魔性の女の意味って?9つの特徴を紹介!小悪魔との違いは?

あなたの周りに「魔性の女」と呼べる人はいますか?魔性の女は見た目だけでは判断しにくく、ちょっとした言動でどんどんと男性たちを虜にしていきます。

映画やドラマの世界だけにしか存在していないと思われがちですが、現実世界にも実在します。

一般的にどんな人が魔性の女と言われるのか、魔性の女の特徴や虜になるポイントについて詳しくご紹介します。

魔性の女について

girl-2032802_960_720

「魔性の女」と同じような言葉で「小悪魔女子」という言葉があります。両方とも男性を惑わすような性質を持った女性を意味していますが、異なる面も持ち合わせています。

ここでは、魔性の女とは一体どういう人なのか、また小悪魔女子との違いについてご紹介します。

魔性の女とは?

魔性の女とは悪魔のような人、人を惑わす性質を持っている女性の事をいいます。「魔性の女」と聞くと、男性からモテたり男性を手玉に取るのが上手い女性をイメージする人も多いのではないでしょうか。

好きな男性からのみ好かれるというわけではなく、様々な男を魅了してしまう為、周りからは男を惑わす恐ろしい女性として思われています。その対象となる相手は、友人の彼氏である場合もあるので、男性だけでなく女性からもいいイメージは持たれていません。

魔性の女とは、無邪気で純粋な少女のようなピュアな心を持ち合わせながらも、芯が強くて大人の色気を持つ掴みどころがない女性のことを言います。このような性格の為、男性を飽きさせることなく夢中にさせてしまい、知らず知らずのうちに虜になってしまうのです。

魔性の女に出会ってしまった男性は、彼女に魅了されてしまい彼女から離れることができないほど恋に落ちます。

小悪魔女子との違いは?

多くの人が混同しやすいのが、小悪魔女子です。魔性の女と小悪魔女子が大きく違う点は計算上での振舞いかそうでないかです。一般的に子悪魔女子は男がどんな言動が好きかを知っていて、計算して男の弱い点をつきながら、男を虜にさせているケースが多いです。

一方で、魔性の女と呼ばれる女性は自然と兼ね備えた性質であることが多く、男性からモテようとして行動しているのではなく、自然体で男を虜にさせることができます。天然で行っている為、周りからは「少し天然だよね~」と言われることもあります。

魔性の女は生まれ持った天性のものです。生まれつき男性の理性を狂わせるテクニックを持ち合わせ、その性質が経験を積むにつれて磨かれていきます。その為、魔性の女になる方法まとめなどを研究しても、簡単になれるものではありません。

魔性の女の特徴・条件について

girl-2391171_960_720

「魔性の女になりたい」と思っている人も中にはいると思いますが、魔性の女は天性の為、すぐに真似できるものではありません。

しかし、魔性の女の特徴を知ることで、男性が虜になるポイントを掴むことはできます。一般的に「魔性の女」とはどのような言動をしているのか、ここでは魔性の女の特徴や条件についてご紹介します。

女同士で群れず、自分に自信を持っている

女性は仲のいい友人同士でグループを作って、いつも同じような人と行動をしたがる傾向にあります。しかし、魔性の女の場合は、独特な考えやものさしを持って人生を生きている為、心から分かり合えるような女性友達が少なく、群れをつくらずに色んな人のグループに入り込むことができます。

自分に自信がなく、他人に認められたいという気持ちがあり、1人でいるのが不安であるからこそ、人は群れをつくろうとします。これは動物に見られる自分の身を守るための本能の一つとも言えるため、決して悪いことではありません。

しかし、魔性の女は自分自身に自信がある為、他人に認めて欲しいやちやほやされたいなど周りの評価を気にする事がありません。このような一般的な人の考えとは少し違った独特の価値観を持っています。

また、魔性の女達は自分自身に目標を持ち、努力して淡々と物事をこなしていきます。努力している事を見せて、頑張っているアピールをするわけではなく、何事も動じずに物事を進めていき、達成している事が多いです。

多面性の性格

魔性の女は内面に魅力を持っています。一度話してみると、色んな表情を見せてくれるため、男性陣を飽きさせることはありません。清楚でけなげで天然に見える時もあれば、男らしいサバサバした一面もあったり、時には無邪気で子供のような可愛さを見せてくれる時もあります。

「前はサバサバしている人だと思ったけど、スポーツに夢中になって喜んだり笑ったりしてくれるんだ」などと色んな面を見れるのでいつも新鮮な気持ちになります。このギャップや意外性にドキドキする人もいれば、掴みどころのない性格をもっと知りたいという探究心を掻き立てられる人もいます。

多面性の性格を持ち合わせているので、女優さんなどいい面も悪い面も演じることのできる女性は魔性の女の可能性が高いと言われています。

ミステリアスな面がある

一見全部をさらけ出しているかのように見えるものの、全てを見せずにミステリアスな部分を持ち合わせているのが魔性の女です。ミステリアスな面というものは、男女ともに魅力をかんじます。ミステリアスな事を魅力に感じてしまうのは、その人の事が分からないので、もっと分かりたいと思う心理が働くからです。

謎というのは分からない時が面白く、解明しようと一生懸命になります。しかし、全部を知ってしまったら、お腹がいっぱいになってしまい途端に興味がなくなってしまいます。しかし、魔性の女には、理解できない部分や征服できていない感がいつも付きまとうので、謎がある女で居続けることができ、周りを虜にすることができるのです。

見た目は、魔性に見えない

魔性の女を一目みて判断することは難しいです。それは、一瞬で男性を虜にするようなセクシーさを兼ね備えているわけでなく、内面で男性の心をしっかりと掴むからです。魔性の女の外見は、男慣れしていなさそうな清楚な雰囲気が漂っています。

ファッションは流行スタイルを取り入れるのではなく独自スタイルを取り入れ、透明感があり女性らしい雰囲気を持ち合わせていながら、芯が強く男らしいまたは大人の色気などがあるなど、多面性を持ち合わせていることが特徴です。

そして、魔性の女と呼ばれる人の外見は美人でない人も多いです。「美人は3日で飽きる」ということわざがあります。これは、美しい容姿の人でもその魅力は感じられなくなっていくという意味です。外見が美しいと内面も美しいのではないかと自然と期待度が上がってしまうのは仕方のないことです。

しかし、外見も内面も完璧な女性は少なく、外見が内面に追いついていないと途端に興味がなくなってしまいます。一方で、外見が美人といえなくても内面に魅力があると、男性の心をしっかりと掴むことができます。

自由奔放・自分本位

魔性の女は、群れをつくらない一方で、社交的な面も見ることができます。そして、自由奔放な面を持ち合わせているので、男性からの誘いもついて行きます。その為、男性側は彼女たちの出すサインを「脈アリかもしれない」と勘違いします。

しかし、実際は誰の誘いにも応じているだけであり、特別でない場合が多くあります。彼氏がいても他の男性からの誘いにのってしまったり、他の男性に興味を持ってしまうこともあります。

自由奔放な面を持っている為、誰かに縛られることや誰かに依存することはなく、自分の好きなように楽しみたいと行動します。周りの男性には彼氏がいる事を隠すそぶりはなく、彼氏の存在は明らかにしています。オープンにしているにも関わらず、周りの男性に「彼氏がいるけど、自分と一緒に遊んでくれるという事は脈アリかもしれない」と勘違いさせます。

執着心がない

魔性の女は男性に「この人は放っておいたらどこかにいってしまいそうだ」と思わせます。可愛く甘えたりすることはあっても、他の女性のように男性に依存することはなく、執着心がありません。

例えば、男性とお付き合いをした場合は、男性を束縛する事もなく、男性の好きなようにさせてしまい、それが周りからは無頓着に思えることもあります。また、付き合っていた男性との関係が終わったとしても、気持ちをいつまでも引きずることはありません。恋愛の切り替えが早く、去るものは追いかけないという恋愛傾向があります。

男性には狩猟本能と呼ばれる、より逃げていく獲物を追いかけたくなる本能があり、無意識のうちにこのような女性に惹かれてしまう傾向にあります。その為、執着心がなく自由奔放に振舞っている女性は、男性の狩猟本能をそそらせます。

甘え上手

魔性の女は甘え上手です。女性に対しては甘えることはありませんが、男性を見るとコロッとブリッコのような態度を出して甘えます。人は違うキャラを見せることに対して普通は抵抗を持ちますが、魔性の女は同性に嫌われることを恐れずに、ブリッコをします。

男性が甘えて欲しい素振りを見せて欲しいと思っている時やそのようにした方がいいという場面にはしっかりと甘えることができます。しかし、甘え上手ではあっても、男性に好かれたいからといって媚びたりすることはありません。

このような部分を持ち合わせているので、単なる冷たいサバサバした女性というイメージが消え、男性側は「自分にだけ甘えてくれて可愛い」と勘違いをおこさせます。

八方美人

魔性の女はどの男性に対しても気があるような素振りをして見せる為、八方美人で誰にでも愛想がいいとも言えます。自分だけが特別ではないという事を分かっていながらも予想外の言動に男性側は、ドキッとしてしまい彼女の魅力の虜になってしまいます。

例えば、「○○さんって既婚者だったんですか?独身時代の時に会えてたら良かったですね」などと意味ありげな発言をします。本人は既婚者だと気軽に飲むことはできないねという意味で言っているにも関わらず、相手に勘違いをさせるような言葉選びをするので、相手を知らず知らずにドキドキさせてしまいます。

他にも、ボディタッチをしてきたりと思わせぶりな態度を男性に見せるにも関わらず、結局は男性にのめり込む様子はなく恋愛に発展することがありません。

男性の好意を察知する

魔性の女は男性が自分に好意を示しているかをすぐに察知することができます。男性からの好意を感じた場合、一般的な女性であればすぐに行動に移してしまいそうですが、魔性の女は違います。

好意を持っている男性には興味を示すことはありません。それは、自分がその気になればいつでも手に入れることができるという余裕の表れでもあります。この余裕の姿勢に、より心酔してしまうのが男性心理です。

魔性の女にはまりやすい男性のタイプについて

people-2603521_960_720

男性サイドからすると「性格が悪そう」と思いながらも、ついついハマッてしまうのが魔性の女です。

魔性の女にハマッてしまう男性のタイプはどういう人なのか、また魔性の女に出会った時に男性はどのような行動に出てしまうのか、ここでは魔性の女にハマりやすい男性のタイプについて詳しくご紹介します。

世間一般的にいい男、モテるオトコ

世間一般的にいい男でモテる男ほど、魔性の女の魅力にはまります。収入が高い人やイケメン男子などのモテるタイプの男性ほど作り上げたタイプの女性を嫌う傾向にあります。お金や名声、地位などの見た目で寄ってくるような媚びる女性は、遊び対象であったとしても本気になることはありません。

世間一般的にモテる人は女性経験も豊富なので、見ただけで媚びてくる女性を見分けることができ、個性やミステリアスな部分のない女性には惹かれません。モテる男性は女性の方からアピールしてくることも多かったり、手に入れることも簡単なので、飽きを感じてしまいます。

その為、手に入れるのが難しい女性をより好みます。魔性の女はあまり見た事のない女性のタイプで、尚且つ自分に興味を示さないような素振りを見せるので、狩猟本能が刺激されてどうしても手に入れたいと思わせます。

女性は求めてないのに男性はお金を出す

魔性の女は自分から求めていないにも関わらず、男性は次第にお金を出すような行動に出ます。高価なプレゼントもレストランも愛情も全て求めていないのですが、男性は好きな女性がなかなか手に入らないので、レストランに連れて行ったり、高級なプレゼントをしたりとお金を出して何とか自分を見てもらおうと努力するようになります。

また、魔性の女にはお金をかけるだけでなく、時間もかけます。自分の寝る時間を惜しんでまで相手に会いたいと時間をつくります。そして、男性が女性に尽くすような行動に出て、その行動に対して深い愛を感じ始めます。

「こんなにこの女性に尽くしている」「こんなにお金を使ってまで女性を手に入れたい」と自分の行動に比例して愛の重さを感じるようになり、最終的には自分と人生を共にして欲しいと言うほどになります。

求めなくても勝手に与え続けられるのが、魔性の女の特徴です。これらの行為は周りからみると、決して媚びているわけではないのに、男を転がしているように映ります。

魔性の女と呼ばれる芸能人について

cary-grant-392931_960_720

「私の周りには魔性の女がいないので想像しにくい」という方もいると思います。芸能界でも魔性の女と呼ばれている女性は存在しています。どのような人がどのような理由でそのように呼ばれてしまうのか。

ここでは、新聞や記事で「魔性の女」と紹介されたことのある芸能人について調査していきます。

斉藤由貴

女優の斉藤由貴さんは、魔性の女と言われている芸能人の1人です。彼女は1994年に一般男性よ結婚し、3児の母でありながら医師とW不倫をしていると報道されました。彼女は厳格な倫理観で知られるモルモン教の信者だと公言しており、この宗教は家族や夫婦の繋がりを重要視するもので、結婚前や夫婦以外との性行為などは固く禁じられています。

NHKの朝ドラでヒロインに抜擢されてから、女優として大活躍し、見た目は大人しそうな顔立ちで、厳格な宗教を信仰しているというピュアな面を持ちながらも、W不倫をしているという事が発覚し、魔性の女と呼ばれました。

大竹しのぶ

大竹しのぶさんはTBSドラマのディレクターを当時同棲中の女優から奪って奪略婚をしました。その後、不幸にも夫が胃がんになり長期入院することになり、夫を介護する健気な面を見せつつも、裏では明石家さんまさんと不貞関係に陥りデートを繰り返していました。

夫を亡くした翌年、明石家さんまさんとの間に子供が出来た為、結婚をしました。このように、無邪気な笑顔を見せつつも、恋愛トラブルが多い事から魔性の女と呼ばれています。

「情報ライブ ミヤネ屋」の芸能レポーター井上公造氏は『芸能マル秘チャンネル』でゲストに元AKB48の宮澤佐江を招き、魔性の女のTOP5位を発表し、その中でも1位は大竹しのぶさんだと語っています。

「最初のご主人は、TBSの有名プロデューサー。その後さんまさんですね。その後は結婚してはいないものの、野田秀樹さんとも付き合いました。すべて付き合ったクリエーターの世界を吸収するんです。だから、言葉は悪いですが、大竹さんは(オスを食べる)カマキリみたい。

表現力も、舞台とか見ていると、大竹さんの天才ぶりは何をやっても半端ではない! 普段はスローモーな感じがありますが、普段はそうでもなく、早いです。大竹さんは早く動ける。僕はあんな魔性・天才女優はなかなか生まれないと思う。でも、ポスト大竹しのぶは蒼井優だと思いますね」

参考記事:井上公造が選ぶ「魔性の女優ランキングTOP5

石原さとみ

若手の中で芸能界一の魔性の女と言われているのは、石原さとみさんです。彼女の子犬のような可愛さや大人の色気は共演者だけでなく現場のスタッフも虜にしていると言われています。彼女は現場のスタッフにも俳優さんにも相手に勘違いをさせるような言葉選びをしているようで、周りの男性は次第に虜になっていきます。

しかし、虜になった男性が口説こうとしても全く相手にされないことも多く、勘違いさせながらも見向きをしない女性に更にハマってしまうそうです。

おわりに

魔性の女とは自然と多くの男性を虜にしてしまう女性のことです。モテるからと言っても多くの男性と関係を持ってしまっている場合は、ただの軽い女に思われてしまいます。また、計算をして男を虜にしているタイプは小悪魔タイプに当てはまります。

これらの違いは若干の違いであるので、本当にただモテるだけの魔性の女になるには、天性のものを持ち合わせていないと難しそうです。

関連記事として、

女性の性欲が強くなるのはなぜ?性欲を発散させることで得られる効果と発散方法を紹介!

清楚系ビッチの特徴は?見分け方とホントに清楚な女性の特徴を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする