言いましょう。

この話に周囲の人も同調するため、その光景を見た勘違い男は自分を良く見せるためにすぐ取り入れるでしょう。

まとめ

shinjyuku-alta20140921230347_TP_V

勘違い男は自分が本気で出来る男だと思っています。ただし、勘違い男は本当に出来る男になりたいと思っているため、本当に出来る男がどのようなものであるか教えてあげることで勘違い男は努力するようになるでしょう。

勘違い男を嫌悪感を抱くだけではなく、事実を教えてあげることも親切だと言えるでしょう。

関連記事として、

ヒモ男の17の特徴を紹介!どういう女性がハマってしまう?

ダメ男の性格の特徴を知ろう!モテるって本当なの?

最低な男の特徴を知ろう!最低なのに嫌いになれないのはなんで?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする