理想の夫婦ってどういうこと?男女それぞれの理想を知っておこう!

結婚は、そう何回もするものではありません。離婚率が高いと言われている現在でも、多くて4回、5回ではないでしょうか。そんな、人生において、独身生活が終わり、結婚生活が始まると、実際はこうではなかったと思う方もいるのではないでしょうか。

世間を見てみると最近ではダイゴと北川景子など、芸能人同士のカップルであっても非常に仲良く見えます。また、身近な結婚報告を聞くと、理想の夫婦だなと感じることも多いのではないでしょうか。

友達にも羨ましがられて、お互いに素敵な家庭を築いていける、そんな理想の夫婦とは一体どのような形で、どのように実現していけばいいのかをこの記事ではご紹介していきたいと思います。

男性の考えている理想の夫婦像とは?

食べる 健康に

実は、男性が考えている理想の夫婦像と、女性の考えている理想の夫婦像は少し変わってきます。男性は、お互いに相手を尊重し合い、仲がいいのに加えて1人の時間を確保できるような関係を理想としています。

そのため、恋人同士のような距離感ではなく、仕事の時は仕事に集中し、家族で仲良くする時には子供とめいいっぱい遊ぶことを望んでいます。常に一緒にいるのが嫌だというわけではないのですが、趣味の時間などにも使いたいということですね。

それでは男性の考えている理想の夫婦関係とは、一体どういったものなのかを見ていきたいと思います。

大人な関係で干渉しすぎない夫婦

恋愛を楽しんでいると、いつも存在を感じていたいと思っているかと思います。特に、結婚した後も専業主婦などだと、夫の女性関係はどうなっているのか調査したくなってしまったり、どうしても自分を愛しているのか確認したくなるかと思います。

しかし、男性の場合はいちいち会社内での人間関係を報告するのは面倒くさいことですし、家に帰ってから全てを報告するよりも、ゆっくりのんびりしたいと考えている人は多いです。

また、男性からすると結婚相手として選んだ為、心が他に奪われることはほとんどないのに疑われたくないと感じている人もいます。そのため、適度に大人な関係で距離感を持ちたいと思っているようです。

言いたいことはなんでも言い合うことができる夫婦

結婚をするとなると、様々な決めることがあります。住宅購入の際に住宅ローンはどうするのか、結婚式はどうしたいのか、家事や、育児の分担はどうしていきたいのか。これは、お互いの価値観の問題でもあるので、しっかりと話し合うことが必要です。

カップルの場合、相手の意見に流されて決めてしまうことがあります。しかし、交際期間が終わり、本格的に人生を共にしていくのであれば、お互いストレスなく、気持ちを言い合えたほうがこれから先気持ちよく一緒にいることができます。

また、妻が自分自身に合わせて我慢をするのを見るよりも、しっかりと言いたいことは伝えてほしいと考えている男性は多いようです。

女性の考えている理想の夫婦像とは?

人間関係

男性からする理想の夫婦像を見ていきましたが、女性からすると、実はかなり男性の理想は理想ではありません。女性は、結婚した後でも女子扱いを求めていますし、仲良し夫妻だと言われていたいと思っています。

もちろんこれは男性も同じですが、女性の理想の夫婦像のポイントは、既婚者というよりも、恋人同士でいつまでもドキドキしていたいと考えている人が多いです。特に子供ができてもその関係性は変わらず、旦那としてではなく、男として、主婦としてではなく、女として扱われたいと思っています。

それでは一体女性はどういった夫婦関係を理想としているのかを見ていきましょう。

何年たってもいつまでも仲良しな夫婦

出産を経験すると、妻としてではなく、ママとして接されるようになってしまったと言っている人は、案外多いのではないでしょうか。また、最初は凝った料理を出していたのに、最近は手抜きになってしまったり、二人きりで写真をとることもなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

もちろん人間なので、一時的な恋愛感情は冷めていってしまうことがあるかもしれません。しかし、その時に、いつまでも仲良しでいたいと女性たちは考えています。特に、お互いの性格を認め合い、部分的に補い合うことで仲良しでいたいと思っています。

恋人同士の熱々の関係までは望んでいなくても、喧嘩をあまりしないで、いつまでも2人で仲良しでいたいと考えている人はかなり多いようです。

いつまでも恋人の気持ちも忘れることがない夫婦

国際結婚の場合、非常に激しい恋愛表現をしますが、日本の場合だとそこまで表現はしません。しかし、結婚しても腕を組んだり、手を繋いだり、少しの時間目を見つめ合ったりといったことを何年たってもしたいと考えている人は案外多いものです。

特に、気を許せる人間として共に過ごすのはもちろんですが、それ以上に、いつまでもドキドキできるような、恋愛感情も持つことができれば一番良いと考えている人も多いようです。

これはスキンシップだけではなく、なんでもない日に感謝してくれたり、小さなプレゼントをくれるなど、恋人同士だった時にはしてくれたようなことです。特に、手紙を書いてくれるなどは、どんなにいつも喧嘩ばかりだとしても嬉しく思うようです。

理想の夫婦に近づくためにおすすめなことって?

慈悲深い

男性と女性で考えている、理想の夫婦像は少し違うことが分かりましたが、どちらも実現することができれば、夫婦関係はより親密なものになるのでしょうか。また、お互いがどうしても譲れないものと、譲れるようなものを話し合い、そのカップル独自の理想の夫婦になっていくことが大切です。

もちろん人によって理想の夫婦像は違うので、こればかりは話し合うことが大切です。しかし、話し合っても、一体どのように理想に近づければいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、理想の夫婦に近づくために、また、まだ結婚生活が始まっていない場合には理想のカップルに近づくためにはどうすればいいのかをご紹介していきたいと思います。

お互いの得意な家事をお互いで補い合う

一緒に暮らしてくると、自分は得意ではないのに、頑張ってやってくれていることをついつい忘れてしまいます。しかし、そうなると自分はイヤイヤやっているという感情ばかりがでてしまい、なかなか仲良く暮らすことが難しくなってしまいます。

そのため、それを防ぐために、お互いの得意な家事は分担を決めるようにしましょう。その時に注意しておきたいのは、分担を決めたとしても、それは絶対的なものではありません。疲れていたらさりげなく変わってあげるなどの気遣いが大切です。

また、得意ではなかったとしても、どちらかがやらないといけないような家事も、2人で協力して、楽しめるように工夫したり、交代にご褒美がでるようにしたりと楽しく取り組めるように工夫をしましょう。

些細な事でも尊重して話し合う

子供ができて、忙しくなってくると中々話す機会がなくなってしまいます。しかし、忙しいからと言って何も話さないと、自分の子供は何が好きなのかよく分からなかったり、近くの公園で起こった事故を知らなかったりと言ったことが起こってしまいます。

それだけならまだ問題はありませんが、言ったはずの引っ越しの計画が何故か通じていなかったり、大きな買い物をしてしまったりということが起こりかねません。そうならないためには、小さなことでも率先して話すことが大切です。

もちろん疲れているから聞けない、話せないと思うかもしれません。しかし、テレビを見る時間を止めて、食事中は家族で話をするなどして、少しでもお互いの生活を知ることができるようにしましょう。

定期的に2人でデートをする

夫婦生活が長くなってくると、いつも顔を合わせているので一緒に出かけるのはスーパーや家電量販店などと言ったロマンチックのかけらもない場所になってしまいますよね。しかし、それではだんだんどうしてもドキドキしなくなってしまいます。

そのため、一年に一回でも、2人だけで何処かに出かけてみるのはいかがでしょうか。近くの少し高級なレストランや、気になっていたカフェにいって、2人で話しをゆっくりするのも楽しいですよね。

また、もし時間が取れるのならばまったりと旅行をするのもおすすめです。普段は忙しく言えないようなことでも、もしかしたら話し合うことができるようになるかもしれませんよ。

どうしても理想の夫婦になるのが難しい時にやってみたいこととは?

デリカシー 意味

理想の夫婦になりたいのに、どう頑張ってもお互いの愛情がもう冷めてしまい、どうにもならないと悩んでいる方もいるかもしれません。しかし、それはもしかしたら、そういう気持ちにたまたまならないだけで、少しのきっかけが必要なのかもしれません。

脳の構造として、恋愛感情であるホルモンを分泌するのは一定期間だけだと言われています。その期間を超えると、そこまで恋愛感情がおきずに、お互いの信頼関係などによって結婚関係は続いていきます。

しかし、何らかがきっかけで信頼関係が薄くなってしまうと、理想の夫婦になろうとしても難しくなってしまいます。それでは一体その時にどう改善していけばいいのかを考えていきましょう。

付き合い始めた頃の日記や写真を見返してみる

まずは、アルバムや日記などを見返してみるのもいいかもしれません。人によっては、SNSなどでも共有しているため、見返しやすいですよね。

付き合い始めた頃や、付き合う前の関係を考えながら、これまでの自分たちの関係はどういったものだったのか、自分はどういった感情を持っていたのかを考えてみましょう。普段はそういったことを遡らない人であれば、自分が思っていたことを思い出して、また信頼を取り戻すかもしれません。

また、昔はこうだったけれども、自分も相手もだんだん成長して、変わっていったなと懐かしく思うこともあるかと思います。それをきっかけにまた頑張れるかもしれません。

一度ゆっくりとなんでもないことをのんびり話してみる

忙しい生活を送っていると、中々お互いの話をする機会はないですよね。特に子供がいる場合には、子供の話が優先で、お互いの話は夜遅くになってしまったり、そのまま疲れて寝てしまうこともあります。

しかし、そうならないために、一度ゆっくりと話してみるのもいいかもしれません。もちろん深刻な話でなくて構いません。日常的な、最近天気がいい話しなど、ほとんどしないような話をするのがおすすめです。

そうやって話してみると、やっぱりこの人の考え方や話し方が好きだということに気づき、また頑張ろうと言う気持ちになることができます。

今ある問題点について落ち着いて向かい合う

住宅はどうするのか、教育費はどうしていくのかなど、家庭を維持するためには様々な問題がでてきます。しかし、そういった問題があまりにも多いと、それから目をそむけてしまいますよね。

目をそむけても問題は解決することはありません。また、そういった家族の問題こそ、夫婦で協力し合って解決することが大切になってきます。今ある問題点を、一度2人でしっかりと見つめ直してみましょう。

解決するのは大変なことかもしれませんが、お互いが出来ることを補い合って、お互いで支え合うようにしましょう。1人で乗り越えるのは大変なことかもしれませんが、そういったときこそ2人で乗り越えるように頑張ることが重要です。

子供ができても理想の夫婦になるための小さな取り組みって一体どんなものなの?

同士friends-1941580_960_720親友

子供ができてしまうと、夫婦関係というより、親子関係の方が強くなってしまい、中々夫婦でコミュニケーションを取ることがないという方もいるかもしれません。しかし、これは非常に勿体無いことです。

特に、子供は自分の両親の仲をきちんと見ています。自分がなりたいと思うような夫婦関係であるのか、それとも反面教師にしたいと考えているのか、子供にはぜひ、目標にしてもらいたいところですよね。

しかし、子供がいるのに夫婦関係も良くするというのは案外難しいという人もいるかと思います。そんな人のために、子供がいるときにも理想の夫婦であるためにはどうすればいいのかをご紹介していきたいと思います。

子供の前で夫婦で喧嘩している姿を見せない

一番大切なのは、子供の前で夫婦喧嘩しているのを見せないようにしましょう。また、夫婦喧嘩ではなくても、お互いがお互いの悪口を言っているようなことがないようにすることが大切です。

もちろん不満はあるかもしれませんが、それを子供に言っても何も解決しません。更には、不信感が高まるだけです。そのため、子供の間では少し嫌だと思っていることを押し込めて、むしろ、相手のいいところをきちんと褒めるようにしましょう。

そうすると、家庭の中でもお互いをきちんと尊重し合うことができるようになります。

些細なスキンシップをこまめにとるようにする

家族がいる中でも、スキンシップをとるようにしましょう。もちろん子供にはハグするけど、夫にはもうあまりハグはしないという方はいるかと思います。

しかし、夫にもハグをして、子供にもハグをすることで、子供にとって非常に仲がよい夫婦であると思いますし、スキンシップをすることで互いが近しい関係であるということを再認識できます。

また、人肌を感じることでほっとすることもできますよね。

家族で食事をしたり、一緒にいる時間を大切にする

子供が大きくなってくると、どうしても家族一緒に行動することは減ってしまうかと思います。しかし、そんなときこそ家族揃って食事をしたり、旅行をしたりという時間を大切にしましょう。

離れてくらすと中々会うことが大変なので、一緒にいることが出来る時間は案外少ないものです。それを逃すことなく、一緒に過ごす時間を大切にして、後悔しない家族生活を送るようにしましょう。

まとめ

happy

結婚を考えていると、誰もが羨むような理想の夫婦になりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素晴らしいことですが、実際に結婚生活が始まるとそれを実現するのは中々難しいことですよね。

また、自分では頑張っているのに、お互いが意識しなければ、理想の夫婦になるのは難しい所もあります。自分だけ頑張っている不満もたまっていってしまいます。その為、まずは、2人できちんと話し合うことから始めてみましょう。

すぐに全てを変えることはもちろん難しいかもしれません。しかし、徐々に小さなことから意識していくことによって、確実に自分たちの環境や、考え方も変えることができます。もちろん最初から理想の夫婦になることは難しいものです。

2人で協力し合って、問題点も1つずつ乗り越えていくことによって、最終的には子供からも、友人からも羨ましがられるような理想の夫婦を実現してくださいね。

関連記事として

キスの効果が凄い!脳から分泌される成分は?美容やストレス解消にも効果あり?

セックスレスになる原因は?解消方法やセックスレスになりやすいカップルの特徴を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする